KAMOME BLOG

かもめブログ

想像通りにいくと楽しい

京都でセッテイングをしていたのですが、バタバタで遅れた私を待ってくれていたのは、明野静観堂のさやかさん。お寺での展示というということで、連絡を取らせてもらって、フォト軸の制作をお願いした。

到着したら、このようにフォト軸を広げて、準備されていた。

そして、この台もオリジナルで、このイベントのために制作。まずこれもイメージ通りで手応えを覚えた。最後に庭をライトアップしてもらって、撮影。

そして、バタバタしながら、切り抜いたステッカーを台に配して、制作。駆け付けてくれた仲間とワイワイ、作り上げていく。これは楽しかった!!!

で、雨をしのぐための、ここで一晩保管。

そして、こんな景色を見ながら、川西まで主催者のブルーピーターの田中さんに送ってもらう。

さて、翌日会場に着くと 、

和室にマッチした見事な掛け軸が!!

このマダラトビエイの掛け軸は購入して頂きました。

こちらも、明野さやかさんとどんな絵柄良いのか?など考えながら、イメージを具体化して、良い結果になったと思います。水中写真がこんなにも和テイストに合うなんて。

パネル展示も良い感じでした!!!

そして、隣の和室では、一関さやかさんが、京都で撮影されたオオサンショウウオのパネル展示!!こちらもマッチングして素敵でした!

さてさて夜は、佐藤輝さん、上田直史さんとスライドトークショーをしたり、お寺にマッピング。

マッピングは静止画を撮らなくて、ムービーからの切り抜き。画像が悪くてすみません……。

みんな夢中でこの夜を思い出にしてくれている。ありがとう!

翌日の日曜日は、最後の最後にギリギリに間に合ったご家族と最後の記念撮影。

可愛い娘さんが夢中になっているとこを撮影。これがまた嬉しかった!!!!この切り抜きもイメージ通り。良かった!良かった!笑

今後も同じように作るのだけど、今度はまた違うようにレイアウトしようと思うけど、これも良いなと記録しておきます!笑

ということでまた来週!!!ほな!!

>>海とかもめ部トップページへ

前の記事 バックナンバー 次の記事

かもめブログライターご紹介

鍵井 靖章

鍵井 靖章

1971年、兵庫県生まれ。大学在学中に水中写真家・伊藤勝敏氏に師事。1993年よりオーストラリア、伊豆、モルディブに拠点を移し、水中撮影に励む。1998年に帰国。フリーランスフォトグラファーとして独立。自然のリズムに寄り添い、生き物にできるだけストレスを与えないような撮影スタイルを心がける。約20年間、海の生き物に、出会い、ふられ、恋して、無視され、繋がり、勇気をもらい、そして子育ての方法などを教えてもらいながら、撮影を続けている。 ▼アプリのお知らせ
毎日鍵井さんの写真が届く<まいにち海中散歩>

【朝版】【夜版】

▼連載のお知らせ
鍵井さんが感動したことや旅のお話しをつづるブログ「エラ呼吸生活」は、毎週月曜 7時に更新します。

コメントを残す

キーワード検索

Community

海とかもめ部公式SNS

@umitokamomebuで、最新情報を更新中!