日本国外にお住まいの方はこちら

For non-Japanese residents, please click here

居住在日本以外的客戸, 請按此

居住在日本以外的客戸, 請按此

マタニティ期別 おすすめアイテムガイド マタニティ期別 おすすめアイテムガイド

フェリシモMamaスタッフが
実体験をもとに
プレママの疑問や不安に
寄り添っておすすめします。

  • 妊娠初期
    1~4ヶ月
    妊娠がわかって、体の変化でマタニティなんだと日々実感していきます。同時にどんなタイミングで何を用意したらいいのかなっと思う時期でもあります。妊娠初期から準備しておくおすすめアイテムをスタッフの経験からご紹介!
  • アイテム
    スタッフコメント
  • 母子手帳や診察券、エコー写真入れとして、子どもの予防接種のときにも活躍する便利アイテムです◎
  • 妊娠中は常に身体が変化しバランス感覚も変わるため、安定感のあるさっと履ける靴がおすすめ。
  • 普段乗り物に乗る方は早めにつけて正解! つわりの時期に席を譲っていただけて助かりました。
  • 妊娠中は血流の変化で冷えやすく、つわりも冷えで悪化するそう。マタニティ期は冷え対策が不可欠!
  • つわり中の締め付けがつらかったので初期かららくな下着をはきました。圧迫感がなくおなかが包まれる安心感が◎
  • つわり中はできるだけらくなインナーがおすすめ。圧迫感がなく産後の授乳まで使えるインナーが便利でお得感◎
  • 冷え対策にレギンス・タイツは必需品! 普段使っているものでは締め付け感が気になるので早めに購入。産後も使えるデザインがおすすめ。
  • 妊娠中期
    5~7ヶ月
    お腹の膨らみも実感し始めます。つわりも気持ちも落ち着き、マタニティライフを楽しめる時期に。産前産後も使えるアイテムをご紹介。
  • アイテム
    スタッフコメント
  • お腹と一緒にバストの大きさにも変化が。締め付けが緩和されバストの変化に寄り添ってくれる、産後も使えるブラジャーがおすすめ。
  • 腰周りの開きが気になり5ケ月頃つけました。お腹が支えられ安定します。産後も骨盤の回復に役立ちます。
  • 中期からお腹の上からのエコー検診が始まります。1枚あると便利でした。
  • パンツスタイルも楽しみたい! 1本持っているとコーディネイトの幅が広がります。
  • マタニティ専用ではないけれど、産前産後も使えるワンピース・チュニックがおすすめです。
  • 安定期になり、つわりも落ち着いて旅行やおでかけがしやすい時期に。出産の入院時にも使えるバッグが◎
  • 妊娠後期
    8~10ヶ月
    いよいよ出産への準備時期に!出産直後は子育てが忙しく準備ができないことも多いので、産前に少しずつらくちんに過ごせるように準備をしておきましょう。
  • アイテム
    スタッフコメント
  • 入院時や、産後はすぐにお腹が戻らないので2~3枚用意しておくのがおすすめです。
  • 授乳用インナーは産後に必須といっても良いほど。特に家にいる時はらくちんなインナーがおすすめです。
  • 新生児の服やガーゼ等の水通しにおすすめ。ホタテの貝殻から生まれた成分でできているから人にも自然にも優しいベストセラー商品です。
  • 退院後のために収納の見直しを! ワゴンタイプなど、必要なものを取り出しやすく整理しておくのがおすすめ。
  • 産後の料理の時短・らくちんさは必須。パパも出来るように産前から一緒にやってみるのがおすすめ。
  • 出産の前後は特に、体を自由に動かせずこまめな掃除が難しくなります。お掃除はらくしてきれいに。
  • そもそも、汚れないようにしたい…それが究極のらく…。出産前から予防しておきましょう。
  • 入院の荷物を持って行くのに、大容量のレジカゴリュック(R)がおすすめ。出産後は買い物にも大活躍!
  • 産後すぐにやってくるお宮参り。ゆっくり服を選ぶ時間もないため準備しておくのがおすすめです。
  • 出産前から授乳しやすい服を持っておくと産後の急なおでかけや、訪問者がきても安心です。
  • 入院の時はもちろん、産後におむつや子どもの着替えを入れて持ち運びやすいから本当に便利!
  • 本当に必要なマタニティ期のアイテムって?
  • 自分にぴったりのブラがわかる! 妊娠期&授乳期ブラジャー
  • 犬印のマタニティアイテム
  • 2本目にもオススメ!抱っこひも
  • フェリシモMama トップページへ

フェリシモMama