KAMOME BLOG

かもめブログ

ヤップ島の魅力???

最終日、フライトが深夜だったので、ラウンドツアーに参加してきた。マンタレイベイホテルのオーナーが「ヤップの魅力は、マンタだけじゃないんだ。陸を知ってもらわないと、本当のヤップのことを知ったことにはならない……」と言われて、いざ出発!

で、いきなりやって来たのは、第二次世界大戦の戦跡。

アメリカ人と見るのは、少し不思議な気分に。

これは、日本軍のもの。

島の南にいくつもの戦跡があり、野外もあるが、このようなブッシュの中にもある。

これも、日本軍のもの。

ガイドさんの後を付いていく。

戦後、ここに集められたものも多いという。

チュークの海底でも同じような景色を知っている。

このように、私たちは、史実を知ることができる。正直、石貨を見れば、終わり!と思っていたので、驚きでした。

1945年、ヤップは米軍の上陸作戦を免れて9月5日に降伏の調印を行った、とのこと。それでもまだ、このように戦跡を見知ることができる。身が引き締まる思いでした。

そして、気持ちを変えて、島の北に向かう。

ミクロネシアの文化が、色濃く残るヤップ。その代表的な文化のひとつである、石貨。

続きを書こうと思いましたが、戦跡のあとに繋げにくい内容なので……

続きはまた来週!ほな!

>>海とかもめ部トップページへ

前の記事 バックナンバー 次の記事

かもめブログライターご紹介

鍵井 靖章

鍵井 靖章

1971年、兵庫県生まれ。大学在学中に水中写真家・伊藤勝敏氏に師事。1993年よりオーストラリア、伊豆、モルディブに拠点を移し、水中撮影に励む。1998年に帰国。フリーランスフォトグラファーとして独立。自然のリズムに寄り添い、生き物にできるだけストレスを与えないような撮影スタイルを心がける。約20年間、海の生き物に、出会い、ふられ、恋して、無視され、繋がり、勇気をもらい、そして子育ての方法などを教えてもらいながら、撮影を続けている。 ▼アプリのお知らせ
毎日鍵井さんの写真が届く<まいにち海中散歩>

【朝版】【夜版】

▼連載のお知らせ
鍵井さんが感動したことや旅のお話しをつづるブログ「エラ呼吸生活」は、毎週月曜 7時に更新します。

コメントを残す

キーワード検索

Community

海とかもめ部公式SNS

@umitokamomebuで、
海の情報を投稿しています。