【決定版】ぽっちゃり女子のコーデ術。体形カバー&おしゃれな着こなしは?

ぽっちゃり体型だと洋服をおしゃれに着こなすのがむずかしいと思っていませんか。今は、大きめサイズを展開しているブランドも多く、ぽっちゃりさんでも体型に関わらずおしゃれを楽しめる時代です。この記事ではぽっちゃりさんに向けておすすめの着こなしをご紹介。パンツ、スカート、ワンピースのアイテム別と、きれいめ、カジュアル、フェミニンの印象別にまとめました。上手に体形カバーをするコツもお伝えいたします。

ぽっちゃり女子の【秋冬】パンツコーデ

【秋】カットソートップス×ワークパンツでラフになりすぎないワンマイルコーデ

スウェット並みにらくちんでも、上品なルックスのカットソートップス。すっきり浅めのVネックで、ふんわり袖はプッシュアップもしやすい仕様。腰にかかる丈で、安心感があるのもいいところです。ゆったりシルエットのワークパンツを合わせれば、ラフになりすぎないワンマイルコーデが完成。黒のフラットシューズで引き締めポイントをつくれば、さらにスマート印象になりますよ。

着用アイテム

【秋冬】パンツにシャツワンピを重ねて体形カバーと女性らしさを

羽織としても活躍するシャツワンピース。秋冬らしいこっくりした色を選び、カーディガンやコートでIラインを作れば大人の着こなしが楽しめます。今回はウエストマークすることで、すっきり見せとメリハリのあるコーデにチャレンジ。マニッシュな印象のあるカーキも、ウエストマークするとほんのりフェミニンスタイルになります。衿は軽く開いて女性らしい雰囲気に、手首と足首をさりげなくチラ見せしてほどよい抜け感もプラスして。

着用アイテム

【冬】冬の定番コート×ニットのあったかコーデはIライン意識ですっきりとまとめて

白ニットにチェックパンツを合わせたトラッドスタイル。羽織のダウンコートはチェックパンツのネイビーとリンクさせることでまとまった印象に決まります。コートはロング丈を選ぶことでIラインを作れ、着やせ見えが期待できます。首もとまであったかい服の日は髪の毛をまとめてすっきりみせるのもスタイルアップのポイント。アクセサリーで差し色を追加すればワンランク上の女性らしい着こなしの完成です。

着用アイテム

【冬】華やかな赤ニットで冬の暗くなりがち問題を解決

冬の装いで気になるのが、色味が暗くなりがちなことと、コートで同じ雰囲気になってしまうこと。そんな時は、鮮やかなカラーニットを投入するのがおすすめ!簡単にひと味違ったおしゃれが楽しめます。ボタンの留め方でスタイルの変わるコートはテーラードコートのように着て、きれいめな印象に。足もとは裏にボアを使ったパンツとブーツで暖かさをプラスすれば、イルミネーションなど冬のお出かけにもぴったりです◎。

着用アイテム

ぽっちゃり女子の【春夏】パンツコーデ

【春】花柄カットソー×カーキワイドパンツでおうち時間にぴったりのカジュアルコーデ

花柄カットソーにカーキのワイドパンツを合わせたカジュアルな着こなし。ワイドパンツはゆったりサイズなので、気になる脚のラインを拾わずにはくことができます。ゆったりした着心地は、休日のおうち時間にもぴったり!トップスはパンツとは対照的に、ジャストサイズを選んですっきりと見せるのがポイントです。シルエットにメリハリができ、グッとおしゃれさんな印象に変化しますよ。

着用アイテム

【夏】ロングチュニックに赤のレースパンツを合わせたすっきりおでかけスタイル

オーバーサイズが旬のロングチュニックは、バンドカラー&スキッパー衿できりっとまとめると着やせ効果抜群。深めのサイドスリット入りなので、横から見たときの身体の厚みもカバーできますよ。チャコールグレーで汗じみが気になりにくいのもうれしいポイントです。赤のレースパンツをレイヤードして華やかさを足すと、おでかけスタイルに変身。足もとはメッシュサンダルで抜け感を出しましょう。

着用アイテム

【夏】バルーンパンツとノースリーブシャツでほどよいトレンド感の大人カジュアルコーデに

今季人気のバルーンシルエットのパンツは、体形カバーコーデにもお役立ち。気になるおしりや脚をまるっと隠してくれます。トップスはラフになりすぎないよう、きちんと感のあるノースリーブシャツをチョイス。コンパクトサイズでボトムとのバランスとるのがおすすめです。さわやかな白は、重心をアップさせる効果も。黒のジュートサンダルで大人っぽく仕上げれば、ほどよいトレンド感の大人カジュアルコーデに。

着用アイテム

あわせて読みたいコーデ特集

◎ぽっちゃり女子のパンツコーデ。おしゃれな着こなしをチェック!

ぽっちゃり女子の【秋冬】ロングスカートコーデ

【秋】ジャカードベストをシンプルカットソーに重ねてトレンドライクに

「シンプルなカットソーは体形カバーがむずかしい…」そんな風に感じているなら、トレンドのジャカードベストを重ねてみて。ややオーバーサイズで肉感を隠しながら、今っぽく着られるのがうれしいアイテムです。表面の凹凸感は華やかな印象を与えてくれますよ。 ボトムはフロントの切り替えやスリットの入ったロングスカートを選んでメリハリをプラス。足もとは黒のブーティーで大人っぽく仕上げて。

着用アイテム

【冬】ベージュスカート×黒ブラウスでほんのり辛口コーデ

シャープな黒トップスは、袖にドッド柄の生地を使うことで甘辛MIXコーデが簡単に作れる一枚に。甘さを控えるために、フレアースカートではなくタイトスカートをチョイス。ウエスト位置は高く、縦にシャープなラインにすることで脚長効果と着痩せ効果も発揮できます。ドレッシーなバックと黒のパンプスで女性らしさを演出。秋口のお出かけスタイルにぴったりです。

着用アイテム

【春】黒ロングスカートはとろみシャツで抜け感たっぷり

甘さが強めのチュールスカートは、シャツでキリッと引き締めると大人顔。前後の長さが違うシャツブラウスは、ほどよいゆとりでリラクシーな着こなしに。やさしい雰囲気の生成りだからこそ、黒のスカートを丸く包みこんでくれます。抜けのあるスタンドカラーと高めの位置に付いたポケットで、視線を上に集めスタイルアップ効果も◎。シンプルな色使いだからこそ、アクセサリーでアクセントをつけましょう。

着用アイテム

【春夏】ナチュラルカラー×ボーダーで着映えコーデ

着まわし力が高いジャンパースカート、春はライトなベージュが人気です。ゴム入りのウエストベルトとVネックラインがすっきり見えるデザインなので、膨張色でも安心。ボーダーカットソーでカジュアルダウンした、爽やかさと軽快さを感じる春夏コーデです。カットソーの色に合わせて、小物は明るい色をチョイス。大きなトートバッグとシルバーのシューズがコーデにインパクトを与えます。

着用アイテム

【春夏】らくちんなのにきれい見えするタイトスカートコーデ

大人っぽくスカートを着こなすなら、タイトスカートがマスト。窮屈感もなくストレッチが利いている素材なら、ボディラインを気にすることなく着こなせます。オールシーズン着まわしやすい濃いめのベージュスカートに、アニマル柄のパンプスでシックに。ダスティピンクのカットソーで、しっとりとした女性らしさをプラス。きちんと感のあるバッグを合わせれば、休日のお出かけスタイルに変身です。

着用アイテム

【夏】モノトーンコーデも白黒チェックスカートなら爽やか

大人っぽいコーデに欠かせないのがモノトーンですよね。でも、暑い夏にモノトーンコーデでは重たく見えないか心配なら、こんなチェックスカートはいかがでしょうか。細かすぎず、大きすぎないチェックは、フェミニンスタイルが苦手な人でも気負わずに着こなせます。六分袖カットソーで抜け感もプラス、透明感のある足もとで軽やかに。しかもこちらは上下がそろったコーディネートセットなので簡単です。

着用アイテム

あわせて読みたいコーデ特集

▼ぽっちゃり女子のスカートコーデ。おしゃれな着こなしをチェック!

ぽっちゃり女子のワンピースコーデ

【秋冬】キルティングベスト×チェックワンピースでレディーライクなおでかけスタイル

キルティングベストをチェックワンピースに合わせたコーデ。ベストはダイヤ型のキルティングパターンや、コーデュロイのパイピング遣い、ゴールドカラーのスナップボタンがリッチな印象。腰まわりまでカバーする長め丈と、大きめポケットの視覚効果で細見えもかなえます。カラフルなチェックワンピースと合わせても子どもっぽくならず、レディーライクなおでかけスタイルが楽しめますよ。

着用アイテム

【秋冬】迷ったときに使えるデニム調キャミワンピース

インナーを替えるだけでコーデの表情が変化するキャミワンピース。秋冬は着まわし力の高いデニムを軽く着られるデニム調がおすすめです。定番のボーダーカットソーはネイビーをチョイスして秋冬らしい落ち着いたコーデに。エプロンのようにストラップが長めになっているので、肩から脇のラインもゆったりして窮屈感がありません。Аラインがきれいなキャミワンピの足もとは、白のスニーカーでこなれさせて。

着用アイテム

【冬】らくちんワンピースはメリハリのあるデザインがポイント

一枚でぬくぬく&らくちんがかなうワンピースは冬のマストアイテム。縦長Iラインや生地の切り替えでメリハリをつけたデザインを選べば、体形カバー力も◎。冬らしい深めのグリーンに黒ブーツを合わせれば一気にモードなスタイルが完成します。ジップを開いてVを作ることで、顔まわりがすっきりした印象に。ジップの開け具合や袖口のプッシュアップでワンマイルからお出かけまで対応できる優秀コーデです。

着用アイテム

【冬】冬に着たいコーデュロイ×ニットはベスト合わせで細見えをかなえて

冬に着たくなる素材といえば、コーデュロイにニット。ただ、合わせ方によっては着ぶくれが気になるアイテムですよね。そこで活躍するのが、スリットが入っていたり、わきをベルトでつないだデザインのベスト。ゆったりしたデザインながら野暮ったい印象にならないので、体形カバーをしつつ重ね着問題も難なく解決!明暗を使ったワントーンコーデは簡単おしゃれのポイントなのでぜひ参考にしてくださいね。

着用アイテム

ぽっちゃり女子の【春夏】ワンピースコーデ

【春】ネイビーワンピースにレースパンツをレイヤードして洗練された着こなしに

シックなネイビーのシャツワンピースに、レースパンツを合わせたコーデ。ダークな色味はエレガントな雰囲気になるだけでなく、着痩せ効果もバッチリ!上品さがあるので、きちんと感のほしいシーンにも活躍します。白のレースパンツをレイヤードすることで、抜け感と洗練された雰囲気をプラス。足もとは全体が重くならないよう、シルバーのシューズで軽やかに見せるのが正解です。

着用アイテム

【春】ストライプワンピースを黒シューズで引き締めた時短よそいきコーデ

縦ラインを強調できるストライプワンピースは、ぽっちゃり女子の強い味方に。ストンと一枚で着るだけで様になるので、コーデ要らずなのもいいところ。ひざ上から自然に広がるマーメイドシルエットはフェミニンな印象で、トレンドをさりげなく取り入れられますよ。足もとは黒シューズでキリッと引き締めて。カチューシャやアクセサリーで女性らしさをプラスして、時短よそいきコーデを叶えましょう。

着用アイテム

【夏】黒ワンピースにグリーンスニーカーを合わせた大人かわいいデイリーコーデ

着まわし力の高い黒のワンピースは、この時期に一枚持っていて損はありません。半袖タイプなので、二の腕の露出が苦手な方にもぴったり!切り替えラインからのタックは広がりすぎず、ぽっちゃりさんも安心して着られます。しっかりロング丈で、スニーカーと合わせたときに幼く見えないのも魅力的。グリーンをセレクトすれば黒ワンピースが映え、大人かわいいデイリーコーデが完成します。

着用アイテム

あわせて読みたいコーデ特集

▼ぽっちゃり女子のワンピースコーデ。おしゃれな着こなしをチェック!

【きれいめコーデ】オフィスOK!な着こなし

【秋】ベージュスカート×黒ブラウスでほんのり辛口コーデ

シャープな黒トップスは、袖にレースを使うことで甘辛MIXコーデが簡単に作れます。甘さを控えるために、スカートはタイトシルエットのロング丈をチョイス。トップスをウエストインして、縦にシャープなラインにすることで脚長効果と着痩せ効果も期待できます。ドレッシーなバックと黒のパンプスで女性らしさを演出。秋口のお出かけスタイルにぴったりのきれいめコーデです。

着用アイテム

【秋冬】シャツチェニック&ベージュパンツでつくる上品オフィスコーデ

体形をさりげなくカバーできるAラインシルエットのシャツチェニック。知的なバンドカラー、華のあるパール調ボタンなど、辛さと甘さのバランスが絶妙な一枚です。ギャザー遣いでプッシュアップしやすい袖も高ポイント。ベージュのワイドパンツ、白のレースアップシューズで明るさをプラスすれば完璧!上品できちんと感があり、オフィスコーデにもぴったりの着こなしです。

着用アイテム

【冬】キーネックですっきりと、チュニックで作るきれいめレイヤードスタイル

今冬の着こなしで人気なのがタートルネック。一枚でも重ね着でもおしゃれに活躍してくれますが、首もとが詰まって窮屈に見えてしまうかも……と気になることはありませんか?そんなときにおすすめなのが、キーネックのチュニックです。深めの切り込みが顔まわりをすっきりと演出してくれます。タートルトップスは青を選んでコーディネートのアクセントに。靴やパンツを黒でそろえて落ち着いた印象に仕上げれば、暖かさも体形カバーもばっちりな上品コーデの完成です。

着用アイテム

【春】ロング丈の羽織をプラス!細見え間違いなしのオフィスカジュアルコーデ

チュニックトップスとワイドパンツの着こなしは体形カバーできるものの、膨張して見えてしまうことがありますよね。そんなときには、ロング丈の羽織を一枚プラスしてみて。縦ラインが強調されることでグッとスマートな印象になります。ブルーなどさわやかなカラーなら、季節感もアップ。足もとに白のグルカサンダルを合わせれば、細見え間違いなしのオフィスカジュアルコーデに。

着用アイテム

【夏】黒トップスに柄パンツを合わせた楽ちんスタイルならデスクワークも快適に

すっきりとしたルックスの黒トップスは、オフィスコーデに大活躍。前は繊細なシフォン生地でも、後ろは着心地のいいカットソーなので、長時間のデスクワークも快適にこなせそうです。すそは前インしているような立体感のあるタックデザインで、ぽっこりおなかを上手にカモフラージュ。スカート見えする柄パンツはエレガントなフレアー感が魅力的です。仕上げにシルバーシューズで抜け感をアップさせて。

着用アイテム

【カジュアルコーデ】おしゃれと楽ちん両方叶う着こなし

【秋】急な雨もへっちゃら!撥水トレンチコートで楽しむトラッドカジュアルな着こなし

かっちりしすぎず着やすいトレンチコートを使ったコーデ。軽くてやわらかな撥水加工素材を使用しているので、天気の変わりやすい秋にぴったりのアイテムです。白のタートルネックを合わせて目線をアップさせると、ぽっちゃりさんも好バランスに。ボトムはチェックのプリーツスカートで秋感と華やかさを表現。足もとは黒のローファーをチョイスして、トラッドカジュアルな着こなしを楽しみましょう。

着用アイテム

【秋冬】黒のすっきりセットアップでリラクシーな休日ショッピングコーデ

ふんわり袖がポイントになったセットアップ。からだのラインを拾わないカットソー素材と黒の引き締め効果で、すっきりと着られるのが魅力です。後ろスリット入りで窮屈感がないのもうれしいポイント。足もとは白のスニーカーを合わせると黒コーデに軽さが出て、ほどよいリラックス感を演出できますよ。ネックレスで華やかさをプラスすれば、休日ショッピングにぴったりの秋コーデに。

着用アイテム

【冬】丈感にこだわったニットで気負わず楽しめるトレンドコーデ

ハイネック&短め丈と今の気分にぴったりなベストに同色のニットを重ねたパンツコーデ。ニット×パンツのカジュアルコーデも素敵ですが、ベストを一枚プラスすることで一気にこなれた雰囲気がかないます。着やせや脚長効果が期待できる短め丈のトップスは目を惹く色やデザインのものを選ぶのがおすすめ。高い位置に視線を集めつつ、ボトムスはロング丈を選んで縦ラインを意識すればスタイルアップできること間違いなしの冬のレイヤードコーデに仕上がります。

着用アイテム

【春】旬のバルーンサロペットでボーダーカットソーをおしゃれにアップデート

「とにかくおなかとおしりまわりを隠したい!」そんなときには、バルーンシルエットのサロペットでまるごとカバーしてみては?シックな黒なら着ぶくれの心配も無用で幼く見えることもありません。定番のブルーのボーダーカットソーも、一気におしゃれな印象になりますよ。カットソーは手首の見える袖丈なら、さらにすっきり見え。仕上げにアクセサリーで女性らしさをプラスしましょう。

着用アイテム

【春夏】白Tシャツは黒のジレ合わせで細見え&こなれ感をアップさせて

オンオフ使えるカーキのテーパードパンツは、シンプルアイテムとのコーデで大人バランスに。ストレッチの入ったパンツは、アクティブなシーンで大活躍間違いなし。肌寒い春先は、カーキと相性の良いベージュパーカーをサラッと羽織ってみて。袖口リブ、真っ直ぐなウエストラインでカーディガン感覚で着られる一枚です。インナーは白をチョイスして春らしくさわやかに。小物はトーンをまとめて、スニーカーは黒で足もとを引きしめましょう。

着用アイテム

【夏】アシンメトリートップス×バルーンパンツで休日ショッピングコーデ

ゆったりサイズどうしの組み合わせは、トップスのデザイン性が着やせの鍵に。すそがアシンメトリーになったトップスは重心が下がりすぎず、すっきりとしたルックスに仕上がります。バルーンパンツと合わせたときも、膨張して見えることもありません。足もとはベージュのシューズを合わせて大人の落ち着きを表現。忙しさから開放される休日には、こんなリラックスコーデでのんびりショッピングを楽しみたいですね。

着用アイテム

【フェミニンコーデ】大人かわいい!女性らしい着こなし

【秋】ニットワンピースとブラウスのコーデセットは+赤ソックスで個性を発揮

ニットワンピースとボリューム袖ブラウスのコーデセット。秋らしいこっくりとしたブラウンと、おなかまわりが目立ちにくいストンとしたシルエットが注目ポイント。ふんわり袖のブラウスは今年らしく、ほどよいキュートさをプラスしてくれます。足もとはビットつきローファーできちんと感を高めて。落ち着いた雰囲気のコーデは、赤のソックスを加えて個性を発揮しましょう。

着用アイテム

【冬】冬の装いを華やかにする柄トップスが主役の上品カジュアルスタイル

やわらかなブルー×クリーム色のトップスはコーデに投入するだけで華やかな印象になる大人女子にぴったりな一枚。前後差のあるデザインなら腰や気になるおしりまわりの体形カバーをかなえてくれます。主役な一枚だからこそデニムパンツでシンプルに着こなすのがおすすめ。カジュアルなスニーカーを合わせても女性らしい着こなしに決まるので、お出かけや少しアクティブに動きたい日にもぴったりです。

着用アイテム

【春】繊細な花柄で上品な印象のフェミニンコーデ

花びらと葉を組み合わせたアラベスク柄は、大人の花柄スタイルにぴったり。明るい色を選べば、春にぴったりの爽やかなコーデになります。ワンピース×パンツのレイヤードスタイルには、レースのパンツをチョイスしてフェミニンさを格上げ。トーンをまとめることで、ニュアンスのある春コーデが完成します。

着用アイテム

【春】すっきりシルエットの柄ワンピースでやさしげ春ランチコーデ

女性らしい着こなしを楽しみたいときは、柄ワンピースを選んでみて。淡色でひかえめな柄をチョイスすれば、大人っぽい雰囲気で着られますよ。広がりすぎない上品シルエットは、着やせ効果も抜群!ベージュのシューズを合わせてやさしい印象に見せれば、春らしさ満点のランチコーデのできあがり。ハーフアップアレンジで、顔まわりをすっきり見せるのもまねしたいテクニックです。

着用アイテム

【夏】一枚で決まるボリューム袖ワンピースはリゾートコーデにもぴったり

バサッと着るだけで今っぽい気分になれる黒ワンピースは、暑い夏に重宝。トレンドのボリューム袖や刺しゅうデザインを引き締めカラーですっきりまとめているので、とにかく着やすいのが魅力です。 締め付け感のないシルエットなので、すとんと楽ちん&涼やか。レギンスいらずのロング丈で、体形カバーもばっちりです。ブラウンのメッシュサンダルでリラックス感を出せば、リゾートコーデにもぴったり!

着用アイテム

華奢見え&スタイルアップもかなう!ぽっちゃりコーデはシルエット&カラーに気をつけて

ぽっちゃり女子のコーデ術をご紹介しました。華奢見え&スタイルアップもかなえるには、シルエットとカラーが鍵になります。
トップスなら、からだのラインを拾わないボックスシルエットや小顔効果のあるVネックタイプ、二の腕をこっそりカバーしてくれるドルマンスリーブもおすすめ。
ボトムスなら、タックの入ったワイドパンツやロングスカート、ギャザースカートなどで下半身をカバーするのが正解です。
また、明るいベージュやグレーなどの膨張色を着るときは、引き締め効果のあるカラーをコーデのどこかに取り入れるのがポイント。ネイビーやブラック、パキッとしたホワイトも膨張見えを防いでくれますよ。
手持ちのアイテムでバランスがとりにくい場合は、新しいアイテムをプラスして着こなしに変化を加えるのもおすすめです。せひ日々のスタイリングの参考にしてくださいね。

こちらの記事もおすすめ♪

季節別のぽっちゃり女子コーデまとめ記事

【春】おしゃれに体形カバー!ぽっちゃりさんにおすすめテイスト別コーデ集

▼【秋】アイテム別!おすすめぽっちゃりコーデ&体形カバーの着こなし術

▼【冬】おしゃれとスタイルアップを同時に叶える。ぽっちゃりさんの厳選コーデ

季節ごとのコーデ総まとめ記事

▼【決定版】大人女子の春コーデ。押さえるべきアイテム&着こなしをチェック♪

▼【決定版】大人女子の夏コーデ。押さえておきたいアイテム&着こなしをチェック!

◎【決定版】大人女子の秋コーデ。押さえておきたいアイテム&着こなしをチェック!

◎【決定版】大人女子の冬コーデ。おさえるべきアイテムもチェック♪

recommend こちらの記事もオススメです

topics おすすめの特集をご紹介!

Top