100均の木製プレートでオシャレ度UP!賃貸住宅のスイッチプレートカバーを変えてみた

投稿日:2021年6月1日(火曜日)


フェリシモ女子DIY部のたろです。

先日、けもが紹介した、ドライバ―のみでできる超簡単な「スイッチプレート交換」ですが、100均で素敵な商品を見つけたので私もマネしてみました~

けもとの違いは木製ということ。
まずは取り替えた後をご紹介。

スイッチプレート交換後

なかなかよいと自画自賛。
普通の賃貸物件のスイッチとは違う感じになりました。
ちなみに、Beforeはというと……。

スイッチプレート交換前

ほらこれ。よくあるスイッチです。経年劣化で若干黄ばんでいるスイッチプレート。

これが簡単にお安く変えれるなら、もうやるっきゃない!さっそくやり方をご紹介します。

材料

用意したものはコチラ。
・木製のスイッチプレート(100均で購入)×2
ぷちドラ
・紙やすり
・ワトコオイル(ナチュラル)
・刷毛

木製のスイッチプレートですが、触ってみると表面がザラザラ。
スイッチプレート自体を触ることは少ないから正直迷いましたが、子どももさわるなぁと思ったので、やすりを掛けて塗装をすることにしました~。

使ったドライバーはもちろん、 「フェリシモ女子DIY部 これさえあれば!のぷちドラセット」です!と宣伝しとこ。

やすり掛け後にワトコオイルで塗装

さて、まずはやすり掛け。面積も小さいしサクッと終了。その後はワトコオイルで塗装です。
塗った後、しばらく置いてから浮き出たオイルをふき取ってくださいね~

2種類とも完成

2種類とも完成。意識してなかったけど、天然木なのでできあがりの色味が全然ちがうなぁ。悪くない。
続いて取り付けです。

マイナスドライバーを使って、プレート部分の隙間にドライバーを挿し入れて、カバーを取り外します

まずは、マイナスドライバーをプレート部分の隙間に挿し入れて、カバーを取り外します。
スイッチカバーが割れないように気をつけてください!

プラスドライバーで上下のねじを外してください

外すと、もう一枚パネルが出てきます。
けもの記事のとは違う感じの内部があらわに!
多少違っても焦らず心落ち着かせて、プラスドライバーで上下のねじを外してください。

取り外したねじ穴の位置と、木製スイッチプレートのネジ穴の位置が一致していることを確認してからねじで留めます

えへへ。外した写真撮り忘れちゃった。
取り外したパーツは現状復帰時に必要なので、しっかり保存してくださいね!

取り外したネジ穴の位置と、木製スイッチプレートのネジ穴の位置が一致していることを確認してから、ねじで留めます。
ねじの位置が合わない場合は使えませんので、事前にチェックしておいた方がよいかも。

完成

はい完成!プラスチックが木になるだけで印象が変わる~

もうひとパターン

もうひとパターンはこちら。こっちも満足の出来。
こういう表現があってるかわからないけど、努力に対して出来栄えのコスパがいい!
お得なDIYです!

スイッチプレート変更おすすめですっ!


コメント

コメントはブログ管理者が公開するまで表示されません。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

※本名など個人を特定できる情報の入力はご遠慮ください。

CAPTCHA



関連するおすすめ記事