KAMOME BLOG

かもめブログ

ご注文はこちら

海とかもめ部 世界の海はテキスタイル トリップポーチの会

一緒に持ち歩くと旅気分が味わえる⁉ トリップポーチ

世界の海を旅する写真家の鍵井 靖章さんが海で見つけた“テキスタイル”を大胆に使った斬新なポーチです。

3種類の“海の旅”をご紹介します。

【チェック/Philippines】
ピンクのラインが交わるチェック柄の正体は、フィリピンの海に生息するサンゴ。南国特有の透き通った海の水色に鮮やかなピンクがよく映えて、全体にやわらかい印象を与えます。背景に自然と溶け込むお魚は、“ブラッグスポットダムゼル”。小ぶりな姿がとてもキュートです。

【ドット/Indonesia】
深い青が一面に広がるインドネシアの海底。深緑色のサンゴがもこもこと群生しています。白くキラキラ光る泡が、まるでドット柄のように画面いっぱいを楽しく演出します。落ち着いたトーンの中に華やかさがプラスされたデザインです。



【ボーダー/Micronesia】
ミクロネシアの海。白いサンゴとラムネ色の水面がボーダー柄のように映ります。にょきにょき生えるサンゴには、10㎝弱の小さなハゼの仲間が住んでいることも。シックで上品なデザインは幅広い世代から人気を集めます。

ポーチの口は広く、中身がぱっと見つかり出し入れらくらく。
まちのある船底形でたっぷり入り、小物用に便利なポケットも付いています。

裏面はやさしく淡いモノトーンで仕上げ、ガラリと印象を変えました。しっかりめのキャンバス生地には旅先を刺しゅう。

旅心をくすぐられ、思わず出かけたくなってくる!
さあ、お気に入りの海に詰め込んで、Let’sトリップ!!

水中写真家 鍵井 靖章 (かぎいやすあき) さん
1971年兵庫県生まれ。日本をはじめ世界中の海に潜り、海の風景や生き物を撮影し続けている。自然のリズムに寄り添い、生き物にできるだけストレスを与えない撮影スタイルが信条。定期的に岩手県の海にも潜り、復興を海から見守り続けている。

前の記事 バックナンバー 次の記事

キーワード検索

Community

海とかもめ部公式SNS

@umitokamomebuで、
海の情報を投稿しています。