KAMOME BLOG

かもめブログ

wedgeで青い庭

今、バダバタと外苑前のナインギャラリーに向かう電車の中で書いてます。
写真展は、「青い庭」。2週間の展示期間だったけど、アンコール展の3日間もあり、たくさんの方に観ていただいた。

ギャラリー内は落ち着いた感じ。

コンセプトは、観に来てくださる方を癒したいと。

それでも、エントランスは、鍵井らしく賑やかに!

夜は、こんな雰囲気に。

この大盛況だった写真展を故郷、川西でも、展示します!

川西では、ウォールシールでの水族館はないのですが、仲良しアーティストに協力してもらって、会場である古民家ギャラリーのwedgeを、エンターテイメント溢れる空間にします!

会場は、ここ

写真展「青い庭」の展示と同時に、鍵井が最近撮影した動画でプロジェクションマッピングがあります!

映像作家の濱さんと初タッグなのですが、めちゃくちゃ楽しみです。

上記のマッピングを参考にしてください!

そして、古座の海で開催している海中美術展の仲間も来てくれます。

版画家の秦まりのさんが生んだユニークな仲間たちとの再会です!

そして、同じ海中美術展でごいっしょしてもらっている造形作家の岩城典子さんのプロペラ人間も登場してくれます!

また、急に大接近したクリエイターのGABくんとのコラボ作品も展示。神戸大丸にも展示した作品ですが、コロナでちゃんとお披露目出来なかったので、ここでぜひ!!!

そして、カラーペインターのINGRID ちゃんとのコラボ作品も登場です。ギャラリーオーナーでもあり、家具職人でもある、 西良顕行(さいりょう あきゆき) さんが、マッピングに取り込んだらおもしろそうという一言で、濱さんの作業を大きく増やすことに。

その結果、この展示も、ものすごく楽しみに!!!

そのような感じで、兵庫県川西市で、こんな展示をしています!

ぜひぜひ、遊びに来て下さい!!!

ということで、また来週!ほな!

>>海とかもめ部トップページへ

前の記事 バックナンバー 次の記事

かもめブログライターご紹介

鍵井 靖章

鍵井 靖章

1971年、兵庫県生まれ。大学在学中に水中写真家・伊藤勝敏氏に師事。1993年よりオーストラリア、伊豆、モルディブに拠点を移し、水中撮影に励む。1998年に帰国。フリーランスフォトグラファーとして独立。自然のリズムに寄り添い、生き物にできるだけストレスを与えないような撮影スタイルを心がける。約20年間、海の生き物に、出会い、ふられ、恋して、無視され、繋がり、勇気をもらい、そして子育ての方法などを教えてもらいながら、撮影を続けている。 ▼アプリのお知らせ
毎日鍵井さんの写真が届く<まいにち海中散歩>

【朝版】【夜版】

▼連載のお知らせ
鍵井さんが感動したことや旅のお話しをつづるブログ「エラ呼吸生活」は、毎週月曜 7時に更新します。

コメントを残す

キーワード検索

Community

海とかもめ部公式SNS

@umitokamomebuで、
海の情報を投稿しています。