突然ですが、自動製氷機のお手入れ、どうしていますか?
最近の冷蔵庫は、自動製氷機が標準装備となっていますよね。自動的に氷が作れて便利な一方、製氷皿のように気軽に洗えない部分なので、長く使っていると水あかや菌の付着などが気になってきませんか?

家族みんなが口に入れるものですから、清潔に保っておきたいですよね。そんな時に役立つのがこの「クリスタルアイス」です。なんと、除菌洗浄の経過を氷の色の変化で見る、目にも楽しい洗浄剤です!

クエン酸と天然色素で簡単洗浄!

この「クリスタルアイス」は、洗浄成分として漂白剤ではなく、食品添加物にも使われるクエン酸を使用しています。天然由来の色素(ベニバナ色素)で洗浄液をあえて黄色に!こうすることで、できた氷の色で、洗浄が完了したかどうかが一目で分かります。

早速「クリスタルアイス」を使ってみましょう

まず冷蔵庫の自動製氷機の浄水フィルターを外します。浄水フィルターを取り外せないタイプの冷蔵庫/自動製氷機には使用できません。

給水タンクに「クリスタルアイス」1袋(全量)を入れます。そこに水道水300mlを加え入れるのですが、パッケージの裏面を見ると、希釈用の水を計量できる目安ラインが!計量カップをわざわざ用意しなくても、空になったパッケージに水道水をラインまで入れて先ほどの給水タンクに投入すればOKです。

あとは冷蔵庫にセットすれば洗浄準備は完了です。

そして、ここでもうひとつお伝えしたいのが付属のシールです。
このシールを製氷室に貼っておけば、「氷の洗浄中に家族が食べちゃった!」みたいなことを防止することができます。

製氷が完了すると、写真のように鮮やかな黄色の氷ができるので、すべて捨てます。

給水タンクの黄色の水がなくなったのを確認してから、給水タンクの半分程度まで水道水を入れます。製氷された氷が透明になっていれば、洗浄と除菌が完了です!
まだ黄色の氷ができる場合は、再び水道水を入れて、透明になるまで製氷します。

完全に透明の氷ができたら、一度給水タンク、製氷皿を水洗いしましょう。

浄水フィルターを元の位置に戻して、通常通りにご使用ください。

「クリスタルアイス」で使用しているクエン酸は酸性なので、水あか汚れなどのアルカリ性の汚れを浮かせて取り除きます。取れた汚れは氷とともに固まるので、クエン酸入りの黄色の氷を作って捨てるのを繰り返すことで、洗浄ができます。「クリスタルアイス」の最大のポイントは、洗浄剤を入れるだけで、手の届かない自動製氷機の中まで簡単にお手入れできること。氷の出番が増える前に、すっきりお手入れしておきませんか?

自動製氷機の中までお手軽除菌 フレッシュイエローのクリスタルアイスの会

月1個 ¥750(+10% ¥825) 月1個 ¥650(+10% ¥715)

※ キャンペーン価格は6月30日(水)までの期間限定なので、この機会をお見逃しなく!

ITEM

CATEGORY

BRAND

SEARCH

PICK UP

  • 新作デジタルカタログ
  • カタログ無料プレゼント!