【連載】DIYに便利なグッズ!ペイント&ワックス編【anさんのおうちと暮らしがもっと楽しくなるDIYダイアリー】

投稿日:2021年7月1日(木曜日)


こんにちは!引っ越しを機にDIYにはまった主婦anです。

今回は、DIYに便利なおすすめグッズを紹介していこうと思います。
第1弾は、ペイントやワックスを塗布する際にあると便利なグッズです。
知っておくと便利、そろえておくと便利なものを雑談を交えながら(交えるな)紹介させてもらいますねっ。

ペイントするにあたって必要なものは、塗料のほかにまずはナイロン手袋!
なくてもいいのですが、手につくとなかなか取れないし、作業効率を考えると俄然、装着した方がいいと思います。

ナイロン手袋

左がペイント用のナイロン手袋で、右がワックス用ビニール手袋です。
ペイントははけを使用、ワックスは手で直接塗るのでナイロン手袋だと破けてしまいます。なのでこの2種類を強度で使い分けています。

ナイロン手袋とはけ

ペイントの場合はナイロン手袋とはけがあれば十分ですね。

ワックスを塗る場合

ワックスを塗る場合はこのような感じです。
細かく説明すると、ビニール手袋のほかは100均のスポンジです。

100均のスポンジ

5個セットのものですね。
1つを3等分にハサミでカットして使用、塗り終わったらそのたびに使い捨てです。
カットしたスポンジは古いバケツに入れて、普段はインテリアの一部として置いてます。

ウエス

ウエスは着なくなったTシャツを切り刻みます。
タオルやYシャツなどいろいろ使ってみましたが、余分なワックスを抜き取るのに適してるのは綿のTシャツです!

アルミバケツに収納

カットしといてアルミバケツに収納、こちらもインテリアの一部として置いています。
ウエスはホームセンターでも販売している場合があります。
どちらかというと職人御用達!みたいなホームセンター(コーナンプロとかロイヤルホームセンターとか)で見かけます。
大袋に入って600円くらいだったかな~
手間いらずで購入しとくのも手かもしれませんが、着なくなったTシャツにはさみを少し入れて、「うぉりゃーーっっ」と裂くのもまあまあ楽しいですよ♪

ブルーシート

そしてペイント、ワックス塗布の場合、汚れたり塗料がつかないように養生します。
養生といっても100均やホームセンターで手に入るブルーシートを敷くだけでOK!
もしくは、壁をペイントするときに使用するマスカーテープを使用します。

テープを貼ってから

テープを貼ってから

ナイロンを広げていくだけ

ナイロンを広げていくだけ。
マスカーテープは破れやすいので、小物のペイントのときに適しています。

今回はペイント・ワックス塗布の際の便利グッズを紹介させていただきました。
これまでDIYをしてきていろいろ試した結果、なるべく安価なもの、効率を考えるとこのようなグッズを使用することに行きつきました。
また、いつでも使えるようにあらかじめ準備しておくのもDIYを楽しむためのコツなのではと思います。
思い立ったときにアレがない、コレがない、ではせっかく湧いてきたDIY熱が冷めてしまいます。
もったいない!!!と思うわけです。
ある程度グッズは常備しておく、もコツとして覚えておいてくださるとうれしいです♪

DIYにはまった主婦an
引っ越しを機にDIYにはまった主婦anです。
5人家族+にゃんこで大好きなインテリア・雑貨に囲まれて暮らしております。

・DIYクリエイター
・ライブドア公式ブロガー
・ターナーDIYアンバサダー
・作品販売
・ワークショップ講師など
【ブログ】
http://andante365.blog.jp/【インスタグラム】
https://www.instagram.com/andante.365/

塗料一覧はこちら

コメント

コメントはブログ管理者が公開するまで表示されません。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

※本名など個人を特定できる情報の入力はご遠慮ください。


関連するおすすめ記事