【使ってみた】モザイクタイル風シートで玄関の床をイメチェン!

投稿日:2019年3月8日(金曜日)


こんにちは。フェリシモ女子DIY部のちまこです。

リフォーム済みのきれいなマンションに引っ越しましたが、時間の経過とともに、少しずつ汚れが目に付くようになってきました……。

今、特に経年変化が気になっているのは玄関の床面。
傘や長靴などの汚れた物をそのまま持ち込んだり、外の汚れが入ってきたりするので、いつもの掃除では落ちにくい汚れが溜まってしまいます。

今回はそんな玄関を、明るく清潔感のある空間にすべく、シートを使ってイメチェンしてみることにしました。

その完成写真がこちら!
↓ ↓

その完成イメージがこちら

見違えるほど明るく清潔感のある玄関になりました!

【BEFOREはこんな感じ】
薄暗いのもあってか、掃除が行き届いてないのか、どんよりした雰囲気。
ちょっと拭いたくらいでは取れない汚れや傷も付いていました。↓

BEFOREはこんな感じ

使用するのはこちら!
【ヨーロッパのショップの床のよう モザイクタイル柄のフロアシートの会】 

敷くだけでモザイクタイル風になっちゃうかわいいシートです。
サイズは約100cm×約110cm。
うちの玄関には少し大きいくらいで、厚さは約2mmでふかふかです!

シートは折った状態で届きましたが、広げると折り目は付いていませんでした。
こちらを玄関の大きさに合わせてカットしていきます。

ヨーロッパのショップの床のよう モザイクタイル柄のフロアシートの会

ヨーロッパのショップの床のよう モザイクタイル柄のフロアシートの会

どれくらいカットすればいいのか確認するため、シートの1辺を玄関のたたきに沿わせて、敷いてみました。

シートの1辺を玄関のたたきに沿わせて、敷いてみました

シートの1辺を玄関のたたきに沿わせて、敷いてみました2

シートの1辺を玄関のたたきに沿わせて、敷いてみました3

シートの1辺を玄関のたたきに沿わせて、敷いてみました4

敷いてみてわかったのは、

『玄関の外周は直線っぽく見えるけれど、微妙に歪んでいる』

寸法を測って直線でカットしたのでは微妙に合わないかもしれない…… ということ。

そのため、シートを敷いたままの状態ではみ出た部分をカットしていくことにしました。

シートを敷いたままの状態ではみ出た部分をカットしていくことにしました

定規などの平らなものを、はみ出た部分に沿わせます。

折れた部分に沿って鉛筆で線を引き、線に合わせてはさみでカットします

折れた部分に沿って鉛筆で線を引き、線に合わせてはさみでカットします。
(うちの軟弱なカッターでは切れませんでした)

まずは基準になる1辺だけをカットしました。

カットできた辺はマスキングテープで固定し、シートが動かないようにします

ふわっとしたシートのため、上に乗って作業するとシートが動きやすいようです。
カットできた辺はマスキングテープで固定し、シートが動かないようにします。
残りの辺も同じように、鉛筆で線を引き、はさみでカットすれば完成!

完成

カットできた辺はマスキングテープで固定し、シートが動かないようにします

完成です!!所要時間約45分!
多少汚れがついても、柄のおかげで目立ちにくく、少しクッション性があるので歩いたとき快適です。
ふかふかしていてやさしい気持ちになれます。

これなら多少掃除をさぼっても、ごまかせる……かも?!
みなさんもぜひやってみてくださいね!


コメント

コメントはブログ管理者が公開するまで表示されません。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

※本名など個人を特定できる情報の入力はご遠慮ください。

CAPTCHA



関連するおすすめ記事