日本国外にお住まいの方はこちら

For non-Japanese residents, please click here

居住在日本以外的客戸, 請按此

居住在日本以外的客戸, 請按此

自然と合掌したくなる 未敷蓮華 ハンドジェルケース
すきま時間に香りのリフレッシュ 六波羅蜜(ろくはらみつ)スキマ香の会
しゃかしゃか花舞う 花まつりスノードーム2022
丁寧な暮らしをする餓鬼の銅板転写豆皿の会
インドの仏さまを描く プチ写仏1回だけのエクストラレッスン
東寺のもちもち邪鬼ポーチ ふかふかあたたか 魚板(ぎょばん)クッション

フェリシモ おてらぶ

寺チャームコレクション 安珍清姫伝説の会
カレーがつなぐご縁づくり スパイスボーイズが教える 極楽カレー入門プログラム
みほとけピンバッジコレクション 仏世界の動物たちの会

お寺には、昔から伝わる
暮らしのアイデアがたくさん。
おてらぶは、お寺文化から
心豊かな暮らしのヒント
探しています。

コラボレーションアイテムや
お寺の楽しみ方の提案などを
通じて
お寺文化のよさを伝え
継承していきます。

おてらぶTOPはこちら おてらぶTOPはこちら

おてらぶ

並べ替え:
指定なし
新着順
価格の高い順
価格の低い順
表示件数:
30件
60件

画像切り替え

ミニツク(趣味と自分磨きの通信講座)|ふかふかあたたか魚板クッションミニツク(趣味と自分磨きの通信講座)|ふかふかあたたか魚板クッション

ふかふか魚板(ぎょばん)を抱っこして今年一年振り返ろう。

リアルな魚の姿に思わずギョっとするこのクッション。実はこれ「魚板」という木製の法具がモチーフになっています。お寺ではこれをたたいて食事や法事の時間を伝えるのだそう。なぜ魚の形かというと、魚は眠るときも目を開けていることから、寝る間を惜しみ日夜修行に励むようにという修行僧への戒めの意味が込められているのだとか。また、魚の口もとの珠(たま)は「煩悩珠」と言い煩悩を表しています。自分の中にある煩悩とは何かと考えつつ、一年を振り返るアイテムにぴったり! お部屋のインテリアとして飾るもよし、抱えてふかふかのさわり心地にうっとりするもよし。家族との楽しい団らんのひとときにぜひ♪

魚板(ぎょばん)とは?
禅宗のお寺、主に黄檗宗(おうばくしゅう)寺院で見ることができる魚の形をした木製の法具。木魚のルーツになったという説もあります。口から出ている珠は煩悩を表す「あぶく」で「貧(とん)・瞋(じん)・痴(ち)」といい、人が持つ根本的な三つの煩悩「三毒(さんどく)」を表しているのだそう。

ジャストワン

ふかふかあたたか魚板クッション

1個

¥3,850

ミニツク(趣味と自分磨きの通信講座)|わけあえるしあわせ六波羅蜜ハンドクリームミニツク(趣味と自分磨きの通信講座)|わけあえるしあわせ六波羅蜜ハンドクリーム

癒やしの香りをわけあうしあわせ

お香の香りが大好評だった「おてらぶが作ったハンドクリーム」がリニューアル。“わけあえる”をコンセプトにミニサイズ2個セットで新登場。ひとつは自分用に、もうひとつは贈りものとしても。なまえは「六波羅蜜(ろくはらみつ)」という仏教のさとりについての教えに由来しています。

六波羅蜜(ろくはらみつ)とは?
悟りを開くために実践すべき行いのこと。他者にほどこす「布施(ふせ)」、道徳を守り慎む「持戒(じかい)」、耐え忍ぶ「忍辱(にんにく)」、日々励む「精進(しょうじん)」、自己を見つめる「禅定(ぜんじょう)」、真理を見極める「智慧(ちえ)」の六つがあります。

おてらおやつクラブとは?
「おてらおやつクラブ」は、お菓子や果物、食品や日用品など、お寺にお供えされるさまざまな「おそなえ」を、仏さまからの「おさがり」としていただき、子どもをサポートする支援団体の協力のもと、経済的に困難な状況にあるご家庭へ「おすそわけ」する活動です。「六波羅蜜ハンドクリーム」の販売により集まった基金は、おてらおやつクラブからご家庭への直接支援の発送費用として活用されます。

ローテーション基金付き

わけあえるしあわせ六波羅蜜ハンドクリーム

月1セット

¥1,427


 

ページのトップへ

明日がもっと楽しくなる自宅でできる大人の習い事・お稽古・趣味のレッスン講座ならミニツク

ミニツク(趣味と自分磨きの通信講座)