こんにちは、USEDo店長のヤノマークです。

エプロンといえば料理。そんなイメージを持つ人が多いと思うのですが、実はエプロンってもっと幅広い場面で活躍するワークウェアなんです。

ということで、今回は暮らしのさまざまな場面で活躍するUSEDoの新作エプロンをご紹介します。

ワークウェアはタフじゃないとね

エプロンの役目は、服を汚れから守ること。

実際に、鮮魚市場の漁師や魚屋さん、ガレージで作業するメカニック、木工作業をする家具職人、土を触るガーデナー、花を扱う花屋さんなど、様々な職業の人がエプロンを愛用していますよね。

そう、エプロンは立派なワークウェアなんです!

となると、生地はしっかり丈夫で、ポケットは使いやすい場所に配置して大きめに……と次々に新しいエプロンのアイデアが生まれて、新作のオーバーオール風バッククロスエプロンが完成しました。

オーバーオール風バッククロスエプロン。左/インディゴデニム  右/ヒッコリーストライプ

ワークウェアでもおなじみの丈夫な素材、デニム生地とヒッコリーストライプ生地を使った、ガシガシ使いたくなるオーバーオール風の面構え。

作業に集中できるように、大きめのポケットをサイドに2つ、胸もとに1つ配置。素材の雰囲気に合わせてポケットのデザインは変えています。手拭いやタオルをかけられる便利なループも付けています。

多少の汚れなら目立ちにくいのもポイントですが、たとえ汚れてもサマになるのがワークウェア。このエプロンは、汚れなんて気にせず思う存分使ってください。

そしてもちろん、お手入れも簡単。ネットに入れて洗濯機にそのままIN。デニムパンツを扱うようにザブザブ洗えば、味わい深い風合いが出てきます。

バックスタイル

ワークウェアは着やすさも大事。

「さ、作業するぞ!」という時にサッとかぶるだけで着られるよう、背面は左右をクロスさせた「バッククロス仕様」に。

もちろん、料理するときも使いやすいので、在宅ワークで料理をしはじめた料理初心者の方にもおすすめ(僕もそのうちのひとり)。

レディースM~LL、メンズのS~Lサイズに対応しているから、カップルや家族でシェアするのもいい感じです。

ガーデニングやDIY、料理をバリバリしている方も、おうち時間が増えて新しい趣味に挑戦しはじめた方も、ぜひUSEDoの新作エプロンをワークウェアにしてくださいね。

古着屋さんで見つけたようなオーバーオール風バッククロスエプロン〈インディゴデニム〉

¥4,700(+10% ¥5,170)

古着屋さんで見つけたようなオーバーオール風バッククロスエプロン〈ヒッコリーストライプ〉

¥4,700(+10% ¥5,170)

店長ヤノマーク

男子目線で生活道具を作るブランドUSEDo[ユーズド]の店長。
ヴィンテージやアンティークが大好きな男子。
趣味は、アウトドア・食器集め・古着屋さん巡りです。

USEDoブランドサイト

CATEGORY

BRAND

PICK UP

  • 新作デジタルカタログ
  • カタログ無料プレゼント!