KAMOME BLOG

かもめブログ

海には夕焼けがよく似合う

はいさい!海とかもめ部飛び入り部員の旅カナです。秋も深まり、みなさまいかがお過ごしでしょうか? 今のこの季節の気分に合う海の写真を探していましたが、冬の荒波どっぱ~ん!みたいな写真を見たいという奇特な方がそうそういるとも思えず、少しセンチな気分に合いそうということで、夕焼けの写真をコレクションしてみました。ま、写真を撮った季節自体は夏だったりするのですが、秋と言えば夕焼けじゃないですか。ねえ?

海にはなぜか夕焼けがよく似合います。海に夕日が沈むのを見ることはひとつのエンターテイメントショウを見ることです。刻々と変わる夕焼け空と、それを映す海の色は、どんなに見ても見飽きるということがありません。

フィリピン、ルソン島・アニラオの夕日。私が世界で一番好きな夕焼けの海鑑賞ポイント。みなさんにお勧めしたい。
同じくアニラオの海。バンカーボートのシルエットが絵になります。
海は時にこんな色を見せてくれることもあります。紫って……! 同じくアニラオにて。
アニラオの夕日とフィリピン国旗と。魚には夕焼けは見えるのでしょうか?
これはセブ島の海の夕暮れ。かなとこ雲というのでしょうか?雲の形も面白いですね。天気の子ではありません。
ところ変わって、こちら日本海です。京都の伊根というところです。燃えるような海の色ですね!
伊根湾に浮かぶ夕日色の「伊根の舟屋」。空のもんやりとしたピンク色とそれを映すピンクの海。すべてがピンクのもやに包まれたような美しい光景です。

いかがだったでしょうか?お気に入りの海の夕焼けはありましたか?「うちの近所の海の夕焼けもきれいだよ!」という方はぜひ、海とかもめ部のトップページにある「かもめクラブ」から「写真投稿はこちら」をポチっとして投稿してくださいね。素敵な写真、お待ちしてます!
ではまた来週!いや、再来週!(冬は隔週で失礼しまーす)

前の記事 バックナンバー 次の記事

かもめブログライターご紹介

旅カナ

旅カナ

『海とかもめ部』飛び入り部員。元「ecolor[エコラ]」ブランドマネージャー、現「幸福のチョコレート」マネージャー。 旅が好きでこれまで旅した国は35ヵ国。趣味はカメラとダイビング。沖縄離島とフィリピンを主に潜り、経験本数は約500本。 特技は海の生き物のイラストをダイビングログブックに描くこと。インスタグラムで「お絵描きDiver 旅カナ」として作品を発表中(@nosekana)「海とかもめ部」ではブログ「海の写真館」連載担当。 イメージキャラクター:タンクを背負ったカンパチ

コメントを残す

キーワード検索

Community

海とかもめ部公式SNS

@umitokamomebuで、
海の情報を投稿しています。