2019.11.28

とり

袖口におじゃましま~す。ちょこんっと袖入り小鳥ポーチ

袖の中から、こんにちは
長袖の季節になるとやって来る、小鳥たちの「あるある行動」。 鳥飼さんおなじみ、「袖インコ」・「袖文鳥」をポーチ化しちゃいました! リブの袖の奥からこっそり見つめる視線に、もうキュンキュンがとまりません。


「袖インコ」・「袖文鳥」って?
インコや文鳥が、飼い主さんの袖の中にもぐりこむ現象のことを言います。狭いところが好きだったり、暖かかったり...... と理由は諸説あるようですが、とにかく袖におさまる姿がかわいい! 小鳥部さん協力のもと、写真を募集したところ、たくさんの「袖インコ」&「袖文鳥」が集まりました! 写真はこちらから→ sodeinko.jpg
袖の中で安心して、そのまま寝ちゃう子も多いみたいです。。ほっこり。
小鳥たちの種類は全部で4種類です。


コザクラインコ
493636_1.jpg
セキセイインコ
493636_2.jpg
白文鳥
493636_3.jpg
桜文鳥
493636_4.jpg
袖口はふわふわのソフトボアで、寒がりの小鳥たちもぬくぬく。


リブ部分を伸ばすと、、、 493636_hiku.jpg

ぴょこっと出てきます! これ、地味にかわいいです! 493636_deru.jpg

サイズ感はこれくらい。 ペンやコスメを入れて持ち歩けば、いつでもどこでも袖インコ・袖文鳥が愛(め)でられますよ。 sodeinko_temochi.jpg

「袖口におじゃましま~す ちょこんっと袖入り小鳥ポーチ」の販売ページはこちらから!

袖口におじゃましま~す ちょこんっと袖入り小鳥ポーチ
月1個 ¥2,100(+税)

うち63円は「フェリシモの小鳥基金」として運用されます。(基金部分は非課税)

※1個だけ(1ヵ月だけ)の購入も可能です。
詳しくは「初めての方へ・お買い物ガイド」をご確認ください。

ニックネーム

コメント

コメントする