【連載】カーテンレールを木材でDIY!【tomoの建売住宅でも素敵に暮らすためのDIY &ヒント 】

投稿日:2021年9月1日(水曜日)


こんにちは♪ 建売住宅を家族でDIYしているtomoです。

突然ですが、わが家のカーテンレール、実はずっとつっぱり棒でした(笑)なのでいつか変えたいと思いながら何年経ったかな……。
ということで、今回はカーテンレールを簡単に作ろうと思います!

我が家のカーテンレール

使った材料はこちら。

使った材料

電動ドリル
メジャー
ノコギリ
ビス
オールドウッドワックス クリア
スペーシアプラスチックジョイント
28×1825mmの丸棒
(写真には載ってませんが)カッターナイフ

材料は全てホームセンターで

材料は全てホームセンターでそろえました。

カットします

まずは丸棒を窓枠のサイズにカットします。

短くカットしてください

その際、両端に付けるパーツの厚みがあるのでその厚み分を考慮して、窓枠の長さより1.5cmくらい短くカットしてください。

オールドウッドワックスのクリアを塗ります

カットができたら、オールドウッドワックスのクリアを塗ります。
今回はあえてクリアにしましたが、色が付いててもかわいいかと思います。

先から3cmほど削ります

ワックスが塗れたらプラスチックジョイントを付けるのですが、少しだけ丸棒の方が大きいので先から3cmほど削ります。
鉛筆を削る感じで、左右どちらも全体的に削ってください。

入るか確認

こんな感じに削れたら左右にプラスチックジョイントを付けてみて、入るか確認してください。スカスカよりちょっとキツイくらいで大丈夫です。
この時点で入らなければもう少し削ってくださいね。

カーテンをつけるための金具をつけます

パーツが入ることを確認したら一旦外し、カーテンを付けるための金具をつけます。
そして左右にプラスチックジョイントを付けます。

付けたい位置を測ります

カーテンレールを設置したい位置を測ります。

窓枠にビス留めします

位置が決まったら、窓枠にビス留めします。

こんな感じで付きました

こんな感じで設置できました!

味気ないつっぱり棒から木に変わり大満足

味気ないつっぱり棒から木に変わり、大満足です。
丸棒を少し削らなきゃいけないですが、それさえできれば簡単にカーテンレールが作れちゃいます。
大きな窓だけでなく、出窓やちょっと目隠ししたい場所などにも使えると思いますので、よかったらやってみてくださいね!

tomo
tomo
建売住宅購入を機に本格的にDIYをはじめました。
夫+双子の男の子+キンクマハムスター+保護犬と
暮らしています。

・アメブロ公式トップブロガー



【アメブロ】https://ameblo.jp/tomooo-25【Instagram】https://www.instagram.com/tomooo.25/?hl=ja

塗料一覧こちら

コメント

コメントはブログ管理者が公開するまで表示されません。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

※本名など個人を特定できる情報の入力はご遠慮ください。

CAPTCHA