いつ起こるか分からない自然災害。いざという時の備えはできていますか?電気、ガス、水道など、ライフラインが急に使えなくなってしまったときに役立つのがキャンプ用品です。アウトドアで日頃から使い慣れておくことで、非常時も慌てず使えるようになりますよ。

今回は特にアウトドアビギナーでも気軽に扱うことが出来て、軽量で持ち運びしやすい、防災グッズとしてもキャンプ用品としても楽しめるアイテムを紹介します。

電気、水道代わりに大活躍!災害時も役立つキャンプグッズ

いざという時、一番心配なのが電気や水道などのライフライン。復旧するまでに大活躍する防災グッズをご紹介します。日頃はキャンプで使って、アウトドアを楽しみながら使い方を覚えておけば安心ですね。

ソーラー充電OK!懐中電灯・ランタンにもなる吊るせる3wayライト

停電時に真っ暗になってしまったら不安になりますよね。こちらは明るさを確保するのに便利なLEDソーラーライトです。ソーラーパネルで太陽光で充電もOK。S字フックなどで吊るせば下方を広く照らしてくれます。ハイ・ロー・点滅の3つのモードが選べます。

パネルを閉じるとスタンドライトに。ランタンとして活用することもできますよ。ボタンを押せば5段階の点灯モードに切り替わります。センターライトモードにすれば懐中電灯にも

マグネット内蔵なので、車のボディーにくっつけてスポットライトにも使えます。夜の荷物の積み下ろしも明るく便利!

置いてつるして明かりを確保! コンセントいらず 3面パネルのLEDソーラーライトの会

月1個 ¥3,800(+10% ¥4,180)

保温・保冷機能で年中活躍!

電気がないキャンプでドリンクの保冷&保温をスマートにかなえてくれるウォーターコンテナは、同じく電気が十分でない災害時にも活躍してくれるアイテムです。

なかでも今回紹介するアルミ製のウォーターコンテナは、軽くて持ち運びがらくちんなのがさらにうれしいポイント!

タンク上部のふたを開けると、付属のコップが2個セットされています。
広口で注ぎやすい補給口。容量は約6.1Lとたっぷり。

いざというときに備える! アルミ製タンクで軽いのがうれしい コップ付き 保温&保冷ウォーターコンテナ6L

1個¥3,080(+10% ¥3,388)

生活用水としても備えておきたい!10Lのウォータータンク

断水時に備えて、日頃からタンクに水を入れて保管しておくのも生活用水を確保するひとつの方法。見た目はアウトドアにさり気なくなじむカーキ色。もちろん給水用のタンクとしても優秀です。

女性でも持ち運びしやすい10リットルサイズで、縦置きしてコックをひねれば簡単に水が注げます。水量も自由に調節できて便利ですよ。

縦にも横にも置ける コック付きスリムウォータータンク〈10L〉

1個 ¥2,000(+10% ¥2,200)

電源確保に備える!蓄電池、バッテリー3選

非常時の情報収集や安否確認、連絡など通信機器はできるだけ長持ちさせたいですよね。そんな時に大活躍する電源確保の為のお役立ちアイテムです。もちろん、キャンプやアウトドアでも重宝しますよ!

手のひらサイズなのにパワフル!

コンセントがないアウトドアや、停電の恐れがある災害時に急に不安になるスマートフォンのバッテリー。特に災害時には、スマートフォンは情報収集のためにさらに重要さが増します。

そんな時にあると心強いのが大容量バッテリーですが、今回紹介するのは持ち運びに苦労しない手のひらサイズかつ、大容量20,000mAhのすぐれもの!

さらに、充電用ケーブルが3つも内蔵されていて、USB用出力端子も2つ装備。これらをフル活用するとスマホを最大5台も同時に充電可能で、ソーラー充電までできて申し分ないスペックです。

災害時やアウトドアレジャーで活躍する2点灯式LEDライト付き。

スマホ5台を同時充電! ケーブル・LEDライト内蔵でソーラー充電もできる 手のひらサイズのパワーバンク〈20000mAh〉

1個¥5,000(+10% ¥5,500)

スマホやPC、小型家電まで使える、手のひらサイズのパワフル蓄電池

スマホやパソコン、タブレットなど日常生活に欠かせない通信機器。外出時やアウトドアはもちろん、災害時にパワフルな蓄電池がひとつあれば安心ですよね。

スマホは約10台分、電気毛布や扇風機などの製品にも使えます。 USBは2個口、コンセントが1個口ついているので、スマホとPCを同時に充電することもできて便利!バッグにもらくらく収まる手のひらサイズなので持ち運びも楽ちんですよ。

非常時にも安心! バッグインで持ち歩ける 手のひらサイズのハイパワー蓄電池

1個 ¥29,800(+10% ¥32,780)

電気がなくても大丈夫!乾電池で充電できるモバイルバッテリー

普段使いも出来て、停電時も役立つ乾電池式のモバイルバッテリー。家にストックしている単三電池を3本使えば、約48時間の待ち受けや通話が約30分できちゃいます。

付属のケーブルは1本でtype-Cのコネクタを使い分けも可能。軽量でコンパクトなので持ち運びにも便利です。

電気がなくても大丈夫! 単三電池で充電できるモバイルバッテリー

1個 ¥2,300(+10% ¥2,530)

屋外でも清潔を保ちたい方におすすめトイレグッズ

いざというときあると安心!な簡易トイレ

アウトドアレジャーや長時間のドライブ、断水をともなう災害時の「いざ」というという時に、あるとないでは大違いの簡易トイレ。

こちらは、組み立てすぐに使えるタイプで使い方もとっても簡単♪

STEP1/ トイレ本体を組み立てます。
STEP2/ 汚物袋をかぶせ、飛び散り防止シートを敷きます。
STEP3/ 使用後にまんべんなく凝固剤を振りかける。(1回に凝固剤1個を目安に使用)
車内や野外で使用する場合に助かる目隠し用のポンチョ付き。130㎝以上の子供から大人まで対応。

車の中で使える! 組み立てトイレとポンチョが付いた非常用簡易トイレ〈5回分セット〉

1セット¥3,980(+10% ¥4,378)

トイレの簡易シャワーとして使えていつでもシュッと清潔

温水洗浄便座付きトイレやシャワーが使えない時でも、このウォッシュポンプがあれば、簡単に洗浄ができて清潔を保てますよ。折りたたみ傘くらいの大きさなので持ち運びも簡単。キャンプ場などの仮設トイレや赤ちゃんのオムツ替えなどにも便利です。

使い方も簡単。清潔な水を本体に入れてポンプを20回ほど上下に動かして加圧します。ボタンを押せばシャワー上の水が噴射。電池不要で10~15秒連続吐水します。

水を入れて手動で加圧 いつでもシュッと清潔 シャワーウォッシュポンプ

1個 ¥1,800(+10% ¥1,980)

不慣れな場所でも快適に。プライベート空間を整えるグッズ3選

車内の目隠しも紫外線カットもおまかせ

キャンプや災害時の車中泊で気になる周囲からの視線や日差し。プライバシーが気になる時に快適なプライベート空間を手軽に確保できるのが、この車用のカーテンです。

使い方は、窓の内側の金属フレームにマグネットでピタッとくっつけるだけ。圧迫感を感じにくい細かいメッシュ生地でありながらUV遮蔽率は92%以上で、使わない時はコンパクトにたたんで車内に備えておけるのもうれしいポイントです。

※走行時には絶対に使用しないでください。

マグネットで着脱簡単! 日よけをしながら視線も目隠し 車用UVカットメッシュカーテン

1セット¥1,780(+10% ¥1,958)

欲しい場所に一瞬でプライベート空間を作れるテント

水辺など着替えが必要なレジャーにも活躍するコンパクトなテントは、災害時でも着替えはもちろんトイレの目隠しとしても役立つアイテムです。

今回紹介するワンタッチテントは高さ約160cmで、やわらかい地面であれば付属のペグで下側のループに通して固定でき、固定できない場合でも、テント内側上のループ状の持ち手で支えられるので様々な状況で使用可能。

くるりと折りたたむと直径約51cmとコンパクトに。専用の収納バッグに入れて持ち運びがらくちん。
裏面はシルバー生地で透けにくく、表面はカーキ色にブラウンがアクセント。

いざというときに活躍! 着替えや目隠しに便利な持ち歩きワンタッチテント

1セット¥4,900(+10% ¥5,390)

どこでも弾力のある寝床を確保!半自動で膨らむロングマット

車中泊や避難所などでは睡眠がちゃんと取れるかは重要ポイントですよね。このマットがあれば硬い床でもクッション性をプラスできます。縦幅が188㎝あるので大人がひとり寝転ぶのにピッタリなサイズです。厚みがあるので底冷えも緩和されますよ。

バルブを開ければ半自動で空気が入るので、空気入れをする手間や労力も使わないので楽なんです。空気が抜けたら丸めてコンパクトに!約2.5㎝のウレタンフォームを使用。ひとつあれば安心ですね。

半自動でふくらむ188cmのふんわりインフレーティングロングマット

1個 ¥3,180(+10% ¥3,498)

ドライブ中もイライラしない!車内快適アイデアグッズ8選

軽自動車やコンパクトカーでのキャンプ。アウトドアや屋外で楽しむ時はもちろん、運転はできるだけストレスフリーにしたいところ。次のグッズを使うのはいかがでしょうか。

夜間や雨の日の見えにくさを解消!運転が快適になるドライビンググラス

運転中、光が眩しくて見えづらくなる時がありませんか?昼は直射日光、夜は対向車のライトや街灯、雨の日は路面の反射など。そういう運転中の困ったを解決してれるのがこのオーバーグラスです。

黄色のレンズを使用しているので、色んなシーンの光を和らげて視界を見やすくしてくれます。眼鏡の上からもかけられる優れもので、99%UVカット効果もあるので紫外線対策にも!

黄色のレンズで光を和らげて 夜間走行でも困らない! ドライビングUVカットオーバーグラス

1個 ¥1,980(+10% ¥2,178)

運転中の日差しも紫外線もカット!スライド調整OKな車用サンバイザー

特に日差しが強い日は、運転中眩しくて困ったりしますよね。こちらのワイドバイザーがあれば、日差しの向きに合わせて位置や角度を調節できて、入り込む光を緩和してくれます。

眩しさだけでなく、紫外線も99.4%カットしてくれる実力派。プチストレスが減って運転が楽しく快適に。

日差しの入り込みを緩和しながら車内のUV対策 スライド式UVカットワイドバイザー

1個 ¥800(+10% ¥880)

大容量ポケットで車の中がごちゃつかない

車内でも部屋のように快適に過ごしたい! そんなわがままをかなえてくれるバックシート収納ポケットは、災害時の車中泊でも大活躍。衛生用品や除菌グッズ、懐中電灯などの防災グッズを整理してまとめておけるのは心強いですよね。

他にも、ティッシュを収納できるファスナーポケットや、タブレットやスマホ、携帯トイレにペン類などたくさん収納できるポケット、さらにハンガーやS字フックを掛けられるループベルトが18個も!

付属のゴムバンドでシートの下に固定できるため、走行中のずれにも安心です。

このバックシート収納ポケットは、車だけでなくポールにつるしてお部屋で使えるところも大きなポイント♪

キャンプや避難所といった、収納家具を置けない場面で収納を増やしたい時にきっと役立ってくれると思います。

いざというときに備える! バックシート収納ポケット〈ブラック〉

1個¥3,500(+10% ¥3,850)

いざというときに備える! バックシート収納ポケット〈ベージュ〉

1個¥3,500(+10% ¥3,850)

車内空間を有効活用!つるして収納できるハンギングベルト

ゴチャつく荷物をつるして収納できる「ハンギングベルト」。必要なものをつり下げて収納できて、サッと手にとれて、車内空間も広く有効に活用できます。

車内にアシストグリップがあり、その間が90~120㎝以内であれば装着可能な便利なハンギングベルト2本セット。ベルトに小さなループが連なっており、S字フックやカナビラなどを提げて使えます。

アシストグリップに取り付けるだけで車内の収納増設! カーハンギングベルト2本セット〈ベージュ〉

1セット ¥2,800(+10% ¥3,080)

アシストグリップに取り付けるだけで車内の収納増設! カーハンギングベルト2本セット〈ブラック〉

1セット ¥2,800(+10% ¥3,080)

コンパクトにたたんで収納できる、コンテナバスケット

玄関などのスペースにキャンプや防災グッズをごっそり入れてスタンバイしておくのにピッタリなコンテナバスケット。軽自動車のトランクに簡単に積めますよ。3段までスタッキングもOK。本体もほどよく透けているので何が入っているかも分かりやすい優れものです。

ワンアクションで組み立て! いつでもスタンバイ たためるコンテナバスケットの会

手や食器もサッとふける!引っ掛けて使えるロールペーパーハンガー

シンプルな作りの真ちゅう製の「ペーパーホルダーハンガー」本体の両フックにロールペーパーをセットするだけで簡単!その場ですぐに使えるのが便利。

車中泊やキャンプなど色んな用途で出番が多いロールペーパーを好きなところに引っ掛けて手軽に使えるので重宝しますよ。屋外トイレに携帯して使うのもいいですね!

好きなところに引っ掛けて使える 真ちゅうロールペーパーハンガー

1個 ¥2,000(+10% ¥2,200)

キャンプを楽しみながら、もしもの時の備えをしよう!

キャンプ用のアウトドアグッズは、非常時に使えるアイテムがたくさん。日頃はキャンプを楽しみながら、使い方をしっかりマスターして、もしもの時に備えてみるのもいいですよね。

どれも軽量で、キャンプビギナーでも使い易いものばかりなので、日頃のレジャーから試して、防災の備えをしてみてはいかがでしょうか?

【関連】車内のイライラを解消!ドライブを快適に楽しむための便利グッズ9選

【関連】防災特集

【関連】災害時にあわてない!今すぐ備えておきたい「防災グッズ」15選

【関連】本当に必要な防災グッズの選び方、必需品から便利アイテムまで

ITEM

CATEGORY

BRAND

SEARCH

PICK UP

  • 新作デジタルカタログ
  • カタログ無料プレゼント!