【春夏】さりげなく女性らしさをUP。 30代40代にちょうどいい大人フェミニンコーデ

フェミニンといえばレースやフリルなどの定番アイテムが連想される方も多いと思いますが、「フェミニンなコーデ」はそれだけではありません。

そこで今回は定番のフェミニンアイテムをカジュアルダウンする着こなしや、服のシルエットやカラーで女性らしさを取り入れたフェミニンコーデ、レトロ感が今っぽいクラシックなフェミニンコーデをご紹介。自分に合った取り入れ方を見つけてみましょう♪

気張り過ぎない着こなしが大人にちょうどいい。カジュアルフェミニンコーデ

ベージュのフェミニンワイドパンツ×ピタッとトップスのラフな女っぽコーデ


ウエストのゴムやワイドな形がカジュアルな印象のパンツですが、トップスインした時のウエストデザインや控えめなミモザ柄がフェミニンさを与えてくれます。
トップスに主張の強い色を持ってきてしまうと、せっかくベージュの女性らしい印象が薄まってしまうので、アイボリーで全体を優しい雰囲気に。
小物のオレンジはビビッドカラーのパンプスと、ふんわりカラーのバッグで技ありグラデを投入しましょう。

着用アイテム
トップス:IEDIT[イディット] トルコオーガニックコットン Vネックニットプルオーバーの会¥4,950(税込)
ボトムス:IEDIT[イディット] ミモザ柄のロープベルト付きギャザーワイドパンツ〈ベージュ〉¥4,367(税込)

カーキワイドパンツ×パープル袖レースニットの気さくなコーデ


フェミニン要素が強い袖部分がレースになったパープルニットを、カーキのワイドパンツに合わせててカジュアルダウンしたコーデ。
上品にデコルテが出るボートネックのトップスや、八分丈で足首が出るワイドパンツはほどよく女性らしく、華奢見せもかないます。大ぶりのアクセサリーやヘアバンドなどでよりカジュアルさをプラスすると、バランスよくまとまりますよ。

着用アイテム
トップス:リブ イン コンフォート 着るだけパッと華やぐ 袖レース綿ニットトップス〈ピンク〉¥3,190(税込)
ボトムス:リブ イン コンフォート ボタンがアクセント すっきり見えるラップワイドパンツの会¥3,190(税込)

黒レースのロングカーデ×ホワイトデニムで作るモノクロカジュアル


大人っぽくレースを楽しみたい方におすすめなのが、ブラックカラー。フェミニンな印象のレースをピリッと引き締めてくれて、レースアイテム初心者さんにも◎。
ボトムスは白のパンツを合わせてモノトーンに仕上げるとより大人っぽく。足首はロールアップして抜け感を出すと、上品な中にもこなれた印象になります。
ペタンコパンプスでもヒールのパンプスでも、クラシカルなレースのロングカーデならどちらも似合います。
ナチュラルテイストが欲しい時にはカゴバッグを、よりきれいめにしたい時には黒か白のレザーバッグがおすすめです。

着用アイテム
カーディガン:リブ イン コンフォート 繊細レースが華やかさを約束する ロングカーディガン〈ブラック〉¥4,840(税込)
チュニック:リブ イン コンフォート 繊細レースが華やかさを約束する ノースリーブインナーチュニック〈ブラック〉¥2,750(税込)

スモーキーピンクのフリルブラウス×細身デニムの甘辛コーデ


首もとから胸もとにかけてのフリルがキュートなブラウスは、大人でも着こなせるスモーキーピンクが上品な印象。
ボトムにレースやフリルを持ってくると甘くなりすぎてしまうので、辛口デニムでコーデ全体を引き締めましょう。
アクセサリーも、揺れるものよりも一粒パールが甘くなりすぎず上品な印象を与えてくれますし、デニムとも好相性です。
バッグも黒やブラウンのレザー素材のものなど、若干辛口に寄ったものを選ぶと甘辛バランスが取れますよ。

着用アイテム
トップス:IEDIT[イディット] 一枚投入で華やか ドビーストライプ柄のフリルブラウス〈オフホワイト〉¥4,620(税込)

レーススカートにカラースウェットを合わせて、甘さとラフさの両立を狙って

上品な印象を与えるレース素材のタイトスカートは、大人の女性に似合うフェミニンなアイテム。シルエットがスッキリしている分、膨張しがちなホワイトカラーでも下半身を細く見せられます。気軽に普段使いするなら、ラフなスウェットトップスを合わせるのがおすすめ。若草色などパステルカラーを選ぶのが、カジュアルアイテムをきれいめに着こなすコツです。
あえて靴下は見せず、ローカットのスニーカーと合わせると好バランス。色味は白を選んで、清潔感を意識してみて。アウターはやっぱりGジャンが定番。肩にかけたり羽織ったり、気温の変化に合わせて温度調節できるので、一枚持って出かけると便利ですね。

フェミニンなレース付きロングカーデを羽織って、日焼け対策も万全に

気温が上がる春夏シーズンは、お出かけにベストな季節。ですが、日に焼けるのが気になる方も多いことでしょう。
薄手のロングカーデを羽織れば、涼しく着られるのに日焼け対策も万全。見た目も涼しげなので、真夏日の外出にもおすすめです。裾にあしらわれたレースのデザインが、より一層爽やかさをプラス。女性らしさもUPするので、ボーイッシュになりがちなパンツスタイルもフェミニンに着こなせます。
トップスと羽織がロング丈なので、ボトムスは細身のパンツですっきりとまとめるのがベター。足元は黒のフラットシューズで、楽ちんかつシックにまとめてみて。

のんびり過ごしたい休日に。甘めドットブラウス×カジュアルキャミワンピコーデ

優しげな表情に見せてくれるベージュのドットプラウスに、カジュアルなキャミワンピを合わせた、甘辛ミックスコーデ。親しみやすい雰囲気ながらもどこか女性らしく、休日スタイリングとして30代、40代女性におすすめです。首回りが露出しない、ヘンリーネックタイプのトップスを選ぶのがきちんと感を出すポイント。
ターバンなど、インパクトのあるヘアアクセを合わせて、ちょっぴり遊び心をプラス。色味はブラウス、ワンピと同じアースカラーで揃えると、バランスよくまとまります。ただし、ぼんやりと見えてしまいがちな色合わせなので、足元に真っ白なシューズを合わせ、差し色を意識してみましょう。

女性らしいのに気軽に着られる、タイダイ柄スカートをなびかせて

ロング丈のタイダイ柄フレアスカートは、フェミニンながらも甘すぎず、ラフな雰囲気のアイテムともマッチする万能アイテム。定番のカジュアルアウターである、Gジャンとも自然と馴染みます。なかでも、ブルーなどの寒色系をチョイスすると、落ち着いた印象に。足首がチラリと見える透け素材が、より一層女性らしさを引き立ててくれています。
トップスには真っ白なロングTシャツを合わせて、清潔感を意識。Gジャンの袖を一つロールアップさせておくと、着こなしが一気にこなれて見えます。大ぶりなフープピアスを添えれば、顔まわりも華やかな印象に。小顔効果も発揮してくれる優秀なアクセなので、ぜひ取り入れてみて。

リラックス感のあるワイドパンツは、レース付きチュニックで甘さをプラス

裾にレースがあしらわれた真っ白なチュニックブラウスに、インパクトのあるピンクのワイドパンツを合わせた、大人のリラックスコーデ。ラフになりがちなゆったりシルエットのパンツも、レース付きのアイテムを一つ合わせるだけで、ぐっと女性らしくなりますね。ロング丈とロング丈のレイヤードは、お腹周りとお尻周りを自然にカバーしてくれる便利なコーデ。体型が気になり始める、30代、40代女性に嬉しい着こなし方です。
どんな色ともマッチするグレーのカーディガンを肩にかけ、さりげなく二の腕もカバー。足元のコーデに迷ったら、肌の色と馴染むベージュカラーをチョイスするのがおすすめです。

上品で甘めなレースブラウスは、パンツにインせず抜け感を意識

フェミニンなレースブラウスは、ラフに着こなせるストライプ柄ワイドパンツを合わせて、さりげなくカジュアルダウン。膨張して見えがちなゆったりアイテム同士の組み合わせも、細かく縦に入ったラインがスッキリと見せてくれます。甘めのトップスをさらりと着こなすなら、ブラウスをあえてインせずに着てみるのもおすすめ。抜け感のあるコーデへと仕上がるので、ぜひ試してみてくださいね。
足元にはシンプルな黒のバレエシューズを合わせて、さりげなくきちんと感をプラス。エナメルなど光沢のある素材を選ぶと、着こなしにメリハリがつきます。かごバッグ、麦わらベレー帽など、涼しげな小物を合わせて、夏らしいコーディネートを楽しんで。

シルエットやカラーでフェミニンさをプラス。女性らしい上品コーデに

袖ボリュームアイボリートップス×ブラウンラップパンツの上品フェミニン


袖にボリュームがあるアイボリーのトップスは、1枚でもフェミニン顔のアイテム。ブラウンのラップスカートで上品さをプラス。
シンプルながら細かなディテールがきいているので、装飾は少なめがおすすめです。
コーデのアクセントはメッシュ素材のヒールスリッポン。幅のあるパンツに対して足もとを軽やかに見せてくれ、ぐっと女性らしさを引き立てます。
ペタンコサンダルやバレエシューズにすると、よりカジュアルにかわいらしく仕上がります。
アクセサリーはさりげなく輝くゴールドのピアスで、顔まわりに光を持ってきましょう。

着用アイテム
トップス:IEDIT[イディット] コットンミニ裏毛トップスの会¥3,267(税込)
ボトムス:IEDIT[イディット] コットンリネンのラップ風パンツ〈ブラウン〉¥4,367(税込)

ベージュのグラデーションコーデはかっちりアイテムでもフェミニミン見せが可能


一見するとかっちりアイテムばかりに見えますが、フェミニンカラーのベージュのグラデーションを上手に使えば女っぽく上品なコーデになるんです。
ベージュのタイトスカート・白に近い明るいベージュのニット・キャメルベージュのマウンテンパーカーをアクセントにすれば、ベージュコーデの完成です。
パンプスとバッグもマウンテンパーカーに合わせてキャメルベージュをチョイス。
色選びだけでオンコーデもぐっとフェミニンにできるんです。

着用アイテム
アウター:IEDIT[イディット] パッカブルでコンパクトにもなる おしゃれに着られるレインマウンテンパーカー〈キャメルベージュ〉¥6,578(税込)
ボトムス:IEDIT[イディット] 撥水素材がうれしい シルエットきれいなロングスカート〈ベージュ〉¥5,478(税込)

きちんと感のあるセットアップコーデにはピンクニットでフェミニン要素を


かっちりアイテムのネイビーのジャケットは、お尻が隠れるくらいの丈が今年らしい。
セットアップはかっちりした印象が強いので、やわらかいピンクのニットをインして、フェミニン要素をプラスしてバランスをとるのがおすすめです。
つま先の出ないヒールパンプスを合わせるとプレゼンや商談でも使えるきちんとコーデに。写真のようにヒールサンダルなどを合わせるとカジュアルダウンできて、こなれ感を演出できます。
ゴールドのサンダルとネイビーは相性抜群。光沢感があるものを選んでワンポイントにしてください。
ネイビーと同じ明るさのアイテムを足すと全体が沈んでしまうので、その他のアイテムは明るめにして調整しましょう。

着用アイテム
ジャケット:IEDIT[イディット] ちょい長め丈のカットソー紺ブレジャケット¥4,290(税込)
トップス:IEDIT[イディット] トルコオーガニックコットン Vネックニットプルオーバーの会¥4,950(税込)
ボトムス:IEDIT[イディット] リネン混素材で上質にこなれる すっきりシルエットのラップ風Aラインロングスカート〈ネイビー〉¥3,190(税込)

ふわりと広がるカーキロングスカート×ベージュトップスでナチュラルフェミニン


動くたびにふわりと揺れるオリーブカーキのロングスカートは、通常のカーキよりもやわらかい風合いが特徴です。
明るいベージュのトップスとの相性もよく、着る人を選ばないナチュラルカラー。
足もとは少しゴツめのブラウンの太めバングルのサンダルでもかわいいですし、ヒールのあるものならより上品さと美脚効果を期待できます。
バッグはポイントとなるターコイズカラー。柄ものを一点投入するとコーデが引き締まります。そのほか、ラウンド型のカゴバッグなどを合わせても、よりナチュラルで統一感のある印象になります。
アクセサリーや小物はゴールドや、革などの自然素材のもの、ターコイズなどがおすすめです。

着用アイテム
ボトムス:IEDIT[イディット] さらりとゆれる 楊柳(ようりゅう)ティアードロングスカート〈オリーブカーキ〉¥5,390(税込)

定番のフェミニンなフレアスカートは、鮮やかなカラーで意外性を

さらりと揺れる膝下丈のフレアスカートは、思い切って鮮やかなイエローを選んで華やかに。シルエットが定番でも、周りと差がつく垢抜けた雰囲気に仕上がります。トップスにはふんわりとしたチェック柄のブラウスを合わせて、女性らしい柔らかさをさらにプラス。裾をウエストにインすれば、ベルトを巻かなくても着こなしにメリハリがつきます。
ヒールのあるポインテッドタイプのパンプスを合わせて、足元もエレガントに。バッグはコロンとしたシルエットを選んで、さりげなく大人なキュートさをアピールしてみましょう。色はパンプスと同じ白で統一させておくと、トップスとスカートのカラーを引き立つので、カラーアイテムのコーデに迷った時はぜひ真似してみて。

白シャツ×タイトスカートのシンプルな着こなしは、春カラーで遊び心をプラス

清潔感のある白シャツに、ちょっぴりクールなタイトスカートを合わせた、きれいめなフェミニンコーデ。袖のボリュームを持たせたデザインが、きっちりとしすぎない、優しげな雰囲気へと仕上げてくれています。スカートの色は、女性らしく仕上がるピンクがおすすめ。くすんだ色合いであれば落ち着いた印象になるので、カラー物に苦手意識のある方もぜひ一度試してみて。
足元は白や黒のパンプスを合わせるのが定番ですが、思い切ってパープルを合わせると、程よくエッジの効いた印象に。バッグは、差し色になるオフホワイトをチョイスして、全体の色バランスを整えておきましょう。

甘さがちょうど良いベージュの花柄ワンピは、一枚でさらりと着こなして

ベージュをベースとする花柄のロングワンピースは、華やかながらもどこか穏やかな雰囲気。甘さと大人っぽさのバランスが良く、一枚でも着映えします。晴れた日の日焼けや、夏場の冷房の冷えが気になる場合は、オフホワイトのカーディガンをさらりとオン。腕をあえて通さず肩にかけておくのが、こなれ感を演出するポイントです。
足元は、カーデと同じく白で揃えて差し色を意識。ぼんやりとしがちなベージュワンピのコーデにメリハリがつき、柄もより引き立って見えます。揺れるピアスで顔まわりを飾って、華やかさをさらにプラス。デートに、女子会にと様々なシーンに活躍する、男女共にウケの良い着こなしです。

フォーマルなシーンにぴったりな、大花柄スカートのダークトーンコーデ

大きな花柄がプリントされたフレアスカートに、ブラックのシンプルなトップスを合わせた、上品なフェミニンコーデ。ふんわりと広がるボリューミーなシルエットのスカートですが、締め色である黒を取り入れ、裾をインすることで、スッキリとした印象へと仕上げています。さらりと肩掛けするのにちょうど良いカーディガンは、トップスの色と統一させると、全体がまとまって見えますね。
真っ白なパンプスを合わせて、足元から爽やかさをプラス。カゴ素材のバッグなど、夏らしい小物を取り入れると、ダークトーンのコーデも涼しげに着こなせます。きちんとした印象を与えるので、子供の学校行事や食事会など、フォーマルなシーンにもおすすめなコーデです。

レトロな印象をプラスして、より今年らしいフェミニンコーデに。

トレンドのライラックパープルのシャツワンピは一枚で


レトロ感のあるくすみカラーは今年のトレンドの一つ。大人っぽく着こなせるライラックパープルのシャツワンピは、すっきりとした首まわりでデコルテをキレイに見せてくれる効果も。
メンズライクな印象になりがちなシャツワンピも、ノーカラーならさらりと着て、ぐっと女性らしい印象になります。
足もとは主張が少ないサンダルでシンプルに攻めるか、ボトムに異素材のスキニーなどを入れると違った表情も楽しめます。
アクセサリーは華奢できれいめなものを選ぶことで、ワンピースの邪魔をせずに顔まわりに華やかさを足すことができます。

着用アイテム
ワンピース:IEDIT[イディット] コットンリネンのバンドカラーロングワンピース〈ライラックパープル〉¥5,390(税込)

張り感のあるレトロブラックワンピでクラシカルなフェミニンスタイル


丸みのある七分袖と、へそ上の切り返し、そして腰まわりをトップにきれいに落ちる計算づくのブラックワンピースは、ちょっとしたお出かけにも対応可能な美麗シルエットが特徴です。
ディテールは非常に凝っていますが、主張する装飾を上手に包み込んでくれる優れもの。

写真のようにチェックのバッグなど、ワンピースのクラシックな雰囲気に合わせた小物がおすすめ。
大ぶりのピアスを主役にしたり、バッグやパンプスに思い切った差し色を使っても素敵。ゴールドの太めブレスレッドなども、ワンピースを華やかに演出してくれますよ。

着用アイテム
ワンピース:IEDIT[イディット] ツータックロングワンピース〈ブラック〉¥6,578(税込)

水玉ブラウス×デニムロングスカートのクラシックフェミニンコーデ


フロントボタンやドット柄など、レトロフェミニン要素がたっぷりブラウスは、ロングスカートをハイウエストで合わせてとことんクラシカルな着こなしに。ハイウエストでデニムスカートを着こなすことで、スタイルアップ効果も狙えるコーディネートです。
足もともヒールがあるサンダルやパンプスで、カジュアル要素はいれずにまとめましょう。
バッグもカゴバッグや丸みのあるデザインのものと合わせるとコーデに統一感が。小ぶりの華奢なショルダーバッグやクラッチバッグを合わせるのもおすすめです。

着用アイテム
トップス:IEDIT[イディット]  フレンチムードプリントブラウス〈ブラック系ドット〉¥4,070(税込)
ボトムス:IEDIT[イディット] シャンブレーフレアーロングスカート〈グレイッシュブルー〉¥4,840(税込)

花柄ロングワンピース×透け感チュールで作るレトロフェミニンコーデ


レトロな花柄ワンピにブラックのチュールワンピを重ね着したコーデ。子供っぽくならないように、レザー小物で格上げすると良いでしょう。
チュールのキャミソール自体はガーリーな印象ですが、リボンのあしらいなどレトロな形も相まって、レトロな花柄ワンピと相性抜群。重ねると、また違ったコーデ楽しめるプラスアイテムとして活躍してくれます。
チュールキャミワンピはベーシックカラーのブラックですので、サンダルやバッグもブラックの物を合わせると間違いありません。

もちろん花柄ワンピ1枚のコーデも◎。一見ガーリーに見える花柄ロングワンピースですが、トレンドカラーのブラウンを基調とした落ち着いた色味なので大人っぽい印象で着こなせます。

着用アイテム
ワンピース:IEDIT[イディット] マルチWAYプリントワンピースセット〈ブラック〉¥7,590(税込)

水玉ブラウンワンピで作るフェミニンなクラシックコーデ


少し詰まったネックラインと、キュッと引き締まったウエストラインが上品にボディラインを見せてくれるレトロワンピは、大人の女性らしいかわいらしさを演出してくれる優れものです。
バッグはワンピースの世界観に合わせてピンクブラウンのレザーバッグを。小ぶりな物を選びましょう。
足もともベージュのサンダルを選んで、全体に統一感を。ほかにもラウンドトゥのブラウンパンプスも可愛いですが、光沢感がないものの方がベターです。
アクセサリーは水玉とレトロ感に合わせて、パールを合わせてくださいね。

着用アイテム
コーデセット:IEDIT[イディット] サマーワンピースコーディネイトセット〈オフホワイト×ブラウン〉¥9,790(税込)

小柄チェックロングワンピで作るレトロフェミニン


緻密なチェック柄のロングワンピは、すそのドレープやベルトがどこかレトロな雰囲気。
アイテム自体が甘めなので、アクセサリーやヘアスタイルは上品・きれいめにまとめましょう。
ピアスとブレスレットは品良くパールをチョイス。
髪型は揺れるパールピアスが見えるように、レトロなアップヘアが素敵です。
足もとは編み上げのバレエシューズがフェミニンワンピースの世界観を引き立てます。
バッグは主役のワンピースを邪魔しない、小ぶりのレザー素材のものがおすすめですよ。

着用アイテム
ワンピース:IEDIT[イディット] 小柄チェックロングワンピース〈ブラック〉¥6,490(税込)

ボルドーカラーのロングワンピは、足元を肌見せして涼しげに

ヴィンテージな雰囲気が漂うボルドーカラーのワンピースは、秋冬シーズンに着るイメージが強いですが、透け素材を選べば軽やかな印象に。ワンピの裾から肌がうっすらと見えるだけで、春夏らしい爽やかな着こなしへと仕上がります。さらに、タイツや靴下を履かずに着るのも涼しげに見せるコツ。スネまで隠れるロング丈のワンピースなら、肌の露出が少ないため、素足のままでも気軽に着られそうですね。
オフホワイトのカーディガンをさらりと肩掛けして、さりげなくこなれ感を演出。いざという時は羽織にもなるので、一枚持って出かけて損無いでしょう。足元はレトロな気分を味わえるローファーを合わせて、今年らしさを意識してみて。

チュニックブラウスとマキシスカートで、ワンランク上のレイヤードコーデを

チュニック丈のノースリーブブラウスに、マキシ丈のフレアスカートを重ねたレイヤードコーデ。ロング丈とロング丈の組み合わせは重たく見えてしまいがちですが、裾が透けるブラウスを合わせると、軽やかに仕上がります。大判のチェック柄が着こなしにメリハリをつけてくれるので、モノトーンでまとめても華やか。甘さと辛さのバランスが良く、大人の女性に似合うコーディネートです。
足元にはチャンキーヒールのパンプスを合わせて、レトロ感を意識。真っ白な靴下が、差し色効果を発揮してくれています。全体の色合いがシンプルなので、ターバンなどヘアアクセのコーデをとことん楽しんでみるのもおすすめ。

カラーワンピにホワイトブーツを合わせて、さりげなくトレンド感を漂わせて

レトロ感のあるレース素材のワンピースは、鮮やかなエメラルドグリーンを選んでフレッシュに。肌を美しく見せてくれるカラーなので、一枚でも着映えします。大人っぽさや抜け感を演出するなら、ベルトはあえてつけないのがベター。ウエストが切り替えになったデザインであれば、ベルト無しでも自然とメリハリがつきます。
足元は、ホワイトのヒール付きブーツを合わせるのがトレンド。差し色を効果を発揮するだけでなく、春らしさもよりUPします。ワンピースにインパクトがあるので、ヘアスタイルはアップなど、スッキリまとめておくと好バランス。アクセサリーは、シンプルなパールイヤリングが安定ですね。

インパクトのある小物を合わせて、定番コーデをブラッシュアップ

可憐な雰囲気のあるドットチュールのブラウスと、ブラックのスキニーパンツを合わせたシンプルなスタイリング。パンツの持つクールさがトップスの甘さを調整し、大人ガーリーに着こなしています。男性女性問わず好印象を与えてくれるコーデで、様々なシーンで活躍してくれそうですね。
カラフルなスカーフをバンダナ代わりに巻くと、定番のコーデが一気にトレンドらしい雰囲気に。ヘアスタイルはアップにして、清潔感を意識するとGOOD。イヤリングもカラフルで大ぶりなものなど、インパクトのあるものをチョイス。着こなしがシンプルな時こそ、普段は合わせにくいアクセサリーのコーデも思い切り楽しめるはず。

花柄×チュール素材のディテールで、ブラックワンピも春らしく着こなして

かっちりと決まるブラックワンピースは、フォーマルなシーンにも合う万能アイテム。春夏シーズンは暗い色を避けてしまいがちですが、花柄が入ったデザインなら華やかに着こなせます。さらに、ふんわりと風を受けて広がるチュール素材が、軽やかさを演出。ディテールにこだわったワンピースなら、一枚で着ても十分着映えしますね。
足元に合わせるパンプスは、着こなしが暗く見えず、かつ肌の色と馴染みやすいブラウンやカーキ系の色をチョイス。ワンピースが主役なので、アクセサリーはブレスレット一つなど、さりげなく華を添える程度に抑えるのがベター。ウエストにブラックリボンを巻いて、スタイルアップも狙ってみましょう。

女性らしさを引き立てたいならフェミニンコーデに決まり

一口にフェミニンと言っても、カジュアルからクラシックまで、実に様々なスタイルがあります。
フェミニンなアイテムに抵抗があった方でも、自分に合ったフェミニンコーデが見つかったのではないでしょうか?
色や形を選べば、年齢を選ばないジャンルでもあります。自分にはかわいすぎる、フェミニンすぎると敬遠するようになった方には、ぜひ参考にして、自由にフェミニンアイテムを楽しんでみて。

recommend こちらの記事もオススメです

Top