秋冬の黒シャツ着こなし術。大人におすすめコーデ

コーデにきちんと感をプラスしてくれるシャツは大人女子の定番アイテム。でも、黒シャツは白シャツに比べて、重い印象になりがちで、どんな色にでも合わせやすいのに着こなしがむずかしいアイテムですよね。今回は、そんな黒シャツを使った秋冬に着たくなるコーデをテイスト別、アイテム別にご紹介いたします。

黒シャツ 秋冬

カジュアル or きれいめ?【印象別】黒シャツ着こなしコーデ

■カジュアルに着こなす黒シャツコーデ

定番のシャツ×カーデを旬なカジュアルスタイルに

黒シャツ カジュアル

ほんのり甘さがただようギンガムの黒シャツにはパッと華やかな赤いカーディガンがお似合い。ゆったりシルエットの黒パンツと合わせれば、こなれ感のある大人のゆるカジュアルコーデに仕上がります。足もとはスニーカーではなくホワイトのウイングチップを合わせれば垢ぬけ感もばっちりです。

着用アイテム
シャツ:サニークラウズ ponさんのギンガムブラウス〈レディース〉¥5,390(税込)
カーディガン:サニークラウズ ponさんの映えるカーディガン〈レディース〉¥5,060(税込)
パンツ:サニークラウズ 冬のアラビアンパンツ〈レディース〉黒¥6,160(税込)

華やかなフリルシャツとデニムでフェミニンカジュアルコーデ

黒シャツ カジュアル

フリルシャツを着たいけど、甘すぎるのはちょっと…という人はスキッパーデザインの黒のフリルシャツがおすすめ。衿の抜け感とシックな色合いが甘さをおさえ、大人な印象をかなえてくれます。スカートと合わせるときはシャツをインしてすっきりと着こなすのがおすすめです。パッと映える靴下を合わせれば、ワンランク上のカジュアルスタイルに。

着用アイテム
シャツ:リブ イン コンフォート 先染め織り柄の華やかプルオーバーブラウス〈ブラックストライプ〉¥3,850(税込)

モノトーンコーデを小物で程よくカジュアルダウン

黒シャツ カジュアル

黒シャツに黒のプリーツスカートを合わせたシンプルコーデ。黒のワンカラーコーデはシックな印象が強いですが、スニーカーやバッグを白にすることで抜け感が生まれ、印象が重くなりすぎずコーデが決まります。ニットキャップを合わせると、カジュアルな印象がプラスされ、トップにアクセントもついてバランスよくまとまりますよ。

■きれいめに着こなす黒シャツコーデ

シンプルな黒シャツをジャケット代わりに

黒シャツ きれいめ

シンプルな黒シャツは、そのまま着るだけでなくいつものコーデにジャケットのように羽織ってもよし。ジャケットよりも気軽に羽織れ、カジュアルになりすぎちゃうTシャツのコーデも上品にまとまります。足もとを黒のタイツとレースアップシューズで決めれば、夏のスタイルが一気に秋めく洗練されたスタイルに。

スタンダードなシャツはフレアースカートで女性らしさをプラス

黒シャツ きれいめ

スタンダードな黒シャツに黒のギンガムのフレアースカートを合わせたモノトーンコーデ。ギンガムは甘い印象になりがちですが、全体をブラックで引き締めることで大人で知的な印象に。ロゴ入りのバッグでカジュアルダウンさせてもレザー調のバッグできれいめにまとめても大人かわいいスタイリングに仕上がりますよ。

ラッセル衿の黒シャツはベージュと合わせて大人っぽく

黒シャツ きれいめ

肌なじみのよいベージュはコーデを柔らかな印象にしてくれる大人女子におすすめカラー。ラッセル衿の黒シャツとベージュのテーパードパンツを合わせれば、ほんのり甘さがただよう大人の旬コーデの完成です。顔まわりをすっきりと見せてくれるV字の衿ぐりなので、大ぶりのイヤーアクセサリーを合わせてもきれいにまとまりますよ。

着用アイテム
トップス:IEDIT[イディット] 顔まわり華やぐ ラッフル衿の落ち感ブラウスとインナータンクトップのトップスセット〈ブラック〉¥4,378(税込)
パンツ:IEDIT[イディット] ぐいっとしなやか美脚もかなう ストレッチ素材のエアノビテーパードパンツ〈ベージュ〉¥3,278(税込)

何と合わせる?【ボトムス別】黒シャツ着こなしコーデ

■黒シャツ×デニム

ボリュームのあるアイテムはメリハリを大切に

黒シャツ デニム

ボリュームのある袖とレースが魅力的な黒シャツはコーデのポイントとなってくれる一枚です。ビッグシルエットのデニムと合わせれば、トレンドライクな着こなしに。アクセントにもなる長めのベルトでウエストマークすれば、メリハリがついてスタイルアップ効果も期待できます。

着用アイテム
パンツ:MEDE19F 繊細なユーズド加工にこだわったビッグデニム¥8,690(税込)

シンプルなコーデは素材感を楽しんで

黒シャツ デニム

麻の素朴な風合いがある黒のチェックシャツはこなれ感を演出してくれるアイテム。ふんわりとしたシルエットは、脚のラインを拾わず、下半身をすっきり見せてくれるテーパードパンツとやわらかな風合いはデニム地と相性抜群です。足もとをブラウンのレザーシューズにすれば、大人かわいく仕上がります。

着用アイテム
シャツ:and myera テーブルクロスで作ったマントシャツ¥7,590(税込)
パンツ:and myera 甘織りジーンズ¥7,590(税込)

■黒シャツ×ワイドパンツ

ベーシックなデザインはチノ遣いのワイドパンツで旬コーデに

黒シャツ ワイドパンツ

ベーシックな黒シャツにキャメルのパンツを合わせれば一気に秋めくスタイルに。スカートのような広がりのあるワイドパンツはトレンド感もスタイルアップを叶えてくれる大人女子におすすめしたいアイテムです。足もとや小物を暗めカラーにすれば統一感がうまれ、コーデがシックにまとまりますよ。

着用アイテム
シャツ:サニークラウズ 名画刺しゅうシャツ〈レディース〉¥5,390(税込)
パンツ:サニークラウズ ボワッとキュロパン〈レディース〉¥7,590(税込)
アクセサリー:サニークラウズ feat. HARIO Lampwork Factory ヤマブキソウの花の耳飾り¥7,150(税込)

秋カラーのパンツは黒シャツでシックに

黒シャツ ワイドパンツ

黒はどんな色とも合わせやすい色ですが、あたたかく落ち着きのある秋色と黒は特におすすめしたい組み合わせ。ブラウンカラーのパンツはレースの黒シャツと合わせると女性らしく上品な装いに。足もとをブラックのブーツにすればスタイリッシュに決まります。ハイネックのシャツはボタンを外して衿を開けば、また違った雰囲気も楽しめますよ。

着用アイテム
シャツ:MEDE19F リバーレース遣いのヴィンテージライクブラウス〈ブラック〉¥7,150(税込)
パンツ:MEDE19F カラーフレアーパンツ〈ブラウン〉¥4,367(税込)

■黒シャツ×パンツ

ニュアンスカラーのパンツは黒シャツとあわせてメリハリを

黒シャツ パンツ

ほんのりピンクがかったくすみベージュのパンツはコーデをフェミニンな印象にしてくれます。明るいグレーで柔らかな雰囲気をまとったら、黒シャツでコーデにメリハリをつけて。足もとはブラックのブーツでシックにまとめれば、ゆるカジュアルも大人っぽくすっきりした印象に決まります。

着用アイテム
シャツ:アヴェクモワ フリル衿トップス〈チャコール〉¥7,590(税込)
カーディガン:アヴェクモワ ケーブルカーディガン〈グレー杢〉¥8,690(税込)
パンツ:アヴェクモワ コーデュロイパンツ〈スモーキーピンク〉¥7,590(税込)

シャツチュニックでゆるっとしながらもきちんと見え

黒シャツ パンツ

Aラインのシャツチュニックはゆるっと楽な着心地ながらきちんと感と女性らしさを演出してくれる一枚です。細身のホワイトベージュのパンツと合わせれば抜け感もばっちり。気になるところをカバーしてくれるのもうれしいポイントです。艶感のある黒の小物を合わせると大人っぽい印象に。シャツの上にベストやカーディガンを重ねてレイヤードコーデにするのもおすすめですよ。

着用アイテム
シャツ:リブ イン コンフォート 着心地快適! ストレッチガーゼ×カットソーの伸びシャツAラインチュニック〈白黒ギンガム〉¥4,290(税込)

■黒シャツ×スカート

秋冬に着たくなる赤チェックはシャツ×スカートで大人かわいく

黒シャツ スカート

秋冬の定番の赤いチェックスカートは、黒シャツと合わせてブリティッシュなコーデに。前後差のある黒シャツは、ベーシックなシャツのきちんと感とロングシャツのふんわり感をいいとこどりした一枚で、取り入れるだけで旬なスタイルができあがります。黒のベレー帽とブーツを合わせれば、より大人かわいいトラッドな雰囲気に仕上がりますよ。

着用アイテム
シャツ:サニークラウズ ツバメの尾っぽシャツ〈レディース〉¥6,490(税込)
スカート:サニークラウズ タータンの気さくなチェックスカート〈レディース〉赤¥6,490(税込)

黒×黒でつくる大人ガーリーコーデ

首元のレースがポイントのV字の黒シャツとふんわりとしたシルエットがかわいい黒スカートを合わせたガーリーコーデ。シャツはスカートにインすれば、クラシカルなワンピース風に。足もとをボーダーの靴下にすればカジュアルな印象に仕上がります。黒コーデを大人かわいく決めたいときは赤茶系の小物を取り入れてみて。

着用アイテム
シャツ:ふんわりガーリー レースVネックブラウス〈ブラック〉¥5,390(税込)

【おまけ】秋に黒シャツワンピを着こなすポイントは?

1.一枚でさらりと、ワンピースのシルエットを楽しんで

黒シャツ ワンピース

黒のシャツワンピースに黒のローファー、黒タイツを合わせた、シックなワンカラーコーデ。ふわっと広がるフレアーや後ろ下がりの上品なシルエットを楽しめるのは一枚で過ごせる秋だからこそ。足もとをビット付きのローファーにすれば、華やかさがプラスされてより洗練された雰囲気に仕上がります。

着用アイテム
ワンピース:THREE FIFTY STANDARD スタンドカラーのソフトツイルシャツワンピース〈ブラック〉¥8,690(税込)

2.ニットベストを重ねてイメージチェンジ

黒シャツワンピース

一枚で着ても素敵だけど、いつも同じ雰囲気になってしまう。そんな時はニットベストを合わせたレイヤードスタイルがおすすめ。コーデを知的な印象に仕上げてくれます。ドット柄のワンピースを着たいけど甘くなりすぎないか心配…なんて人もこのコーデなら挑戦しやすいのではないでしょうか。グレーのタイツと黒のシューズでグラデーションなモノトーンでまとめるとすっきりした印象に仕上がります。

着用アイテム
ワンピース:and myera 水玉シャツワンピース¥8,690(税込)
ニット:and myera ロングなニットジレ¥7,590(税込)

3.上から羽織ってコーデをワンランクアップ

黒シャツ ワンピース

ワンピースとしてだけでなく羽織としても楽しめるのは、シャツワンピースだからこそ。少し寒くなってきた季節にさっと上から羽織れば夏から秋の装いに大変身。クラシカルな黒シャツワンピースはラフなスタイルを引き締めてな上品な印象にしてくれます。色やシルエットの縦長効果でスタイルアップも期待できますよ。

着用アイテム
ワンピース:MEDE19F ハイネックワンピース〈ブラック〉¥7,590(税込)

いろんな雰囲気を叶えてくれる黒シャツでコーデを楽しもう

どんなものとも合わせやすく、着こなしの幅がグッと広がる黒シャツは秋冬にぜひ持っておきたいアイテム。デザインや素材でコーデのイメージが変わるからこそ自分のなりたいイメージの一枚を見つけておきたいものです。今回紹介したコーデを参考にいつもと違った雰囲気も挑戦してみてくださいね。

recommend こちらの記事もオススメです

Top