雨が多くなるこれからの季節は、いろんな困った!が暮らしの中に増えてきます。そのうちのひとつが、洗濯物問題。
洗濯物が雨で濡れてしまうと、乾きにくいだけでなく、空気中のチリを含んだ雨水で汚れてしまううえ(せっかく洗ったのに!)、近年の酸性雨ではお気に入りのお洋服を傷めることにも。

そうと分かれば対策あるのみ!ということで、今日は部屋干し&雨濡れ防止に役立つ賢いアイテムをご紹介。お手軽に使えて、使わないときは省スペースに収納できる便利なアイテムを4点厳選しました。

「部屋干しのスペースがなくて困る」「家中のいたるところにハンガーをかけて洗濯物だらけに…」「なかなか乾かなくて生乾きの臭いが気になる」「雨でも濡れない方法はある?」こんなお悩みにお答えします♪

雨の日も洗濯がはかどる!おすすめ部屋干しアイテム

「干す場所が足りない」を天候問わず解決!

まずは、晴雨いつでも活躍してくれるスペース増築アイテムから。こちらは、ベランダの手すりなど、引っ掛けられる場所に大容量の物干しスペースをプラスできるランドリーラック。

いつもはベランダに引っ掛けて使いながら、雨の日の洗濯や、急に雨が降ってきたときには室内にサッと移動!という使い方ができるんです♪ まとめてスピーディーに避難できるからとっても便利。

スペースをとるタオル類や、干しづらい靴や枕を干すのにも活躍してくれます。

室内では、引き出し(左)や扉(右)にも設置できます。
窓枠にも引っ掛けられるため、室内を有効活用できます。

バスタオルのスペースに困らない ベランダも室内もOK! 伸縮ランドリーラック

¥1,980(+10% ¥2,178)

窓サッシや扉に物干しスペースをプラス

いちばんお手軽にスペースを増やせるのが、こちらの「サッシに差せるハンガー用アーム」。フックを窓のサッシや扉のすき間に差し込むだけで、物干しスペースを拡張してくれます。スリムながら、重いジーンズを5本(3kg)まとめて干せるほどの力持ち。

今日は雨だけど、洗濯しなきゃ!という日にも活躍。日当たりのいい窓辺にセットできるから、黄砂や花粉が気になる季節の部屋干しにもおすすめです。

設置方法は、レールと窓枠の間のすき間に差し込むだけ。
大型の角ハンガーにも対応できるロングサイズ。取り付け場所は引き戸の隙間でもOK。

窓辺にパッと部屋干しスペース サッシに差せるハンガーの会

¥880(+10% ¥968)

部屋干しでもカラッと快適なスピード乾燥袋

部屋干しでも、洗濯物をカラっと乾燥させたい!そんな方におすすめなのがこちら。お手持ちの布団乾燥機を利用して、洗濯物をハンガーごと素早く乾燥させられる乾燥用袋です。

雨の日はもちろん、花粉の季節や、乾きの遅い秋冬の部屋干しでも大活躍してくれます♪ 短時間で効率的に乾かせて、生乾き臭の心配ともおさらばです。

部屋干しでカラッと快適 スピード衣類乾燥袋

¥2,280(+10% ¥2,508)

急な雨でも慌てない!水を通さない洗濯物カバー

とはいっても、やっぱり1番は「洗濯物を濡らさない」ことですよね。

雨が続いて洗濯物を干せない~! さっきまで晴れていたのに、急な雨!? そんな、空模様に翻弄されるドタバタ劇にサヨナラできる洗濯物カバーがこちら。

ポイントは、水を通さないフィルム素材が雨の吹き込みを防いでくれるところ。し・か・も、UV98.8%カットだから、服を紫外線からも守り、大切な服の日焼け防止、長持ちにも貢献してくれます。

また、洗濯物の目隠しにもなるため、ご近所さんから洗濯物が見えてないか心配!という方も安心。幅は約160cmとたっぷりなので、1日分の家族の洗濯物をしっかり干せるんです。

取り付け方はとっても簡単!

このように、両サイドから物干し竿に通して、滑り止めテープで固定するだけ♪

使わない時は、竿につるしたままスリムに収納可能。スナップボタンで留めるだけだから展開も簡単です。

雨のシーズンが終わったら、グルっとねじるように折りたんでもっとコンパクトに!押入れのすき間にスリムに収納できるのもうれしいですよね。

急に降り出す雨から守る たっぷり干せる洗濯物カバー

¥2,480(+10% ¥2,728)

雨が多くなって、洗濯のタイミングが難しくなるこれからの季節。雨に負けない洗濯アイテムを賢く取り入れて、洗濯ストレスを解消しましょう!

ITEM

BRAND

CATEGORY

SEARCH

PICK UP

  • 新作デジタルカタログ
  • カタログ無料プレゼント!