KAMOME BLOG

かもめブログ

わ〇と泳いだ!

朝、ボートで向かったのは、マングローブ域。

キューバ人ガイドが、マングローブに向かって、「エルニーニョ!エルニーニョ!」て連呼するの!

で、何が起きたか?というと。

分かります???

ボートの上で、もみんなは海を眺めている。

近づいてきた!!!

わかります???

ボートの側まで来た!!!

わに!!!で、最近はこんなことが多いのですが、棒付きのGoProは、私よりも生き物に近い!!!(苦笑)

なので、一人で海に入りました……。

気合を入れて……。

これが水中でのファーストショット。透明度があまり良くなくて……怖かった……。

どんどんと前に歩いてくるの。もし襲われそうになったら、手に持っている大きなカメラで防御して、と言われるけど、私は後ずさり……。

フィンをつけたまま、うまく後ろに下がっていく私……どんな格好で水中移動してたんだろ……(苦笑)

で、これではダメだ、と気合を入れて大接近!

でも私よりも近くには、ボートの上から撮影している棒付きの GoPro ……(苦笑)

それでもすごくいいものを撮った!それは今回お世話になったワールドツアープランナーズさんのSORAというウェブマガジンで!!!

で、いろんな角度から撮影した。

皮膚感を間近で見た時、俺なんでワニと一緒に潜ってるんだろう……と少し思った……。

かっこいいんですけどね……。

小さなカメラを持ったフランス人のおじさんが飛び込んできたけど、そのカメラでは身を守ることはできない……ので、速攻でガイドに「ボートに上がれ!」と言われていた。

20分ほど、私一人でワニと一緒に泳いだんですが、ガイドに「もう終わり!」と言われた瞬間、もっと撮影したいという気持ちと、もうこれで終わり!という気持ちが半分半分だった。やはりワニとのにらめっっこは、かなり緊張した。

さてさて、その日の夕方、美しい夕焼けでした。

全ての出会いに感謝ですね。ありがとう!

ということで、また来週!ほな!

>>海とかもめ部トップページへ

前の記事 バックナンバー 次の記事

かもめブログライターご紹介

鍵井 靖章

鍵井 靖章

1971年、兵庫県生まれ。大学在学中に水中写真家・伊藤勝敏氏に師事。1993年よりオーストラリア、伊豆、モルディブに拠点を移し、水中撮影に励む。1998年に帰国。フリーランスフォトグラファーとして独立。自然のリズムに寄り添い、生き物にできるだけストレスを与えないような撮影スタイルを心がける。約20年間、海の生き物に、出会い、ふられ、恋して、無視され、繋がり、勇気をもらい、そして子育ての方法などを教えてもらいながら、撮影を続けている。 ▼アプリのお知らせ
毎日鍵井さんの写真が届く<まいにち海中散歩>

【朝版】【夜版】

▼連載のお知らせ
鍵井さんが感動したことや旅のお話しをつづるブログ「エラ呼吸生活」は、毎週月曜 7時に更新します。

コメントを残す

キーワード検索

Community

海とかもめ部公式SNS

@umitokamomebuで、
海の情報を投稿しています。