秋冬はニットカーディガンがお役立ち♪カラー別・丈別おすすめコーデ

暑さを感じたり、肌寒く感じたり、一日の中でも気温の変化を感じる秋。そんな秋だからこそ、一枚で温度調整ができるニットカーディガンが役立ちます。羽織るだけで秋にシフトできたり、ニットのように一枚で着てコーデを楽しんだり。今回は、便利なニットカーディガンの素敵な着こなしを、カラー別・丈別に集めてみました。

 

秋のアウターにもちょうどいいアイテム「ニットカーディガン」

さっと羽織れて、持ち運びもコンパクトなニットカーディガンは、秋のアウターにぴったり。日中は半袖で過ごせる暖かい日でも、朝夕は寒いので軽めのアウターが必要…。そんな一日の中でも寒暖差のある秋だからこそカーディガンは活躍します。カーディガンを羽織ることで雰囲気を変えることができるので、コーデのマンネリ脱却にも役立ちますよ。

着用アイテム
カーディガン:IEDIT[イディット] 前後2-WAYで着られる Vネックニットカーディガン〈モーブピンク〉¥4,290(税込)

何色を着る?《カラー別》ニットカーディガンコーデ

■ベージュのニットカーディガン

ベージュのカーディガンでかっちり感を中和

ベーシックなベージュのカーディガンは、やさしい雰囲気を作ってくれるので大人の女性にぴったり。ピリッとした雰囲気やきちんと感を作れる黒のボトムスは、デイリー使いするには少しかっちりしすぎということもあるはず。そんなとき、ベージュのカーディガンを合わせるとほどよく中和してくれます。ジャケットとセットアップで購入して「ふだんは着られない」と思っていた服も、ベージュのカーディガンを合わせてみると日常使いできるかも。

着用アイテム
カーディガン:アヴェクモワ ニットカーディガン〈ベージュ〉¥7,590(税込)
スカート:アヴェクモワ プリントパッチスカート¥9,790(税込)

ベージュ×ベージュで品よく大人スタイル

ベージュのパンツ×ベージュのカーディガンも、実は品よく決まる色合わせ。秋の初めでも暑そうに見えず、インナーを工夫すれば冬を越えて春まで活躍するのでとても便利です。暑さを感じる日にはインナーに白をのぞかせて、爽やかさを少し。全身がぼやけた印象にならないよう、小物は黒などパキッとした差し色を使ってまとめましょう。

着用アイテム
カーディガン:アヴェクモワ コットンカーディガン〈オフベージュ〉¥6,083(税込)
パンツ:アヴェクモワ グルカチノパン〈ベージュ〉¥6,083(税込)

■黒のニットカーディガン

小花柄ワンピースの甘さは黒カーディガンで抑えて

小花柄のワンピースを大人っぽく着こなすには、黒のカーディガンがぴったり。黒はどんな色とも合わせやすい代表カラーですが、グリーンとも好相性です。黒の落ち着きが小花柄ワンピースの甘さを引き締めてくれます。足元は黒のパンプスだけでなく黒のショートブーツを合わせるのもおすすめ。バッグももちろん黒を選んで、アクセサリーもシンプルなものを選ぶとより甘さを抑えられます。

大人の余裕を感じられるシンプルコーデで都会的に

黒のパンツと白ブラウス、これだけでもコーデは完成しますが、黒のカーディガンを羽織ることでクラスアップが叶います。シンプルな黒のカーディガンで大人の余裕を出しながら、白のボタンが縦に並ぶデザインでIラインを強調。シンプルなコーデだからこそ、靴とバッグは上質感を感じられるものや個性的なデザインのものを選ぶと都会的な雰囲気に仕上がります。

着用アイテム
カーディガン:HIROMI YOSHIDA. ランダムリブニットのロング丈カーディガン〈ブラック〉¥10,780(税込)
シャツ:HIROMI YOSHIDA. こだわりの白シャツ¥8,250(税込)

■グレーのニットカーディガン

チャコールグレー×ヴィヴィッドカラーでこなれた雰囲気に

ダークトーンのチャコールグレーは、黒のようにどんなコーディネートにも使える万能カラーです。合わせるのが難しそうなヴィヴィッドなロングスカートも、チャコールグレーのカーディガンならこなれた雰囲気に。さらに、ボリュームのあるカーディガンをフロントを開いた状態で着れば立体感が生まれます。のっぺりとした印象を避けたいときに使えるテクニックなので真似してみては。

着用アイテム
カーディガン:MEDE19F ローゲージニットカーディガン〈杢チャコールグレー〉¥5,390(税込)
スカート:MEDE19F 「ミュルーズ染織美術館」アーカイブコレクション ヴィンテージパターンプリント切り替えスカート〈ネイビー〉¥7,590(税込)

ライトグレーのニットカーディガンでソフトな印象に

ベージュのように優しい雰囲気を出せるライトグレーは、どんなカラーとも相性が良くとても使いやすい色です。そして、鮮やかな色を中和するときにも便利。はっきりとしたマスタードイエローも、トップスがライトグレーのカーディガンならソフトな印象に。靴やバッグは黒だとコントラストが強くなるので、茶色やグレーを選んで全体をおだやかにまとめましょう。

着用アイテム
カーディガン:and myera 四角いカーディガン〈グレー杢〉¥7,590(税込)
パンツ:and myera リボンパンツ〈黄〉¥7,590(税込)

ボルドーカラーのワンピースにグレーを加えてシックに大人らしく

どんな色にも合わせやすい「グレー」のシンプルなニットカーディガン。一つ持っておくとどんなコーデにもさっと羽織れて、大活躍するアイテムです。
華やかなカラーのワンピースにグレーのニットを羽織ると、シックで大人らしい印象に。ワンピース×カーディガンの合わせは、お出かけ用のワンピースをちょっとカジュアルダウンしたい時におすすめのテクニックです。足元には黒のバレーシューズや、ショートブーツを合わせるとバランスよくまとまります。

■ブラウンのニットカーディガン

ブラウン×ベージュのこっくり配色はボトムスで調整

秋になると着たくなるブラウン×ベージュの組み合わせ。季節を感じられるこっくり配色は早く着たいけれど、まだ秋の初めというときにはボトムスで工夫をしましょう。薄いベージュを選んだり素材感が涼し気なものを選んだり。抜け感も必要なので靴は白をチョイス。秋が深まってきたら、ボトムスの色を濃いベージュへとシフトするとOKです。

 

深いブラウンで秋をまとう旬の着こなしに

深いブラウンは秋の代表カラーと言っても過言ではないほど秋にぴったり。ブラウンのワンピースに羽織れば、秋をまとった旬の着こなしになります。重たい印象にならない工夫が必要なので、タイツはライトグレーを合わせて抜け感を。黒のタイツを合わせるなら靴は白のスニーカーにして軽さを出すなど、足元で調整することを忘れずに。

着用アイテム
カーディガン:and myera ブークレニットカーディガン¥7,590(税込)
ワンピース:and myera 野花柄のワンピース¥10,780(税込)

■白のニットカーディガン

黒ワンピースに白カーディガンを羽織ればよそ行き顔に

着回し力抜群の白カーディガンはデイリーにもお出かけにも活躍します。ふだん使いの黒ワンピースも、白カーディガンを羽織れば正統派のよそ行き顔に。王道スタイルは地味見えが心配なところですが、ブラウンの革小物で統一すればそんな心配は無用です。大人かわいいコーデで自信を持ってお出かけしましょう。

着用アイテム
カーディガン:アヴェクモワ ケーブルショートカーディガン〈オフ白〉¥8,690(税込)
ワンピース:アヴェクモワ ギャザースリーブワンピース〈黒〉¥10,780(税込)

白×モカブラウンのカフェオレカラーでカジュアルに

白のカーディガンは茶色とも好相性。ざっくりと編まれたローゲージの白カーディガンをモカブラウンのワイドパンツに合わせると、カフェオレカラーのカジュアルスタイルが完成します。白のスニーカーでコーデ全体をつなげるとまとまりよくあか抜けた印象に。全体的なゆるっとしたラインを引き締めたいときには、小さめバッグを選んでメリハリをつけてみましょう。

着用アイテム
カーディガン:MEDE19F ローゲージニットカーディガン〈アイボリー〉¥5,390(税込)

ざっくり白ニットカーデ×ゆるデニムで大人らしくカジュアルに

ボリュームたっぷりのニットをゆったりとしたシルエットのデニムと合わせてとことんカジュアルに。カジュアルすぎると子供っぽく見えてしまうこともありますよね。そんな時にはインナーにシャツやブラウスを合わせてきちんと感をプラスしてみて。コーデがぐっと大人らしく見えます。足元はパンプスを合わせてエレガントに。カジュアルながらも大人らしいコーデに仕上がります。

■柄物のニットカーディガン

首周りの刺繍がアクセサリーの役割を

刺繍などで柄が入ったニットカーディガンも便利に使うことができます。首周りに刺繍が入ったデザインなら、これだけで華やぎが添えられるのでアクセサリーがなくてもOK。お気に入りの柄を主役にコーディネートするには、羽織として使うのではなくボタンを留めてニット感覚で着るのが正解です。アイテム数を減らし、色数も減らすことで刺繍が際立ちます。小物はカーディガンと同色のものを選んで。

着用アイテム
カーディガン:IEDIT[イディット] スター刺しゅう綿混カーディガン〈ブラック〉¥4,290(税込)

お花模様もベーシックカラーでまとめると大人顔に

お花模様のカーディガンも、子どもっぽくならないようにベーシックカラーを選ぶと大人かわいく着こなせます。ガーリー過ぎるのは心配…ということならパンツ合わせが鉄則です。シンプルにデニムパンツに合わせたら、それだけで大人かわいい着こなしに。足元は白ソックスにバレエシューズを合わせて、ベーシックカラーでまとめたコーデに抜け感を出しましょう。

着用アイテム
カーディガン:お花模様のロングニットカーディガン¥4,224(税込)

ロングorショート?《丈の長さ別》ニットカーディガンコーデ

■ロング丈のニットカーディガン

着心地そのままにロング丈カーディガンで細見え

ロング丈のカーディガンは、パンツにもスカートにも、ワンピースにだって合わせやすくとても重宝します。着痩せ効果も高いので大人女子にとっては心強い味方。ゆったりとした身幅に余裕のあるワンピースでも、ロングカーディガンを羽織ることで着心地の良さはそのままに、視覚効果で細見えが叶います。ワンピースとカーディガンの丈の関係は、どちらが長くてもOK。

Iラインシルエットでスマートに

ロング丈カーディガンで縦長シルエットを作り、さらに細身のパンツを合わせるとよりIラインが強調されます。お腹周りやヒップ周りが気になる方はチュニックを合わせて体型カバーをしつつ、全体の印象はスマートに。ガウンのようなデザインのものならベルトを前で結んだり後ろで結んだりとアレンジもできます。活躍度が高いのでおすすめ。

着用アイテム
カーディガン:サニークラウズ ロングローブカーディガン〈レディース〉¥7,590(税込)
ワンピース:サニークラウズ 陽気に着こなすワンピース〈レディース〉¥5,060(税込)

ロングニットカーディガンでカジュアルコーデを大人らしく

大人らしい落ち着いた印象を加えることができるロングニットカーディガン。ワンピース×デニムのコーディネートにさっと羽織ると、カジュアルながらも落ち着いた大人コーデに仕上がります。全体をダークカラーでシックにまとめて。
ダークカラーは顔色が暗く見えることもありますよね。そんな時は襟元に白のカットソーをちらりと覗かせてトーンアップ。白黒のボーダーもおすすめです。小物はベレー帽をプラスしてスタイルUP。ベレー帽はチャコールグレーがおすすめです。大人らしくどんな色にも合わせやすいので、いろんなコーデで使えますよ。

ベルト付きのロングニットカーディガンでエレガントにスタイルアップ

野暮ったくなりがちなロングスカート×ロングニットカーデの組み合わせも、ベルトでウエストをマークするとすっきりと着こなせます。今年らしい「くすみピンク」のニットカーディガンをバーガンディーのスカートとブラウンのレザーシューズを合わせてエレガントなグラデーションコーデに。グラデーションコーデは上から下に向かって色を暗くしていくのがポイント。すっきりとスタイル良くまとまります。

■ショート丈のニットカーディガン

重心が上がるショート丈カーディガンで脚長効果に期待!

ショート丈のカーディガンはボトムスを選ばずにバランス良く着こなすことができます。上半身がコンパクトになるので、ボリュームのあるワンピースも着膨れせずさらりと余裕たっぷりに。フロントボタンを閉じてニットのように着ても、ボタンを開けてアウターのように着てもどちらもOK。着こなしの重心が上になることで脚長効果も期待できますよ。

着用アイテム
カーディガン:アヴェクモワ ニットカーディガン〈ベージュ〉¥7,590(税込)
ワンピース:アヴェクモワ ティアードワンピース〈黒〉¥12,980(税込)

サロペットにはボトムスのシルエットを隠さないショート丈が正解◎

サロペットやキャミワンピースなどは、インナーで着込むのが難しいアイテムです。そこで活躍するのがショート丈のカーディガン。薄手のインナーを着て、サロペットの上からカーディガンを羽織ると寒さ対策もしながらおしゃれに着こなせます。ボトムスのシルエットを隠さず着たいときには、ショート丈のカーディガンを選びましょう。

着用アイテム
サロペット:リブ イン コンフォート サラリときれいめに着られる 麻混カシュクールサロペット〈ライトグレージュ〉¥4,950(税込)

ケーブル編みホワイトニットにグレーでハンサムさを加えて

ホワイトのニットは顔まわりをパッと明るく、華やかな印象を与えてくれます。
カジュアルでほっこりした雰囲気のケーブル編みのざっくりニット。ちょっとカジュアルさを抑えたい時には、クールな印象の「グレー」のボトムスを合わせてみて。足元にタイツやレギンスを合わせてハンサム×カジュアルなミックスコーデの完成です。白とグレーのモノトーンコーデに、赤のバレーシューズがアクセントになっていますよね。シンプルに合わせたい時にはブラウン系のシューズもおすすめですよ。

ニットカーディガンで秋冬の着回しを楽しもう

秋の初めから、インナーやボトムスを工夫することで着回しを楽しめるニットカーディガン。一枚で簡単に秋モードにシフトできるので、難しいテクニックもいらず大活躍!冬はもちろん、そのうえにアウターをオンすればコーデの完成です。さまざまな色のニットカーディガンに挑戦したり、カーディガンの丈の違いでコーデを楽しんだりと秋冬もおしゃれを満喫してくださいね。

こちらの記事もおすすめ♪

ニットになにを合わせる?【決定版】大人が着こなすニットコーデ

【決定版】カーディガンはやっぱり使える!大人女子の着こなし30選

秋の服装は気温で決める!《気温別》おすすめニットコーデ

recommend こちらの記事もオススメです

Top