【テイスト別】爽やかに着こなす、春夏におすすめのストライプ柄ボトムスコーデ集

一着取り入れるだけで、着こなしが爽やかに仕上がる、ストライプ柄のボトムス。しかし、インパクトがあるアイテムなので、合わせ方に悩んでしまう人も少なくないでしょう。
そこで今回は、春夏にぴったりな、ストライプ柄ボトムスのおすすめコーデをピックアップしました。着回し例だけでなく、上手に着こなすポイントなども合わせてご紹介していきますので、ぜひチェックしてみてくださいね。

ストライプ柄ボトムス、どう着こなす?合わせ方のポイント

着こなしの主役ともなるストライプ柄のボトムスは、柄にインパクトがある分、コーディネートに迷いますよね。合わせ方によっては、派手すぎてしまい、普段着として着こなしづらくなることも。
ストライプ柄ボトムスのコーデを上手にまとめるには、まずは無地のシンプルなトップスと合わせるのがポイント。春夏に着るなら、ブラウスやTシャツが定番です。ワンポイントデザインまでなら比較的合わせやすいですが、無地を選んだ方が小物ともバランスが取りやすくなるでしょう。
合わせるトップスの色は、白や黒などのベーシックカラーがおすすめ。物足りなければ、小物にカラーを差し込むとメリハリがつきます。また、ネイビーやベージュは着こなしに上品さがプラスされるカラーなので、大人女子にぴったり。ぜひご紹介するコーデも参考にしながら、お好きな組み合わせを見つけてみてくださいね。

カジュアル×ストライプ柄ボトムスコーデ

細いピッチのストライプ柄で、ワイドパンツのボリュームダウンを狙って

ゆったりとしたシルエットのワイドパンツは、膨張して見えてしまいがちですが、細いピッチのストライプ柄を選べばスッキリとした印象に。ふんわりとボリュームのある白ブラウスを合わせても、メリハリのある着こなしに仕上がります。履き心地抜群なので、リラックスして出かけたい休日にぴったり。
足元の赤いスニーカーが、さりげないアクセントに。合わせ方に悩むカラーアイテムも、モノトーンのストライプ柄パンツとなら、シックに決まります。トップスに女性らしいアイテムを選んでいるので、ロゴ入りトートバッグやキャップなど、カジュアルな小物を合わせても上品にまとまりますね。

メンズライクな黒シャツは、ベージュのストライプパンツで柔らかく

ちょっぴりメンズライクな黒シャツには、柔らかな色合いのベージュカラーパンツを合わせると好バランス。ストライプが持つ清潔感も相まって、カジュアルながらもどこかきちんとした印象を与える着こなしに仕上がっています。全体的に落ち着いた色合いですが、腕と足首を肌見せすれば、爽やかな雰囲気になりますね。
足元は、シャツのテイストを拾ったマニッシュなシューズを合わせて、統一感を意識。靴下は、あえて見せずに履くのが、夏らしいスタイリングです。ラフっぽさが気になるときは、丸メガネや黒バッグなど、クラシックな小物を合わせるとGOOD。

ネイビーのストライプパンツ×薄手の白カーデで、清潔感と清涼感を

濃いネイビーのストライプ柄パンツは、真っ白なトップスと相性抜群。ちょっぴり透け感のある薄手のカーディガンと合わせれば、春夏らしい爽やかな着こなしへと仕上がります。インナーを半袖やキャミソール、長袖へと気温に合わせて調節することも可能。着回し力が高く、長いシーズン活躍してくれるコーデです。
ピクニックや旅行などのアクティブなお出かけには、履き心地の良いスニーカーや、両手の自由が利くリュックなどカジュアルな小物がマスト。ストライプ柄のおかげで着こなしに清潔感があるので、ラフになることなく上品に決まります。リュックの色はベージュで外すと、こなれ感が出ますね。

女性らしさ漂うストライプスカートは、ロゴ入りパーカーでカジュアルダウン

女性らしいベージュのストライプスカートに、ロゴ入りのパーカーを合わせた、カジュアルガーリーなスタイリング。甘すぎない雰囲気なので、スカートを履き慣れない方でも気軽に取り入れやすい着こなしです。袖をロールアップしておくと、カジュアルコーデがこなれた印象に仕上がります。
足元は、少しボリュームのあるスニーカーを合わせると好バランス。着こなしにメリハリがつき、足首の細見え効果も狙えます。靴下に迷ったら、どんな色とも相性の良いグレーを靴下にチョイスするのがおすすめ。白とベージュ、グレーは春夏に活躍するカラーなので、ぜひ色の合わせ方も参考にしてみてくださいね。

きれいめ×ストライプ柄ボトムスコーデ

目を引くカラーのストライプパンツを取り入れて、一味違ったコーデを楽しんで

ストライプ柄ボトムスは、黒やネイビーなどのダークカラーが定番ですが、明るい色のストライプパンツを取り入れれば、一味違った着こなしが楽しめます。なかでもイエローを基調としたストライプパンツは、華やかさと高級感があるアイテム。上品に着こなせるので、ぜひ取り入れてみて。
トップスには、イエローと相性抜群のネイビートップスをチョイス。足元に合わせるサンダル、バッグの色に迷ったら、肌に自然と馴染むキャメルやベージュがおすすめです。
色の組み合わせに少し気を配れば、目を引くカラーのストライプボトムスもバランスよく着こなせるので、ぜひ気軽にチャレンジしてみてくださいね。

暗くなりがちなネイビーコーデも、ストライプ柄で爽やかに

トップスとボトムスの両方をネイビーで揃えるコーディネートは、秋冬に着るイメージが強いですが、思い切って春夏に着るのも新鮮。ストライプ柄のボトムスを差し込むことで、暗すぎず、ほどよく爽やかさが残る着こなしに仕上がります。ワイドパンツのボリュームを抑えるため、トップスを全てインして、スッキリ見せるのが上手に着こなすポイント。ストライプ柄により十分メリハリがついているので、ベルトは無しでも着こなしが完成します。
ネックレスやブレスレットなど、女性らしい小物を合わせると、ちょっぴり華やかな印象に。足元は、スタイルアップが狙えるヒール付きがおすすめです。定番アイテムで揃う着こなしなので、手軽に真似できそうですね。

ストライプタイトスカート×Vネックトップスで、好印象と着痩せ効果を同時にゲット

白地にレッドのストライプ柄スカートに、ネイビーのトップスを合わせた、大人レディなコーデ。膨張しがちな明るいからのボトムスでも、タイトスカートならスリムに見せてくれます。首回りがスッキリと見えるVネックのトップスを選んでおくと、さらに着痩せ効果がアップするのでおすすめ。
大ぶりのイヤリングやゴールドのパンプスなど、インパクトのある小物を合わせて華やかさをプラス。バッグは、スカートの柄と同じ赤で揃えておくと、全体の色バランスが整います。女性ウケも男性ウケもバッチリな着こなしなので、デートから女子会まで幅広いお出かけシーンで活躍しそう。

定番のネイビーストライプパンツは、カラートップスで華やかに

ネイビーベースのストライプワイドパンツは、春夏に活躍する定番のアイテム。ですが、着こなしが暗く見えがちなので、カラートップスを合わせてみるのもおすすめです。同じ寒色系で揃えると好バランス。なかでもグリーンは、華やかなのに派手すぎない印象なので、カラー物を着慣れない方はぜひ試してみて。
トップスをボトムスにインする着こなし方は、きちんと感をプラスし、脚長効果も発揮されるテクニック。全てインせずとも、裾の前側だけ少し入れれば、お腹周りをカバーしつつ腰の位置を高く見せられます。着方を工夫するだけで、着こなしの仕上がりがガラリと変わるので、覚えておくと役立ちそうですね。

ナチュラル×ストライプ柄ボトムスコーデ

ブルーのストライプ柄スカートに、白と赤の小物を合わせて爽やかに

細いピッチの入ったストライプ柄スカートは、柄の主張が強すぎないので、着こなしがシンプルに決まります。普段柄物をあまり着ない方でも、気楽に着られそうですね。無地の白トップスを合わせると、より落ち着いた印象に。袖にボリュームを持たせたデザイン性のあるアイテムを取り入れることで、地味すぎないコーデへと仕上げています。
赤の靴下が差し色効果を発揮し、さりげなくアクセントをプラス。靴やベレー帽はトップスと同じ白で揃えておくと、ストライプ柄がより引き立ちます。白とブルー、レッドは春夏にピッタリの爽やかな組み合わせなので、ぜひ他の着回しにも取り入れてみてくださいね。

カラーカーデをさらりと肩掛けして、こなれ感のある着こなしに

カラーカーディガンをさらりと肩掛けした、こなれ感たっぷりのナチュラルコーデ。ストライプパンツだけでも十分華のある着こなしですが、カーデをプラスすることで、より完成度の高いコーデへと仕上がります。冷房による肩周り、背中周りの冷え対策にもなるので、夏のお出かけにぜひ取り入れてみてほしい着こなし方です。
足首がチラリと見えるクロップド丈のワイドパンツなら、ヒールを履かなくてもスッキリとした印象に。履き心地抜群なので、一日中歩き回っても楽ちんです。色味は、明るく爽やかに仕上がる白をチョイス。カゴバッグを手持ちすれば、真夏日の外出でも気分が上がりそうですね。

ベージュストライプパンツ×ブラウントップスで、優しく上品な雰囲気を演出

春夏のストライプ柄ボトムスと言えば、寒色系のイメージが強いですが、ブラウン系で統一させると優しい雰囲気に。リラックス感がありながらも上品な印象を与え、大人っぽく着こなせます。ボトムスに、ベージュなどの明るい色をチョイスしたなら、トップスは濃いブラウンで引き締めておくと好バランス。まだ陽の光が柔らかい、春先のお出かけにおすすめです
足元には真っ白なシューズを合わせて、差し色を意識。バッグの色も同じ暖色系で揃えると、統一感が出るのでおすすめです。かっちりとした小物を合わせるのは、ゆるい雰囲気のナチュラルコーデを格上げするポイント。

引き締めカラーとストライプ柄で、フレアスカートの着痩せを狙って

ふんわりとしたシルエットが特徴のフレアスカートは、軽やかで、夏シーズンにぴったり。下半身のボリュームが気になりやすいアイテムですが、ストライプ柄ならスッキリとまとまります。トップスに暗い色を合わせれば、より引き締まって見えるので、ぜひ意識してみましょう。黒よりも柔らかく仕上がるネイビーなら、爽やかに仕上がり、かつブルーのストライプ柄スカートとの統一感も出るのでおすすめ。
足元はサンダルも相性が良いですが、パンプスを合わせると、上品な印象に。幅広の麦わら帽子をプラスすれば、真夏のお出かけにぴったりなナチュラルコーデの完成です。

リラックスしたい休日にぴったり!ぼかしストライプパンツ×ブラウスコーデ

ぼかしがかったストライプ柄のボトムスは、程よくラフさをまとったアイテム。キツくなりがちなモノトーンコーデも、柔らかい雰囲気に仕上がります。さらっと着られるブラウスを合わせれば、よりリラックスした印象になるので、休日のちょっとしたお出かけにはぜひ取り入れてみて。
足元は、夏らしさとは履き心地の良さを同時にゲットできる、バブーシュが万能。シルバーでちょっぴり外しを効かせるのが、垢抜けたナチュラルコーデに仕上げるコツです。どんな色ともマッチするモノトーンで揃えたなら、思い切ってカラーバッグに挑戦するのも良さそうですね。

フェミニン・大人ガーリー×ストライプ柄ボトムスコーデ

ストライプ柄フレアスカートに真っ白な小物を合わせて、清楚な雰囲気に

流れるようなラインが美しいフレアスカートは、女性らしさたっぷり。真っ白なパンプス、バッグを合わせると、さらに清楚な雰囲気の着こなしへと仕上がります。デートや食事会など、きちんとした服装が求められるシーンにもおすすめのコーデです。
パフスリーブのトップスが、フェミニンで華奢な印象をプラス。カジュアルなイメージがあるグレーを合わせても、上品な雰囲気ですね。ただし、膨張しやすい色合わせなので、トップスをインしてメリハリをつけるのがポイント。腰の位置を高く、スタイル良く見せられる着こなし方なので、フレアスカートを着るときの参考にしてみてくださいね。

チュールのストライプ柄スカートにTシャツを合わせて、大人ガーリーに

チュール素材の甘さとストライプ柄の爽やかさがちょうど良い、大人ガーリーなスタイリング。Tシャツを合わせることで、程よくカジュアルダウンさせています。女性らしさを残しながらも、楽ちんに着られるので、旅行などの長距離移動にも役立ちそうですね。
ヒールのないフラットサンダルを合わせれば、さらに快適に。グリーンと赤という、夏に珍しい色の組み合わせですが、つま先や足首から肌見せすることで爽やかに仕上がっています。差し色になる白をバッグにチョイスすると、よりバランスよくまとまるのでおすすめ。カラー物の小物を合わせる時の参考になりそうですね。

ストライプ柄ボトムスのコーデをマスターして、春夏の着回し幅を広げよう

一見コーディネートが難しそうに見えるストライプ柄ボトムスも、合わせるトップスの色や、小物の種類に気を配れば、バランスよくまとまりますね。きれいめからカジュアルまで様々なテイストにもマッチするので、履きこなせるようになれば、きっと今より着回しの幅も広がるはず。春夏に活躍するアイテムなので、ぜひシーズン中に様々なストライプ柄ボトムスのコーデを試して、新しい着こなしを見つけてみてくださいね。

こちらの記事もおすすめ♪

▼【2021最新版】大人女子の春コーデ。押さえるべきアイテム&着こなしをチェック♪

recommend こちらの記事もオススメです

topics おすすめの特集をご紹介!

Top