【連載】簡単リペア!やぶれた椅子の座面張り替えDIY【tomoの建売住宅でも素敵に暮らすためのDIY&ヒント 】

投稿日:2022年5月6日(金曜日)


こんにちは!建売住宅を家族でDIYしているtomoです。

わが家のダイニングテーブルとベンチ。実はどちらも子どもたちが産まれてすぐにDIYしたものなんです。
ベンチの座面は2・3年に1回張り替えてるんですが、今回、いつもより少し早く張り替えることになりました。理由はベルが引っかいてやぶれちゃったから。
わが家のようにDIYしたベンチじゃなく、市販の中綿入りのいすなども簡単に張り替えれますので、やり方をご紹介します。

ここが破れたんです

ここがやぶれたんです(笑)
ということで、さっそく張り替えますね。

材料

材料
・中に入れるクッション材
・張りたい生地(張りたい座面より大きめを用意しましょう)
・タッカー(電動でも、手動のハンドタッカーでも大丈夫です)
カッターナイフ

クッション材を座面のサイズにカット
クッション材を座面のサイズにカットします。

生地もカット
生地もカットしますが、ベンチとクッションの厚みを考えてカットしてください。長さは座面に届いて、タッカーが打てる長さであれば大丈夫です。
どちらもカットできたら生地の裏側が上になるように置き、その上にクッション、座面の順に置きます。

タッカーで生地を留めていきます
タッカーで生地を留めていきます。
子どもたちもガンガン使うので外れないように多めに留めました!わが家は充電式を使いましたが、ハンドタッカーでも大丈夫ですよ!

4隅を留めれたら完成
こんな感じで4つの角を留めれたら完成です!

角が出てしまいました
クッションがヘタる事を考えて、ほんの少しだけ大きめにクッション材をカットしたからか、角が出てしまいました。わが家は気にしませんが気になる方はやはり、座面サイズぴったりにカットするのがいいかと思います。

完成した座面を戻してみたらこんな感じ
完成した座面を戻してみたら、こんな感じになりました。
いつもは手芸屋さんで現物を見て生地を買うんですが、今回はネットで買ったからか、色味がイメージと少し違いました。でもこれはこれでいいかな?!次に張り替えるときまでこの色を楽しみたいと思います。

破れたり傷んだりして処分しようかな?と思ったいすでも、お手軽に張り替えれるし、部屋の雰囲気も変わるので、みなさんもやってみてくださいね。

tomo
tomo
建売住宅購入を機に本格的にDIYをはじめました。
夫+双子の男の子+キンクマハムスター+保護犬と
暮らしています。

・アメブロ公式トップブロガー



【アメブロ】https://ameblo.jp/tomooo-25【Instagram】https://www.instagram.com/tomooo.25/?hl=ja


コメント

コメントはブログ管理者が公開するまで表示されません。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

※本名など個人を特定できる情報の入力はご遠慮ください。


関連するおすすめ記事