【決定版】きれいめもカジュアルも!ロングシャツのカラー別・柄別コーデ集

トップスとしてやワンピース、アウター代わりにもなるロングシャツは、着回し力抜群。しかし、面積が広い分、他のアイテムとの色合わせに迷ったり、ボリュームがある為バランスよく着こなすのが難しかったりなど、コーデに迷ってしまう人も少なくないでしょう。
そこで今回は、大人女子におすすめのロングシャツコーデをカラー別、柄別にご紹介。相性の良いボトムスや小物、着こなしかたのコツも詳しくご説明していきますので、ぜひ参考にしてみてくださいね。

【カラー別】おすすめロングシャツコーデ

ロングシャツ×ホワイト

ゆったりとしたスカートレイヤードは、ボタンを閉めてきっちりと着こなして

ナチュラルな雰囲気のバンドカラーロングシャツに、小花柄のフレアスカートを合わせた、大人ガーリーなレイヤードコーデ。ゆったりとしたシルエットなのでだらしなく見えてしまいがちですが、シャツのボタンを上までしめて着ることで、きちんとした印象になりますね。また、引き締め色であるブラックをボトムスに合わせているのも、すっきりと見せるポイント。
足元にはヒールのあるブーツを合わせて、スタイルアップを狙って。モノトーンでまとめたシンプルなコーデなので、メガネなどの小物をプラスして、遊び心のある着こなしに仕上げています。

着用アイテム
ロングシャツ:アヴェクモワ スリットロングシャツ〈白〉¥8,690(税込)

夏に重ね着を楽しむなら、ロングシャツをさらりと羽織って涼しげに

シンプルな白のロングシャツも、前を開けて着ればいつもと一味違った雰囲気に。コーデに動きが出るので、重ね着しても爽やかな印象になります。また、色のコーデに迷ってしまいがちなカラーのワイドパンツも、真っ白なロングシャツと合わせれば色合いがまとまりますね。
トップスは、ロングシャツと同系色であるオフホワイトで揃えて、統一感を意識して。履き心地の良いフラットサンダルを合わせれば、夏のお出かけにぴったりなコーデの完成です。前を開けるか、閉めるかによって表情がガラリと変わるので、上手く活用して着こなしの幅を広げてみましょう。

着用アイテム
ブラウスシャツ:【WEB限定】IEDIT[イディット] 風通る涼やかなシルエットがうれしい レーヨン素材のフレンチスリーブロングブラウスシャツ〈ホワイト〉¥4,290(税込)

ラフなワイドパンツコーデも白ロングシャツで清潔感をプラス

ゆったりとした白ロングシャツに、とろみ素材のグリーンパンツを合わせた爽やかなコーデ。ラフになりがちなワイドパンツのコーデも、真っ白なロングシャツを取り入れると清潔感のある着こなしに仕上がります。
足元には、アニマル柄のサンダルを合わせて、辛さをプラス。そして、大ぶりなイヤリングで顔まわりを飾れば、一気にこなれた雰囲気になりますね。
ダボっとしてしまいがちなコーデなので、ヒールのある靴を合わせたり、袖を少しロールアップしたりすることで、すっきりと見せるのがポイント。オーバーサイズコーデを着る時、小柄さんでもバランス良く着こなせるテクニックなので、ぜひ試してみてくださいね。

着用アイテム
シャツチュニック:【WEB限定】MEDE19F バンドカラーシャツチュニック〈オフホワイト〉¥7,590(税込)

ロングシャツ×ネイビー

鮮やかなマスタードカラースカートは、ネイビーのロングシャツで上品に仕上げて

落ち着いたトーンのネイビーロングシャツと、鮮やかなマスタードカラーのスカートは相性抜群。黒よりもネイビーを合わせる方が、上品かつ優しい雰囲気の着こなしに仕上がるので、大人の女性に似合います。
足元のバレエシューズ、タイツはベーシックな黒で揃えると、全身の色バランスが整うのでおすすめ。カラフルなヘアバンドなどインパクトのある小物を合わせても、派手にならず、シックに決まります。
きちんと感のあるのにリラックスして着られるので、ぜひ休日のお出かけ着として活用してほしい着こなし。

着用アイテム
ロングシャツ:サニークラウズ feat. Shuttle Notes 秋茄子みたいなロングシャツ〈レディース〉¥8,690(税込)

オールブラックコーデ×ネイビーロングシャツで、スタイルアップを狙って

トップスとパンツをシックな黒で揃え、ネイビーのロングシャツをさらりと羽織ったダークトーンコーデ。暗い色合いが肌の白さを引き立たせるだけでなく、全身が引き締まって見える着こなしなので、スタイルアップを狙いたい方にもおすすめです。
ただし、重たい印象になりがちなので、袖をロールアップしたり、足の甲が見えるタイプのパンプスを合わせるなど、さりげなく肌見せするのが上手に着こなすコツ。さらに、柄物の小さめバッグや、シルバーのピアスをプラスすると、メリハリがつきますね。

ロングシャツ×ピンク・パープル

ピンクロングシャツ×デニムワイドコーデは、グレートップスをチラ見せしてバランスよく

優しいサーモンピンクのロングシャツは、淡いデニムワイドパンツとの相性バッチリ。さらに、前を開けてグレーのトップスをチラ見せすることで、シャツのカラーが主張しすぎることなくバランス良く着こなせます。
全体的に明るい色合いでまとめているので、足元は濃いブラウンのサンダルで引き締めて。存在感のあるピアスやリングなどでキラキラ感をプラスすると、カジュアルなデニムコーデが一気に垢抜けた雰囲気に仕上がるので、ぜひ積極的に取り入れてみましょう。

着用アイテム
ロングシャツ:MEDE19F 製品染めのバンドカラーロングシャツ〈サーモンピンク〉¥6,490(税込)

くすんだピンクのロングシャツは、潔く一枚で着てエレガントに

しっかりとした生地のロングシャツは、ワンピースのように一枚で着こなすのもおすすめ。くすんだピンクをチョイスすれば、華やかながらも派手になりすぎないので、カラーアイテムを着慣れない方でも気軽に挑戦できるでしょう。
一枚でも十分コーディネートとして成り立ちますが、パールのネックレスやイヤリングを添えると、より一層エレガントな印象に。足元に華奢なサンダルを合わせれば、春から夏のシーズンにぴったりなデートコーデの完成です。ボリュームが出やすいので、ウエストに同系色のベルトを巻いて、メリハリをつけるのをお忘れなく。

着用アイテム
ロングワンピース:IEDIT[イディット] コットンリネンのバンドカラーロングワンピース〈ライラックパープル〉¥5,390(税込)

パープルロングシャツ×ブラウンサテンパンツで、周りと差がつく着こなしへ

パープルのロングシャツに、濃いブラウンのサテンパンツを合わせた、エッジの効いた着こなし。斬新な色合わせですが、落ち着いたトーンで揃えること、無地のアイテムをチョイスすることを意識すれば、ぐっと挑戦しやすい雰囲気になりますね。
足元はカジュアルな白スニーカーで、差し色をプラス。トレンド感溢れるクールなコーディネートなので、スッキリとしたヘアスタイルが似合います。
ベーシックアイテムであるロングシャツも、どんな色と組み合わせるかによって印象がガラリと変わるので、毎日の着こなしがマンネリ化した時は、ぜひ勇気を出してチャレンジしてみてくださいね。

着用アイテム
ロングシャツ:MEDE19F 製品染めのバンドカラーロングシャツ〈エンジ〉¥6,490(税込)

ロングシャツ×ベージュ・ブラウン

透け感のあるベージュロングシャツは、暗いワイドパンツで安心感を

薄いベージュカラーのロングシャツは、着る人の印象をエレガントに見せてくれる、大人女子のマストアイテム。ですが、生地が薄手だと透けてしまうので、着こなしに迷う人も少なくないでしょう。
そんな時は、ワイドパンツなどのボトムスと重ね着するのがおすすめ。特に、黒やネイビーなど暗い色味のパンツなら、引き締め効果も同時に狙えるのでぜひ選んでみてくださいね。
また、ボタンをあえて全部留めず、腰から下だけ開ける着こなし方は、おしゃれ上級者のテクニック。コーデが一気に軽やかに見えるので、覚えておくとロング丈のアイテムを着るときの参考になるはず。

着用アイテム
シャツワンピ:IEDIT[イディット] リヨセル混素材のロングシャツワンピ〈ベージュ〉¥5,390(税込)

秋のデートにおすすめ!スキニーデニム×ブラウンロングシャツコーデ

温かみのあるブラウンのロングシャツは、秋のシーズンに大活躍。カジュアルなデニムコーデも、ブラウンロングシャツを上からさらりと羽織るだけで、一気に女性らしい雰囲気に仕上がります。色合いがくすんでしまったり、重たく見えてしまうのが気になる場合は、トップスに白を選んで差し色効果を狙うのがおすすめです。
合わせるスキニーデニムは暗めの色合いをチョイスすると、さらにシックに決まります。そして、ヒールのあるサンダルと、かっちりとしたショルダーバッグをプラスすれば、大人の魅力たっぷりなデートコーデの完成です。

ロングシャツ×カーキ・グリーン

黒レギンスを差し込んで、秋冬もカーキロングシャツコーデで楽しんで

カジュアルになりがちなカーキカラーのロングシャツは、ワンピースのように着こなして女性らしい雰囲気に。襟がないタイプのロングシャツをチョイスしているので、首回りがエレガントに見えます。休日のお出かけも、きれいめに着こなしたい方におすすめ。
黒のレギンスを下に差し込めば、スリットの大きく入ったロングシャツを着ても、脚が露出しないので安心。寒さ対策にもなるので、気温の下がる秋冬シーズンもたくさん着回しできそうですね。足元に合わせた白のバレエシューズが、くすんだがちなカラーコーデの差し色となっています。

着用アイテム
ロングワンピース:IEDIT[イディット] コットンリネンのバンドカラーロングワンピース〈カーキ〉¥5,390(税込)

華やかなグリーンの小花柄ロングシャツは、デニムパンツでカジュアルダウン

グリーンをベースとした小花柄ロングシャツに、デニムパンツを合わせたきれいめカジュアルなコーデ。前を閉めず羽織として取り入れると、柄の印象が優しくなるので、より普段着として気軽に着やすくなるでしょう。
ロングシャツ一枚でも十分華やかなので、インナーはベーシックな黒を合わせて落ち着かせるのが、バランスよく着こなすコツ。また、ノースリーブから半袖、七分袖と、インナーの袖丈を変えると、春から秋まで長いシーズン対応できるので、ぜひ気温に合わせて調節しながら着回ししてみてくださいね。

着用アイテム
シャツドレス:IEDIT[イディット] 大人フラワープリントのロングシャツドレス〈ダークグリーン〉¥5,980(税込)

ロングシャツ×グレー

グレーロングシャツにプチハイインナーを差し込めば、寒さ対策もバッチリ

グレーのチェック柄ロングシャツに、プチハイネックのトップスを差し込んだレイヤードコーデ。春夏シーズンしか活用できないと思ってしまいがちなロングシャツも、タイトなトップスを重ね着すると、秋冬にも着回しできるようになります。合わせるインナーは、首回りがキュッと引き締まって見える黒がおすすめです。
靴やバッグなど、小物はブラックで揃えると、きちんと感がさらにアップ。アクセサリーは、モノトーンコーデと相性の良いシルバーを合わせると、モードな雰囲気に仕上がります。
「休日のお出かけは、動きやすさもおしゃれさも譲れない。」という方にぜひ試して頂きたい着こなし。

着用アイテム
シャツコート:牧野紗弥さん×IEDIT[イディット] グレンチェックのドレスシャツコート〈ブラック〉¥6,300(税込)

ロングシャツ×イエロー

女性らしいイエローの小花柄ロングシャツは、スニーカーでカジュアルに着こなして

着るだけで気分が明るくなるようなイエローの小花柄ロングシャツは、シンプルに一枚で着ても十分華やかな印象に。着心地抜群の着こなしなので、旅行やレジャーなど長時間のお出かけでも快適に過ごせるでしょう。
ただし、花柄ロングシャツをワンピースのように着ると、ガーリーな雰囲気になりがち。そこでおすすめなのが、ブラックのスニーカーによる小物合わせです。着こなしがカジュアルダウンすると同時に、色の引き締め効果も狙えます。
シンプルなアイテムのみで完成するコーディネートなので、ぜひ気軽に挑戦してみてくださいね。

着用アイテム
シャツドレス:IEDIT[イディット] 大人フラワープリントのロングシャツドレス〈マスタードイエロー〉¥6,578(税込)

【柄別】おすすめロングシャツコーデ

ロングシャツ×ストライプ

ベージュのストライプロングシャツで、パンツスタイルも女性らしく

清潔感あふれるストライプ柄のロングシャツは、大人の女性にぴったり。ですが、きつい印象になってしまわないか不安という方も少なくないはず。
エレガントに着こなすなら、ベージュカラーのストライプロングシャツを選ぶのがおすすめです。合わせるボトムスも、オフホワイトなどの明るい色で揃えておくと、より優しげな印象を与えてくれるでしょう。
バッグやフラットパンプスなどの小物は、パッキリとしたホワイトカラーをチョイス。ぼんやりとしてしまいがちなペールトーンカラーのコーデも、ストライプ柄のロングシャツを一枚取り入れるだけで、メリハリがつきますね。

着用アイテム
シャツワンピース:HIROMI YOSHIDA. 2種類のストライプで切り替えた ロングシャツワンピース〈ベージュ〉¥12,100(税込)

ストライプロングシャツを取り入れて、おしゃれに体型カバー

オーバーサイズのストライプ柄ロングシャツは、体型カバーに効果的。お尻周り、お腹周りのシルエットをふんわりと隠しつつ、柄の視覚効果により上半身をスッキリと見せられて、まさにいいこと尽くしです。
ゆったりとしたサイズ感のワイドパンツと合わせても、メリハリのある着こなしになるので、体型にコンプレックスがある方もぜひ試してみてくださいね。
足元は、温かみのあるブラウンのフラットシューズを合わせて、ナチュラルに。そして、キラリと光るピアスをプラスして、ボーイッシュなパンツコーデをちょっぴり女性らしく仕上げています。

着用アイテム
ロング丈シャツ:and myera ストライプロング丈シャツ¥6,072(税込)

太ピッチのストライプシャツを一枚着て、クールエレガントな着こなしに

太めのピッチのストライプ柄ロングシャツは、顔立ちをハッキリと見せてくれるアイテム。柄にインパクトがあるので、潔く一枚で着てみるのもおすすめです。襟を少し立てておくと、40代、50代の大人の女性に似合うクールな雰囲気に。
きちんとした印象が強い着こなしなので、足元にフラットサンダルを合わせて、ちょっぴりカジュアルダウンさせています。また、ウエストにリボンを巻いた着こなし方は、脚が長く見せられたり、お腹周りをスッキリと見せられるので、ぜひ真似してみてくださいね。

ラフなコーデも、ストライプロングシャツでさりげなくきちんと感を

爽やかなストライプロングシャツに、ゆるっとしたワイドパンツを合わせた、大人のリラックスコーデ。細いピッチのストライプが清潔感を与えてくれるので、キャップやスニーカー、トートバッグなどのカジュアルなアイテムと合わせてもラフになることなく、どこかきちんとした雰囲気に仕上がります。
シャツの爽やかさを引き立たせるため、小物やボトムスは優しいベージュやオフホワイトなど、ベーシックカラーをチョイス。休日のお出かけはもちろん、旅行などのアクティブなお出かけにもおすすめの着こなしです。

ロングシャツ×チェック

秋カラーのチェック柄ロングシャツには、透け素材スカートを重ねて軽やかに

落ち着いたトーンのチェック柄ロングシャツに、黒のロングスカートを合わせた、秋冬にぴったりのレイヤードコーデ。ロング丈×ロング丈の着こなしは重たい印象になりがちですが、透け感のあるスカートを差し込むことで、軽やかに仕上げています。
白のレースアップシューズが、足元で差し色効果を発揮。はっきりとした色味のアイテムで全身が構成されているので、タイツは中間色であるグレーで馴染ませています。また、ぶら下がるタイプのイヤリングをプラスすると、カジュアルなコーデにこなれ感が出ますね。

着用アイテム
コーデセット:サニークラウズ ロングなチェックのコーディネイト〈レディース〉¥10,780(税込)

気分もほっこり!秋のチェックロングシャツ×ブラウンスキニーコーデ

ネイビーのチェック柄ロングシャツに、ブラウンのスキニーパンツを合わせて、ナチュラルなコーディネートに。ほっこりとした温かみのある色合いで、秋冬シーズンにぴったりですね。また、脚がスッキリと見える膝上丈のロングシャツなので、重たさのない着こなしに仕上がっています。袖をロールアップするのも、柄物アイテムをスッキリと見せるポイント。
足元も、パンツと同系色のブラウンブーツを合わせると、好バランスな色合いに。そして、ファー付きのカゴバッグが、ベーシックなコーディネートに遊び心をプラスしてくれています。

着用アイテム
シャツチュニック:リブ イン コンフォート ニット切り替えがやさしい雰囲気のチェックシャツチュニック〈ネイビー〉¥4,290(税込)

ロングシャツを着回して、おしゃれをもっと自由に楽しんで

ロングシャツは、きれいめにもカジュアルにも着こなせる便利なアイテム。手持ちのお洋服と組み合わせれば、休日のおしゃれもより一層楽しめそうですね。今まで手が出なかったような着こなし方にも、きっと挑戦できるはず。
ぜひ様々なカラー、柄のロングシャツを取り入れて、お気に入りコーデを増やしてみてくださいね。

recommend こちらの記事もオススメです

Top