日本国外にお住まいの方はこちら

For non-Japanese residents, please click here

居住在日本以外的客戸, 請按此

居住在日本以外的客戸, 請按此

イトリエ 空気をまとう軽やかさ 天然由来の色合いが美しい千亀利織(ちきりおり)コットンガーゼケット

イトリエ 空気をまとう軽やかさ 天然由来の色合いが美しい千亀利織(ちきりおり)コットンガーゼケット

1枚

¥10,000(+10% ¥11,000

特急便&予約便

予約 日本製

空気をまとう、心地よさ。寝汗を忘れるガーゼケット。

ふわりと空気を含み、素肌にさらりと心地いいガーゼケット。大阪、泉州地域で織られた凹凸のある生地は、風通りがよく夏にもくるまりたくなりそう。植物由来の染料で色付けたやさしいオーガニックコットンの色も◎。

カラー
数量

ショッピングバッグに入れる

キャンペーンについての注意事項はこちら

現在の商品状況
1 グリーン あと5
2 ブルー あと3

■素材 / 綿80%・ポリエステル20% ※洗濯機洗い可
■サイズ / 縦約190cm、横約140cm
※お申し込みの際は、「カラー」欄に、ご希望カラー(1・2・3)を必ずご選択ください。
(日本製)

  • お申し込み締め切り:2020年6月15日(月)  お届け時期:2020年5月中旬~6月下旬

  • 1回のお申し込みごとに、ご注文金額が税込み5,000円以上の場合は、送料無料。5,000円未満の場合は、送料の一部として450円(+税)を別途申し受けます。

DETAIL

  • 季節の雑貨特集|イトリエ 空気をまとう軽やかさ 天然由来の色合いが美しい千亀利織(ちきりおり)コットンガーゼケット
  • 季節の雑貨特集|イトリエ 空気をまとう軽やかさ 天然由来の色合いが美しい千亀利織(ちきりおり)コットンガーゼケット
  • 季節の雑貨特集|イトリエ 空気をまとう軽やかさ 天然由来の色合いが美しい千亀利織(ちきりおり)コットンガーゼケット|ボリュームがあるのにふわりと軽く心地いいコットンガーゼケットは、大阪泉州・岸和田生まれ。江戸時代から続く織物の町として栄えてきた岸和田では、今でも機織りの音が絶え間なく響いています。やわらかく、まるで空気をまとうようなコットンガーゼケットの心地よさは「千亀利織(ちきりおり)」という技法によるもの。織物の伝統技術を積み重ねてきたこの町で、10年以上かけて開発され、2014年に生まれた新しく特殊な織り方です。ストレッチ糸を内側に織り込み、熱をかけてその糸だけを伸縮させることで、生地の間にたっぷりとした空気の層をつくりました。織物なのにのびやかにからだに沿い、ふっくらとしたボリューム感が、贅沢な寝心地を生み出します。泉州のシンボル、岸和田城は千亀利城と呼ばれています。同じく、機(はた)のたて糸を巻く器具も”ちきり“。このふたつの言葉を結びあわせ、千亀利織と名付けられました。ボリュームがあるのにふわりと軽く心地いいコットンガーゼケットは、大阪泉州・岸和田生まれ。江戸時代から続く織物の町として栄えてきた岸和田では、今でも機織りの音が絶え間なく響いています。やわらかく、まるで空気をまとうようなコットンガーゼケットの心地よさは「千亀利織(ちきりおり)」という技法によるもの。織物の伝統技術を積み重ねてきたこの町で、10年以上かけて開発され、2014年に生まれた新しく特殊な織り方です。ストレッチ糸を内側に織り込み、熱をかけてその糸だけを伸縮させることで、生地の間にたっぷりとした空気の層をつくりました。織物なのにのびやかにからだに沿い、ふっくらとしたボリューム感が、贅沢な寝心地を生み出します。泉州のシンボル、岸和田城は千亀利城と呼ばれています。同じく、機(はた)のたて糸を巻く器具も”ちきり“。このふたつの言葉を結びあわせ、千亀利織と名付けられました。
  • 季節の雑貨特集|イトリエ 空気をまとう軽やかさ 天然由来の色合いが美しい千亀利織(ちきりおり)コットンガーゼケット
  • 季節の雑貨特集|イトリエ 空気をまとう軽やかさ 天然由来の色合いが美しい千亀利織(ちきりおり)コットンガーゼケット

ページのトップへ

季節の雑貨特集