【連載】100円ショップ木材でデスク周りの配線隠しを作ろう【burubon。のちょこっとカフェ風DIY便り】

投稿日:2023年10月20日(金曜日)


こんにちは。熊本県の働く主婦Diyer burubon。(ぶるぼん。)です。

今回は配線隠しをDIYしてみようと思います。
こちらがBEFOREの写真です。

デスク周りの配線

デスク周りの配線が気になっていました。
白い珪藻土の壁に配線も白なので、同じ色で目立たないと言えば目立たないのですが……。
ここの配線隠しを木材で作ってナチュラルな雰囲気にしたら、もっとスッキリしそうだと思いました。

材料と道具

さっそく100円ショップに行って、45cmのひのきの板を2枚購入してきました。

今回使った材料と道具は以下の通りです。
・ひのきの板(45cm×3.5cm×1cmを2枚)
・角材(1.2cm×1.2cm×45cmを3本)
・接着剤
・のこぎり
アンティークワックス(チューダーオーク)
・ウエス
・ポリ手袋
・サンドペーパー
・金具
電動ドライバー
・ビス
・好みのフック(ビスやくぎでもOK)
・タッカー

サンドペーパー

まず、塗料を染み込みやすくするため、木材を全体的にサンドペーパーで軽くやすります。

塗装

次に塗装をします。
接着剤のはみ出しがあると塗料が入りにくい場合があるので、今回は先に塗装しています。
アンティークワックスのチューダーオークをウエスに付けて、木材に伸ばします。
薄い場合は、上からもう一度ワックスを重ね塗りすると色が濃くなります。
同様に角材の方にもアンティークワックスのチューダーオークで色を塗っておきました。

15cmの長さごとに線

角材は家にあったものが使えそうだと思っていたのですが、ストックが3本しかありませんでした。
もう一度100円ショップに行って買ってくれば45cmのままひのきの板に貼れるのですが、できればすぐに作りたい!!と思いまして……。45cmの角材を三等分にカットして、ひのきの板の両端にだけ貼ることにしました。
そこで、15cmの長さごとに線を引き……

のこぎりでカット

のこぎりでカットしました。3本の角材を三等分したら約15cmの角材が9本できました。
それぞれのひのきの板に必要な角材が4本ずつ、ひのきの板は2枚なので、9本のうち8本を使います。

板の両端

角材に接着剤をつけて、ひのきの板の両端に貼り付けます。

乾かします

このようになりました。この角材の間に配線を通します。
位置が決まったら、さわらないようにして乾かします。
接着剤だけでも、しっかりくっつきました。

タッカー

できたコの字型のパーツをくっつけるのにタッカーを使いました。
パーツとパーツを真っ直ぐになるように合わせて、側面に3カ所ずつタッカーを打ちました。

フック

フェイクグリーンや小物などを吊り下げるためにフックを取り付けます。
家にあったフックを使いましたが、木材を貫通しない程度にビスやくぎを打ってもフックの代わりになるかと思います。

直接壁に固定

取り付けはビスで直接壁に固定するか、三角吊金具などを使ってもいいと思います。
今回は家に写真のような金具があったので、本体にビスで取り付けて、壁に押しピンで留めました。

配線コードを通して

角材の間に配線コードを通してセット完了です。
下が浮いてきそうだったので配線をビスを打たないように気を付けて、角材がある位置にビス留めしました。

完成

完成です。
フックにフェイクグリーンを吊り下げてみました。ナチュラルな雰囲気になり大満足です。

茶系の塗装

今回は、ワックスで茶色の塗装をしました。
ワックスやニスなどで茶色に塗ればナチュラルに、壁の色に合わせて色を塗れば自然な感じに配線隠しができるかと思います。
あえて目立たせて派手な色などを塗ってみるのもいいかもしれませんね。
100円ショップの材料で作れるので、機会があれば試してみてください。

burubon。(ぶるぼん。)
burubon。(ぶるぼん。)
熊本県在住の会社員主婦です。
自宅をカフェみたいなお気に入りの空間にしていきたいと、
できるだけお金をかけずにDIYでいろいろ作っています。
この連載では大雑把さんでもできる簡単DIYやセルフリノベーションなどをご紹介できればと思います。
ブログやインスタグラムにもDIYやインテリアを載せています。


【ブログ】https://uraraka-diycafe.com/【インスタグラム】https://www.instagram.com/burubon_urrk/【ツイッター】https://twitter.com/burubon8
塗料一覧はこちら

関連記事


コメント

コメントはブログ管理者が公開するまで表示されません。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

※本名など個人を特定できる情報の入力はご遠慮ください。