more felissimo したことないこと、やってみよう

menu

しまう

menu

しまう

「好き」でつながる場は、「いる」だけで心地よい。【前編】

2021.8.11

「好き」でつながる場は、「いる」だけで心地よい。【前編】

「好き」という気持ちで誰かとつながることは、何より楽しくてうれしいこと かも! そんな気持ちを大切に2010年から活動を続けているフェリシモ猫部。「好きでつながる場づくり」の先駆者である編集者の佐渡島庸平さんと猫部長との「場づくり対談」で、猫部の未来を探ってみました。

話し手・佐渡島庸平さん(株式会社コルク 代表取締役)
聞き手・松本竜平(フェリシモ猫部 初代部長)

通じ合える人と、たくさん出会うため

松本 松本

「好きでつながる場づくり」をずっとされていますが、どのような活動をしているのですか?

佐渡島さん 佐渡島さん

通じ合える人とたくさん出会えることがしあわせだなと思っていて。信用とか信頼って、たくさん時間を過ごす中で養われるものだけれど、人は細かければ細かいところが一緒であるほど、瞬間的に信頼できると思っているんです。

そんなふうに考えた時に、共通していることが居場所とか、仕事とかよりも、自分の偏愛しているものの中でさらに細かい部分が一致すると、すごくしあわせ度が高いなと思っていて。いまはオンラインが発達していて人にたっているフラグにいろいろ気づくことができるので、細かい好きでつながることが可能になっているな、と思って。

そうやってコルクラボでもたくさんいる「コンテンツが好き」というメンバーが中心になって、つながりを広げていっています。

松本 松本

偏愛の一致はしあわせ度が高いって言うのは、すごいグッときますね。好きでつながっていると、作りたい未来の形がそろってくるのかなと思うんですけど、そのようなことを意識することはありますか?

佐渡島さん 佐渡島さん

コミュニティーを運営する時は、同じ目標は持たないようにしているんですよ。3ヵ月とか6ヵ月のプロジェクト単位だったら考えは一致するんだけども、もっと長期的なことっていうのは多様性があっていいなと思っているので。

猫を飼うだけじゃなく話せることで、しあわせが増幅する

松本 松本

外から猫部を見て、感想などあればお聞かせください。

佐渡島さん 佐渡島さん

『宇宙兄弟』のファンクラブを作った時に考えたのは、より濃密なコミュニケーションが取れると作品で得られたしあわせが増幅するということ。猫部も猫を飼うのもしあわせだけど、猫についてより楽しく話せる方がしあわせが増幅しますからね。好きでつながってる人たちって、毎日同じ話ができるんですよね。

松本 松本

そうなんですよ、鉄板の話は何回やってもいいんですよね(笑)

佐渡島さん 佐渡島さん

成長していく楽しみっていうのもあるんだけど、毎回同じ話ができるっていうのもまた別のしあわせだと思っていて。そっちの方が重要なしあわせなんじゃないかなって思ってるんですよ。同じ話を毎回するって、いまを楽しんでる証拠ですからね。猫部ではそれができる。

後編につづく

 

────────────────────

猫部トークユーザーに、猫部でできたつながりや、猫部トークの魅力について聞いてみました。

ばかねこさま ばかねこさま

Q. どんなつながりが生まれた?
A. オフ会をしてつながった猫友さんと、「neko ♡ holic」という保護猫活動支援のグループを立ち上げて、イベントを行い、寄付などを行いました。

モカにゃんさま モカにゃんさま

Q. 猫部の魅力は?
A. SNSをとおして猫部メンバーとつながることです。おしゃれグッズを作っているメンバーさんから素敵な付け衿をいただいたり、今までになかったつながりができました。

アカウントを作成して、あなたも猫部員になろう!

猫部員のみにゃさまのための交流場。登録すればタイムラインは美猫・ぶさ猫・なごみ猫でいつもにぎやかに♪ 素敵な投稿は、フェリシモ猫部のWEBや SNSなどでシェア。猫好きさんの登録お待ちしております。

猫部トークはこちらでご覧になれます。

────────────────────

やってみよう

あなたの「好き♡」を送ってください!

「●●部」いっしょにつくりませんか!
あなたの好きなものはなんですか? その魅力はなんですか? 好きな人たちが集まったらどんなことをしてみたいですか? あなたの「好き」をフェリシモに教えてください。たくさん声が集まったもの、熱いお声をいただいたものは、 「●●部」の発足をフェリシモが真剣に検討いたします。

profile

佐渡島庸平(さどしま・ようへい)さん

株式会社コルク代表取締役。週刊モーニング編集部にて『ドラゴン桜』(三田紀房)『働きマン』(安野モヨコ)、『宇宙兄弟』(小山宙哉)などの編集を担当する。退社後、クリエイターのエージェント会社、コルクを創業。著名作家陣 とエージェント契約を結び、作品編集、著作権管理、ファンコミュニティ形成・運営などを行う。従来の出版流通の形の先にあるインターネット時代のエンターテイメントのモデル構築を目指している。

profile

松本竜平(まつもと・りゅうへい)

2010年「社内部活動」の制度を利用してフェリシモ猫部を設立、以後猫部長として活動を続ける。現在は、猫部をはじめ、生活雑 貨やインナー関連のブランドの販売企画を担当し、「事業性 」「独創性」「社会性」というフェリシモの目指す事業構造を、さまざまな領域で実現するべく活動中。

この記事はいかがでしたか?

  • やってみる

  • ジ〜ン

  • ひろめたい

  • メモメモ

~ Thank You! ~

みんなの感想みんなの感想

  • 1. ばかねこさん 2021年08月17日 07:47

    記事に取り上げていただいてありがとうございます!とても嬉しいです。
    飼うだけじゃなく話すことで、幸せが増幅するというのはとても分かります。うちの子だけじゃなくて、みんな可愛いし、困ったときにはみんなが相談に乗ってくれます。ネット上ではありますが、猫友さんと話さない日はありません。

    また、引き続き保護猫活動支援活も続けていきたいと思います。この記事をきっかけに猫友さんとの会話も広がると思います。

    本当にありがとうございました!

記事の感想をおくる

  • THANK YOU♡

この記事の
コラボレーションブランド

猫部

猫と人がともにしあわせに暮らせる社会を目指して

このプロジェクトの
記事一覧

つながる

つながる

つながるよろこび。つながるふしぎ。つながるしあわせ。あなたはどんなつながりを大事にしていますか? これから、どんなつながりをつくっていきますか?

あなたの前の読者が
を押しました!

暮らしの動詞一覧