【2020最新】今着たい「シャツワンピース」。大人の着こなしコーデ集

シャツワンピースはさまざまな着こなしができるので、一枚あるだけでもコーデの幅が広がります。
一枚でさらりと着こなすのはもちろん、パンツやレギンスと合わせたり、羽織として着こなしたり。合わせるアイテムによって清楚にもカジュアルにも変化させられます。
今回はシャツワンピースを着こなすために、ヒントとなるコーデを集めました♪

【2020秋冬】シャツワンピースコーデを柄別・カラー別にチェック!

■チェック柄

ブラウンのチェック柄シャツワンピース×黒のフラットシューズで上品カジュアルコーデ

チェック柄のシャツワンピース 秋冬

ライトブラウンのチェック柄シャツワンピースに黒タイツとフラットシューズを合わせた、上品カジュアルコーデ。秋一番に着たいグレンチェック柄のシャツワンピは、ほんのりとレトロな雰囲気。
きれいなAラインシルエットが品の良さを後押ししてくれます。タイツ&フラットシューズを黒でまとめると、ぐっと大人っぽさが増しますよ。

■ストライプ柄

ブラウンのストライプ柄シャツワンピース×ネイビーシガレットパンツでハンサムコーデ

ストライプのシャツワンピース 秋

テラコッタブラウンのストライプ柄シャツワンピースにネイビーのシガレットパンツを合わせた、ハンサムコーデ。さりげないシアーストライプが爽やかなシャツワンピースは、ちょっぴりメンズライクなバンドカラー。甘さ控えめなので、40代・50代の大人の女性にもおすすめですよ。
ネイビーのシガレットパンツと合わせると、一層ハンサムな印象に。コーデが重くならないよう、ホワイトのヒールブーツで抜け感を出すのもポイントです。

■花柄

ダークブラウンの野花柄シャツワンピース×黒フラットシューズでノスタルジックコーデ

花柄のシャツワンピース 秋

ダークブラウンの野花柄シャツワンピースに黒のフラットシューズとライトグレーのタイツを合わせた、ノスタルジックコーデ。かわいいイメージの花柄シャツワンピ。繊細な野花柄&シックなダークブラウンだから、ガーリーになりすぎないのが特徴です。
定番の黒フラットシューズを合わせたら、タイツはあえてライトグレーを選ぶのがおすすめ。野花柄の色味とタイツの色味を揃えることで、コーデの完成度が高まります。

■黒のシャツワンピース

黒のスタンドカラーシャツワンピース×黒のレースアップシューズで秋のシンプルコーデ

黒のシャツワンピース 秋

黒のシャツワンピースに黒のレースアップシューズとグレーのソックスを合わせた、秋のシンプルコーデ。シャツワンピは細部にこだわりが詰まったデザイン。なめらかな素材感、すっきりとしたスタンドカラー、後ろ下がりのシルエットなど一枚でサマになる要素が満載です。
レースアップシューズできちんと感を出したら、バッグのベージュとソックスのグレーで明るさをプラスするのも忘れずに。

■白のシャツワンピース

オフホワイトのギャザーシャツワンピース×ブラウンのブーツでノンストレスコーデ

シャツワンピース 白 秋

オフホワイトのシャツワンピースにブラウンのブーツを合わせた、ノンストレスコーデ。ホワイトのシャツワンピースは身にまとうだけで、やさしい気持ちになれるアイテム。ヴィンテージライクなオフホワイトなら、30代・40代にも無理なく馴染みます。
たっぷりとギャザーの入ったシャツワンピは、マタニティ&ママ世代にもおすすめ。深みのあるブラウンブーツと合わせて、秋の訪れを感じましょう。

■ブラウンのシャツワンピース

ブラウンのコーデュロイシャツワンピース×黒のタートルネックニットでこなれコーデ

ブラウンのシャツワンピースコーデ 秋

ブラウンのコーデュロイシャツワンピースに黒のタートルネックニットを合わせた、こなれコーデ。ブラウンのシャツワンピースは、秋冬ムードを高めてくれる一枚。大人っぽいコーデュロイ素材がコーデを上質に見せてくれます。
インナーには黒のタートルネックニットを選んで、クラシカルな要素をプラス。バッグとローファーも黒で統一すると、ちょっぴりよそ行きなスタイリングに仕上がりますよ。

▼【2020秋冬】着回し力抜群!シャツワンピースで作るワンランクアップの大人の洗練コーデ

 

シャツワンピースを使った春夏のレイヤードコーデ

■シャツワンピース×レギンス

儚さ感じる透け感を黒で引き締めて大人コーデに


透け感のある素材にティアードデザインで少しヴィンテージっぽさとガーリーさも感じるシャツワンピース。インナーとレギンスは、ブラックに統一すると落ち着いた印象になります。透け感のあるワンピースをどう着こなせばよいか分からないという方は、インナーワンピースを用意して。1枚持っておくと便利なアイテムです。足元はフラットなパンプスでカジュアルに楽しみましょう。

着用アイテム
ワンピース:MEDE19F 楊柳シフォンはおりワンピース〈モカベージュ〉¥7,590(税込)

黒以外のレギンスでワンピースを引き立てて


きれいなカラーのワンピースには、それを邪魔しないカラーのレギンスを選びたいところ。グレーのレギンスを選べば、主張しすぎずワンピースに上品に馴染みます。きれいめにレイヤードスタイルを楽しみたいなら、ワンピースの丈は長めを選び、レギンスが見える部分を少なくするのがポイントです。

着用アイテム
ワンピース:IEDIT[イディット] 大人フラワープリントのロングシャツドレス〈ダークグリーン〉¥6,578(税込)

シャツワンピースでピリッと辛いコーデもできる!


爽やかに着こなせる白のシャツワンピースは、年代を問わず活躍するアイテム。大人の着こなしを目指すなら、ピリッとエッジの効いたコーデポイントが欲しいところです。シャツワンピースのシルエットはストンと落ちるような直線的なものを選び、光沢のあるパンツを合わせてみましょう。大ぶりのアクセサリーも大人だからこそ似合うアイテム。コーデのアクセントにもなるので取り入れて。

着用アイテム
ワンピース:MEDE19F カットワーク刺しゅう遣いのリネン混ワンピコート〈オフホワイト〉¥9,570(税込)

パンツを合わせてフェミニンからリラックスに


透け感のある花柄ワンピースはフェミニンな印象。一枚で楽しむコーデもよいですが、いつもと違うコーデを楽しみたいというときには、デニムを合わせてカジュアルダウンしましょう。少しワイドなデニムを合わせてリラックスした雰囲気に。夏は白のインナーをちらりと見せると爽やかでこなれた印象になります。足元は飾り気のないシンプルなものを選べばよりリラックスした雰囲気の完成です。

着用アイテム
ワンピース:MEDE19F 「ミュルーズ染織美術館」アーカイブコレクション プリントワンピース〈ペールグレー〉¥10,120(税込)

■シャツワンピースを羽織として

羽織れば脱マンネリ!ボディラインもほどよくカバー


いつものパンツコーデに変化が欲しいとき、コーデがマンネリ化しているというときには、シャツワンピースを羽織って印象操作しましょう。シンプルなシャツワンピースなら合わせるものを選ばないので羽織としても使いやすさ抜群。スキニーパンツをはきたいけれどボディラインに自信がないというときにも、ほどよくカバーしてくれる心強い味方となります。

着用アイテム
ワンピース:リブ イン コンフォート ふわっとはおってさらっと涼しい コットンボイルのシアーガウンワンピース〈ミント〉¥5,390(税込)

普段は選ばないカラーでブラッシュアップ


ふわりと揺れるギャザーたっぷりなシャツワンピースは、涼し気で夏にピッタリ。夏に着たくなるデザインに、いつもとは違うカラーを選んで着こなしを楽しみましょう。深いパープルのシャツワンピースはコーデが難しそう?そんなことはありません。ベージュのパンツに白トップスなら手持ち服にありませんか?ベーシックな着こなしが一気にブラッシュアップされますよ。

着用アイテム
ワンピース:アヴェクモワ ギャザーワンピース〈パープル〉¥8,690(税込)
パンツ:アヴェクモワ ラップパンツ〈ベージュ〉¥8,690(税込)

清楚orカジュアル?イメージ別の着こなし例

■大人の女性香る清楚スタイル

ストライプのシャツワンピースで爽やか&上品に


薄いストライプ生地が爽やかで清楚な印象のシャツワンピースには、ロングカーディガンを合わせて上品に。小物はストローハットとかごバッグでしっかりと夏コーデを楽しみたいですね。かごバッグをラウンド型にすれば、より柔らかく女性らしい雰囲気になります。足元は白のパンプス、もしくは白のサンダルを選んでカラーを増やさないのも清楚コーデのポイントです。

着用アイテム
ワンピース:サニークラウズ 風の通り道ワンピース〈レディース〉¥6,490(税込)
カーディガン:サニークラウズ シャリシャリロングカーディガン〈レディース〉紺¥7,590(税込)

柔らかカラーに知的さをプラス。愛される大人女性に


お出かけコーデやお仕事コーデにシャツワンピースを選ぶなら、知的さも感じるポイントがあるとうれしいものです。女性らしいカラーを主役に、無駄をそぎ落としたシンプルなデザインが使いやすくおすすめ。立ち衿などで少しだけ知的さがプラスされているとさらにグッド。堅くなりすぎないことが女性らしいコーデの秘訣なので、ピアスやイヤリングは大きすぎず揺れるタイプを選ぶと、素敵な着こなしになります。

着用アイテム
ワンピース:IEDIT[イディット] コットンリネンのバンドカラーロングワンピース〈ライラックパープル〉¥5,390(税込)

■夏の太陽に似合うカジュアルスタイル

コットンガーゼで夏の白を上手に着こなして!


夏に映える白ですが、パキッとした白は着こなしにくいという方もいるかもしれません。もしそうなら、コットンガーゼの白を選ぶのがおすすめです。肌にほどよく馴染むので、難しさを感じることなくコーデを楽しむことができます。のっぺりとした印象にならないようにレイヤードスタイルで着こなしましょう。難しそうに見える夏らしい黄色のスカートも、白のワンピースを合わせることで惹き立て合い、着こなしの難易度が下がります。

着用アイテム
ワンピース:MEDE19F コットンガーゼ羽織りワンピース〈ホワイト〉¥6,490(税込)

夏を感じるサファリシャツにレースで女性らしさを


夏を感じるアイテムのひとつに、トレンドでもあるサファリシャツが挙げられます。両胸の四角いポケットや両腕の折り返しにサファリシャツっぽさを感じられますが、首元など細部は女性らしく。サファリシャツと相性のよい麻素材のパンツを合わせてゆるりと着こなしましょう。トップスの裾にはさりげなくレースをあしらって、女性らしさも忘れずに。

着用アイテム
ワンピース:and myera サファリシャツワンピース¥8,690(税込)
トップス:and myera すそにレースのタンクトップ¥5,390(税込)
パンツ:and myera サマーワイドパンツ¥8,690(税込)

【カラー別】シャツワンピースの色合わせ例

■ネイビーのシャツワンピース

ネイビー×ホワイトは鉄板!夏素材プラスで季節感を


一年中楽しめるネイビーを夏らしく楽しむには、爽やかさが必須です。ネイビーをベースに、果物や花など小さな柄が入る爽やかなシャツワンピースには、ホワイトパンツを合わせて清涼感たっぷりに。トップスは首元が大きく開いたものを選び、パンツは足首を出して抜け感も演出しましょう。夏らしい素材のバッグを合わせて季節感をプラスすることも忘れずに。

着用アイテム
ワンピース:サニークラウズ 檸檬小紋ワンピース〈レディース〉紺¥7,590(税込)
パンツ:サニークラウズ 夏ンス〈レディース〉白¥3,960(税込)

好相性なブラウン系と合わせておしゃれ度アップ


落ち着きと上品さを出せるネイビーは、大人コーデの人気カラー。着る人を選ばないカラーでもあります。ネイビーはホワイトの他にブラウン系との相性がよく、大人のカジュアルコーデにおすすめの組み合わせ。ベージュのワイドパンツを合わせて好感度アップを狙いましょう。ホワイトのボタンが縦に並ぶデザインですっきりと縦ラインを強調し、小物類をホワイトでまとめると地味にならず爽やか!

着用アイテム
ワンピース:サニークラウズ 巨峰ワンピース〈レディース〉¥7,590(税込)
パンツ:サニークラウズ リボンパンツ〈レディース〉ベージュ¥5,390(税込)

■黒のシャツワンピース

黒×ブルーデニム×ゴールドでこなれ感を


夏のコーデに黒を使うなら、シフォン素材が使いやすくおすすめです。コーデの大部分を黒が占めても暑苦しくならず、陰のように涼しげな印象に。こなれたブラックコーデに仕上げるなら、ブルー系のデニムを合わせてカジュアルに楽しみましょう。アクセサリーはシルバーよりもゴールドを選んで華やかさをプラスすれば、大人の着こなしとして魅力的。

着用アイテム
ワンピース:MEDE19F 楊柳シフォンはおりワンピース〈ブラック〉¥7,590(税込)

黒に爽やかさが加わる白とベージュ


きれいめコーデでもカジュアルコーデでも、サマになるのが黒の魅力です。万能だからこそ、色で迷ったら黒を選ぶという方も少なくないはず。黒はどの色とも相性が良いので、合わせる色を間違えた!という失敗は少ないかと思いますが、夏ならやはり白、もしくはベージュで落ち着きと爽やかさを加えるのがおすすめ。変化をつけたいときには、あまり深くないカーキのパンツを合わせるのもOKです。

着用アイテム
ワンピース:MEDE19F カットワーク刺しゅう遣いのリネン混ワンピコート〈ブラック〉¥9,570(税込)

■ベージュのシャツワンピース

アースカラーでまとめればトレンド感ある大人コーデに


女性らしい柔らかさを出せるベージュは、大人の着こなしに欠かせないカラーです。けれど、どうしても無難な配色を選んでしまったり、なんだか地味になってしまったりということもあるかもしれません。ベージュはアースカラーのひとつなので、同じアースカラーであるカーキやブラウンとの相性が抜群。柔らかいカーキを選び、足元はブラウンのサンダルを合わせれば、トレンドを押さえた大人シンプルなコーデが完成します。

着用アイテム
ワンピース:MEDE19F コットンガーゼ羽織りワンピース〈ベージュ〉¥6,490(税込)

女性らしくまとまったコーデを差し色で引き締めて


メンズライクなストライプが入ったベージュのシャツワンピースには、トーンの明るいベージュのロングカーディガンを合わせてみましょう。ストライプの色から一色選んで、同じ色のカーディガンを羽織ることで、コーデにまとまりが生まれます。ロングカーディガンの縦長効果で細見えを狙うこともできますね。足元は、黒ほどパキッとしていない深緑やブラウンなどでほどよく引き締めて。

着用アイテム
ワンピース:and myera ガウンにもなるワンピース¥9,460(税込)
カーディガン:and myera キナリ色のカーディガン¥7,590(税込)

■ストライプ、花柄など「柄物」のシャツワンピース

ストライプ×白の王道コーデはやっぱりおしゃれ!


夏の定番ともいえる水色と白のストライプには、やはりホワイトパンツを合わせるのが王道でおしゃれ。よりコーデの雰囲気を格上げできる、夏素材のかごやストローハット、そしてブラウンやキャメルの革素材を使った小物を合わせれば、おしゃれなカフェが似合うコーデに。足元はフラットなサンダルを選んでリラックスした雰囲気に仕上げましょう。

着用アイテム
ワンピース:and myera ストライプテントワンピース¥9,460(税込)
パンツ:and myera ホワイトタックパンツ¥5,390(税込)

カーキを少しのぞかせるだけで大人の着こなしコーデに


小さな花柄や小紋柄のシャツワンピースは、ガーリーな雰囲気が魅力です。その魅力を失うことなく大人の着こなしにするには、さりげなく落ち着きのある色を加えるのがポイント。ロング丈なのでパンツをはいても見える部分は少しですが、渋みのあるカーキパンツが少し見えるか見えないかでは大違い。ちょっとしたことに気をつけることで、マネしたくなる大人の着こなしコーデとなりますよ。

着用アイテム
ワンピース:サニークラウズ 檸檬小紋ワンピース〈レディース〉白¥7,590(税込)
パンツ:サニークラウズ 夏ンス〈レディース〉オリーブ¥3,960(税込)

《メモ》長袖のシャツワンピースを夏に着るなら

■袖まくりで涼感と抜け感を

バランスよく肌を見せて涼感をアップ


シャツワンピースは、長袖でも一年中活躍する優秀アイテムです。夏に着こなすなら、袖まくりで涼やかに着こなしましょう。パンツと合わせたレイヤードコーデなら、首周りが開いたトップスを合わせ、シャツワンピースは袖まくりをして肌が見える部分を増やします。足元もつま先や足の甲が見えるサンダルを合わせると、肌見せのバランスがよい夏コーデの完成です。

着用アイテム
ワンピース:リブ イン コンフォート ふわっとはおってさらっと涼しい コットンボイルのシアーガウンワンピース〈ミント〉¥5,390(税込)
Tシャツ:リブ イン コンフォート 抗菌防臭加工がうれしい シルケットコットンのシンプルTシャツの会¥2,090(税込)
パンツ:リブ イン コンフォート はくだけでこなれて見える 淡カラーのワイドデニム¥4,290(税込)

シャツワンピースでらくちんおしゃれに過ごそう

一枚あればコーデの幅が広がるシャツワンピースですが、結局いつも同じ着こなしをしてしまうという方、マネしたくなるコーデは見つかりましたか?
レイヤードスタイルを楽しんだり、いつもとは違う色合わせを楽しんだり。難しく感じていた柄物に挑戦するのも楽しそう。
いつもよりブラッシュアップされたシャツワンピースのコーデを楽しんで。

こちらの記事もおすすめ♪

【決定版】ワンピースになに合わせる?大人のレイヤードコーデ術

夏もやっぱりワンピース♪今すぐ着たい大人コーデ見本帖

Top