KAMOME BLOG

かもめブログ

タイ料理

新元号の発表があった頃に、タイのカオラックに取材に行ってました!海ももちろん素敵で、それは次回紹介しようと思うのですが、タイと言えば、タイ料理ですよね!今回は!タイ料理!!!!!!

カオラックの地元の人が行くようなお店で、まずランチ!

食べたのは、カオソーイという????う・・ん何だろう・・・

ココナッツミルクを加えたカレースープに揚げた卵麺を入れたもの。タイの屋台などでは普通だが、日本のタイ料理ではあまりないとのこと。辛くなくて、マイルドな味わい。

ランチ終わりで、コンビニへ。

あっ!その前に、これがメニュー。だいたい60〜70バーツで、日本円で、200円ほどでご飯が食べれる!

で、コンビニへ。

なんと野良犬?いや飼い犬かな?どちらにしてもたくさんの犬がのんびりお店の前で鎮座している。タイは、犬をとても大切にする国らしい。取材ガイドをしてくれている健くんの甥っ子が日本から遊びに来た時に「初めて野良犬を見た!」と言っていたとのこと。なるほど、そう言えば、日本で野良犬見ないかも・・・

ラーブ味のポッキーを見つけたけど、買うことはなく・・・

で、ダイビングをした後に、ローカルのお店で晩ご飯!

まずは、大好きな生海老のクチェナンプラー!

アヒルのくちばしの唐揚げ、パーペットート!これが旨かった!

こちらもアヒルの肉!!!!

別にアヒル好きではなくて、おすすめを食べたら、こんなレパートリーに。そして

ヤムカイダオという卵焼き!

いや、ビールも進む!進む!

そして、翌日からダイブクルーズ船で4泊ほどしてアンダマン海を巡る。もう何年も乗船してお世話になっているので、特別にキッチンで賄い飯を頂く!クルーズ船で働くスタッフのために、常に用意されているということ。これぞ!ローカルタイ飯!辛くて、スパイシーで旨味もあって、堪らない!

奥の煮卵は八角の味がした!これなかなか良いかも、家で作ってみよう!

で、奥の鍋を開けると、

どーん!!!!!!!!!

スップーディンガイという鶏の足が入ったスープ。酸っぱくて旨かった!

一般のゲストは、ほぼ立ち入ることのないキッチンの片隅で、頂きました!タイ料理最高!!

では、次回はアンダマン海を紹介します!また、来週!ほな!

前の記事 バックナンバー 次の記事

かもめブログライターご紹介

鍵井 靖章

鍵井 靖章

1971年、兵庫県生まれ。大学在学中に水中写真家・伊藤勝敏氏に師事。1993年よりオーストラリア、伊豆、モルディブに拠点を移し、水中撮影に励む。1998年に帰国。フリーランスフォトグラファーとして独立。自然のリズムに寄り添い、生き物にできるだけストレスを与えないような撮影スタイルを心がける。約20年間、海の生き物に、出会い、ふられ、恋して、無視され、繋がり、勇気をもらい、そして子育ての方法などを教えてもらいながら、撮影を続けている。 ▼アプリのお知らせ
毎日鍵井さんの写真が届く<まいにち海中散歩>

【朝版】【夜版】

▼連載のお知らせ
鍵井さんが感動したことや旅のお話しをつづるブログ「エラ呼吸生活」は、毎週月曜 7時に更新します。

コメントを残す

キーワード検索

Community

海とかもめ部公式SNS

@umitokamomebuで、
海の情報を投稿しています。