デニムパンツはトップスと足もとで決まる!春夏の大人カジュアルコーデ集


どんな季節も、どんな着こなしにも合わせることができるデニムパンツは、いつの時代もワードローブになくてはならないアイテムです。定番アイテムだからこそ、合わせるアイテムや小物に変化をつけて、幅広い着こなしを楽しみたいもの。
今記事では、デニムを取り入れた春夏にぴったりの大人コーデを、合わせるトップス、シューズ、シルエットごとにたっぷりとご紹介します。着こなしにコツやバランスの取り方、小物使いについても解説していきますので、ぜひスタイリングの参考にしてみてくださいね。

春夏におすすめ♪デニムパンツと好相性のトップスは?

■きちんと感も演出できる「シャツ」

カジュアルなワイドデニムパンツは、爽やかなシャツとの相性抜群。親しみやすさと大人っぽさとのバランスが良く、ラフなのにきちんとした印象を与えてくれます。
マニッシュなローファーでさらにかっちりと仕上げたら、耳元は大ぶりのアクセサリーで女性らしく。気張らないおしゃれ着として、ちょっとしたお出かけから友人とのショッピングまで、様々なシーンで活躍してくれるコーデです。

着用アイテム
イヤアクセサリー:and myera ヒヨドリバナの耳飾り¥3,960(税込)商品詳細はこちら

◎あわせて読みたいコーデ特集

▼【2021最旬】シャツを使った春夏コーデ!マンネリしない大人のコーディネートを紹介

■ほどよくきちんと感を演出できるカーディガン

大人スタイルに欠かせないトップスといえばカーディガンですよね。春夏ムードを高めてくれるきれい色のカーディガンとデニムの組み合わせは、普段カジュアルコーデが苦手という方にもおすすめのスタイリング。
女性らしさやきちんと感のあるアイテムを合わせることで、大人っぽさをキープできます。デニムは細身のタイプをチョイスして、すっきりとしたシルエットに仕上げるのが◎。

着用アイテム

◎あわせて読みたいコーデ特集

▼【決定版】カーディガンはやっぱり使える!大人女子の着こなし30選

■抜け感スタイルならスウェットにおまかせ

まだ寒さの残る春先におすすめなのがスウェット。デニムとの組み合わせはもちろん好相性。着心地の良さが魅力ですが、ともすれば“部屋着感”が出てしいまいがちなアイテムなので、合わせる時にはちょっとした工夫が必要です。
インナーに白カットソーやシャツを合わせ、スウェットのすそからちらりと覗かせてあげると、着こなしに抜け感が生まれておしゃれ度がグンとUP。レイヤードがきれいに決まるよう、サイドにスリットのあるデザインのスウェットを選ぶのがポイントです。

着用アイテム

◎あわせて読みたいコーデ特集

▼大人の垢抜けスウェットコーデ♪きれいめからフェミニンまでスタイル別着こなし術

■カジュアルアイテムの定番「Tシャツ」

ハイウエストのデニムパンツとTシャツは、夏の鉄板コーデですね。上下ともに着心地が良いだけでなく、カジュアルなアイテム同士なのでトータルでのテイストが崩れにくいのが魅力です。また、Tシャツのデザインによって、甘めカジュアル、クール、ボーイッシュと雰囲気が変化するので、毎日違った着まわしを楽しめるのも嬉しいポイント。
足もとに、低くても良いのでヒールのあるサンダルを合わせるのが、大人っぽく着こなすコツ。さりげなくエレガントに見せてくれますよ。

着用アイテム

 

もちろん長袖のロンTも文句なしの春夏鉄板コーデ。カジュアルなアイテム同士なので、難しく考えなくても自然にコーデが決まるのが嬉しいポイントですよね。
フレンチシックな着こなしを狙うなら、ボーダーロンT×ネイビーデニムの組み合わせがおすすめです。

着用アイテム

■大人らしく着こなせる「黒トップス」

「暑苦しく見えそうで、夏は黒アイテムを避けてしまいがち」という人も多いことでしょう。ですが、黒のトップスをデニムパンツと合わせると、カラートーンが揃い、コーデにまとまりが出るのでおすすめです。
重たさが気になるときは、トップスにブラウスをチョイス。程よい透け感が見た目を爽やかにしてくれます。また、サンダルやカゴバッグをプラスするとさらに涼しげな印象になるので、暑さの厳しい夏日にもぜひお試しくださいね。

着用アイテム

足もとでおしゃれの印象を変えて。【シューズ別】春夏コーデ例

■スニーカー×デニムパンツでカジュアルに

ボーダーカットソー×デニムパンツの王道カジュアルは白スニーカーで爽やかさUP

ボーダーカットソー×ブルーデニムパンツは王道のカジュアルコーデ。爽やかさをUPさせる白スニーカーで軽快に着こなすのが正解です。
ゆったりとしたサイズ感のトップスとワイドデニムを選ぶなら、小ぶりのショルダーバッグを斜め掛けしてバランスUPを狙うのも◎。

着用アイテム

花柄ブラウス×スカート見えワイドデニムはスニーカーで甘さを抑えて

キュロットのようなシルエットのワイドデニムは、ボーイッシュなデニムコーデが苦手な方にもおすすめのアイテム。大人フェミニンなブラウスなどのトップスとも好相性です。
アイテムやシルエットの甘さが気になる時には、足もとにスニーカーを合わせてあげると、ほどよいカジュアル感が全体のバランスを整えてくれます。シンプルなスニーカーはもちろん、思い切りスポーティーなスニーカーではずしを効かせても素敵。

着用アイテム

細デニムパンツ×ハイカットスニーカーで、スタイルアップを狙って

細身のデニムパンツに黒のハイカットスニーカーを合わせると足長効果が期待できます。下半身がすっきりと見えるので、ボリュームのあるトップスと合わせてもバランスが取れますよ。
メガネやブレスレットでアクセントを加えると、一気にこなれ感のあるコーデに。動きやすさ抜群なので、友人やお子さんとのピクニックなど、アクティブなお出かけにぴったりの着こなしです。

着用アイテム

ボリューム感のあるレイヤードコーデには、白スニーカーで爽やかに

ロングワンピースにワイドデニムを重ね履きしたレイヤードコーデは、重たい印象になりがち。そんなときは白のスニーカーを合わせた着こなしがおすすめです。足もとがパッと明るくなり、夏らしく爽やかに仕上げてくれます。
つま先が見えるサンダルと違って、肌の露出が無いスニーカーを取り入れたコーデは、秋口にもぴったり。夏から秋まで、長い期間楽しめる着こなしです。

着用アイテム

◎あわせて読みたいコーデ特集

▼夏はスニーカーでカジュアルに着こなそう。大人女子のお手本コーデ

■パンプス×デニムパンツできれいめに

ストライプシャツワンピース×デニムのカジュアルコーデにメタリックパンプスでアクセントをプラス

白T×テーパードデニムにイエローベースのストライプ柄シャツワンピースを羽織ったフレッシュなカジュアルコーデ。キャップやバックパックでボーイッシュにまとめたら、スニーカーを合わせるのが鉄板ですよね。
そこへ大人っぽいアクセントをプラスしたいなら、少しひねりを効かせたシューズ選びでおしゃれ感を高めましょう。メタリックカラーのフラットパンプスを合わせてあげると、ほどよいカジュアル感はそのままに、エッジの効いたアクセントを加えることができますよ。

着用アイテム

ヴィンテージライクな白ブラウス×フレアーデニムにヒールパンプスを合わせて大人ムードをON

今シーズンは、大きめの衿やレース、フリルがあしらわれたヴィンテージライクなブラウスがトレンドの予感。ボトムスにはカジュアルなデニムを合わせて、甘辛バランスを整えるのがおしゃれ見えのポイントです。
旬のレトロムードをまとわせるなら、フレアーデニムやストレートデニムが最適。足もとにはヒールパンプスをチョイスして女っぽさをひとさじ加えてあげると、おしゃれムードが一気に高まります。

着用アイテム

優しいピンクのパンプスを合わせて女性らしく仕上げて

ストレートデニムにコーラルピンクが印象的なパンプスを合わせた、上品なコーディネート。ラフになりがちなデニムパンツを女性らしく仕上げてくれるので、ショッピングやデートなどのお出かけ着におすすめです。
花柄のブラウスを合わせると、さらに女性の魅力がアップ。手元にカゴバッグを加えれば、フェミニンカジュアルな夏コーデの完成です。

カジュアルなワイドデニムにキレイめパンプスを合わせてこなれた印象に

ゆったりとした白ブラウスに、ワイドなデニムパンツを合わせたゆるコーデには、ヒールパンプスでドレスアップ。足もとがきゅっと引き締まり、コーデ全体がモードな印象へと仕上がります。
すそにフリンジの入ったカジュアル感の強いデニムと、かっちりとした黒パンプスとのギャップが魅力的。余裕のある大人の女性を演出する、程よい抜け感がある着こなしです。

着用アイテム

ヒールが低いパンプスでも女性らしい仕上がりに

ストレートデニムにパンプスを合わせた優しげな雰囲気のコーデ。たとえヒールが低いタイプの種類でも、パンプスなら、合わせるだけでたちまち女性らしい着こなしになります。
柔らかい色合いのグリーンとイエローが夏らしく、明るく元気な女性を演出。足もとがほどよく肌見せされているぶん、カラフルなシューズでもくどさがありません。足首をすっきりと見せる、ロールアップのテクニックも参考になりますね。

着用アイテム

■サンダル×デニムパンツでヘルシーに

ワンピース×ワイドデニムのレイヤードスタイルは、フラットサンダルで軽やかに

ふんわりとしたシルエットのワンピース×ワイドデニムのレイヤードコーデは、ちょっぴり重さが気になりがちです。そんな時は、足もとにサンダルを合わせることで問題解決。
少し肌が覗くことで足もとに抜け感が生まれるので重さが気にならず、ヘルシーな印象もプラスできます。

着用アイテム

スキニーデニム×華奢なヒールサンダルでレディムードをまとわせる

ボーイッシュな印象のデニムコーデに女性らしさを取り入れるなら、スキニーデニム×ヒールサンダルで大人シルエットを惹き立てるのが一番の近道。トップスはカジュアルなカットソーを合わせ、キメすぎないのがポイントです。
シアー素材のシャツワンピースをさらりと羽織れば、さりげなく体型カバーしつつこなれ感もUPできますよ。

着用アイテム

ワイドデニムには華奢なサンダルを合わせてすっきり感をプラス

ボリュームのあるワイドデニムパンツのコーデには、ヒールのある華奢なサンダルがぴったり。足もとをすっきりと軽やかに見せてくれます。また、下半身を長く見せてくれるので、小柄さんにもおすすめです。
靴とバッグを同系色で揃えると、ブラウスの白とデニムのブルーのコントラストがより引き立ち、爽やかな印象に。シンプルな着こなしなので、柄物のサンダルを合わせてもまとまって見えますよ。

フラットサンダルとストレートデニムで、チュニックブラウスを程よくカジュアルダウン

チュニックブラウスにストレートパンツを合わせた、カジュアル×フェミニンなコーデ。程よくゆるさのあるデニムパンツとフラットサンダルが、気張らず、優しげな女性らしさを演出してくれます。
ダークブラウンのサンダルは淡い色合いのコーデとの相性抜群。軽やかに見える全体の着こなしを、足もとで引き締めてくれます。華やかさと動きやすさの両方を兼ね備えた組み合わせなので、旅行やBBQなど夏のイベントにぴったりですよ。

着用アイテム

ボリュームのある厚底サンダルで、脚のシルエットを美しく引き立たせて

厚底サンダルを履くなら、スキニーデニムと合わせるとバランス良くまとまります。足もとのボリューム感が、ほっそりとした脚のシルエットを引き立たせ、下半身を細く見せられるのが魅力です。
また、肌とマッチするベージュのサンダルなら、柄物のトップスが引き立つコーデへと仕上がります。デニムとサンダルのボーイッシュテイストと、ブラウスのエレガントさが織り交ぜられたミックススタイルは、程よくきちんと見えする普段着としておすすめです。

着用アイテム

◎あわせて読みたいコーデ特集

▼夏はやっぱりサンダルの季節!大人女子のサンダルコーデ集

■ロールアップで爽やか&涼しげに

夏のレースアップシューズコーデは、深めのロールアップで爽やかに

肌の露出が少ないレースアップシューズを合わせるときは、デニムを深めにロールアップするのがバランス良く着こなすコツ。くるぶしが見える位置まで裾を折り曲げることで、足もとを涼しげに見せてくれます。
また、白のシューズなら足先が見えないデザインでも爽やかな印象に。カジュアル感の強いデニムにきちんと感をプラスしてくれるので、大人の女性にぜひ試して欲しい着こなしです。

テーパードパンツをロールアップして、すっきりシルエットをゲット

テーパードタイプのブラックデニムをロールアップすれば、モノトーンコーデも爽やかな印象に。足首がちらりと見える位置までまくることで、下半身全体がもたつかず、すっきりとしたシルエットが叶います。
特に、ボリュームのあるブラウスと合わせるときにおすすめ。脚の細い部分がアピールされることで、全体のスタイルアップにも繋がりますよ。小柄さんやぽっちゃりさんにもぜひ試して欲しい着こなしです。

着用アイテム

【シルエット別】デニムパンツの着こなし方

■ワイドデニムのコーデ例

コンパクトシルエットのカーディガンでワイドデニムのシルエットを惹き立てる

ワイドシルエットのデニムは、なんと言ってもボリューム感のあるフォルムがポイント。シルエットの魅力を惹き立てるなら、コンパクトなシルエットのトップスを合わせるのがおすすめです。
ほどよいフィット感のコンパクトカーディガンをプルオーバー風に着こなしてあげると、やわらかな女性らしさも演出できますよ。ちょっぴり大ぶりのピアスで顔まわりにアクセントをプラスすれば、大人っぽさのある着こなしに。

着用アイテム

白カットソー×セミワイドデニムは小物使いでアクセントをプラス

腰まわりがゆったりとしたシルエットのデザインデニムは、ヒップが隠れるほどよい着丈のロンTを合わせることでよりリラックス感のあるコーデに。前後差をつけた着丈やスリットデザインなど、こなれ感の出るデザインのトップスを選ぶのがポイント。気になる部分を隠して、体型カバーにも◎。メタリックカラーのシューズやヘッドアクセサリー、帽子などでアクセントを加えれば、シンプルながらひと味違うデニムコーデが完成します。

着用アイテム

グレージュスウェット×オフホワイトデニムパンツで大人カジュアルなワントーンスタイル

ほどよくワイドなシルエットのホワイトデニムは、カジュアル感がありつつきれいめなスタイルにも難なく合わせることができる、大人におすすめのアイテムです。少しひねりの効いたデザインのグレージュスウェットを合わせ、透明感のあるワントーンコーデに仕上げましょう。
カジュアルなアイテム同士の組み合わせでも、全体のカラートーンを揃えることでおしゃれ感がUP。仕上げに、メタリックシューズやアクセサリーで大人のエッセンスを加えましょう。

着用アイテム

マキシ丈シャツワンピを羽織るならボリュームに負けないワイドパンツがぴったり

シンプルなデニムコーデにふんわりとしたボリュームのある前開きマキシ丈ワンピースを羽織ったスタイリング。デニムの存在感もしっかりアピールしたいなら、ワイドシルエットをチョイスしてバランスを取るのが正解です。
ボリューミーなアイテム同士の組み合わせには、ヒールサンダルで抜け感をプラスするのが◎。ヘアースタイルは、コンパクトにまとめた方がバランス良く仕上がりますよ。

着用アイテム

淡いワイドデニムとかっちりとしたミュールで、ワンランク上の着こなしに

サイドラインの入った遊びのあるワイドデニムパンツに、細めのピッチのボータートップスを合わせた爽やかなコーデ。淡い色合いのデニムを合わせることにより、さらに涼しげな印象へと仕上げています。
足もとに、かかとがちらりと見えるシルバーのミュールを合わせることで、きちんと感をプラス。色使いや小物使いに一工夫された、ワンランク上の普段着コーデです。

着用アイテム

ブラックワイドデニムを合わせて一味違った仕上がりに

定番の白トップス×ワイドパンツコーデも、ブラックデニムなら一味違った印象に。カジュアルなテイストはそのままに、クールでスタイリッシュな雰囲気へと仕上がります。
ブラウンの革ベルトが着こなしのポイント。差し色になり、コーデ全体にメリハリを与えてくれます。足もとのスニーカーはパンツと同系色のブラックでまとめることで、トップスの白さがさらに引き立ち、肌の露出が少ない組み合わせでも爽やかに見せられますよ。

着用アイテム

■テーパードデニムのコーデ例

ボーダーカットソー×テーパードデニムでシンプルカジュアルスタイル

すそに向かって絞られたテーパードシルエットのデニムは、シンプルなスタイリングでもサマ見えするのが嬉しいポイント。レッグラインを拾わず美脚見えが叶うので、体型カバーアイテムとしても優秀です。
シンプルなカットソーとの組み合わせは、今年らしい抜け感シルエットをチョイスするのがおすすめ。色数を抑えたシックなカラーコーデにまとめれば、大人っぽさのある着こなしに。

着用アイテム

オフホワイトチュニック×ネイビーテーパードデニムでほんのりレトロフェミニンなこなれカジュアル

ワンウォッシュのテーパードデニムは、ちょっぴりきれいめな着こなしにもぴったり。レトロフェミニンなチュニック丈ブラウスを合わせれば、旬ムードただようMIXスタイルが完成します。
ロング丈のトップスを合わせることでテーパードされた細い部分だけが見えるので、全体的にもほっそりとした印象に。

着用アイテム

ユーズド加工テーパードデニムにコンパクトな黒トップス&ヒールパンプスを合わせたレディなシンプルカジュアル

ゆったりとしたヒップラインに対して膝下がスリムなテーパードデニムは、女性らしいシルエットを惹き立ててくれます。美脚をアピールするなら、コンパクトな着丈のトップスを合わせるのが◎。
足もとにヒールパンプスを合わせて脚長効果もプラスすれば、女性らしさが光る美シルエットなシンプルカジュアルスタイルに仕上げることができます。バングルやクラッチバッグなど、大人っぽさのある小物が好相性。

着用アイテム

ドット柄トップス×テーパードデニムで大人可愛いMIXスタイル

女性らしさのあるシルエットのテーパードデニムは、ちょっぴり甘めディテールのトップスを合わせた着こなしもおすすめ。可愛げムードただようドット柄ブラウスを合わせるなら、カラーは黒をチョイスすれば大人っぽさをキープできます。
デニムのすそを軽くロールアップしてさりげなく足首を覗かせてあげると、抜け感たっぷりのスタイリングに。スニーカーやカゴバッグなど、カジュアル感のある小物を合わせて軽やかに着こなすのが気分です。

着用アイテム

ボリュームブラウスにはテーパードデニムでスマートさを

ボリュームのあるブラウスを着るなら、ボトムスにはすっきりとしたテーパードデニムがおすすめ。腰から下のラインをスマートに見せられるので、カジュアルなデニムも上品に仕上がります。
足もとのパープルカラーのサンダルが、爽やかかつ女性らしい印象。普段はなかなか取り入れられないカラーも馴染むのは、シンプルなデニムコーデならでは。

着用アイテム

■スキニーデニムのコーデ例

大人フェミニンな白チュニック×スキニーデニムでメリハリの効いたシンプルカジュアル

下半身をほっそりと見せてくれるスキニーデニムは、メリハリを効かせた着こなしが大得意。ゆったりとしたシルエットのトップスやチュニックなどを合わせてあげると、ボリューム感の対比によってスタイルUP効果が得られます。
黒やネイビーなど濃色のテーパードスキニーなら、より引き締め効果抜群。同色のシューズで一体感を持たせるのもポイントです。

着用アイテム

スキニーデニムにレースキャミソール&ロングカーディガンを合わせた辛口コーデ

レッグラインを強調できるスキニーデニムは、ヒールパンプスを合わせればレディムードただようコーデに。ヘルシーな女性らしさをアピールできるレースデザインのキャミソール&ロングカーディガンを合わせ、全体を縦長シルエットに仕上げるのがポイントです。
ショルダーバッグやパンプスに差し色を効かせてあげると、グッとスタイリッシュな印象に。

着用アイテム

モノトーンチェックシャツ×カラーデニムでハンサムカジュアルスタイル

ブルーデニムとはまた違ったイメージを作ることができるカラースキニーデニム。シックなモノトーンカラーのチェックシャツを合わせれば、洗練ムードただようハンサムカジュアルスタイルが完成します。
シャツの衿を軽く立て、袖を折り返してこなれムードたっぷりに着こなすのが◎。さらにキリっとまとめたヘアスタイル&フープピアスで大人ムードを高めましょう。

ティアードワンピースにスキニーデニムを重ねたトレンドレイヤードスタイル

1枚でコーデが決まるワンピースは、ボトムスレイヤードで着こなすのが今年風。ふんわりとしたボリューム感が可愛いティアードワンピースに重ねるなら、すっきりとしたスキニーデニムが最適です。
すそからチラッと覗くだけでも存在感をアピールできるのは、デニム独特のカジュアル感のおかげ。

着用アイテム

ロングシャツワンピはスキニーデニム×華奢サンダルですっきりとまとめて

ロングシャツワンピースを羽織ったレイヤードコーデには、スキニーデニムを合わせてすっきりとしたシルエットに。また、足もとに合わせた華奢なサンダルが、シャツワンピのボリューム感をさらに抑えてくれています。
シャツワンピとインナー、ボトムスとサンダルで色の系統を揃えるテクニックには、全体の色バランスを整える効果が。他のコーデにも役立つのでぜひ参考にしたいですね。

チュニックブラウス×ネイビーデニムで脚のシルエットを美しく見せて

程よい女性らしさときちんと感が叶うチュニック丈のシャツは、細身のシルエットが美しいスキニーデニムとの相性抜群。深いネイビーカラーのデニムをチョイスすることにより、さらに脚のラインが引き締まって見えますね。
足もとに合わせたイエローのパンプスが差し色になり、コーデに遊び心をプラス。また、カゴバッグがさりげなく夏らしさを演出しています。ナチュラルかつ落ち着いた印象を与えてくれる着こなしで、ラフなお出かけにもきちんと見せたいお出かけにも活躍してくれるでしょう。

着用アイテム

定番のデニムパンツで春夏のおしゃれを楽しもう

気になる着こなしは見つかりましたか?
定番アイテムが故にマンネリ化しがちなデニムパンツですが、合わせるトップス、シューズ、バッグなどによって、お出かけ着としても普段着としても楽しめそうですね。また、シルエットによっても雰囲気が変わるので、何本かバリエーションを揃えておくとコーデの幅が広がるでしょう。
ぜひ新しいスタイリングにも挑戦してみて、春夏のお出かけをさらに楽しんでくださいね。

こちらの記事もおすすめ♪

▼【2021年春夏】大人のカジュアルコーデのコツって?アイテム別にご紹介♪

recommend こちらの記事もオススメです

topics おすすめの特集をご紹介!

Top