KAMOME BLOG

かもめブログ

海の中でも妊婦さんは大変!

はいさい!海とかもめ部飛び入り部員の旅カナです。 月曜日に西表島から帰って来たところです。ダイナミックで生き生きとして素晴らしい海でした。梅雨と言われていたのに晴れ続き!!これで晴れ女の称号は押しも押されもせず(笑)ただ、手首から先だけが黒い……

さて、今日の海の写真館、お題は「妊婦さん」。マクロ写真を撮っていると、肉眼では見えないものもハッキリ写る時があるんですねぇ。中には卵を抱えた小さな○○や、卵の中の○○がくっきり!…なんてことも。今日はそんな珍しい写真をお届けします。

ナデシコカクレエビ。体がスケスケなのでお腹に抱えたオレンジの卵が丸見え! 体長約1.5cm
ナカソネカニダマシ。両手で大事そうに卵を抱えて守っています。体長約1cm
ミジンベニハゼ。お腹がぷっくりしています。かわいい。体長約2cm
岩肌にびっしり産み付けられたオヤビッチャの卵。よく見ると、卵の中にもう目が見えています。ハッチアウト寸前です。
ちなみにこちらが親御さん。オヤビッチャです。めっちゃ攻撃的で、敵に卵を食べられないよう必死ですが、結構ほかの魚にがっつり食われています…(涙)
セジロクマノミ。敵に見つからないよう、イソギンチャクのおふとんの下に卵を産み付けています。ヒレをぱたぱたして、一生懸命新鮮な水を卵に送っているところ。

いかがだったでしょうか? こんな小さいのにお母さんなの?!とか、一度にこんなに卵産むんだ!とか、エビもカニもやっぱり我が子が一番大事なのねー、とか、世話してるのはお母さんじゃなくてお父さんなんだ!とか、観察しているといろいろなことが分かって来ます。とっても面白いです。
どんな小さな生き物も、みな必死で次世代へ命を継ごうと日々奮闘しています。その営みはとても愛おしく、涙ぐましく、共感に満ちていて、見飽きることがありません。

前の記事 バックナンバー 次の記事

かもめブログライターご紹介

旅カナ

旅カナ

『海とかもめ部』飛び入り部員。元「ecolor[エコラ]」ブランドマネージャー、現「幸福のチョコレート」マネージャー。 旅が好きでこれまで旅した国は35ヵ国。趣味はカメラとダイビング。沖縄離島とフィリピンを主に潜り、経験本数は約500本。 特技は海の生き物のイラストをダイビングログブックに描くこと。インスタグラムで「お絵描きDiver 旅カナ」として作品を発表中(@nosekana)「海とかもめ部」ではブログ「海の写真館」連載担当。 イメージキャラクター:タンクを背負ったカンパチ

コメントを残す

キーワード検索

Community

海とかもめ部公式SNS

@umitokamomebuで、
海の情報を投稿しています。