スタイリスト佐藤かなさんが手がける「トレンド×ベーシック」服

フェリシモのファッションブランド「avecmoi(アヴェクモワ)」は、雑誌をはじめ多方面で活躍しているスタイリスト・佐藤かなさんがプロデュース。トレンドもしっかり押さえつつ、ずっと着続きられるベーシックアイテムが揃います。この夏の新作からおすすめの商品や着まわしのポイントをご紹介します。

アヴェクモワ

大人の女性から支持される人気スタイリスト・佐藤かなさんがつくる「avecmoi(アヴェクモワ)」

佐藤かなさん

フランス語で“私と一緒に”を意味する「avecmoi(アヴェクモワ)」を手がけるのは、スタイリストの佐藤かなさん。CDジャケット、テレビ、ライブ、雑誌など、さまざまな媒体でスタイリストとして活躍した経験と知識がつまった「いま、自分がいちばん着たい服」を大人の女性にむけて提案。

また、スタイリストの経験にくわえて、裁縫が得意でソーイング本の出版経験をもつ佐藤かなさんだからこそわかる、日常での着まわしやすさも重視したアイテムが揃います。

ベーシックなのに“ほどよくトレンド感”がいい!

まとめ

アヴェクモワはベーシックで着まわしやすいだけでなく、着るだけで簡単にスタイリスト視点のトレンドを取り入れられるのが特長。

今季はトレンドである麻やシースルー素材のトップスやパンツ、バックスリットやウエストリボンなどひとクセ添えられたデザインアイテムで思う存分「今年らしい」夏のスタイルを楽しめます。

この夏、まず手に入れたい5つのアイテム

①きちんと感もあるらくちんTシャツワンピ

Tシャツワンピ

パッと着るだけでどこか今っぽく見えるTシャツワンピース。厚手のカットソー生地を使い、ドロップショルダーと体のラインをひろわないゆとりのあるシルエットで、楽ちんなのに見た目も美しい理想を備えたアイテムです。ワンピースのよさを最大限発揮するため、上品なレザーのサボと細身なロングネックレスでシンプルに味つけを。

前から見るとシンプルなオーバーサイズのTワンピース。でも後ろは背中が見えるスリットとウエストリボンがちょうどいいアクセントに。インナーの色や種類によって着こなしに幅をもたせられます。ひざ下まであるロング丈なので、ロングスカートやワイドパンツなどさまざなアイテムとレイヤードするのも〇。シンプルになりがちな夏の着こなしに変化を添えられる、着まわしやすさも備えています。

バックスリットTワンピース(¥7,590)>>

②いろんなシーンで活躍するカットソーカーディガン

カットソーカーディガン

外は日差しで暑く、室内は冷房で寒さを感じる季節には、パッと羽織れる長袖カーディガンは欠かせません。長すぎない着丈やまくるとぽわっとボリュームの出るスリーブが、着こなしにほんのりフェミニンな雰囲気を加えてくれます。レーヨンと麻でできており、くり返し洗濯もできるので夏には手放せないアイテム。トレンドのくすみベージュは、白と組み合わせて春夏らしい季節感を忘れずに。

シンプルながらもレディな印象を忘れない長袖カーディガンは、ワンピースとも相性ぴったり。春夏らしい季節感のある黒の透け感ワンピースにパッと羽織って、品のあるナチュラル×フェミニンスタイルを楽しんで。

足もとはベージュのヒールつきサボにして、ひざ下から足首の素肌を見せることで抜け感をプラス。シンプルながらも、素材の表情や着こなしのテクニックで魅せる技ありコーデが完成します。

カットソーカーディガン(¥5,390)>>

③大人の女性らしいボーダーTシャツ

フレンチスリーブTシャツ

夏の定番であるボーダートップスも、普通のTシャツ型だとちょっともの足りない。そんな気持ちにぴったりなのがこのボーダー柄のフレンチスリーブT。着まわしやすさはそのままに、二の腕が細く見える袖やスリットの入ったロングテール仕様で変化を利かせています。シンプルなワイドパンツと合わせるだけでもほどよく存在感を発揮してくれて、夏のカジュアルコーデにうってつけ。

まだ長袖の羽織が必要な春先~初夏にかけては、インナーとして着こなしにほどよいアクセントを添えてくれます。ラフなスタイルでもカジュアルになりすぎないように、センタープレスの入ったデニムを選んできれいめに。羽織はノーカラーのジャケットタイプで大人っぽく仕上げましょう。パンプスやサンダルでフェミニンに仕上げるもよし、スニーカーを合わせてレジャーに出かけるのも〇。

フレンチスリーブTシャツ(¥5,060)>>

④コーデの主役になる白ブラウス

白ブラウス

花柄のカットワークとふわっと膨らみのある袖が愛らしいブラウスは、甘すぎず大人でもさわやかに着こなせるのがポイント。着丈がそれほど長くなく首元がVネックで、パンツでもスカートでもすっきりと仕上がります。

シンプルなデニムやチノパンと一緒でも、地味にならずほどよい存在感で着こなしに彩りをプラス。いつものTシャツ代わりにヘビロテできる着まわしやすさを備えています。

さわやかな白にマッチするよう、淡いベージュカラーのストライプ柄スカートでナチュラルに着こなすのも素敵。足もとはブラウンカラーのヒールつきサボで大人っぽさと抜け感をプラス。華奢なネックレスやブレスレットで上品にアクセントづけするのがおすすめです。

フラワーカットワークブラウス(¥7,590)>>

⑤夏にぴったり!デニム見えパンツ

デニムパンツは夏にも取り入れたい定番アイテですが、厚手で暑苦しいのが困りもの。こちらは麻混の薄手なシャンブレー素材を使用したデニムライクなパンツなので、夏でも涼しげな印象のままデニムの見た目を楽しめます。淡すぎず濃すぎないベストなブルーが大人の夏スタイルにぴったり。センターラインで大人っぽさと脚長効果もアップ。旬なシースルートップスと一緒にスタイリッシュな仕上がりに。

ほどよいリラックスシルエットとすそのフリンジ仕様があいまって、レイヤードにも最適なデニム風パンツ。鮮やかなピンクのチュニックワンピースからチラッとのぞかせてラフな印象を加えています。すそに向けて広がる綺麗なAラインシルエットが完成するので、スタイルアップ効果もばっちり。足もとはレザーサンダルで甘さを抑えて品をプラス。単品に、レイヤードにと着まわし力抜群です。

麻混デニムライクパンツ(¥8,360)>>

手持ちの服ともコーデしやすい!

新しく買ったお洋服が活きるのは、手持ちのアイテムとうまく組み合わせができたとき。もしアヴェクモワで気になる洋服を見つけたときに「うまく着まわせるかな…?」と心配になったら、佐藤かなさん自ら着まわし術を紹介している「わたしが着るならこんな感じ」のページを参考にしてみてください。

アイテムの特徴や着用するシーンに基づいた着まわし術をプロの目線から詳しく解説してくれています。

▼着まわし紹介ページを見てみる▼

アヴェクモワで洗練された大人のシンプルスタイルを

今っぽさと着まわしやすさ。大人っぽさとシンプルさ。

それぞれがバランスよくそなわっているアヴェクモワのお洋服で、いつもと違う夏のよそおいをぜひ取り入れてみてください。手持ちの洋服と組み合わせて新しい着こなしを発見するたびに、アイテムごとの特長やメリットをより深く感じられますよ。

▼アヴェクモワの夏の新作はこちらから▼

 

 

recommend こちらの記事もオススメです

Top