【春夏】30代40代のオフィスカジュアル!おしゃれな正解コーデ集

本格的に春の訪れを感じる季節になりました。気分の上がるきれいめカラーが多いのも今季の春夏の特長です。派手になり過ぎず、地味になり過ぎないおしゃれなオフィスカジュアルコーデにフォーカスして、30代40代の大人女性のためのおしゃれな春夏オフィスカジュアルコーデをアイテム別にご紹介します。ぜひ、自分らしい着こなしを見つけてみてください。

春夏のオフィスカジュアルに使えるアイテムは?

①テーラードジャケット

テーラードジャケットとは、本来はしっかりと仕立てられた衿付きジャケットのことを指します。スーツのジャケットと同じような形をした、合わせ方によってきれいめにもカジュアルにも着こなせ、コーデの幅が広がるアイテムです。近年では、花粉リリース加工・UVカットなど機能性に優れたアイテムもたくさん登場しています。着るだけで”きちんと感”を演出してくれるテーラードジャケットは、パンツ・スカート・ワンピースすべて相性が良いので、着まわしの幅を広げるためにもお気に入りの一着を持っていると便利です。

②綿ニットカーディガン

コットン素材を使用しているので肌あたりも良く、春にうってつけのアイテムです。クルーネック・Vネックなどネックラインもさまざまで、ショート丈のものからロング丈のものまであり、最近では、トッパータイプやボレロなども人気があります。袖丈も長袖・八分・七分袖と豊富ですが、上品に着こなすなら長袖がおすすめ。UVカット加工を施したものもあるので、梅雨の時期は気温調節に、夏はオフィスでの冷房対策としても役立ちます。今年はカラーも豊富なので、ブルーやグリーンなど、色で遊びを取り入れても素敵に着こなせます。

③ブラウス

ブラウスは、一枚で着られるトップスとして作られ、すそをボトムスに入れること(ブラウジング)という言葉からブラウスと呼ばれるようになったという説があります。ブラウスはビジネスシーンでのファッションにおいて欠かせないアイテムですが、一口に「ブラウス」といってもその種類はさまざま。ビジネスファッションにおけるブラウスとは、「レディースの衿付きシャツ」のことを指しています。ビジネスシーンで「きちんと感」を演出するのに欠かせないアイテムの一つですが、オフィスカジュアルでは、衿がなくやわらかい印象のソフトブラウスも女性らしく着こなせるため人気です。

④テーパードパンツ

テーパードパンツとは、腰まわリはゆったりで、すそに向かって細くなるパンツのことです。テーパードは英語で「次第に細くなる」という意味をもち、ゆるやかに細くなるシルエットは脚全体をすっきりと細く見せる効果を持ちます。脚のラインをきれいに見せてくれるテーパードパンツは、通勤ファッションにも活用できるので、とくに働く大人の女性に人気の高いパンツアイテムのひとつです。素材や色、デザインの違いで印象が変わるので、何本かそろえておくとバリエーションが増えますね。

⑤無地のプリーツスカート

ウエストからすそにかけて、山折り谷折りの縦プリーツ(折りひだ)が繰り返されるスカートのこと。立体感があり、コーデに奥行きを与えてくれるアイテムです。プリーツが多いほど足さばきも楽になります。繊細で上品、かつ表情豊かにコーデを彩る「プリーツスカート」は、 カラーや素材感の種類も豊富。コーデ全体のバランスをほどよく女性らしく整えてくれる万能スカートです。

⑥ドッキングワンピース

「ドッキングワンピース」とは、異なる素材や柄を組み合わせたワンピースのことを指します。一枚でトップスとボトムスをコーデしたように仕上がるため、“着るだけでおしゃれ”が叶う嬉しいアイテムです。トップスは無地を選ぶことで、カーディガンやジャケットなどを羽織る際に着まわしやすくなります。そして逆に、スカート部分は挑戦したことがないような色や柄物などのをあえて選ぶのもおすすめです。コーデに悩んでしまうようなものでも、ドッキングワンピースなら相性の良いトップスと組み合わさっているため、挑戦しやすくなりますよ。

ジャケットスタイルの春夏オフィスカジュアル

ノーカラージャケットのセットアップはVネックデザインで軽やかな印象に

春のアウターで使いやすいアイテムといえばジャケット。中でも“ノーカラージャケット”は、さまざまなシーンに柔軟に対応してくれる万能アイテム。すっきりとしたVネックのミニマルなデザインのモカブラウンジャケットは、ダブルブレストがマニッシュな印象ですが、ボトムスのワイドパンツがエレガントな印象を与えてくれます。パンプスで品よく、ローファーなどの辛口アイテムならかっこよく決まります。

着用アイテム

テーラードジャケットはきちんと感とリラクシーな着心地で着まわし力も抜群

ほどよくゆったりとしたフォルムが旬な印象の黒ジャケットに、細すぎず太すぎないテーパードパンツを合わせれば、凛とした大人っぽい表情に。インに白のニットソーを挟むことでメリハリがつきます。清潔感のある白のシャツをタックアウトで着るスタイルも今年らしくておすすめ。ジャケットと同じ丈ならだらしなく見える心配もありません。かっちりとした小物を合わせて通勤コーデの完成です。

着用アイテム

パンツスタイルの春夏オフィスカジュアル

スキニースリムパンツはブルーのニット合わせでシンプルに

ぽっこりおなかもパワーネット機能ですっきりと見えるストライプ柄のパンツは、足首が見える丈感がポイント。スキニーシルエットでも締め付け感がなく、伸縮性のある素材と股上も深めで着やせを叶えてくれます。トップスに爽やかなブルーを持ってくることで、目線も上がり、リブの切り替えが着やせとスタイルアップ効果も。小物は白やベージュといった着映えを邪魔しないカラーを使うのが正解です。

着用アイテム

テーパードパンツはボリュームスリーブトップスで春のきちんとコーデに

オンでもオフでも着られるボリュームスリーブが新鮮なデザイントップス。甘口な白トップスには、ハンサムな雰囲気のテーパードパンツを合わせて、すらりとスタイルアップ。素肌に馴染むヌーディなグレージュのパンプスと旬のビッグトートバッグでオシャレなオフィススタイルに。商談や外回りの際は、同素材のジャケットを合わたスーツスタイルがおすすめです。

着用アイテム

ベージュワイドパンツ×トレンチコートで春の通勤コーデ

ベージュのワイドパンツに、グレーのチェック柄のトレンチを合わせた今年っぽさ満点のきれいめコーデ。センタープレスの利いたセミワイドパンツには、顔映えするライトグリーンのとろみブラウスをタックインして、シルエットにメリハリをつけるのが正解。リラックス感のあるパンツは、トレンチを羽織って引き締めるのがおすすめ。足もともパンツと同系色のシューズを合わせれば、こなれ感のある春コーデに仕上がります。

着用アイテム

袖コンシャスブラウスは黒のワイドパンツでキュッと引き締めて

どんな動きでもグイっと伸びる"エアノビパンツ"が新たなデザインを加え、おなかも腰まわりもすっきり見える美脚シルエットにパワーアップして登場。ボリュームスリーブの甘めデザインブラウスには、黒のワイドパンツを合わせてモードな印象に。イエローのバッグでほんのり春らしさをプラスしましょう。

着用アイテム

あわせて読みたいコーデ特集

▼お仕事着は「パンツ派」さんへ。春夏オフィスコーデ集

スカートスタイルの春夏オフィスカジュアル

ネイビージャケット×Aラインスカートで清潔感と女性らしさのあるコーデに

ピンクベージュニット×ロングスカートのシンプルな装いも、ネイビージャケットをプラスするだけでエレガントで女性らしい着こなしに。コットンやレーヨンなどをミックスしたリネン混のスカートは、やわらかな素材感で春らしい軽さを与えてくれます。お仕事スタイルのベースとなるネイビーのセットアップには、華奢なサンダルややさしい色合いのバッグで地味にならないよう、明るく仕上げましょう。

着用アイテム

ボリュームシャツをレーススカートで上品に引き締めてこなれ感をプラス

通勤コーデに欠かせないレーススカートは、きれいめに仕上がるので「一枚は持っている」という方も多いのでは。しかし、一方で着こなし方が難しいというデメリットも。女性らしさ満点の総レーススカートに、パリッとしたオーバーサイズのシャツブラウスを合わせれば、きれいめなのに、こなれた都会的なワンツーコーデに仕上がります。シューズはマットな質感のネイビーパンプスでシャープな印象をプラスしてバランスよく。

着用アイテム

アシメトリープリーツスカートはノーカラーブルゾンでフェミニンに

着るだけでコーデが華やぐ、サックスブルーのプリーツスカート。横に広がりがちなプリーツスカートも、ストンと落ちるシルエットなら、全体のバランスも取りやすく細見えするのでおすすめ。プリーツ幅を変えたアシメトリーなデザインが、軽やかな動きを演出します。デザイン性のあるノーカラーブルゾンのインは柔らかな色合いのコットンニットを合わせ、オフィスでも浮かない春らしいフェミニンな着こなしに。

着用アイテム

イレギュラーヘムスカート×ネイビーカーデで涼しげな大人のオフィスカジュアルに

春夏シーズンに頼りたくなるのが、風通しのよいスカートコーデ。涼しいだけでなく、はくだけで様になるから、合わせるアイテムをシンプルにすることで、オフィスコーデにも使い易いのがポイント。女性らしいシルエットのロングスカートとネイビーカーデの組み合わせを今っぽく着こなすなら、ブルー系のワントーンでまとめてみて。トップスに白のシャツブラウスを合わせた清潔感のある着こなしもおすすめ。

着用アイテム

あわせて読みたいコーデ特集

▼お仕事着は「スカート派」さんへ。春夏オフィスコーデ集

ワンピーススタイルの春夏オフィスカジュアル

ベージュのプリーツワンピースで好印象なオフィススタイルに

堅苦しくならずラフすぎない、上品さをキープできるワンピースはオフィスにぴったり。凛としたスキッパー衿とプリーツ遣いが上品な女性らしいワンピースは、広がりを抑えたプリーツが体形をカバーして、快適な着心地を叶えてくれます。汗をかきやすい夏は機能性の高い裏地が付いた着心地も重要なポイント。小物もベージュでまとめてオールワントーンコーデで爽やかに。

着用アイテム

上品見えするボウタイワンピースで動きやすく快適に

ピンクカラーでもくすみ感のあるローズ系なら、派手過ぎず地味すぎない色味なのでオフィスカジュアルにぴったり。女性らしさをアピールする長めのボウタイがほんのりレトロで、からだのラインを拾わないゆったりしたシルエットがしなやかな雰囲気を演出してくれます。ベージュやネイビーのジャケットをレイヤードすれば外回りにも活躍します。

着用アイテム

シックなのに華やぐドッキングワンピースで好印象に

忙しい朝や、いまいちコーデが決まらないときに活躍してくれるのが、トップスとスカートがセットになったドッキングワンピース。ナチュラルなベージュのトップスに、黒ベースの総柄フレアスカートが上品な印象を与えてくれます。お出掛けスタイルだけでなく、きちんとした着こなしが必要なオフィススタイルにもマッチし、幅広いシーンで年代関係なく着こなせる一枚。きちんと小物を合わせれば、即通勤コーデが完成!

着用アイテム

ブラックワンピースに透け感カーデを羽織って涼やかなオフィスコーデ

ゆるっとリラクシーな黒のワンピースは、広がりすぎずストンとしたシルエットで、着心地も部屋着級のらくちんさ。ほどよくからだが泳ぐゆるシルエットと、ストレッチの利いた素材で動きやすく仕事もはかどりそう。爽やかな白のシアーカーデを羽織れば、冷房対策はもちろん、涼やかなフェミニンさを演出してくれます。小物は白やベージュで爽やかに仕上げて。

着用アイテム

お仕事の日もおしゃれを楽しもう

“オフィスカジュアル”の規定はオフィスによってさまざまなので、OKラインを確認しながら全体のバランスを考えることが大切です。大人っぽくきちんと感もキープできる人気カラーはネイビーやブラックですが、気温も上がる春夏シーズンは、オフィスシーンにも涼やかでぱっと気分が華やぐアイテムを選ぶとお仕事のモチベーションもアップ。お気に入りのスタイルを見つけてオフィスコーデを楽しんでみてくださいね。

こちらの記事もおすすめ♪

オフィスカジュアルってどんなもの?基本を知りたい方はこちら

recommend こちらの記事もオススメです

topics おすすめの特集をご紹介!

Top