KAMOME BLOG

かもめブログ

トカラ列島へ!まずは口之島

枕崎を出発して、一路、船でトカラ列島へ。

トカラ列島は、屋久島と奄美大島の間にある島で、
口之島、中之島、諏訪之瀬島、平島、悪石島、宝島、小宝島などです。
南下しながら、まずは口永良部島周辺で、1ダイブ。

いきなり、イソマグロの群れに出会い、そこに何やらサメのシルエットが……

潮の流れも早くて、これ以上は近づけなかったのですが、後でこのサメを確かめると、

ハンマーヘッドシャークでした!!!

そして、もう少し南下して口之島へ。
正直、口之島という名前すら知らなかったです……

海は、すごかったですよ!!!

根の周辺にいると、落ち着きのないギンガメアジの群れが、ジェットコースターのように目の前を行き交い。

カマストガリザメという、なかなかお目にかからないサメも、ウヨウヨ……
日本じゃないみたい……

水中の様子は、またワールドプランナーズという旅行会社さんのサイトで詳しく発表しますので、お待ちください!

では、陸上観察へ!こちらもかなり興味深いです!

口之島の玄関口の港へ。
お天気はあまり良くなかったです。

すぐ近くの民宿なかむらさんへ。
どんな宿泊施設かな?と少し心配だったのですが、施設も新しくてきれい!!

お料理も美味しかった!!!
オーナーが漁師さんでもあるので、新鮮なお魚、そして海情報ももらえる!!!

でも、玄関にこんな張り紙が……
大自然の中だから当たり前だけど、害虫って何だろう……笑

さてさてダイビングの後は、車を借りて島内観光へ。

車窓からの景色。素朴……

まずは、北緯30度線へ。これがどんな線なのかは後述します!
ここは立派な観光ポイント!笑

そしてフリイ岳へ。

これが入り口。
この時はこの先がどれほど長いか……知る由もなかった……

景色はこんな感じ!!!ドーン!!!めちゃすごいの!!!

山頂付近には、

防空壕や、

監視哨跡(かんししょうせき)などがありました。

そして、

ここが展望台です。標高300m弱らしいです。

みんなが立っている足元に、

最初に行った北緯30度線ですが、
第二次世界大戦後、日本では口之島を含む北緯30度線以南が、アメリカ合衆国の統治下になったのです。
ということで、上記の地図で見ると口之島のほぼ90%ほどが、アメリカの領土になっていたようです。
その後、昭和27年に本土復帰しました。

そして下山!

下山は楽チン!!!笑

そして、島内にある湧き水の場所を巡って、
ガイドの木村さんがさらに案内してくれた場所が、

んんん?ミラーが折れている???(実はこれ関係ありません、笑)

道には何やら、

大きな爆弾が……

牛さんでした!!!
海でサメに会って、陸で牛に会って……笑

少し一緒に山道を散歩しました。
ドナドナド~ナ~ドナ~♪♪

最後までお友達にはなれなかったですが、楽しい時間でした!!!

ということで、また来週!ほな!

>>海とかもめ部トップページへ

前の記事 バックナンバー 次の記事

かもめブログライターご紹介

鍵井 靖章

鍵井 靖章

1971年、兵庫県生まれ。大学在学中に水中写真家・伊藤勝敏氏に師事。1993年よりオーストラリア、伊豆、モルディブに拠点を移し、水中撮影に励む。1998年に帰国。フリーランスフォトグラファーとして独立。自然のリズムに寄り添い、生き物にできるだけストレスを与えないような撮影スタイルを心がける。約20年間、海の生き物に、出会い、ふられ、恋して、無視され、繋がり、勇気をもらい、そして子育ての方法などを教えてもらいながら、撮影を続けている。 ▼アプリのお知らせ
毎日鍵井さんの写真が届く<まいにち海中散歩>

【朝版】【夜版】

▼連載のお知らせ
鍵井さんが感動したことや旅のお話しをつづるブログ「エラ呼吸生活」は、毎週月曜 7時に更新します。

コメントを残す

キーワード検索

Community

海とかもめ部公式SNS

@umitokamomebuで、
海の情報を投稿しています。