【最新】定番ガウチョパンツコーデでスタイルUP!大人らしい旬な着こなしポイント

ガウチョパンツってそもそもどんなパンツなの?

ガウチョパンツはワイド系パンツの一種になるアイテムですが、具体的にガウチョパンツとワイドパンツの違いはご存知ですか?注目するのは「丈」と「裾の広がり方」。

ワイドパンツは足首丈で裾までボトムの幅が変わりません。ストンとストレートで足首丈がワイドパンツです。一方ガウチョパンツは、ミモレ丈(ふくらはぎの中間くらいまでの丈)で、裾に向けてボトムの幅が広がっていきます。

ワイドの流行は引き続き続きますが、もちろんガウチョパンツも引き続き定番アイテムとして活躍してくれます。大人の女性らしいスタイリングに仕上げたい時には、ワイドパンツよりもガウチョパンツがおすすめです。

ガウチョパンツコーデをおしゃれに大人魅せさせるポイント

トレンドのワイドパンツより定番ガウチョパンツが活躍する場面

1.ワイドパンツよりもエレガントに魅せることができる

ワイドパンツは着こなしを間違うとボーイッシュに見えがちですが、ガウチョパンツなら裾がひらひら揺れるので女性らしい印象を与えることができるため、大人女子コーデにぴったりハマるんです。

2.足首が出るので簡単に華奢見せが叶う

細見せの基本は関節を見せることです。特に年齢を重ねて肌見せに抵抗がある方は、自然に足首を出すことができるガウチョパンツは強い味方になってくれますよ。

3.スカートとパンツの良いとこ取りしたい時に

足回りにまとわりつかないスカートの心地よさと、パンツの足捌きの良さが同居しているガウチョパンツは、エレガントさと動きやさの両立がしたいママにもオススメのアイテムです。

体型による選び方のコツをマスターしよう

下半身周りが気になる

お尻が大きい・足が太いなどのお悩みがある方は、とろみ素材は避けてパリッとした厚手の生地のガウチョパンツを選びましょう。柔らかい生地は体のラインに沿うようにできているので、気になる部分が目立ってしまいます。しっかりした生地であれば、裾と素肌の間に空間ができるので細見え効果が期待できますよ。更に、硬く張りのある生地であれば、裾の広がり方も大きくなるので体型カバー力がプラスされます。

また、Iラインを意識して縦長効果を狙うのも良いでしょう。ストライプなどの直線的な柄を選べば、下半身をスッキリ見せてくれます。その際は線幅が細いものをチョイスしてくださいね。Iラインを作るには、パンツと同系色のロング丈のアウターを合わせるのも効果的です。

足が短く見えてしまう

半端な丈のボトムを着ると足が短く見えてしまうとお悩みの方は、関節の位置の丈を意識して選びましょう。ふくらはぎの途中で切れる丈は要注意。膝のすぐ下やくるぶしが出るくらいの長い丈であれば、足の長さを想像させずに履きこなすことができます。また、細めのストライプなども柄の効果で足長効果が期待できますよ。

足を長く見せたい場合は、トップスにも注目しましょう。上重心を意識して首回りにボリュームを持ってくれば、自然と視線を上半身に持ってくることができます。

低身長だとガウチョは着こなせない?

スタイルをよく見せたい低身長さんにこそガウチョパンツがおすすめです。丈・柄の選び方とシューズさえ気をつければ、誰でもスタイルアップして見せてくれるのがガウチョパンツの利点なんです。ワイドパンツよりも自然に抜け感が出ますし、足長効果が狙いやすい作りになっています。

低身長さんにとって1番大切なのは、ガウチョパンツの丈の選び方。長いものをチョイスすると、低身長さんの場合は下に重心が下がってしまってズドンと下半身が重たい印象になってしまいます。長くてもくるぶしより上のものを選びましょう。

次に柄ですが、無地のものはもちろんOK。大柄のものは避けましょう。丈の時と同じですが、大きい柄を選ぶと下に視線が持って行かれます。もし大柄のアイテムを選びたいときは、色のコントラストが激しくないものにしてください。

最後に靴の選び方ですが、やっぱりヒールがあるパンプスがベストです。足首〜足の甲までが綺麗に見えて、足長効果が得られます。スニーカーを選ぶ時は、キャンパス地の薄めのものでローカットのものがベター。ガウチョの特性を活かしきれば、低身長さんにこれほどマッチするパンツはありません!

【春夏】カラー別・柄別で選ぶ 最新ガウチョパンツコーデ!

■シックな「黒」で大人っぽく…黒のガウチョパンツで作る大人のコーディネート

黒のガウチョパンツ×ボーダートップス×グリーン靴で定番コーデをブラッシュアップ

ボーダートップスに黒パンツは定番コーデのひとつですよね。そんないつものスタイリングをブラッシュアップしてくれるのが、ガウチョパンツです。ガウチョの華やかなシルエットが定番コーデに女性らしさをプラスしてくれますよ。シューズはスニーカーでも素敵ですが、グリーンのフラットパンプスを持ってくるとグッとあか抜けた着こなしになるのでおすすめ。ホワイトの小さめバッグを持てば、コーデが明るい印象に。

着用アイテム
パンツ:リブ イン コンフォート はまじとコラボ まるではいてないみたいに軽やかな ダブルガーゼガウチョパンツ〈ブラック〉¥4,070(税込)
トップス:LIVE LOVE COTTON PROJECT リブ イン コンフォート 一枚で着映える 大人オーガニックコットンボーダートップス¥3,730(税込)

黒のガウチョパンツ×白のキーネックニット×ラタンバッグでしっとりナチュラルコーデ

黒のガウチョパンツに白のキーネックニットとラタンバッグを合わせた、しっとりナチュラルスタイル。ガウチョパンツは華やかなティアードデザイン。一枚で存在感があるから、トップスはシンプルなものがおすすめ。
キーネックトップスならほどよく今っぽいバランスが実現しますよ。春夏だけでなく秋冬にも使えるブラウン×黒のラタンバッグを添えれば、シンプルだけど洗練されたスタイリングが完成します。

■さわやかな「白」で垢抜ける…白のガウチョパンツでナチュラルなコーデに

オフ白のガウチョパンツ×白のレーストップス×アイボリーロングカーデでワントーンに

ガウチョパンツ・トップス・ロングカーデをすべてワントーンでまとめた着こなしです。ホワイトやアイボリーのワントーンコーデを成功に導くコツは、スタイリングのどこかに「引き締め役」を加えてあげること。このコーデの場合は、ダークブラウンのフラットサンダルとキャメル&ベージュのバッグが「引き締め役」を担ってくれていますよ。締め色が加わると淡いカラーのワントーンコーデも膨張して見えないので、ぜひ試してみてください。

着用アイテム
ボトムス:and myera サマーワイドパンツ¥8,690(税込)
カーディガン:and myera キナリ色のカーディガン¥7,590(税込)
トップス:and myera すそにレースのタンクトップ¥5,390(税込)

■「ベージュ」で女性らしく…ベージュのガウチョでやわらかな印象へ

ベージュのガウチョパンツ×カーキのブラウス×白靴のコーデでお家時間も抜かりなく

シンプルなカーキのシャツはデニムやストレートパンツと合わせると、ちょっぴりメンズライクな着こなしになります。「今日は女性らしいニュアンスもプラスしたいな」という日はガウチョパンツの出番。ぽわんと広がったガウチョのシルエットがやわらかい印象のコーディネートを作りだしてくれますよ。カーキ&ベージュは秋カラーだと思われる方もいらっしゃるかもしれませんが、シューズ・ソックス・シャツのボタンとコーデ全体にホワイトを差すことで春らしい装いになっています。トップスをインしない着こなしはお家時間にもおすすめです。

着用アイテム
ボトムス:サニークラウズ ぼわっと麻パン〈レディース〉ベージュ¥6,490(税込)
トップス:サニークラウズ feat.Shuttle Notes 抹茶シャツ〈レディース〉¥7,590(税込)

■上品「ネイビー」は40代・50代にも…ネイビーのガウチョパンツで知的に決めて

ネイビーのガウチョパンツ×チェック柄ブラウス×キャスケットで上品トラッドコーデ

ネイビーのガウチョパンツコーデ

ネイビーのガウチョパンツにネイビーベースのチェック柄ブラウスを合わせた、上品トラッドスタイル。ネイビーは知的な品の良さが魅力。黒と同様に着回し力も高いカラーなので、一枚持っておくと便利ですよ。
トップスにはチェック柄ブラウスを合わせて、スタイリングにメリハリをつけて。アクセントにベージュのキャスケットを添えれば、遊び心たっぷりのトラッドコーデが完成します。

■「マスタード」なら鮮度UP…マスタードのガウチョパンツで秋冬コーデをアップデート

マスタードのガウチョパンツ×ホワイトトップス×カッチリ小物で楽ちん秋色コーデ

マスタードカラーのガウチョパンツコーデ

マスタードカラーのガウチョパンツにやわらかなホワイトトップスを合わせたコーデ。ゆったりとしたガウチョパンツは、楽ちんなのに体型カバーも叶うのがいいところ。鮮やかなマスタードカラーのガウチョパンツには、コーデの鮮度を高めてくれる効果もあります。
シンプルなホワイトトップスと合わせると、春や秋にぴったりのきれい色コーデに。きれいめにまとめたカッチリ小物の力で、コーデの手抜き見えを防ぐのもポイントですよ。柄物のスカーフをさりげなくバッグに取り入れて上級者コーデへ。

■「花柄」なら上品に華やぐ…シックな花柄で大人のガウチョコーデ

ミモザ柄のガウチョパンツ×ミントカラーのチュニック×シルバー靴で個性をプラス

花柄ガウチョパンツの着こなしを上品に見せたいなら、ガウチョパンツのカラーと合わせるトップスにこだわってみませんか?ガウチョパンツのカラーは黒やネイビーなどシックなものがおすすめ。こちらのミモザ柄のガウチョパンツもダークカラーがベースになっているので、上品さがキープできています。トップスは無地を選ぶのが正解。グレーに近いミントカラーのチュニックと合わせて花柄ガウチョを主役にした着こなしに。足もとはスニーカーだとリラックスムードがアップ。もう少しきれいめに仕上げたいなら、シルバーのシューティをスパイスにするといいですね。

着用アイテム
ボトムス:リブ イン コンフォート 伸び伸びカットソー素材がうれしい!華やかプリントパンツ〈ミモザ〉¥3,190(税込)
チュニック:リブ イン コンフォート Live love cotton プロジェクト 楊柳素材でサラッとした肌心地 オーガニックコットンチュニック〈ミント〉¥4,280(税込)

カジュアルキマる!お手本ガウチョパンツコーデ

黒のレースガウチョ×ベージュのトップス×ミントカラーのシャツワンピでナチュラルに

ブラックのガウチョパンツはすそまわりにカットワークレースがあしらわれた一枚。レースの透け感を活かしたいので、ノーソックスがおすすめです。ナチュラルなイメージのガウチョパンツにはアースカラーのウェアが好相性。ベージュのトップスにはトーンが同じミントグリーンのシャツワンピを重ねると、統一感が生まれますよ。シャツワンピとガウチョパンツで作ったIラインがスタイルアップも叶えてくれるコーディネートです。

着用アイテム
ボトムス:リブ イン コンフォート はまじとコラボ 足もとが華やぐ 豪華なレースガウチョパンツ〈ブラック〉¥4,290(税込)

イエローガウチョパンツ×黒の透かし編みニットトップス×黒小物のコーデは40代にも

鮮やかなイエローのガウチョパンツは着こなしの鮮度アップをサポートしてくれるアイテム。ホワイトやアイボリーなど明るめカラーのトップスと合わせるとよりカジュアルな印象になります。上品カジュアルを目指したい方にはブラックトップスがおすすめ。透かし編みのニットトップスならさりげない女性らしさも加わりますよ。ウェアがカジュアルな分、シューズとバッグは上質なものを選んでバランスを取りましょう。40代以上の大人の女性にもふさわしい上品カジュアルな着こなしです。

着用アイテム
ボトムス:リブ イン コンフォート はまじとコラボ まるではいてないみたいに軽やかな ダブルガーゼガウチョパンツ〈イエロー〉¥4,070(税込)
トップス:リブ イン コンフォート コットン100%の繊細な模様編みニットトップス〈ブラック〉¥4,290(税込)

ライトベージュのガウチョパンツ×白トップス×黒カーデのコーデはぽっちゃりさんにも

ライトベージュのガウチョパンツはスカートライクな一品です。けれど、スカートよりもカジュアルで大人っぽい印象になるのがガウチョパンツの魅力。ホワイトのレーストップスとブラックのコンパクトカーデはフェミニンなアイテムですが、ガウチョパンツの効果で全体がほどよくカジュアルダウンされていますね。足もとはバレエシューズやスニーカーでも良いのですが、ホワイトのレザーシューズなら大人の余裕が感じられる着こなしが完成。ぽっちゃりさんにもおすすめのスタイリングです。

着用アイテム
ボトムス:and myera ギャザーキュロスカパン〈ベージュ〉¥6,490(税込)

白地に黒ドットのガウチョパンツ×カーキのロゴTシャツで程よくボーイッシュに

春夏に着たくなるロゴTシャツ。「上品に着こなすにはどうしたらいいの?」とお悩みな方はいらっしゃいませんか?ガウチョパンツはそんなお悩みにも優しく応えてくれるんです。デニムやテーパードパンツに合わせるとボーイッシュに傾きがちなロゴTコーデですが、スカートライクなガウチョパンツなら上品さを取り入れられるのでおすすめ。ここではカーキのロゴTのカジュアル感を、ホワイトベースのドット柄ガウチョパンツがほどよく中和してくれています。

着用アイテム
ボトムス:リブ イン コンフォート 華やぐ柄で着映えする リネン混ワイドパンツ〈ホワイト×ブラックチェック〉¥4,070(税込)
Tシャツ:リブ イン コンフォート 地中海育ちのトルコオーガニックコットンTシャツ¥3,190(税込)

ホワイトガウチョパンツ×チェック柄トップスで洗練された春のカジュアルスタイルに

パッと目を引くレッドカラーのトップスを、うまく生かしてくれるのがホワイトガウチョパンツ。ガウチョパンツのシルエットが、トップスの鮮やかな印象を引き立てつつ、コーディネートのバランスを取ってくれます。
また靴下・シューズをボトムスと同じ色でまとめると、統一感がでて脚が長く見え、スタイルアップ効果も。全体的に明るいカラーを多く取り入れることで、軽やかな印象になり季節感も演出できますよ。
ニット帽でコーデにアクセントをつけて、ブラックのバッグでコーデを引き締めれば、洗練された大人カジュアルコーデへと導きます。

着用アイテム
ボトムス:サニークラウズ feat.Shuttle Notes ぼわっとワイドパンツ〈レディース〉オフ白¥7,590(税込)

カーキのガウチョパンツ×白トップス×グレーパーカー×黒レギンスで春の休日コーデ

こちらのコーデのポイントはカーキのガウチョパンツにレイヤードしたブラックのレギンス。ガウチョパンツの足もとからチラリと黒が覗くだけで、着こなしのこなれ感がアップしています。全体的にカジュアルだけど上品に見えるのは、ナチュラルなカラートーンのおかげ。カーキ・グレー・テラコッタというアースカラーに白トップスと黒レギンスというモノトーンを加えることで、カジュアルコーデが品よくまとまっています。

着用アイテム
ボトムス:フラウグラット 便利な工夫でもう困らない♪フェイクスエード素材のガウチョパンツ¥4,290(税込)

グリーンガウチョ×ネイビーカットソーで作るシンプル大人カジュアルコーデ

初心者さんがちょっと敬遠してしまいがちなカラー合わせですが、ネイビーとグリーンは好相性で誰にでも似合う優秀アイテム。落ち着いた色合いでカジュアルなのに大人っぽい、ガウチョの良さが余さず出せるコーデが完成します。気をつけたいのは部屋着っぽくならないように、小物とヘアに一手間かけること。

スニーカーはもたついて見えるを避けるため、厚みのないローカットの物を。バッグはニット素材のクラッチバッグでおでかけっぽさを強調しています。服の色がダークなトーンなのでアップヘアで首回りをさっぱりさせれば、全体のバランスがとれてオシャレです。

着用アイテム
パンツ:お出かけ激ぬくガウチョパンツ¥3,740(税込)

キャメルガウチョ×モダンチェックニット×パールアクセで大人のキュートコーデ

シックなキャメルのガウチョパンツは柄アイテムとの相性が◎。普段は無地のトップスが多い方も、柄アイテムを投入して見てはいかがでしょうか?コーデの統一感を図るなら、トップスとガウチョパンツの色の明るさを統一するとチグハグになりません。

トップス・パンツ共に主張があるものなので、合わせるアクセはシンプルなものをチョイス。ゴールドやシルバーのアクセよりも、アースカラーのキャメルのガウチョパンツに合わせて自然素材の物を選ぶとよりオシャレ感度が高まります。

着用アイテム
トップス:主役級のチェックニットトップス¥4,290(税込)
パンプス:撥水(はっすい)ヒールパンプス¥10,120(税込)
パンツ:マシュマロベロアのカットソーガウチョパンツの会¥3,190(税込)

ピンクパープルガウチョパンツ×黒ベースドットシャツなら甘さ控えめ大人カジュアル

ピンクパープルのガウチョパンツと黒ベースのドット柄シャツ、一見どちらもコーデの主役級のアイテムですが、カラーのチョイスと素材感でバランスよく取りまとめることが可能です。ガウチョパンツはてろんと落ち感がある柔らかいものと、あまり明るくないシックな色味を選びましょう。

シャツはとろみ素材よりもサラリとした生地でガウチョパンツとメリハリをつけます。春〜初夏はカゴバッグを合わせてチラリと「外し」を入れてみると一目置かれるコーデが完成です。

着用アイテム
プルオーバー:風が通り抜けるサッカー素材の涼やかプルオーバー¥3,520(税込)
パンツ:スカート気分の微起毛やわらかカットソーガウチョ¥3,190(税込)

ガウチョパンツでさりげないオンナっぽ感じさせるフェミニンコーデ

白のレースガウチョパンツ×ミントカラーのシャツワンピースで上品春色スタイル

ガウチョパンツはレイヤードスタイルにも大活躍してくれるアイテムです。シンプルなミントカラーのシャツワンピから覗いているのはホワイトのガウチョパンツ。「ワンピースは足もとが見えるから苦手」という方はガウチョパンツの重ね着にトライしてみてはいかがでしょう?こちらのガウチョパンツはすそがレースになっているタイプなので、とっても華やかな装いに仕上がっていますね。シューティはワンピと同じミントカラー、ミニバッグはガウチョと同じホワイトを選んでいるのでスタイリングがまとまって見えます。

着用アイテム
ボトムス:リブ イン コンフォート はまじとコラボ 足もとが華やぐ 豪華なレースガウチョパンツ〈ホワイト〉¥4,290(税込)
シューズ:リブ イン コンフォート はまじとコラボ カジュアルスタイルがきれいめにまとまる やわらかフラットシューティ〈ミント〉¥5,390(税込)
ワンピース:リブ イン コンフォート ふわっとはおってさらっと涼しい コットンボイルのシアーガウンワンピース〈ミント〉¥5,390(税込)

ピーコックグリーンのガウチョパンツ×白の透け感ニットトップスでフェミニンに

カジュアルな印象のガウチョパンツですが、素材やカラー、シルエット次第でこんなにもフェミニンな着こなしが叶うんです。ピーコックグリーンのガウチョパンツはふわりと広がるコットンリネン素材。きれいめなブラウスやラフなカットソーとも好相性ですが、よりフェミニンに決めたいなら透け感のあるニットトップスを選んでみてはいかがでしょう?ホワイトのフラットサンダルを合わせると、ほどよく肩の力の抜けたスタイリングに。

着用アイテム
ボトムス:IEDIT ふわりと広がるコットンリネンのボリュームパンツ〈ピーコックグリーン〉¥5,940(税込)

ベージュのリボンガウチョ×ホワイトのトップス×ブラウンシューズでシンプルスタイル

ベージュのガウチョパンツはウエストのリボンがアクセント。ラフな雰囲気のガウチョパンツにリボンが加わることで、さりげない女性らしさを演出できています。そんなガウチョパンツに合わせたのはホワイトのノーカラーブラウス。ノスタルジックなムードの白ブラウスがコーデをイノセントな印象にシフトしてくれていますよ。シューズはパンプスやバレエシューズにすると更にフェミニンな着こなしになりますが、ここではあえてブラウンのレザースリッポンをON。渋めのスリッポンにはコーデの甘さをセーブする効果があるんです。

着用アイテム
ボトムス:サニークラウズ リボンパンツ〈レディース〉ベージュ¥5,390(税込)

黒の小花柄ガウチョパンツ×白トップス×ネイビーのロングカーディガンで上品スタイル

黒のガウチョパンツは花柄が小さめなので柄物初心者さんでも着こなしやすいアイテムです。シンプルなホワイトのトップスが花柄ガウチョパンツの華やかさを引き立ててくれていますね。花柄ガウチョに慣れてきたらぜひ試して欲しいのが、ロングカーデのレイヤードです。ロングカーデのIライン効果でスタイルアップが実現するのはもちろん、簡単におしゃれな雰囲気が演出できますよ。ネイビーと黒には引き締め効果もあるので、ぽっちゃりさんにも一押しのスタイリングです。

着用アイテム
ボトムス:アヴェクモワ ストラップ付きギャザーパンツ〈黒〉¥9,790(税込)
カーディガン:アヴェクモワ 羽織りカーディガン〈紺〉¥7,590(税込)
トップス:アヴェクモワ リボンベルト付きトップス〈白〉¥7,040(税込)

黒の花柄ガウチョパンツ×白のロングシャツ×シルバーのシューズでリラックスコーデ

シャツ&パンツのワンツーコーデですが、なぜかおしゃれに見えますよね。その秘密はやはり花柄のガウチョパンツにあるんです。簡単におしゃれ上級者を気取れる花柄ガウチョパンツ。シンプルな無地トップスと合わせるのが基本ですが、ここではホワイトのロングシャツというちょっぴり個性派なアイテムを選んでいます。ひと癖あるトップスの効果も相まって、ワンツーコーデのおしゃれ見えが叶っているんですね。シルバーのフラットシューズとラフィアハットをアクセサリー代わりにして暖かな春の一日を満喫しましょう。

着用アイテム
ボトムス:リブ イン コンフォート 伸び伸びカットソー素材がうれしい!華やかプリントパンツ〈フラワー〉¥3,190(税込)

黒のレース重ねガウチョパンツ×ネイビーのリボンブラウスで大人のガーリースタイル

こちらも大人フェミニンなガウチョパンツコーデ。ブラックのガウチョパンツは、透け感のあるレースがレイヤードされたデザインです。レースガウチョは一枚で華やかなアイテムなので、トップスにはシックなカラーを持ってくるのが大人見えのコツです。ネイビーのブラウスならフェミニンムードはそのままに、大人の上品さも加えることができますよ。シューズはヒールパンプスならフォーマルな印象に、フラットシューズならガーリーなイメージにチェンジします。

着用アイテム
ボトムス:レースでラッピング ガーリーガウチョパンツ¥5,390(税込)

紺のガウチョ型オールインワン×白インナーはブラック小物でシンプルフェミニンを狙う

オールインワンタイプのガウチョパンツは、楽チンな上に機能性もバツグン!小学生のようにならずにフェミニンに着こなすコツは、小物使いにあります。大人っぽさの大きな鍵は足元にあり。ヒールと素肌感がマストです!

かかとがないミュールタイプのサンダルは、オールインワンガウチョと好相性。さらにオープントゥであればさらに抜け感が増しますね。オールインワンガウチョに大きなトートバッグを合わせると近所の買い物感が出てしまうので、バッグはレザー素材の小ぶりのものを選びましょう。

着用アイテム
オールインワン:リップルカットソーオールインワン¥2,772(税込)

黒一色、ガウチョ×レーストップスのワントーンコーデ+艶アクセで女っぽさ一段アップ

シックアイテムの黒ガウチョに、あえてレーシーな黒トップスをオン。これだけでもフェミニンに振れますが、さらに黒のワントーンコーデに女っぽさをプラスしてくれるのがゴールドの艶アクセ。揺れるタイプの大きめのピアスは、装飾はシンプルだけど形がゴージャスなものを選びましょう。

バッグのチェーンもゴールドに統一すれば、上品な輝きが得られます。ゴールドアクセが苦手なブルベさんは、シルバーに変えてもちろんOKです。ただ、クールな要素が強く出るので足元を女性らしくすることを忘れずに。

着用アイテム
セットアップ:レース遣いのきれいめセットアップ¥6,831(税込)

あえてのデニムガウチョ×黒レースブラウスで作る一癖フェミニンコーデ

カジュアル素材の代表に思われがちなデニムですが、合わせるアイテムでフェミニン顔にも使えるんです。フェミニンコーデに使うデニムガウチョの選び方は、大きく裾が広がるタイプのフリンジが注目ポイント。裾が広がることによってスカートっぽいシルエットと、フリンジ加工が抜け感を演出してくれます。

大人のきれいめコーデを目指す場合は、レースのブラウスは装飾の少ないものを選ぶと良いでしょう。バッグとパンプスはレディに仕上げるためにコンパクトに、靴下合わせが難しい時には黒タイツやストッキングでもOKですよ。

着用アイテム
ブラウス:衿リブデザインのドッキングTブラウス¥4,290(税込)
パンツ:ラップデザインデニムガウチョ¥4,290(税込)

気張りすぎないキレイめコーデはガウチョパンツで決まり

黒のガウチョパンツ×白レースブラウス×黒バッグ&シューズでレディなオフィスコーデ

広がりすぎないシルエットの黒ガウチョはオフィスでも活躍してくれるアイテム。トップスをカジュアルにするときちんと感が損なわれてしまうので、シャツやブラウスを選ぶのが正解です。ホワイトのレースブラウスなら上品な女性らしさが漂う着こなしに。小さめのショルダーバッグならレディライクなコーデになりますが、機能性のあるバッグを使いたいならきれいめなレザートートがおすすめです。

黒のガウチョパンツ×アイボリーのブラウス×レッドのパンプスでスタイルアップコーデ

ブラックのガウチョパンツならきれいめな着こなしもお手のものです。アイボリーのレースブラウスを合わせて、クラシカルなスタイリングにチャレンジしてみませんか?ブラウスの裾をパンツにインし、レッドのヒールパンプスをプラスすることでハイレベルなスタイルアップが叶っています。ヘアスタイルとバッグをコンパクトにまとめたひと手間も着こなしの完成度を上げるコツですよ。

ピーコックブルーのガウチョ×シンプル白シャツは間違いなしのさわやかコーデ

緑に近い青のピーコックブルーのガウチョパンツは、落ち着いた色合いでオールシーズン使えるアイテムです。きれいめに使いたいときには、トップスは思いっきりシンプルに爽やかなものを合わせましょう。ガウチョのほどよいゆるっと感を活かすために、ボタンがないプルオーバータイプのものをチョイス。

パンプスはさわやかさにクールな色気をプラスするシルバーが綺麗ですね。ヒールがあるものでも構いませんが、バレエシューズはちょっと甘くなりすぎるので避けるのが吉です。

着用アイテム
シャツ:スキッパー風プルオーバーシャツ¥3,190(税込)
パンツ:麻混ワイドパンツ¥3,960(税込)

ベージュガウチョ×アイボリーレーストップスでこなれレディに早変わり

ガウチョの抜け感とベーシュの上品さが大人のこなれ感を演出してくれます。ベージュを主役に持ってくる時には、トップスや小物もベージュやモカ、アイボリーなどの同系色で揃えるのが簡単に統一感を出すテクニックです。

ガウチョパンツの丈が長い場合は、足の甲が大きく開いているタイプのパンプスをチョイス。足首から続けて素肌が続くので、スッキリ見せと足長効果が狙えます。春先は差し色に春色のカーディガンを羽織っても素敵ですよ。

着用アイテム
パンツ:雨の日も安心な美脚ワイドパンツ¥5,478(税込)

ガウチョパンツコーデを味方に付ければスタイリングの幅が一層広がる!

パンツなのにスカートのように着こなせる、楽チンかつきれい見せが叶う便利アイテムのガウチョパンツ。ワイド系パンツの一種で、体系カバーはもちろん年齢を気にせず取り入れられるのが嬉しいところですよね。

今回は、そんなガウチョパンツを着こなすテクニックや、基本コーデ・フェミニン派・きれいめ派両方に刺さる小技などを紹介しました。日々のコーデにぜひ参考にしてみてはいかがでしょうか。

 

【こちらの記事もおすすめ】

【秋冬】カラーで選ぶガウチョパンツコーデで秋のおしゃれ度UP

recommend こちらの記事もオススメです

Top