KAMOME BLOG

かもめブログ

BRAINDIVE

和歌山から帰宅後に裏山をのぞくと、

たくさんのふきのとうが……春の訪れですね……。
実は、二年前のここに生えるふきのとうを根こそぎ採取して、昨年は全然ふきのとうが生えてこなったの……。
なので、今年はほどほどに採取しました。

もちろん、ふきのとうは天ぷらにしたし 、

誕生日に金本さんからいただいた、お母様特製のイカナゴ。
美味しくいただきました。

そして、流氷ダイブでお世話になったロビンソンの西村さんが、箱いっぱいのサロマ湖の牡蠣を送ってきてくれた……
これを毎晩、いくつか食べながら、毎日の活力としてました。

そして、始まりました!などや、代々木上原での「BRAINDIVE」。

エキシビション「BRAINDIVE」は、脳科学者・中野信子さんの脳の活動データを視覚化。人間の故郷であり、未だベールに包まれた世界である海中へダイブするように、脳の活動を体験するヴィジュアルインスタレーションでした。

ここに現れるLIVEの表示は、今、中野信子さんの脳波がLIVEで届いているという標。

このエキシビジョンのために設られた空間の中、脳波によって、さまざまな海中映像が現れる。

深海をイメージした外観。

中野さんと知り合ったのは、ちょうど二年前。その後、一緒にダイビングに行ったりと海中の同じ景色をみてきた友人。海の仲間。

中野さんも本当に海が好きで、それを隣で見てるとうらやましくなる……。

きっと私よりも、もっとストレートに海を愛しているという感じ。 この展示の後も一緒にダイビングに行った。その時、「私は友人だからと言って、一緒に仕事はしません。才能ある人とします。」とキッパリ言われたその言葉は、心底うれしかった。

そして、いつもお世話になっているMaresさんから新色のマスクが届く!!!!かっこいい!!!!

そして、また2週間ほど家を離れ私は、家族に置き土産……。

京都からブルーピーターの田中さんたちが、京都のイベントで使用するパネルを引き取りに来てくれた。

お願いしていた台にパネルを載せてみる。

良い感じ!!!で、私もその車に乗り込んで、一路、関西へ!!!!

途中、サービスエリアで、これを教えてもらう。わさビーズ。盛り付けに可愛い。そしてちゃんとワサビらしい。

これにも笑った!!!!

タバコではなく、お茶とのこと!!!!!笑

京都で一旦パネルを下ろして、川西まで。

川西に着くと、映像作家の濱さんが待っていてくれて。

京都のイベントのサンプルを見せてくれる!!!!!

と、ずっとバタバタしてる鍵井でした!!!

ということで!また来週!!ほな!!

>>海とかもめ部トップページへ

前の記事 バックナンバー 次の記事

かもめブログライターご紹介

鍵井 靖章

1971年、兵庫県生まれ。大学在学中に水中写真家・伊藤勝敏氏に師事。1993年よりオーストラリア、伊豆、モルディブに拠点を移し、水中撮影に励む。1998年に帰国。フリーランスフォトグラファーとして独立。自然のリズムに寄り添い、生き物にできるだけストレスを与えないような撮影スタイルを心がける。約20年間、海の生き物に、出会い、ふられ、恋して、無視され、繋がり、勇気をもらい、そして子育ての方法などを教えてもらいながら、撮影を続けている。 ▼アプリのお知らせ
毎日鍵井さんの写真が届く<まいにち海中散歩>

【朝版】【夜版】

▼連載のお知らせ
鍵井さんが感動したことや旅のお話しをつづるブログ「エラ呼吸生活」は、毎週月曜 7時に更新します。

コメントを残す

キーワード検索

Community

海とかもめ部公式SNS

@umitokamomebuで、最新情報を更新中!