menu

しまう

menu

しまう

あなたにとって、大事な「つながり」は何ですか?【前編】

2021.7.14

あなたにとって、大事な「つながり」は何ですか?【前編】

more felissimoの最初のテーマ動詞「つながる」を記念して、フェリシモとつながりの深い方々に、「つながり」について聞いてみました。つながるよろこび。つながるふしぎ。つながるしあわせ。あなたはどんなつながりを大事にしていますか? これから、どんなつながりをつくっていきますか?

profile

山中伸弥さん

京都大学iPS細胞研究所
©京都大学iPS細胞研究所

Q.あなたにとっての大事な「つながり」を教えてください

自分たちの研究と患者さんとのつながりを大切にしています。私自身を含めiPS細胞研究所の所員は、日々研究活動に奮闘しています。それは、新たな研究分野に対する探求心だけでなく、「病気やケガと闘う患者さんにiPS細胞による新たな医療を届けたい」という強い思いを胸に秘めているからです。患者さんとのつながりこそが、私たちの大きな原動力となっています。

Q.あなたが誰かや、何かと「つながっている」ことを実感する時はどんな時ですか?

iPS細胞研究を長く続ける中で、病気やケガと闘っている患者さんやご家族、また私たちの研究活動を応援してくださる方々とのたくさんの出会いがありました。そうした方々の様々な考え・思いに触れる時、iPS細胞研究は多くの方に支えられていると感じ、そのつながりのありがたさを強く実感します。

Q.あなたがつなげたいもの、「つながったらいいな」と思うことは何ですか?

研究活動は、「研究者一人がいればできる」というものではありません。研究者同士のつながり、研究をサポートしてくれるスタッフとのつながり、研究を応援してくださる方々とのつながり、そして患者さんとのつながり。多くのつながりの輪によって研究は前進します。これからも研究活動を通して、「たくさんの人をつなげたい」「たくさんの人とつながっていけたらいいな」と思っています。

ーーー山中伸弥さんとフェリシモのつながり

フェリシモのお買い物ポイント「メリーポイント」で、iPS細胞研究を支援することができます。研究者たちの「人を救いたい」という熱い想いが続くよう、みんなで応援しませんか? 詳しくはこちら

profile

玉岡かおるさん

小説家、大阪芸術大学教授

Q.あなたにとっての大事な「つながり」を教えてください

人間は孤独だ――。作家という仕事柄、よくそれを実感します。書くのは自分。締め切りに迫られても、アイデアが浮かばなくても、七転八倒してても、誰にも代わってもらえない、一人でやるしかない。だからこそ作品が出た後の幸せなこと。いっぱい感想を聞き、発見をもらい、また次の作品へと踏み出していける。そう、読者からの反響こそは、私のいちばん大切なつながりです。

Q.あなたが誰かや、何かと「つながっている」ことを実感する時はどんな時ですか?

新刊が出た時。書評が出たり感想が送られてきたり、私の送り出した作品がちゃんと誰かの心に届いて、愛され、読まれていると感じた時です。

Q.あなたがつなげたいもの、「つながったらいいな」と思うことは何ですか?

意図したものではないのですが、ここ数作品、「船」で作品のテーマがつながっています。戦国時代の軍艦・安宅船、江戸中期に活躍した北前船。海洋国日本が、とてつもないものづくり技術で情報や文化を広めてきたこと、もっと沢山の人の意識につながって、この国の誇りへとつながっていけばいいなあ。

ーーー玉岡かおるさんとフェリシモのつながり

フェリシモが主催していた”生活文学作品”の公募大会「フェリシモ文学賞」の第1回最優秀者が玉岡かおるさんでした。それ以来、フェリシモ文学賞の選考委員など、様々な場面でご一緒しています。(フェリシモ文学賞は現在休止中です)

profile

松島靖朗(まつしま・せいろう)さん

安養寺住職 認定NPO法人おてらおやつクラブ代表理事

Q.あなたにとっての大事な「つながり」を教えてください

僧侶として生きていることが私にとって大事な「つながり」です。お寺には何千年と受け継がれてきた仏さまの教えがあり、何百年と受け継がれてきたご先祖さまの生き死にの物語があります。「つながる」技術のおかげで、現代を生きる人々とのご縁も広がっています。歴史という縦糸と、現代社会における人々とのご縁という横糸が、思いがけず美しい景色を生み出してくれます。

Q.あなたが誰かや、何かと「つながっている」ことを実感する時はどんな時ですか?

NHKドラマ『あさが来た』でディーン・フジオカさんが演じていた五代友厚の妻、豊子さんのご実家先祖代々のお墓が安養寺にあります。ドラマの放送以来、舞台の裏側を地元の新聞記者さんが色々と調べてくれていたそうですが、興味深い発見があり新聞にて紹介されました。

曰く、豊子さんの実家である萱野家は赤穂藩浅野氏の家臣、萱野三平(重実)の血を引く家系。豊子さんの兄である、萱野茂さんは天誅組の変で幕吏に追われる身となりました。兄が逃亡中、豊子さんは弟達と安養寺の床下に匿われていたそうです。

「床下で寒さに震える」豊子さん達にお寺の人が「おにぎり」を分け与えていたらしい、ということが新聞記者さんの取材でわかりました。掲載された記事の中で、時は流れて平成、このお寺では…そんな流れで「おてらおやつクラブ」を紹介してくださいました。

「おてらおやつクラブ」は、お寺にお供えされるお菓子や果物などの「おそなえ」を、仏さまからの「おさがり」として頂戴し、子どもたちを支援する団体の協力のもと、様々な事情により生活に困窮するご家庭へ「おすそわけ」する活動です。

お寺という場所は、昔は「駆け込み寺」だった、だから現代社会においても云々…ということを言われます。実際のところ、ホンマかいな?お寺みたいな「よくわからないところ」に誰が駆け込むのだろう…と思うこともありました。

豊子さんたちが、お寺の床下で召し上がったおにぎりも、地元の皆さんが「おそなえ」くださったお米を、仏さまからの「おさがり」の「おすそわけ」だったのかも知れません。このようなエピソードを聞いて、ましてや自分が住職を務めるお寺で実際にあった出来事ですから、もう覚悟を決めるしかありません。江戸時代から様々なものと「つながり」続けるお寺の住職のプレッシャーを感じる今日このごろです。

Q.あなたがつなげたいもの、「つながったらいいな」と思うことは何ですか?

2013年に大阪でお母さんと息子さんが孤立状態になり、餓死するという事件が起こりました。二度とこのような悲劇を起こしてはならない、子どもたちにこんな社会をのこしたくないという思いで始めたのが「おてらおやつクラブ」の活動です。

私自身、多くのご縁に支えられ、そして「おすそわけ」で育ててもらいました。その時、至らぬ私を支えてくれ、応援してくれ、期待してくれた人達の多くはもうこの世におられません。直接恩返しはできませんが、私が受けた恩を、これからの社会の担い手である子どもたちに送ることはいくらでもできます。

自分がしてもらったことを、子どもたちにも届けていく。時代を超えて、人々の思いが「つながる」社会を作っていきます。

お釈迦さまはお弟子さまに「生まれではなく行いをみよ」という言葉をのこされました。生まれた境遇・環境によって立派な存在になるのではない。これからあなたがどのように生きるか、どのような行いをするかによって立派な存在になれるのです。どんな環境で生まれても、子どもたちが笑顔でいられる社会を作っていくこと、「たすけて」と「たすけたい」がつながる社会になりますように。

ーーー松島靖朗さんとフェリシモのつながり

フェリシモのお買い物ポイント「メリーポイント」で、おてらおやつクラブの活動を支援することができます(詳しくはこちら)。また、フェリシモ「おてらぶ」では、「おてらおやつクラブ基金」付き商品を販売中。商品購入でも支援が可能です(詳しくはこちら)。さらに、フェリシモが主催する講演会「神戸学校」ご出演頂いたことをきっかけに、日本の貧困問題を解決するおてらおやつクラブ×フェリシモの新しいプロジェクトを現在企画中です。

 

profile

野々宮 秀樹さん

GOODGOOD&Co. 創業者

Q.あなたにとっての大事な「つながり」を教えてください

まずは「人」とのつながり。
次に「自分」とのつながり。
最後に「宇宙」とのつながり。

Q.あなたが誰かや、何かと「つながっている」ことを実感する時はどんな時ですか?

人:「人」が何かに没頭しているのにふれた時。
自分:「自分」が何かに没頭している時。
宇宙:「農業」をしている時。

Q.あなたがつなげたいもの、「つながったらいいな」と思うことは何ですか?

「人」と「自分」と「宇宙」

ーーー野々宮 秀樹さんとフェリシモのつながり

フェリシモが主催する”経験と言葉の贈り物”をコンセプトとした講演会「神戸学校」にご出演いただいたことをきっかけに、GOODGOOD&Co.×フェリシモの新しいプロジェクトを現在企画中です。

 

profile

林 慎悟さん

林ぶどう研究所

Q.あなたにとっての大事な「つながり」を教えてください

家族、友人、職場や仕事の同僚など、私と繋がっている、また繋がってくれる全ての人、モノ、事です。繋がりがあってどんな事も成立していると思っています。FELISSIMOの皆様やその関係者の方とも新しい未来を作っていく共創出来る形で繋がれると嬉しいです。

Q.あなたが誰かや、何かと「つながっている」ことを実感する時はどんな時ですか?

基本的にはいつも感じていますが、特に強く繋がっていると感じる時は、家族や友人など共同で仕事をしている時です。私自身は出来ることが少ない人間ですが、繋がることでこんなに多くの課題を解決し、こんな素晴らしい結果が出せたと思うことが増えました。

Q.あなたがつなげたいもの、「つながったらいいな」と思うことは何ですか?

今も繋がっていると思いますが、世界中の全ての人や、物や、事です。多くの課題は、情報不足や繋がれない状況から発生していると思いますので、人、物、事が共有できれば、世の中から誤解や争いを減らすことが出来ると思いますし、協力して色々な課題を解決しやすくなると思います。

ーーー林 慎悟さんとフェリシモのつながり

フェリシモが主催する”経験と言葉の贈り物”をコンセプトとした講演会「神戸学校」にご出演いただいたことをきっかけに、林ぶどう研究所×フェリシモの新しいプロジェクトを現在企画中です。

profile

渡邊紗世さん

公益社団法人セーブ・ザ・チルドレン・ジャパン 海外事業部 プログラム・コーディネーター

Q.あなたにとっての大事な「つながり」を教えてください

寄付をお寄せくださったみなさまと、子どもたちの「つながり」が大事だと思います。こうしたご支援者皆様の思いを、子どもたちに「つなげる」ことで、私の活動の意義も深まると感じています。また、一緒にこれまで活動をしてきた現地スタッフとの「つながり」も私にとっては、かけがえのない宝物です。今まで築いてきた「つながり」をいかしながら、新しい「つながり」を生み出していきたいです。

Q.あなたが誰かや、何かと「つながっている」ことを実感する時はどんな時ですか?

数年前に一緒にウガンダで活動したスタッフから、今は一緒に事業を行っていないにもかかわらず、メッセージをもらったり、オンラインで会話をしたりしたときには「つながり」を実感します。ただ、直接話したりしなくても、過去の活動を振り返ったり、現地に思いをはせるときも、十分に「つながっている」と感じます。家族や友人のことがふと気になってメッセージを送り合うようなときにも、つながっていることを実感します。

Q.あなたがつなげたいもの、「つながったらいいな」と思うことは何ですか?

現地の子どもたちの様子を、さらに日本のみなさまに「つなげる」ことができたらいいな、と思っています。「つながり」のサイクルを大きくしていくためには、「触れる」「知る」機会をもっと作る必要があると感じているため、私も皆様に伝えられるよう、努力していきたいと思います。

profile

荒川知佳さん

公益社団法人セーブ・ザ・チルドレン・ジャパン パートナーリレーションズ部 法人連携チーム

Q.あなたにとっての大事な「つながり」を教えてください

約100年前に、一人のイギリス人女性の想いから始まったセーブ・ザ・チルドレン。時代や国を超えて、子どもたちへの想いがつながっている、この想いの「つながり」がとても大事だと思っています。

Q.あなたが誰かや、何かと「つながっている」ことを実感する時はどんな時ですか?

私は、パートナーリレーションズ部という部門に所属しており、業務を通して、個人・法人の支援者のみなさまがセーブ・ザ・チルドレンに託す「想い」を聞く機会が多くあり、つながりを実感しています。私たちの活動は、たくさんの方々の支えなしには続けられません。このつながりに感謝するとともに、想いを子どもたちにつなげたいと考えながら 活動しています。

Q.あなたがつなげたいもの、「つながったらいいな」と思うことは何ですか?

みなさまの想いが、世界各地で活動するセーブ・ザ・チルドレンのスタッフを通して形になり、いろいろな社会の課題に取り囲まれている子どもたちと周りの大人たちに届き、ひとりでも多くの子どもたちの前向きな変化につながったらいいな、いや、変化につなげるために毎日がんばろうと思っています。

ーーー渡邊紗世さん、荒川知佳さん(セーブ・ザ・チルドレン・ジャパン)とフェリシモとのつながり

フェリシモハッピートイズプロジェクトで、2019年ウガンダに暮らす難民の子どもたちにぬいぐるみを寄贈いただく現地のコーディネイトを担当いただきました。お二人のスペシャルインタビューもmore felissimoで掲載しています(詳しくはこちら)。また、毎月1口100円から支援できる「フェリシモ 地球村の基金」の支援先団体のひとつとして、これまで様々なプロジェクトを支援してきました。(※「フェリシモ 地球村の基金」の支援先は他団体になる場合もあります。)

(後編は後日公開予定です)

この記事はいかがでしたか?

  • やってみる

  • ジ〜ン

  • ひろめたい

  • メモメモ

~ Thank You! ~

みんなの感想みんなの感想

  • 1. くまみみさん 2021年07月21日 17:31

    好きな マスカット農家さんや研究者の方を この記事でバッタリ繋がりました‼️メリーで応援したり マスカット買ったり 好きなことをしながら 繋がることを 増やしていきたいです

  • 2. はまさんさん 2021年07月24日 08:00

    つながる事は、ヒトや集団で生きる生物の基本なんだなぁと思います。発達障害もあり、幼少期から、親や教師、社会と上手くつながれない私には、憧れです。
    本や新幹線、物と、繋がるのもつながると言えるのかな。人と繋がると傷つけてしまうので、怖くて距離を置いてます。もちろん、さびしいですねぇ。

  • 3. ちなさん 2021年10月27日 23:43

    私は職業柄、買い手と売り手が繋がればいいな、と思い日々過ごしています。
    会社に属しているのでなかなか私一人の意見は通りにくいのですが、諦めずに意見を発信し続ける、または違う方法で取り組むのもいいのかな、と勇気を貰えました。

記事の感想をおくる

  • THANK YOU♡

このプロジェクトの
記事一覧

つながる

つながる

つながるよろこび。つながるふしぎ。つながるしあわせ。あなたはどんなつながりを大事にしていますか? これから、どんなつながりをつくっていきますか?

あなたの前の読者が
を押しました!