【秋冬】大人のパーカーコーデ。40代カジュアルの着こなしガイド

らくちんで着まわし力抜群のパーカーは、秋冬コーデに取り入れたいアイテムの一つですが、どうしてもカジュアルなスタイルに偏りがち。子供っぽく見えてしまったり、着こなしがマンネリ化してしまったりという難点もあります。そこで今回はアラフォー世代でも着こなしやすいパーカーコーデを集めてみました。

秋冬の定番トップス「パーカー」を大人が着こなすコツは?

①きれいめな印象のバッグなど小物をプラスする

カジュアルなパーカーも合わせるアイテムによって印象が変わります。大人っぽく着るには、きれいめなアイテムをコーデのどこかに取り入れるのがおすすめ。アクセサリーやシューズ、バッグなど、どこか一点以上「きれいめなポイント」を入れることで、野暮ったさを回避できます。

②すっきりとしたシルエットのものを選ぶ

パーカー自体も、シルエットがすっきりしたものなどきれいめ要素のあるものを意識して選ぶことで、大人っぽく着こなせます。合わせるアイテムや選ぶパーカーで「きれいめポイント」を取り入れるようにしましょう。春夏シーズンから人気継続中のくすみカラーなどもおすすめです。

パーカー×スカートでつくる大人のカジュアルコーデ

ブラウンのセットアップで作る秋のきれいめカジュアルコーデ

袖口などデザイン性の高いパーカーは、Aラインシルエットのスカートを合わせてすっきりとした女性らしいコーデに。さらりとした風合いのダンボールニットがカジュアルすぎない印象に仕上げてくれます。シューズは白のスニーカーを合わせればブラウンカラーがグッと引き立ちます。

着用アイテム

裏毛パーカー&Iラインスカートで魅せる大人のカジュアルダウンコーデ

リラックス感のあるフォルムが特徴のパーカーと、立体感のある編み柄が魅力的なニットスカートの組み合わせ。上品なIラインシルエットスカートが、カジュアルなビッグサイズパーカーをきれいめに格上げして大人のカジュアルスタイルに見せてくれます。シューズはサイドゴアブーツでバランスよく。

着用アイテム

ふっくらフードパーカーにプリーツスカートを合わせ大人レディーに

カジュアルな印象のパーカーも、ボリューミーなふっくらフードのものをチョイスするだけでカジュアルさを抑えた大人レディな雰囲気に仕上げてくれます。ボトムスは縦のラインを強調してくれるロング丈のプリーツスカートを合わせれば、スタイルアップ効果も期待できます。

着用アイテム

ニットコーデセットでパーカースタイルも女性らしいフェミニンスタイルに

カジュアルになりがちなパーカーも、ニット素材を選ぶことでやわらかく女性らしい印象に。ボトムスには同素材のチェック柄タイトスカートを合わせればメリハリが生まれ、抜け感のある大人のきれいめコーデが完成します。ライトベージュのブーツを合わせて、やさしい印象に仕上げましょう。

着用アイテム

技ありフーディートップスは甘めスカートでバランスよく

ケーブルニット&裏起毛スウェットをドッキングさせた着映え感抜群のフーディートップスに、プリント&チュール素材を重ねたスカートを合わせて女性らしい着こなしに。デザイン性のあるボトムスにフーディートップスを合わせることで甘さを抑えたバランスの良いスタイリングに仕上がります。

着用アイテム

スウェットパーカー&プリーツスカートで大人の甘辛ミックススタイル

大きめフードやサイドスリットなどディテールに凝ったパーカーに、フェミニンなツヤ感のあるランダムプリーツスカートを合わせれば、大人らしいこなれ感のあるスタイリングに。衿元からフリルブラウスをのぞかせても◎。足もとは大人っぽいヒールのあるブーツ合わせがおすすめです。

着用アイテム

ケーブルニットパーカー&フレアースカートで魅せる華やか冬スタイル

アウター代わりにも羽織れるニットパーカーに、ネル素材のチェック柄フレアースカートを合わせれば華やかな冬スタイルが完成します。黒×赤の配色もインにチャコールTを合わせることでやわらかい印象に。かっちりとしたバッグ&ビットローファーできちんと感をプラスしましょう。フープピアスで女性らしさも忘れずに。

着用アイテム

パーカー×パンツでつくる大人のカジュアルコーデ

裏毛パーカーはスカートライクなキュロットパンツできれいめに

あたたかみのあるキャメルの厚手のパーカーと、ゆったりしたギャザーでスカート見えするキュロパンのコーデは、パーカーのすそからインナー見せをするのがさりげないポイント。カジュアルなトップスとフェミニンなボトムスをゆるやかに繋いでくれます。インナーや足もとを黒で統一してコーデ全体を引き締めて。

着用アイテム

パーカーワンピ&ワイドパンツで作る大人のレイヤードスタイル

大人っぽいボルドーのパーカーワンピは、ルーズなサイズ感ながら、落ち感のある素材がすっきりと魅せてくれる一着。一枚ではもちろん、Iラインシルエットを強調してくれるので、ワイドパンツを合わせてもすっきりとしたレイヤードスタイルに仕上がります。足もとはボリューム感のあるシューズでバランスよく。

着用アイテム

裏シャギーのパーカーチュニックはきれいめパンツで大人っぽく着こなす

スリットポケット&サイドスリットが上半身をすっきり見せてくれるチュニック丈のパーカーには、センタープレスの利いた黒のパンツを合わせてきれいめに。シンプルになりすぎないよう、チェックのマフラーをアクセントに添えています。足もとはバイカラーのローファーでキリっとした印象に。

着用アイテム

明るめカラーのパーカーチュニックは黒スキニーでシックにきめる

明るめカラーが秋コーデに映える大人顔のパーカーは、腰まわりまでスッポリと包んでくれる安心シルエット。前後差のあるすそやサイドスリットで大人っぽく着こなせます。パーカーのリボンの色に合わせ小物やパンツは黒でまとめるときれいめな印象に。スキニーで引き締めつつ、バランスの取れたスタイリングに。

着用アイテム

パーカーチュニック&クロップドパンツできれいめカジュアルに

ナチュラルなオートミールカラーがやさしい印象のパーカーは、アクセ感覚のゴールドパーツが華やぎを添えてくれる一着。楽なはき心地のパンツは、テーパードシルエットでイージーすぎず、きちんと見えも叶います。スニーカーだと大人のリラックススタイルに。女性らしく仕上げたいときは、ブーツやアクセサリーをプラスしましょう。

着用アイテム

ロング丈パーカーはワイドパンツ合わせで大人っぽく

グレーのきれいな生地感とストンとしたシルエットで、大人でも着こなしやすいチュニックパーカー。黒のワイドパンツを合わせればシックで大人っぽい印象に仕上がります。さらに、グレージュのパンプスを合わせれば、女性らしいきれいめスタイルが完成。

着用アイテム

冬にも大活躍!ワントーンで作るナチュラルな大人カジュアルコーデ

落ち着いたモカカラーのジップパーカーはラフなイメージが苦手な女性にも取り入れやすく、重ね着しても着ぶくれしないすっきりシルエットが魅力。合わせるパンツはダウンをフロント側だけに入れ、ほっそり見えるストレートシルエットできれいめな印象に。デイリーからアウトドアシーンにもおすすめのコーデです。

着用アイテム

アウターを羽織った大人のパーカーコーデ

きちんと感のあるロングコートカーデで大人のきれいめカジュアルコーデ

ノーカラーですっきりとした印象のグレンチェックのアウターは、羽織るだけできれいめな印象に。秋らしいマスタードカラーのハーフジップパーカー×ワイドパンツのカジュアルなコーデにも、ほどよいきちんと感を与えてくれます。足もとは黒のフラットシューズで抜け感をプラスしましょう。

着用アイテム

リバーシブル仕様のキルティングコートで大人の洗練カジュアル

キルティングコートは着心地が軽めなのにしっかりと暖かいので、これからのシーズンに重宝する大人のカジュアルアイテム。カラーはカーキをチョイスしてちょっぴり辛口に。ノーカラータイプなのでパーカー×きれいめワイドパンツとの相性も◎。スニーカーで色を差してあげると新鮮な印象に仕上がります。

着用アイテム

ストレッチ素材のトレンチコートは着こなし次第で旬のスタイルに

コーデを上品に仕上げてくれるトレンチコートは、ストレッチ素材のひざ丈をチョイスすればカジュアルからフェミニンまで幅広く着まわせます。インにケーブル編みのニットパーカー&チェック柄のラップ風スカートを合わせれば女性らしいきれいめな印象に仕上がります。ブラウンのシューズで統一感のあるコーデに。

着用アイテム

秋冬は大人の女性にもパーカーはおすすめ!

カジュアルになりがちなパーカーは、ラフなアイテムだからこそきれいめに着こなすのが大人のパーカーコーデのコツです。また、きれいめな生地感やきちんと感のあるアイテムと組み合わせれば印象もガラリと変わります。小物は、大きめなピアスや存在感のあるバングルなどもラフなコーデに馴染みやすくおすすめです。今季の秋冬はご自分好みのパーカーを取り入れ大人っぽいパーカーコーデにぜひ、挑戦してみてくださいね。

 

 

こちらの記事もおすすめ♪

▼【決定版】40代のおしゃれどうする?着こなしポイント&コーデ例

 

recommend こちらの記事もオススメです

topics おすすめの特集をご紹介!

Top