フェリシモ女子DIY部の「♯オシクラソ」その②

投稿日:2017年5月19日(金曜日)


こんにちは。フェリシモ女子DIY部のけもです。
クラソの商品を「#オシクラソ」とタグをつけてツイートするとその商品が抽選で当たるという、Kraso「#オシクラソ」プロジェクト。
みなさま、もう参加されましたか?

◆オシクラソについてはこちら

けももオシクラソがしたい!!というわけで、今回選んだオシクラソはこれ。

170503_01a.jpg
「アンティークなたたずまい タフに使える手編みバスケットの会」です。
こちらの素材、天然素材に見えるけれど、なんと!洗っても大丈夫なポリプロピレンなんですね。
ごろごろジャガイモや玉ねぎなんかのストックを入れていても様になるし、洋服の一時置きや洗濯物入れにももってこいの大きめサイズ。
汚れても洗えるから、アウトドアでも活躍しそうですよ。

170503_02.JPG
けもが使うなら……。こんな風に、リビングでごちゃつきがちなおもちゃなんかをガサッと入れたいですね。
とっさの来客にも投げ込むだけで即、対応! 散らかっている物の一時避難にもってこいです。

170503_03.jpg
ん? でもこのおもちゃ、色が主張しているので、大人な(?)けもは気になります。
う~ん、これにふたをしてしまって、このごちゃつく色を隠したい!!
おチビちゃんたちにとっては、とっても大切なものなんですけど……ね。
そこで、思いつきました。このバスケットに合わせたふたをつくってしまおう~!という訳であります。
DIYしたい気持ちがムクムクと……。ふふふ、やるしかないですね。

170503_04.jpg
で、用意したのがこちら。材料は板と塗料だけです。

170503_05.jpg
バスケットの上の形をトレースして、カット用図面を作ってみました。
普通の楕円だと、持ち手部分に引っかかって板がうまく平らに乗らないので、持ち手部分を考慮して楕円を一部カットした形にしましたよ。

170503_07.JPG
今回は、軽く仕上げたかったので、選んだのは5㎜厚のシナ合板。
これにカット用図面を写し取っていきます。

170503_08.JPG
持ち手部分をカットするときのために、エッジ部分に穴を開けておきます。ドリルでウィ~ン。

170503_09.JPG
左右2つずつ、全部で4つ穴を開けます。

170503_10a.jpg
ブラック&デッカーさんのマルチエボをジグソーに付け替えて、鉛筆で書いた線に沿って、いざ、入刀~。カットしていきます。
すごい振動が伝わってきますが、以前使ったときの感じを思い出して、勢いよく曲線を切っていきます。
少しくらい歪んでも、外側なら後で修正できる!と信じて突き進むのみ!

170503_13.JPG
楕円に切れました~!!!!
でも、ゆ、歪んでいますね。いびつな楕円……。

170503_14.JPG
いやいや、後で修正するとして、ジグソー仕事、進んでいきます!
続いて、持ち手部分のカットに入ります。ウィ~ン。

170503_15.JPG
先ほど開けた穴まで進んで、ジグソーを90度回転させて、方向を変えます。ウィ~ン。

170503_16a.jpg
またまた、ウィ~ン。反対側も、ウィ~ン。

170503_18.JPG
左右の持ち手部分が入るところをカットできました!

170503_19.JPG
写し取った図面に近づくよう、やすって滑らかなラインに整えていきます。
もうちょっと、カットがうまかったらこんなにやすらなくてもいいのに……。
涙。ギコギコ。結構、体力要ります!!

170503_20a.jpg
えい! 電力を駆使!
マルチエボをサンダーに付け替えて形を整えていきます。
ブィ~ン!! 早い早い! 随分、整ってきました。

170503_22.JPG
だいたい形が整ってきたので、最後は紙やすりでていねいにやすっていきます。
木切れに紙やすりを巻き巻きして……。

170503_23.JPG
とがっている部分も危なくない程度に丸めて……。

170503_24a.jpg
きれいな形にできました! それにクリア塗料を施していきます。刷毛でていねいに、ていねいに……。

170503_26.JPG
じゃーん。できあがりました!
ポリプロピレンのブラウンと天然木のコントラストがきれいです。サイズもぴったり!
思い描いた感じにできあがったとき、この瞬間がなんともいえないんですよね!
ふむふむ。いい感じ。
これをお部屋に置いたらどんな感じなんでしょう?? ワクワク!

170503_27.JPG
お部屋で使ってみました! いい感じ!

170503_27a.jpg
ごちゃついたおもちゃも……。ふたをすると……。隠せて見えなくなりました! シンプルでいい! いい!

170503_28.JPG
でも~、これだけでは終わりません!
実は、ふたをもう一枚作っておいたんです。
けもが、別でやってみたかったのは……。
ふたにかわいいスター柄を付けること!

さあ、もういっちょ、やってみますよ~。
大きめのマスキングテープを星形にカットして……。

170503_29.JPG
蓋にペタペタ。バランスよく貼り付けます。こんな感じかな??

170503_30a.jpg
後は、色付き塗料をローラーで塗るだけ。今回は、大人な感じのグレーを塗ってみました。
コロコロ~。星が見えなくなってしまいました。裏もエッジも塗りますよ~♪

170503_33a.jpg
そしてそして、ドキドキ。塗料の下に隠れてしまったマスキングテープをはがしてみます……。ペりぺり。ペりぺり。緊張します……。
星柄ができています! できています!

170503_35.JPG
やったー!スター柄ができあがりました。わ~い。かわいい!!

170503_36.JPG
あ、でも少しはみ出ているところが……。これは修正しちゃいましょう!!

170503_37.jpg
カリカリ、カリカリ、カッターナイフではみ出たところを削ります。
うんうん、大丈夫。これではみ出てしまった失敗もリカバリー!

170503_38a.jpg
できあがりました!!!
かわいい~☆ 大人なグレーの星柄になりました。
ごちゃつきを隠せるバスケットのふた制作、2枚目も、うまくいきました! やった~!!

170503_40.JPG
お部屋になじんでいい感じ。星柄がかわいい!!
主張をしながらも、中身をかくしてくれていますね~。思惑どおり!!
他にも、ポップな色を塗ったり、今回のようにマスキングテープを使ってボーダーにしたり、いろんなアレンジが考えられますね。
イメージを膨らませながら、お部屋のコーディネイトを考えて、DIYするって楽しいです。

170503_42a.jpg
「今あるものにプラスすることで、快適に。」思い付きを形にするワクワク。とっても楽しかったです。

170503_100.jpg
さてさて、今回のオシクラソ、「タフに使える手編みバスケット」はいかがでしたか??
濃淡のある太いポリプロピレンを手編みして作ってあり、とっても丈夫なバスケット。
絶妙なニュアンスのブラウンカラーとそのタフな素材感が気に入って使っています。
次は、何をDIYしようかな~。

みなさまも是非、Kraso「オシクラソ」プロジェクトに、ぜひご参加くださーい!


コメント

  1. ばび より:

    まりぽんさま

    お問い合わせありがとうございます。
    また、ご不便、ご迷惑をおかけし申し訳ございませんでした。
    こちらの商品は、手づくりのため素材の編み込みに個体差があり、編み込みが浅く仕上がっているものと考えられます。
    交換、または返品を承りますので、お手数おかけいたしますが、フェリシモお客様窓口
    固定電話: 0120-924-213(通話料無料)
    携帯電話: 0570-024-213(通話料お客さま負担)
    または、こちらの返品・交換のお問い合わせ
    https://www.felissimo.co.jp/members/v1/cfm/postform.cfm?sid=2095&gno=&fno=731
    までご連絡いただけますでしょうか。

    よろしくお願いいたします。

  2. まりぽん より:

    このバスケット、洗濯物カゴに使っています。一週間で縁編みがどんどんほどけてきて、編み直してボンドで貼り付けていますがまたほどけます。
    追加購入しましたが、この調子で壊れていくものなんでしょうか?

コメントはブログ管理者が公開するまで表示されません。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

※本名など個人を特定できる情報の入力はご遠慮ください。

CAPTCHA



関連するおすすめ記事