【連載】100均の素焼き鉢に迷彩柄ペイントしてみました!【anさんのおうちと暮らしがもっと楽しくなるDIYダイアリー】

投稿日:2022年1月26日(水曜日)


こんにちは!引っ越しを機にDIYにはまった主婦anです。

今回は……

素焼き鉢をペイント、しかも迷彩柄に挑戦してみた

素焼き鉢をペイント、しかも迷彩柄に挑戦してみました。
「できるかな?」とちょっと不安だったのですが、描いてみたら割と簡単でしたよ~。

準備したのは100均の素焼き鉢

準備したのは100均の素焼き鉢。
そしてターナー色彩「ミリタリーペイントアーミー」。

まずはマルチプライマーをペイントします

まずはマルチプライマーをペイントします。
素焼き鉢は水分を吸収して排出する性質のため、水分を排出するときに塗料までも押し出してしまうのですね。
たとえプライマーを塗ってても多少剝がれることもありますが、剥がれにくくするための「下地作り」は必須です。
内側もペイントするので、内側にもマルチプライマーを塗ります。

プライマーが乾いたらまずは内側にそれぞれのカラーをペイントします

プライマーが乾いたら、まずは内側にそれぞれのカラーをペイントします。
ちなみに「ミリタリーペイントアーミー」は全6色で、
・アーミーグリーン
・ウッドブラウン
・サンドイエロー
・ネイビーブルー
・ブルイッシュグレイ
・チャコールブラック
というラインナップです♪

外側にプラスターメディウム(漆喰風塗料)をペイントします

外側にプラスターメディウム(漆喰風塗料)をペイントします。
このひと手間をかけることで凹凸が出て漆喰のような質感がプラスされ、このあとペイントする塗料に深みが増します。

漆喰用塗料が乾いたら外側にもペイントします

漆喰風塗料が乾いたら、外側にもペイントします。
内側と外側を別の色で2度塗りしました♪

「ミリタリーペイントアーミー」の冊子

迷彩柄のペイント方法は「ミリタリーペイントアーミー」の冊子に載っていたものを参考にしました。

まずは1色、こんな形にグニューンと(めちゃ適当です)描きます

まずは1色、こんな形にグニューンと(めちゃ適当です)描きます。

2色目でまた同じように模様を描きます

2色目でまた同じように模様を描きます。
1色目の模様に重なっちゃっても全然OK!

文字だけバージョン

文字だけバージョンも♪

仕上げにトップコートクリアをペイントします

仕上げにトップコートクリアをペイントします。
コーティングすることでペイントが保護され、塗料が剥がれにくくなり、つやも出ます。

完成です

完成です。
頭で考えるより簡単だった迷彩柄ペイント!

頭で考えるより簡単だった迷彩柄ペイント

今回紹介した工程でペイントすると初心者の方にはハードルが高いと思うので、省けるところを記載しておきますね。

①マルチプライマー(必須)

②漆喰風塗料(お好みで)

③ミリタリーペイントアーミーなどの塗料

④トップコートクリア(省略してもOK)

参考になればうれしいです。
ぜひぜひ挑戦してみてくださいね。

DIYにはまった主婦an
引っ越しを機にDIYにはまった主婦anです。
5人家族+にゃんこで大好きなインテリア・雑貨に囲まれて暮らしております。

・DIYクリエイター
・ライブドア公式ブロガー
・ターナーDIYアンバサダー
・作品販売
・ワークショップ講師など
【ブログ】
http://andante365.blog.jp/【インスタグラム】
https://www.instagram.com/andante.365/

塗料一覧はこちら

コメント

コメントはブログ管理者が公開するまで表示されません。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

※本名など個人を特定できる情報の入力はご遠慮ください。


関連するおすすめ記事