【2021春夏】大人の着回しマストアイテム!シャツワンピースコーデおすすめ着こなし術

シャツワンピースを大人っぽくオシャレに着こなすには?重要ポイント3つをレクチャー

一枚持っておくと色々なコーデにチャレンジできるシャツワンピース。そんなシャツワンピを大人っぽくオシャレに着こなすポイントは、全部で3つあります。

Point.1 地味見えカラーのシャツワンピはコーデに華やかさを添えて

ブラックやチャコールグレーなどのベーシックカラーを使ったシャツワンピは、シャツワンピの中でも特に着回し力が高いアイテムです。けれど、シンプルカラーのシャツワンピはどうしても地味見えしがち。シンプルシャツワンピをオシャレに着こなしたいなら、コーデのどこかに”華やかさ”を添えてあげるのが大切です。キレイ色小物をプラスしたり、明るい色味のトップスやボトムスとレイヤードしたりして地味見えを回避しましょう。

Point.2 ガーリーなシャツワンピはメンズライクアイテムや上品小物で子どもっぽさをセーブ

花柄のシャツワンピは春夏のトレンドアイテムのひとつでもあるので、ぜひトライしたいところ。けれど、フラワー柄シャツワンピはガーリーな雰囲気なので、幼く見えてしまうこともあるんです。そんなガーリーシャツワンピの子どもっぽ見えを防ぐためには、シャツワンピをメンズライクなアイテムや上質小物などとコーデするのがポイント。

かわいい雰囲気のシャツワンピには、メンズライクなアウターやこなれ感のあるレギンスをレイヤードしたり、レザーバッグなどの上質小物をプラスしたりしてみましょう。かちっとした雰囲気がプラスされることで、ガーリーなシャツワンピコーデも大人っぽく仕上がります。

Point.3 スタイルアップを狙うならブラウジングデザインのシャツワンピを選ぶorシャツワンピを羽織りとして使う

特にストンとしたシルエットのIラインのシャツワンピは、そのまま一枚で着ると身体のラインがずん胴に見えてしまうことがあります。シャツワンピコーデでスタイルアップを狙うなら、ウエスト部分をブラウジングできるデザインのシャツワンピを選ぶのがおすすめです。ブラウジングシャツワンピなら、コーデにメリハリが生まれるので女性らしいボディラインが崩れません。

もしくは、シャツワンピを羽織りにするというのもずん胴見えを防ぐコツです。丈の長いシャツワンピを羽織りにすれば、気になるお腹周りや腰回りをカバーしてくれるので体型カバーも叶いますよ。今回ご紹介した3つのポイントを押さえて、シャツワンピをオシャレに大人っぽく着こなしてみてくださいね。

簡単にオシャレ見えする…シャツワンピース×レイヤードで叶える大人の旬顔コーデ

白のロングシャツワンピース×ベージュの花柄パンツのレイヤードコーデは40代にも

プレーンなホワイトのロングシャツワンピースは、どんなアイテムとも合わせやすい一枚です。花柄のワイドパンツという華やかなボトムスを合わせても、大人の上品さが損なわれません。シューズにはアイボリーを選んで統一感を。淡いカラーの着こなしがぼんやりと見えていないのは、ミントグリーン&ベージュのバッグが差し色がポイントになっているから。淡い色味の中にアクセントをプラス。

着用アイテム
コーデセット:IEDIT 着こなしいろいろシャッフルコーディネイトも出来ちゃうセットコレクションの会¥7,370(税込)

マスタードのシャツワンピース×ケミカルデニムのスキニーパンツで大人カジュアル

短め丈のシャツワンピースは着回し力の高いアイテム。レイヤードするボトムス次第で色々な着こなし方が楽しめます。ここではケミカルウォッシュのデニムパンツを合わせて、ちょっぴり冒険。シャツワンピースがシンプルなので個性派デニムもきれいに馴染んでいます。カジュアルになりすぎないようパンプスとバッグはきれいめなものを選ぶのが正解。

着用アイテム
ワンピース:リブ イン コンフォート カットソー素材でらくちん!着るだけでスタイル決まるシャツワンピース〈マスタード〉¥4,730(税込)
ボトムス:リブ イン コンフォート 大人が欲しいのはコレだった!究極の2-WAYストレッチスキニーパンツ〈ケミカルデニム〉¥4,290(税込)

ニュアンスブルーのロングシャツワンピース×白のガウチョパンツでニュアンスをプラス

まるでブルースターのお花のようなニュアンスブルーのロングシャツワンピース。一枚で着ても素敵ですが、ここではホワイトのガウチョパンツとレイヤードしています。シャツワンピースのすそからホワイトが覗くだけで、おしゃれ感がアップしますよ。足もとがスニーカーだとラフなイメージに。黒のパンプスだと上品な印象に仕上がります。

着用アイテム
ワンピース:IEDIT コットンリネンで仕立てた 朝のガーデンワンピース〈ブルースター〉¥5,390(税込)

アラベスク柄カフタンシャツワンピース×ライトカーキワイドパンツで大人フォークロア

ワードローブに新しい風を吹き込んでくれるアラベスク柄のカフタンシャツワンピース。ナチュラルな色味だから、柄物ワンピ初心者さんも挑戦しやすいアイテムです。より大人っぽく着こなしたいならワイドパンツのレイヤードが正解。シャツワンピースと同系色のライトカーキを選ぶときれいなIラインが叶いますよ。黒のフラットシューズで全体を引き締めるのもポイントです。

着用アイテム
ワンピース:リブ イン コンフォート 世界の模様を身にまとう 楊柳素材のドレスワンピース〈アラベスク〉¥5,280(税込)

ネイビーのスズラン柄シャツワンピはアイボリーマウンテンパーカーでカジュアルダウン

「柄物のシャツワンピースを着てみたいけど、華やかになりすぎないか心配」そんな方におすすめなのが、柄物のシャツワンピースにカジュアルなアウターをレイヤードするアイデアです。スズラン柄のロングシャツワンピースにちょっぴりメンズライクなマウンテンパーカーを合わせたこのコーデは、華やかワンピをほどよくカジュアルダウンできている好例ですよ。

着用アイテム
ワンピース:IEDIT すずらん柄のVネックロングワンピース〈ネイビー〉¥6,490(税込)
アウター:IEDIT しなやか高密度ツイルのマウンテンパーカー〈アイボリー〉¥6,578(税込)

カーキのシャツワンピース×黒のカーディガン×デニムのワイドパンツでリラックス

シンプルなシャツワンピースは着回し力の高いアイテムです。そんなシンプルシャツワンピを一枚で着ると、大人ならではのかわいらしさを味わえます。イメージを変えたいなら、ワイドデニムやカーディガンをレイヤードしてみましょう。シャツワンピースのかわいらしさがセーブされ、リラックス感がアップしますよ。ホワイトのシューズで抜け感を出すのも忘れずに。

着用アイテム
ワンピース:and myera テントラインのワンピース¥9,460(税込)
トップス:and myera スナップカーディガン〈黒〉¥6,490(税込)
デニム:and myera ワイドなデニムパンツ¥5,390(税込)

ミントカラーのシャツワンピース×白のレースガウチョパンツで華やか大人カジュアル

ミントカラーのシャツワンピースの魅力を存分に活かしたコーディネート。シャツワンピースの下にパキッとしたホワイトレースのガウチョパンツを重ねることで、やわらかなミントカラーの美しさが引き立っています。足もとにも同系色のシューティを持ってきて、ミントグリーンのグラデーションを楽しみましょう。デザイン性のあるミニバッグでナチュラルコーデに個性をプラスするのもポイントです。

着用アイテム
ワンピース:リブ イン コンフォート ふわっとはおってさらっと涼しい コットンボイルのシアーガウンワンピース〈ミント〉¥5,390(税込)
ボトムス:リブ イン コンフォート はまじとコラボ 足もとが華やぐ 豪華なレースガウチョパンツ〈ホワイト〉¥4,290(税込)
シューズ:リブ イン コンフォート はまじとコラボ カジュアルスタイルがきれいめにまとまる やわらかフラットシューティ〈ミント〉¥5,390(税込)

アイスグレーのクレリックシャツワンピース×ワイドデニムのコーデはお家時間にも

クラシカルな雰囲気のクレリックシャツワンピースは、アイスグレーカラーが上品なアイテムです。一枚で着るとイノセントな雰囲気に仕上がりますよ。そんなシャツワンピースをカジュアルダウンさせたいなら、ワイドデニムとの重ね着が一押しです。デニムのカジュアル感がシャツワンピにほどよく作用し、リラクシーな装いに。お家時間にもおすすめの着こなし方です。

着用アイテム
ワンピース:and myera アイスグレーのクレリックワンピース¥8,690(税込)
ボトムス:and myera ワイドなデニムパンツ¥5,390(税込)

ブルーのストライプ柄シャツワンピース×ベージュのリブパンツは黒小物できちんと感を

トラディショナルなストライプシャツの良さをそのまま落とし込んだようなシャツワンピース。羽織りとしても使える着回し力抜群のアイテムです。ここではボタンをすべて閉じてベージュのリブパンツとレイヤードしています。お洋服がカジュアルなので、バッグ&シューズは上質なものを選ぶのが正解。黒のレザーバッグ&ローファーならきちんと感を演出できます。

着用アイテム
コーデセット:リブ イン コンフォート こなれ見えをお約束!ロングストライプシャツワンピースとリブパンツセット〈ブルー×ベージュ〉¥6,490(税込)

ベージュのノーカラーシャツワンピース×ブラックニットパンツでエフォートレスコーデ

ライトベージュのノーカラーシャツワンピースにブラックのニットワイドパンツをレイヤードした、大人のエフォートレスコーデ。

ライトベージュ×ブラックのシンプルな配色には、存在感のある小物で味つけするのがオシャレ見えのコツ。ハンサムなイメージのあるホワイトのレースアップブーツ&モードなブラックバングルのおかげでコーデがぐんとあか抜ける。

着用アイテム
ワンピース:リヨセル混素材のロングシャツワンピ¥5,390(税込)

グリーンのフラワー柄ジョーゼットシャツワンピース×グレーレギンスの透明感コーデ

鮮やかなダークグリーンが目を惹くフラワー柄のシャツワンピースに杢グレーのレギンスをレイヤードした、透明感のあるコーデ。

子どもっぽくなりがちなフラワー柄シャツワンピも、レギンスのレイヤードと上質なレザー小物の組み合わせで大人っぽく仕上げることができる。シューズとバッグにはホワイトを選べば、春夏らしい爽やかさもプラスできて軽やかな印象に。

グレーのチェック柄ドレスシャツワンピース×ブラックレギンスで作るワンマイルコーデ

グレンチェックがトラッドな印象のグレーのドレスシャツワンピースに、ブラックレギンスとブラックニットをレイヤードしたワンマイルコーデ。

ブラック×グレーの地味見えしがちな配色には、小物で華やかさをプラスするのがオシャレ見えのコツ。ブラックレザーのバッグ&シューズとシルバーのピアス&バングルが放つ華やかな光沢感のおかげで、ダークカラーコーデもこなれた雰囲気に仕上がっている。

着用アイテム
シャツ:グレンチェックのドレスシャツコート¥6,930(税込)

パープルのボタニカル柄シャツワンピースはグレーロングカーデ×ブルーデニムでOFF感を

一枚ではトライしにくいパープルのボタニカル柄シャツワンピースも、ライトグレーのロングカーディガン&インディゴブルーのデニムをレイヤードすれば、デイリーコーデにシフトする。

シャツワンピはウエストをブラウジングできるデザインだから、スタイルアップ効果もあるのが嬉しい。足元はスニーカーではなく、ヒールパンプスにするのが大人見えのコツ。

イエローのブラウジングシャツワンピース×グレーレギンス×ブルーバッグの涼感コーデ

透け感のあるイエローが涼しげなブラウジングシャツワンピースに、杢グレーのレギンスをレイヤードした夏コーデ。レギンスは、ブラックではなく杢グレーをチョイスするのがオシャレ見えのポイント。優しげなイメージの杢グレーなら、柔らかなイエローの魅力を十分に活かすことができる。

鮮やかなサックスブルーのバッグ&シルバーのフラットシューズを添えれば、ふんわりとしたナチュラルコーデもぐんと都会的な雰囲気にシフト。

フラワー柄ネイビーシャツワンピース×ベージュフードコートでリッチカジュアルコーデ

フラワー柄がフォトジェニックなダークネイビーのシャツワンピースにキャメルベージュのフードコートをレイヤードした、リッチカジュアルコーデ。一枚で着ると甘くなりがちなフラワー柄シャツワンピも、メンズライクなフードコートをレイヤードすれば大人コーデにシフトする。

シャツワンピとフードコートはウエストをブラウジングして、スタイルアップを狙って。最後にブラック小物をプラスして、メリハリを出すのも忘れずに。

シンプルコーデも一気に華やぐ…シャツワンピースを羽織りにしたこなれ見えコーデ

ベージュのストライプシャツワンピース×白のレースキャミ×ワイドデニムで休日コーデ

ボタンダウンタイプのシャツワンピは羽織りにもなるのが魅力ですよね。ホワイトのレースキャミソール&ワイドデニムパンツというシンプルコーデも、シャツワンピースを羽織るだけでグッとおしゃれな佇まいに。シャツワンピのストライプ柄にはスタイルを良く見せる効果もありますよ。ワンピのお袖をロールアップして手首を覗かせると、着こなしが軽やかになるのでおすすめです。

着用アイテム
ワンピース:and myera 麻色のストライプワンピース¥9,790(税込)
トップス:and myera レースショルダーキャミソール¥3,960(税込)
ボトムス:and myera ワイドなデニムパンツ¥5,390(税込)

ブラウンのストライプロングシャツワンピース×白トップス×デニムできれいめコーデ

こちらもホワイトのトップス&デニムにロングシャツワンピースを羽織ったスタイリングですが、グッときれいめな印象に仕上がっていますよね。この着こなしがきれいめに見えるのは、デニムのシルエットと小物づかいの効果です。デニムにスキニータイプを、小物はフェミニンなものを選んでいるので全体的に凛としたムードが漂っています。シャツワンピースをきれいめに着回したいときは、ぜひ試してみてくださいね。

着用アイテム
ワンピース:IEDIT シアー素材のストライプロングシャツドレス〈テラコッタブラウン〉¥5,478(税込)

ベージュのワークシャツワンピース×白トップス×ワイドデニムでこなれ感たっぷりに

白トップスとブルーデニムのワイドパンツという組み合わせは、シンプルな分センスよく着こなすのが難しいと感じる方もいらっしゃいますよね。そんなときに活躍してくれるのがシャツワンピース。サッと羽織るだけで洗練されたコーディネートが完成します。足もとはバレエシューズにして、さりげない女性らしさを加えると大人っぽい雰囲気になります。

着用アイテム
ワンピース:アヴェクモワ ワークシャツワンピース〈ベージュ〉¥8,690(税込)

アイボリーのロングシャツワンピース×白Tシャツ×グレーのマキシスカートでモードに

ホワイトのプリントTシャツにブルーグレーのボーダー柄マキシスカートを合わせたこちらは、ちょっぴりストリートテイストなスタイリングです。ここにアイボリーのロングシャツワンピースを羽織ることで、一気に大人のカジュアルコーディネートにシフトしています。30代・40代の方にもぜひチャレンジしてほしい着こなし方。

着用アイテム
ワンピース:MEDE19F カットジャカード素材のガウンワンピース〈アイボリー〉¥8,690(税込)

グレーのシャツワンピース×黒トップス×白黒チェックのワイドパンツでお出かけコーデ

きれいなIラインが印象的なスタイリングです。黒のシンプルトップスのすそをギンガムチェックのモノトーンワイドパンツにインしているので、脚がより長く見えています。仕上げにグレーのシャツワンピースを羽織ればIラインコーデの完成。全体的にナチュラルな印象なのに、スタイルも美しく見えますよね。バレエシューズは素足に合わせて抜け感を作りましょう。

着用アイテム
ワンピース:サニークラウズ 薄墨桜ワンピース〈レディース〉¥7,590(税込)

ネイビーのシアーストライプ柄ロングシャツワンピース×黒テーパードパンツでシックに

シャツワンピースを羽織りにしたスタイリングはカジュアルになりがちですよね。けれど素材や色にこだわれば、きれいめな着こなし方もできるんです。こちらはブラックのテーパードパンツにネイビーのロングシャツワンピースを羽織ったコーディネート。全体をダークトーンでまとめているのでシックなイメージに仕上がっています。きれいめ小物をチョイスすれば、通勤にも使えるスタイリングに。

着用アイテム
ワンピース:IEDIT シアー素材のストライプロングシャツドレス〈ネイビー〉¥5,478(税込)

ブルーのチェック柄シャツワンピース×黒トップス×デニム×カンカン帽でさわやかに

定番の黒トップスにデニムパンツの装い。この着こなしにやっぱりプラスしたいのはシャツワンピース。子どもの頃を思い出させてくれるようなギンガムチェックのロングシャツワンピースを気負わずサッと羽織れば、定番の組み合わせも新鮮に映りますよ。ラフィア素材のカンカン帽をかぶれば、遊び心たっぷりのコーディネートが完成します。

着用アイテム
ワンピース:サニークラウズ オトナ色ギンガムのワンピース〈レディース〉¥6,490(税込)
トップス:サニークラウズ 涼やかタートル〈レディース〉¥3,190(税込)
デニム:サニークラウズ ほどよいスキニージーンズ〈レディース〉¥6,490(税込)

グレーのチェック柄ドレスシャツワンピース×ロゴ白Tシャツ×デニムのハンサムコーデ

グレーのチェック柄ドレスシャツワンピースは、着回し力抜群のアイテム。ホワイトのロゴTシャツ×インディゴブルーのデニムというカジュアルなコーデも、ドレスシャツワンピを羽織れば洗練された印象に。

キャップやスニーカー、スポーティなバッグをプラスすれば、トレンド感もプラスできる。もう少し大人っぽく決めたい時は、小物をシルバーピアス・ヒールパンプス・チェーンバッグにチェンジしてもオシャレ。

着用アイテム
コート:グレンチェックのドレスシャツコート¥6,930(税込)
デニム:美脚テーパードデニム¥4,730(税込)

白Tシャツ×デニムのシンプルコーデは、イエローのノーカラーシャツワンピで華やぎを

マスタードイエローのフラワー柄シャツワンピースは、一枚でもサマになる主役級アイテム。そんなシャツワンピをよりカジュアルに着たいなら、羽織りにしてみるのがおすすめ。

シャツワンピを白Tシャツ×デニムに羽織るだけで、OFF感のあるデイリーコーデにチェンジ。華やかなシャツワンピのおかげで、シンプルコーデのオシャレ見えも叶う。仕上げにラフィアハットやシルバーサンダルをプラスすれば、夏の上級者コーデの完成。

着用アイテム
シャツ:大人フラワープリントのロングシャツドレス¥6,578(税込)
Tシャツ:汗じみ軽減加工のコットンTシャツの会¥3,740(税込)
デニム:美脚テーパードデニム¥4,730(税込)

ブラックノーカラーシャツワンピース×ボーダートップス×デニムで大人シンプルコーデ

モノトーンのボーダートップス×アンクル丈のブラックデニムに、ブラックのノーカラーシャツワンピースを羽織った大人のシンプルコーデ。

ホワイトベースのボーダートップスと足元の肌見せのおかげで、ブラックのシャツワンピースも重たく見えない。ただし、リラクシーなコーデにスニーカーを合わせると野暮ったくなりがちなので、足元はヒールパンプスがマスト。

着用アイテム
ワンピース:リヨセル混素材のロングシャツワンピ¥5,390(税込)
トップス:モノトーンボーダートップス¥3,630(税込)
デニム:撥(はっ)水加工の中空糸ライトオンスデニム¥4,730(税込)

ネイビーシャツワンピース×ベージュトップス×カーキパンツで大人のリラックスコーデ

引き続きトレンドのラテカラートップスに、カーキのベイカーパンツを合わせたメンズライクなコーデ。これだけだと大人っぽさが足りない時は、ロング丈のシャツワンピースを羽織ってみて。ネイビーのシャツワンピースはさりげないドット柄だから、華やかかつ大人っぽく仕上がる。

シャツワンピを羽織りにするコーデには、お腹周りや腰回りをカバーしてくれる嬉しい効果も。スタイルアップを狙うならぜひトライしてみて。

着用アイテム
ワンピース:風をはらむ柄ワンピース¥4,620(税込)
トップス:コットンに包まれるリブニットトップス¥3,740(税込)
パンツ:裏ガーゼストレッチベイカーパンツ¥4,290(税込)

黒チュニック×黒レギンスのシックコーデにはイエローのシャツワンピースで新鮮味をON

ブラックのチュニック×ブラックのレギンスというシックなスタイルにイエローのシャツワンピースを羽織った、モード感のあるコーデ。

ダークトーンの組み合わせも、透け感のあるイエローシャツワンピを羽織れば春夏仕様にシフト。辛口のブラックと組み合わせることで、ヴィンテージライクなフラワー柄シャツワンピの甘さも抑えられるから一石二鳥。

白Tシャツ×デニムにベージュのノーカラーシャツワンピースを羽織った、こなれコーデ

シンプルな白Tシャツとインディゴブルーのデニムというスタイルに、ライトベージュ×ブロックチェックのノーカラーシャツワンピースを羽織ったこなれ感のあるコーデ。

ロング丈のシャツワンピなら、カジュアルスタイルも大人な雰囲気に。足元はヒールパンプスがベストだけど、リラックスしたい日はレディライクなバレエシューズでもオシャレ。

着用アイテム
ワンピース:リヨセル混素材のロングシャツワンピ¥5,390(税込)
Tシャツ:汗じみ軽減加工のコットンTシャツの会¥3,740(税込)
デニム:美脚テーパードデニム¥4,730(税込)

着回し力も抜群…一枚でサマになるシャツワンピースに小物をONした大人っぽコーデ

ボルドーの小花柄シャツワンピース×白バッグ×ピンクのヒールパンプスでフェミニンに

「今日は思いっきりフェミニンに決めたい」そんなときはとろみ感のあるシャツワンピースを潔く一枚で着るのが正解です。こちらはピンクボルドーのシャツワンピースを主役にしたスタイリング。クラシカルな小花柄がレディなムードを高めてくれます。足もとにくすみピンクのヒールパンプスを選ぶことで、ワンピとカラーリンクさせています。バッグは暗い色よりホワイトやライトベージュなど明るい色を持ってきたほうが春らしさがアップしますよ。

着用アイテム
ワンピース:IEDIT×DEVEAU フランス製テキスタイルを使用した毎日を彩る華やぎワンピースの会¥8,690(税込)

ベージュのストライプ柄ロングシャツワンピース×黒のバレエシューズでシンプルコーデ

ベージュのストライプ柄シャツワンピースは、先ほど登場した「羽織りのスタイリング」の1つ目に使われていたものと同じアイテム。ボタンを留めて一枚で着るとびっくりするほどイメージが変わりますよね。着回し力の高いシャツワンピースならではの着こなし方です。こちらのシャツワンピはやや辛口なので、バレエシューズで甘さをプラスしてあげると素敵です。アクセサリー代わりの丸メガネでアクセントを。

着用アイテム
ワンピース:and myera 麻色のストライプワンピース¥9,790(税込)

黒のスタンドカラーシャツワンピース×黒のローファーの上品コーデは30代40代にも

「シャツワンピースは子どもっぽくならないか心配」という方におすすめなのが、ブラックのシャツワンピース。すっきりとしたスタンドカラーも相まって、上品に着こなすことができます。よりきちんと感を出したいときはタイツとローファーもブラックでまとめるのが正解。ただし、バッグまで黒にしてしまうと冠婚葬祭感が出てしまうので気をつけましょう。明るめのブラウンやアイボリーのバッグをプラスすると、春らしい装いが完成しますよ。

着用アイテム
ワンピース:THREE FIFTY STANDARDスタンドカラーのソフトツイルシャツワンピース〈ブラック〉¥8,690(税込)

ネイビーのスズラン柄シャツワンピース×黒のヒールブーツで春のデートスタイル

春一番に着たいのが花柄のシャツワンピース。かわいくなりすぎないネイビーベースのワンピなら、30代以上の大人の女性もチャレンジしやすいですよね。そんなシャツワンピースに合わせたのはブラックのヒールブーツ。クールなヒールブーツの効果で、花柄シャツワンピースも甘さ控えめな佇まいに。手に持ったデニムジャケットを羽織ると大人カジュアルな装いも楽しめますよ。

着用アイテム
ワンピース:IEDIT すずらん柄のVネックロングワンピース〈ネイビー〉¥6,490(税込)

黒のタッセル付きロングシャツワンピース×白のフラットシューズでクラシカルスタイル

こちらはちょっとしたお呼ばれやお食事にもおすすめのコーディネート。ブラックのシャツワンピースはシルエットがきれいなので、一枚でサマになるアイテムです。胸もとのタッセルもさりげないアクセントになっていますよ。黒ワンピを春らしく着るには「抜け感」を意識するのが大切です。ホワイトのフラットシューズを素足に合わせると軽さが出るのでおすすめです。

着用アイテム
ワンピース:and myera タッセルワンピース〈黒〉¥8,690(税込)

レッドのドット柄ロングシャツワンピース×白バッグ×ブラウンシューズで透け感コーデ

レッドのドット柄ロングシャツワンピースをメインにした美人コーデ。シャツワンピースは透け感のあるシフォン素材が春にぴったりな一着です。こちらのスタイリングのポイントは差し色。ショルダーバッグと肩に巻いたカーディガンのホワイトがスタイリングにメリハリを与えてくれています。シューズも白で統一してきれいめ感をアップさせるのも素敵ですが、ここではあえてメンズライクなブラウンシューズを合わせています。辛口のシューズが甘い着こなしのスパイスになっていますよ。

着用アイテム
ワンピース:IEDIT 変形ドット柄プリントシフォン楊柳素材の軽やかワンピース〈レッド〉¥6,490(税込)

ライラックパープルのロングシャツワンピース×オープントゥパンプスで春色コーデ

「春らしいきれい色のシャツワンピースにトライしたい。だけど派手になりすぎるのはイヤ」という方は、くすみカラーのシャツワンピを選んでみてはいかがでしょう?こちらはライラックパープルのロングシャツワンピース。落ち着いたカラーなので、大人も品よく着こなせます。合わせたのはオープントゥのヒールパンプス。フェミニンなヒールパンプスのお陰でコットンリネンのシャツワンピースに程よいきれいめ感がプラスされていますね。リラックスしたい日はホワイトのスニーカーやアイボリーのバレエシューズにチェンジするのもおすすめです。

着用アイテム
ワンピース:IEDIT コットンリネンのバンドカラーロングワンピース〈ライラックパープル〉¥5,390(税込)

モスグリーンのコーデュロイシャツワンピース×白ブーツ×ブラウンバッグの品格コーデ

クラシカルな雰囲気のモスグリーンのシャツワンピースはシンプルな分、合わせる小物によって印象ががらりと変わるアイテム。

スニーカーやトートバッグといったカジュアル小物と合わせるとガーリーになり過ぎるので、きれいめ小物を選ぶのが大人見えのコツ。ホワイトのヒールブーツやダークブラウンのレザーバッグといったかっちり小物を合わせるのが正解。

着用アイテム
ワンピース:カットソーコーデュロイのシャツワンピース¥6,050(税込)

グレー×チェックのドレスシャツワンピースに黒ベレー帽をONしたパリジェンヌ風コーデ

高い着回し力を持つグレーのドレスシャツワンピースは、どんな小物とでも相性ばっちり。大人っぽく着こなしたいなら、ブラックのベレー帽&ブラックブーツを合わせてシックなパリジェンヌを気取って。

グレー×ブラックの配色が重たく感じる時は、ベージュのカゴバッグをON。明るい色の小物を一点加えるだけで、コーデに軽やかさが生まれる。

着用アイテム
コート:グレンチェックのドレスシャツコート¥6,930(税込)

ブルーグリーンのオープンカラーシャツワンピース×ホワイトハットで作る女っぽコーデ

ハッとするようなブルーグリーンのシャツワンピースは、着るだけで女っぷりが上がるスペシャルなアイテム。ブルーグリーンはシックなカラーだから、大人にも無理なく馴染んでくれる。

とことんオシャレしたい日は、ホワイトのツバ広ハットを合わせてドラマチックなコーデにトライ。足元にはトレンドのスリッパサンダルをON。ナチュラルなベージュカラーなら、決め過ぎない抜け感も出せておすすめ。

ブラックのオーバーシャツワンピースはクリアバッグ×スポーディサンダルで旬コーデに

インクブラックのオーバーシャツワンピースは、身体の線を拾わないゆるシルエットが魅力。サッと着るだけでこなれ感が生まれるデザインなのに、どんな小物も難なく馴染むのも嬉しいポイント。

アンバーカラーのクリアバッグ&スポーティな厚底サンダルといったストリート小物も、シンプルシャツワンピと合わせれば大人っぽく決まるから不思議。

テラコッタオレンジのベルテッドシャツワンピース×ベージュバッグで夏のレディコーデ

テラコッタオレンジのシャツワンピースは、華やかさと上品さのバランスが絶妙な一枚。お肌を美しく見せてくれるテラコッタオレンジを活かしたいなら、合わせる小物はニュアンスカラーのものをチョイスするのが重要。

脇役カラーのブラウンベージュバッグなら、テラコッタオレンジワンピの魅力を十分に引き立ててくれる。ゴールドのピアス&バングルを身にまとえば、よりエレガントなレディコーデに。

ベージュのオープンカラーシャツワンピース×パイソン柄サンダルのセンシュアルコーデ

コットンリネンのシャツワンピースは、エフォートレスな雰囲気が魅力。グレージュ系のベージュカラーなら、カジュアルにもきれいめにも着回せる。

スパイシーなパイソン柄サンダルと合わせて、大人の余裕漂うセンシュアルコーデにトライ。ブラックのペディキュアもオシャレだけど、レッドにするとより女っぽいイメージに。バッグは小さめのものを持つと、コーデの雰囲気が崩れないのでおすすめ。

着回し力抜群のシャツワンピコーデを楽しもう

着回し力抜群の”シャツワンピース”。一枚で着るのはもちろん、パンツやレギンスとレイヤードしたり、ボタンを開けて羽織りにしたり、合わせる小物で雰囲気を変えたりと、一枚あるだけでコーディネートの幅が広がるアイテムです。

ちょっとしたコツをおさえれば誰でもシャツワンピを大人っぽくオシャレに着こなせる優秀アイテム。ぜひ色んな着こなしコーデを楽しんでみてください。

あわせて読みたいコーデ特集

▼【決定版】カラー&柄別にさらりと着こなす。大人のシャツワンピースコーデ集

▼【決定版】ワンピースになに合わせる?大人のレイヤードコーデ術

▼【ワンピースコーデ】春の第一印象アップ! “きれい”を引き出すワンピース

▼【春夏】楽ちんサマ見え叶う優秀アイテム!マキシワンピースコーデは大人の味方

▼【春夏】洗練された大人シルエット叶うAラインワンピースコーデ着こなし術

▼ 夏もやっぱりワンピース♪今すぐ着たい大人コーデ見本帖

recommend こちらの記事もオススメです

Top