小鼻の気になるポツポツ……原因とおすすめ角質ケアは?

毛穴が引き締まっているか否かで、肌の印象は大きく左右されてしまいます。中でも鼻の「角栓」で悩んでいる人は多いのではないでしょうか。

角栓の原因のひとつが「乾燥」だといわれており、肌が乾燥してターンオーバーのサイクルが乱れると、角質がスムーズに排出されず、毛穴に詰まり「角栓」と化してしまいます

角栓は毛穴の奥まで根深いことも多く、毎日のクレンジングや洗顔だけではなかなかオフできないことも。

その毛穴ケアは大丈夫? NG習慣チェック

頑固な角栓ですが、一般的な取り方としては次のようなものがあります。

  • ピンセットで角栓を抜く
  • 毛穴パック
  • 皮脂を溶かすコスメ など

ただ、ピンセットでは角栓が思ったように取れなかったり、先端で肌を傷つけたりしてしまうことがあるので注意が必要です。

角栓を一気にはがして引き抜くパックや、皮脂を溶かすタイプのコスメは、場合によっては肌にダメージを与える可能性も

ではいったいどうしたら、肌を傷つけずに、角栓だけを取れるのでしょうか?

角栓ケア専用のピンセット&アフターケアジェルがおすすめ!

毛穴の角栓を逃さずきれいに抜き取るなら、専用のピンセットとアフターケアジェルを選びましょう。

すぽすぽ抜いて引き締め美肌へ 角栓ピンセット&ひんやりアフターケアジェルセット

1セット ¥1,760(+10% ¥1,936)

ピンセットの先端は見慣れないカーブした形状ですが、使い方はこのとおり。とっても簡単です。

1. ピンセット先端のカーブ部分を肌に押し当てます。

2. 毛穴から飛び出た角栓をつまんで……
3. そのままスポッと抜き取ります。

普通のピンセットと、どう違うの?

一般的なピンセット ※イラストはイメージです。

一般的なピンセットは、角栓をつまんだつもりが潰してしまったり、抜き取る前にちぎれてしまったり、その鋭い先端で肌を傷付けてしまう場合があります。

角栓ケア専用のピンセット ※イラストはイメージです。

角栓ケア専用のピンセットは、先端が毛穴の周囲を押さえられる形状で角栓を取りやすい状態にしてくれます。また、その先端はカーブしているので肌に押し当てても痛くない設計になっています。

さらに、力加減を絶妙に調整できる設計なので、角栓をつまんでもつぶさず抜けて、やみつきになりそうな使用感なんです!

角栓を除去したら、ジェルで引き締め&保湿!

ところで、角栓は抜いたまま放置しておいては逆効果ということをご存知ですか?

角栓を除去した後の小鼻は、いつも以上に乾燥しやすい状態。乾燥は新たな角栓の原因となってしまいます。角質層の水分が逃げていかないよう、すぐにしっかり保湿して引き締めましょう。

角栓ケア専用のジェルは、さわやかなスイートミントの香りで、うるおいと引き締めのW効果があります。

ハマメリス葉エキス(肌引き締め成分)ヒアルロン酸コラーゲン(保湿成分)配合
※画像はイメージです。

滑らかな斜めカットのチューブ口で直塗りしやすく、小鼻以外にも、目もと・口もとなど気になる部分の保湿ケアにも使えますよ。

まとめ

気になる角栓は、専用のアイテムで正しくケアして、肌印象をアップさせましょう。

ご紹介した角栓ケア専用ピンセット&アフターケアジェルセットは以下のリンクから購入可能です。

すぽすぽ抜いて引き締め美肌へ 角栓ピンセット&ひんやりアフターケアジェルセット

1セット ¥1,760(+10% ¥1,936)

ジェルは単品もご用意しています。

お手入れ後の引き締め保湿 ひんやりアフターケアジェルの会

月1本 ¥980(+10% ¥1,078)

※ジェル単品は、1回のご注文で毎月1回、定期的にお届けしますが、1回だけのご注文も可能です。お届け後にストップ、その後また再開することもできます。

角栓を取ってすっきりしたら、化粧のりもアップ!

毛穴に詰まった角栓が取れたら、さらに毛穴まわりや肌表面の汚れ、古い角質もオフして、より透明感のある化粧のりのよい肌を目指しましょう!

BIGな綿棒で毛穴汚れをオフ! やみつきになる爽快感でポロポロしすぎ要注意

ITEM

CATEGORY

BRAND

SEARCH

PICK UP

  • 新作デジタルカタログ
  • カタログ無料プレゼント!