【2021最新】着回しいろいろ!秋に活躍する大人のロングシャツコーデ集

トップスや羽織として、ときにはワンピースとしても活躍してくれる、ロングシャツ。春や夏に着るイメージが強いですが、着こなし方次第では秋にも着回しできる優秀なアイテムです。
今回は、そんなロングシャツの秋シーズンにぴったりなコーディネートを集めました。休日にちょうどいいカジュアルテイストから、仕事や食事会などにふさわしいきれいめテイストまで、幅広くご紹介するのでぜひ参考にしてみてくださいね。

ロングシャツ 秋

丈と衿で雰囲気が変わる、ロングシャツの魅力とは

ロングシャツといえば、シンプルなシルエットをした定番アイテムのイメージがありますが、衿の形や丈の長さによって、その雰囲気はガラリと変わります。

衿が小さめのものや、バンドカラータイプのものは、きっちりとした印象に。きれいめなコーディネートに似合います。一方、衿が大きめのものや首まわりが大きく開いたものは、カジュアルな雰囲気があるので、ラフに着こなしたい時におすすめです。

形のタイプ別にいくつかそろえておけば、着回しの幅がぐっと広がるはず。お出かけコーデがマンネリ化した時は、ロングシャツのバリエーションを増やしてみるのも良いでしょう。

着用アイテム
シャツ:フラウグラット ふわぽこサッカーストライプのきれい見え涼やかプルオーバーチュニックシャツの会¥4,290(税込)

【アイテム別】ロングシャツのおすすめコーデ

こなれ感を狙って。ワイドパンツ×ロングシャツコーデ集

ラフなワイドパンツコーデは、ボタンをきちんと締めて知的な印象に

ロングシャツ ワイドパンツ

おしりまで隠れるロングシャツに、ゆるっとしたパンツを合わせた、着心地楽ちんなコーデ。ワイドパンツ×ロングシャツの組み合わせはラフになりがちですが、シャツのボタンを首もとまで留めておくことで、きちんとした印象を与えます。
足もとは、白のソックスとストラップ付きシューズで、ちょっぴりクラシカルな雰囲気に。さらに、細縁のメガネをプラスすれば、さりげなくレトロ感が漂う、大人な秋のパンツコーデの完成です。読書しながらゆったり過ごしたい、秋の休日にぴったりですね。

着用アイテム
シャツ:and myera パリっとしたチェックロングシャツ¥8,360(税込)

ベージュのバンドカラーロングシャツを選んで、パンツコーデをフェミニンに

ロングシャツ ワイドパンツ

ベージュのバンドカラーロングシャツは、上品かつ大人な雰囲気。さりげなく女性らしさを演出してくれるアイテムなので、メンズライクになりがちなパンツと合わせても、フェミニンに仕上がります。
ベージュと同系色であるブラウンでそろえると、統一感が出て好バランス。ただし、全体的にぼんやりとしてしまいがちなので、足もとに柄物パンプスをプラスし、メリハリを意識してみましょう。スタイリッシュな着こなしで、女子会やママ友会などのお出かけにもぴったりです。

着用アイテム
シャツ:IEDIT[イディット] 撥水加工がうれしい すっきり見えバンドカラーのシャツチュニック〈ベージュ〉¥5,390(税込)
パンツ:IEDIT[イディット] すそスリットですっきり見える とろぷるカットソーセミフレアーパンツ〈ブラウン〉¥4,180(税込)

くすみピンクのロングシャツで、コーデのマンネリ化を打破

ロングシャツ ワイドパンツ

白やネイビー、ベージュなどの定番ロングシャツに飽きてしまったら、思い切ってインパクトのあるカラーに挑戦してみるのもおすすめ。くすみピンクのロングシャツは、華やかながらも落ち着いた雰囲気で、派手めな色が苦手な方でも着こなしやすいはず。
サテンのワイドパンツと合わせると、トレンド感たっぷりに。ロングシャツの袖を少しロールアップしたり、中に着るTシャツのすそをパンツにインしておくと、小柄さんもバランスよく着こなせます。抜け感もアップするので、ぜひまねしてみて。

着用アイテム
シャツ:MEDE19F 製品染めのバンドカラーロングシャツ〈エンジ〉¥6,490(税込)
パンツ:MEDE19F ヴィンテージ風サテンワイドパンツ〈キャメル〉¥5,170(税込)

定番のデニムワイドパンツと合わせて、秋のレイヤードコーデにチャレンジ

ロングシャツ ワイドパンツ

シャツは生地が薄いため、春夏に着るイメージが強いですが、ニットと重ねれば秋冬にも大活躍。丈の長いロングシャツなら、定番丈のニットと合わせても、すそからシャツがチラリと見えて好バランスです。
ボトムスには、着回し力抜群のデニムワイドパンツを合わせるのが鉄板。秋冬は濃いめのデニムを選びがちですが、あえて明るめをチョイスすれば、一気に垢抜けた印象に仕上がります。
コーデに物足りなさを感じたら、足もとにパープルのパンプスを差し込むと、さりげなくアクセントになるのでおすすめ。

着用アイテム
シャツ:アヴェクモワ ロングシャツ〈白〉¥8,690(税込)
パンツ:アヴェクモワ ワイドニットセーター〈キャメル杢〉¥7,590(税込)

メンズライクなデニムシャツは小物で女性らしさをプラス

ロングシャツ ワイドパンツ

ロング丈のデニムシャツはオールシーズン使いまわせて、いろんな服と合わせやすい持っていて損なしな一枚。ベージュのワイドパンツとブラウンのブーツを合わせれば、秋めく大人のカジュアルスタイルに。マニッシュな雰囲気なので、小物はベレー帽やビーズアクセサリーなどフェミニンなアイテムでまとめるのがおすすめ。上品さがプラスされ、コーデが大人かわいく仕上がりますよ。

着用アイテム
シャツ:サニークラウズ ワンピになりたかったデニムシャツ〈レディース〉¥8,690(税込)
パンツ:サニークラウズ feat. Shuttle Notes ぼわっとワイドパンツ〈レディース〉ベージュ¥7,590(税込)
アクセサリー:サニークラウズ 雪玉リースの耳飾り¥2,640(税込)

スタイルアップも抜かりなく!細身パンツ×ロングシャツコーデ集

ストライプロングシャツ×スキニーパンツで、細見え効果を狙って

ロングシャツ パンツ

ロングシャツのきれいめコーデといえば、細身パンツとの組み合わせが定番。気になる腰まわりやヒップまわりをさりげなくカバーしてくれるので、自信を持ってお出かけできそうですね。また、脚の細見え効果が狙えるのもポイント。モノトーンのストライプ柄をチョイスすると、より一層スッキリ見えるのでおすすめです。
小さめのバックやヒール付きのパンプスなど、上品な雰囲気の小物で女性らしさをプラス。きちんと感があるので、オフィススタイルにもおすすめのコーディネートです。

カジュアルなデニムパンツは、真っ白なロングシャツで清潔感を

ロングシャツ パンツ

白のバンドカラーロングシャツは、一枚で清潔感あふれる印象。カジュアルになりがちなデニムと合わせても、きちんと感のある、シックな着こなしになります。
明るい色目のロング丈シャツは膨張してしまいがちですが、細身のデニムパンツと組み合わせるとスッキリとした印象に。やや濃いめのデニムをチョイスするのが、着痩せして見せるコツです。シンプルな着こなしなので、柄物のバレエシューズや赤リップで、さりげなくアクセントをプラスしてみて。

着用アイテム
シャツ:アヴェクモワ スリットロングシャツ〈白〉¥8,360(税込)

チェックのロングシャツは、ブラックスキニーで大人っぽく

チェック柄のゆったりとしたロングシャツは、秋のカジュアルコーデに大活躍してくれるアイテム。ブラックのスキニーパンツと合わせることで、ラフすぎず、程よくシックな着こなしになります。気軽にお出かけしたい休日にぴったりですね。
足もとは、スニーカーを合わせるのが定番ですが、真っ白なレースアップシューズをチョイスすると大人な雰囲気に。清潔感もアップするので、ぜひカジュアルコーデを着る時の参考にしてみて。

着用アイテム
シャツ:サニークラウズ feat. Shuttle Notes ボーイッシュシャツ〈レディース〉¥8,690(税込)
パンツ:サニークラウズ ちょいゆるチノンス〈レディース〉黒¥4,290(税込)

細ピッチストライプ柄×濃いめデニムで作る、大人カジュアルコーデ

ロングシャツ パンツ

細いピッチのストライプロングシャツは、きれいめに着こなせるアイテム。ですが、デニムパンツと合わせると、ほどよくカジュアルダウンし、また違った雰囲気のコーディネートが楽しめます。濃いめのデニムをチョイスするのが、コーデに清潔感を持たせるポイント。脚の細見え効果も同時に狙えそうですね。
肌寒い日にちょうどいい秋コートは、ブルー系と相性の良いベージュカラーをチョイス。ロング丈のアウターは全体的にボリューミーになりがちなので、袖とパンツのすそをロールアップし、メリハリを意識してみましょう。

着用アイテム
シャツ:リブ イン コンフォート 栞里ちゃんとつくった 綿100%がうれしい バンドカラーで首もとすっきりさわやか シャツチュニック〈ストライプ〉¥3,520(税込)

ニットベストを重ねて、定番ロングシャツコーデをフレッシュに

ストライプ柄ロングシャツ×黒スキニーのシンプルなコーデは、シーン問わず使えて万能ですが、マンネリ化してしまうことも。そんな時、ニットベストを重ねると、ひと味違った気分で着こなせます。見た目も着心地も暑すぎないので、ちょっぴり肌寒い程度の秋シーズンにぴったりです。
ロングシャツとニットベストは同系色でそろえて、全体のカラーバランスを意識。ヒール付きのパンプスや上品な白のショルダーバッグなど、小物はきれいめテイストでチョイスすると、女性らしさがアップします。

着用アイテム
トップス:IEDIT[イディット] 美バランスに決まる 着まわし便利なベスト&シャツチュニックレイヤードセット〈ネイビー×ネイビー〉¥6,490(税込)
パンツ:IEDIT[イディット] いつもキレイな黒が続く 純黒スマートパンツ〈ブラック〉¥4,180(税込)

さりげない甘さがちょうどいい。スカート×ロングシャツコーデ集

垢抜け見え抜群!ロング丈スカートと作るナチュラルコーデ

ロングシャツ スカート

ロングシャツは、基本的にパンツと合わせるイメージが強いアイテム。ですが、思い切ってスカートと組み合わせてみると、周りと差がつく垢抜け見えコーデが楽しめます。ナチュラルテイストで着こなすなら、ロング丈のフレアースカートがおすすめ。ただし、全体のシルエットにボリュームが出てしまいがちなので、ハッキリとした色味のものをチョイスするなど、メリハリを意識しましょう。
ネイビー×マスタードカラーは、インパクトがありながらも派手になりすぎないので、色選びに迷った時はぜひチャレンジしてみて。

着用アイテム
シャツ:サニークラウズ feat. Shuttle Notes 秋茄子みたいなロングシャツ〈レディース〉¥8,690(税込)

透け素材でロング丈×ロング丈コーデを軽やかに

ロングシャツ スカート

ロング丈×ロング丈コーデは、重たく見えてしまわないか心配になる方も多いはず。そんな時は、透け素材のスカートを重ねるのがおすすめです。特に、ダークカラーのアイテムは重厚感がありますが、すそが透けていることにより軽やかな印象に。存在感のあるチェック柄のロングシャツと合わせても、シックにまとまりますね。
グレーのタイツを差し込むと、ほどよく色合いを中和してくれて好バランス。全体をダークなトーンでまとめた時は、真っ白なシューズなど、足もとは差し色を意識してみて。

着用アイテム
コーディネートセット:サニークラウズ ロングなチェックのコーディネイト〈レディース〉¥10,780(税込)

ロングシャツのレイヤードは、タイトスカートでスッキリと

ロングシャツ スカート

スカイブルーのロングシャツにネイビーのタートルネックニット、ブラックのタイトスカートを合わせた、モードなスタイリング。トップスを重ね着すると、上半身にボリュームが出ますが、タイトなボトムスを合わせることでスッキリとしたシルエットにまとまります。
ロングブーツを合わせると、大人っぽくエレガントな印象に。ヒールのある靴で、スタイルアップも狙いましょう。30代、40代、50代と、幅広い年齢層の女性に似合う上品なコーディネートです。

着用アイテム
シャツ:アヴェクモワ 比翼ロングシャツ〈サックス〉¥8,690(税込)
ニットベスト:アヴェクモワ タートルニットベスト〈ネイビー〉¥7,590(税込)
スカート:アヴェクモワ フリルスカート〈ブラック〉¥6,490(税込)

丈の長いロングシャツで作る、大人のワンピースコーデ集

チェック柄とグリーンカーデを組み合わせて、大人のカラーコーデを楽しんで

ロングシャツ ワンピ

一枚で映える柄物のロングシャツは、パンツやスカートを重ねず、そのまま着てみるのもおすすめ。落ち着いた色合いのチェック柄なら、派手すぎず地味すぎず、ちょっとしたお出かけ着にもぴったりです。
ロング丈のニットカーディガンをサラリと羽織ると、大人ナチュラルな雰囲気に。赤チェックとグリーンの組み合わせが新鮮ですね。足もとは、ブラックなどベーシックなカラーを選んで、ロングシャツとカーデの色を引き立たせてあげましょう。

着用アイテム
シャツ:サニークラウズ ponさんのチェックワンピース〈レディース〉¥7,590(税込)
カーディガン:サニークラウズ ピーマン色のカーディガン〈レディース〉¥7,590(税込)
アクセサリー:サニークラウズ feat. HARIO Lampwork Factory ヤマブキソウの花の耳飾り¥7,150(税込)

フォーマルなシーンに。バンドカラーロングシャツコーデ

ロングシャツ

バンドカラータイプのロングシャツは、フォーマルなシーンにも合う上品な雰囲気。深いグリーンなど色のきれいなものを選べば、一枚でも着映えしますね。ロングシャツのカラーをより引き立たせるなら、足もとに真っ白なブーツを合わせるのがおすすめ。差し色になるのはもちろん、垢抜けて見えるので、定番の黒ブーツに飽きた時はぜひ取り入れてみて。
存在感のあるイヤリングを顔まわりにプラスしても、コーデ全体が落ち着いているので、エレガントにまとまります。

着用アイテム
シャツ:IEDIT[イディット] 伸びやかな着心地 カットソーコーデュロイのシャツワンピース〈グリーン〉¥6,050(税込)

着回しの幅が広がるロングシャツのレイヤードコーデ集

チェック柄ロングシャツを羽織って、ペールトーンコーデを秋らしく

ロングシャツ

ベージュトップス×白パンツのペールトーンコーデは、ラフなのに垢抜け見えが狙えるコーデ。しかし、春夏シーズンしか着られない印象がありますよね。
そんな時は、チェック柄のロングシャツを一枚羽織れば、着こなしが一気に秋冬らしい雰囲気に。インナーが明るい色でまとまっていると、合わせ方に迷いがちな柄物シャツを取り入れても、バランス良く整います。
ナチュラルコーデを大人っぽく着こなすなら、メタリックなシューズを合わせて、さりげなくエッジを効かせてみて。

着用アイテム
シャツ:リブ イン コンフォート 着心地快適! ストレッチガーゼ×カットソーの伸びシャツAラインチュニック〈ブラックウォッチ〉¥4,290(税込)
パンツ:リブ イン コンフォート あったかパンツの新定番! 両面微起毛のやさしいね ワイドパンツ〈オフホワイト〉¥4,290(税込)

秋アウターとして活躍する、コーデュロイのロングシャツが優秀

ロングシャツ

暑くもなく、寒くもない秋はじめのお出かけは、アウター選びに困ってしまうもの。ロングシャツなら薄手でサラッと羽織れるので、そんな温度調整がむずかしい時期にぴったり。軽くて着心地が良いので、アクティブなお出かけでも快適。着ぶくれもしにくく、スタイル良く着こなせます。
より秋らしさを意識するなら、コーデュロイ素材のロングシャツをチョイスするのがおすすめ。秋になると履きたくなるブーツとも相性抜群で、合わせればあたたかい雰囲気を演出してくれます。

着用アイテム
シャツ:アヴェクモワ コーデュロイビッグシャツ〈アイボリー〉¥9,790(税込)
ワンピース:アヴェクモワ コットンニットワンピース〈ネイビー〉¥8,690(税込)

ロングシャツを取り入れて新しい着こなし方に出会おう

重ね着を始める秋シーズンは、選択肢が多い分、毎日のコーデを決めるのに迷ってしまいますよね。「結局いつも、似たり寄ったりな洋服ばかり着てしまう」という人も少なくないでしょう。
ですが、ロングシャツが一枚あれば、着回しの幅が広がるはず。ワイドパンツやロングスカートを持ってさえいれば、垢抜け見えするロング丈×ロング丈のコーデにも、手軽にチャレンジできそうですね。
ぜひロングシャツを取り入れて、自分に似合う新たな着こなしに出会いましょう。

こちらの記事もおすすめ♪

▼きれいめもカジュアルも!ロングシャツのカラー別・柄別コーデ集

▼【秋冬】シャツと何を合わせる?ボトムス別にコーデ解説!

▼【決定版】大人女子の秋コーデ。押さえておきたいアイテム&着こなしをチェック!

recommend こちらの記事もオススメです

Top