公式twitter

自担カラーでファンレターを書きたい

OSYAIROの商品企画担当者が明かす「色を楽しむ紙セットの会」誕生秘話(というほどのことではない。笑)。想いはただひとつ、自分もみんなも推しにも楽しんでもらいたい。オタクの想いよ、推しに届け!暇つぶしに読んでいただけたらうれしいです。

500種類の紙セットの会が大ヒットしたもので……

2年ほど前、フェリシモの看板商品でもある「500色の色えんぴつ」の関連商品をつくろう、というプロジェクトで「紙の専門商社竹尾が選ぶ 500種類の紙セットの会」を企画しました。

1度に100枚(100種類)のはがき大の紙が届きます。種類を変えて5回届いて計500枚(500種)、コンプリートです。自分で言うのもなんですが、竹尾さんのプロジェクトチームがめーっちゃ考え抜いてくれたおかげでめちゃめちゃいい商品に仕上がりました。

これが色えんぴつの購入者のみならず、紙マニアにも受け大ヒット商品に。
そこで、二匹目のドジョウ(言い方)じゃないけれどそろそろ第二弾を企画しないといけないんじゃない?と誰にも求められていないのに、妙な使命感にかられ案を練る日々が続いていました。
そんなとき……。

ファンレター、みんなまだ書いてるの?

え?いまだにそんな文化あるんですか?自分も一度は疑いました。

いや、しかし、このとても情緒的かつアナログな文化はファンとアーティスト、あるいはその他カリスマ的存在の相手に自分の想いや感謝を伝える手段として、いまだ脈々と継承されているではありませんか。

そりゃそうですね。推しに直接LINEやメールできるわけでもないし。
久しぶりに沼に堕ちた私は、そうなのね!へい、私も喜んで!得意分野!とばかりにお手紙を書きたいと思いました。自担が出演する舞台を観劇できるチャンスがやってきたからです!自担には愛と感謝を伝えたい、ものですよね?読んでくれるかどうかは知らんけど。知らんけど…なんでもいいや、とにかくお手紙書いて持っていく~~~!
いい大人の自分がまさかアイドルに「ファンレター」なるものを書くときがやってくるなんて!

で、まずはレターセット買いに行こ、となったわけです。

自担カラーのレターセット、ありますか?

はい、そこで。あまた届くであろうお手紙の中で少しでも目立ちたい(開封率アップ)、また推しが自分宛てだ、とわかりやすい(誤認防止)のもメンバーカラーのお手紙が効果的だ!と単純に考えた私は、単純に「紫色」のレターセットを買おうと思っていました。

しかし!!

今の便せん&封筒事情・・自分の好みに合うデザインのものがどう妥協しても見つけられないし、ましてや「紫」なんて色に特化したレターセットなど売っちゃいない。その場でネット検索もした。ない。「マジか……」落胆する私。書く人のセンスが問われるレターセット、ここは何でもいいというわけにはいかないの。売り場で悩むこと30分、便せんは妥協しました。でも目立ってほしい封筒はどうしても「紫」にしたくて、結局紫の紙を買い自作することとなったのです。

それがこちら。★(星)付きの便せん。そして紫の紙を購入し、これで封筒を自作しました。便せんについている紫の★を推しだと思い込んで、今回はこれで納得することにしました。しゃーなし……

悩んだ末に購入した封筒用の紙と便せん。

やっぱいいんじゃない?!自担カラーのファンレター!!

そして観劇当日。自作した紫の封筒に自担の名前をていねいに書き、劇場入り口のBOXにイン!ちょいとそのBOXをのぞいたところ、おーーー、目立ってんじゃないの?やっぱいいよ!フフフ。自己満足度は高かった。笑

でも、これって…自分色のお手紙がいっぱい入っていたら、もらう側も絶対うれしくない?いやマジで!「これだわ!」と思ってしまった。少なくとも自分には需要がある。笑
同じように思ってるオタクはいるはず!自担にも喜んでもらいたい!

さっそく「紙の専門商社竹尾」さんに相談しました。先述した「500種類の紙セット」も作ってくれた、そうです「あの」竹尾です。紙マニア、美術・芸術関係、その他紙業界の方々なら知らない人はいないでしょう、自社開発のオリジナル紙も含め、約9000種もの紙を取り扱う紙の専門商社の竹尾です。めちゃめちゃクリエイティブな会社です。いいモノができないはずはありません。大人のレターセットを作ってもらうには、やはり竹尾さんしかないと思ったんですよね。

気前よくこんなオタクの願いを聞き入れてくれ、さっそく色別に分類、紙選びに取りかかり、あっちだこっちだと試行錯誤しつつもなんとか形になり、発売に至りました。竹尾さんのすばらしいクリエイティブによって、こんなにも美しい仕上がり!ブラボー!!

選べるカラーは全部で6色!あなたの推し色ありますか?

というわけで、ここからはこの紙セット自体について少し語らせていただきます。
この紙セットがどんなに素敵な紙たちで構成されているか、ただの紙ではなくてレターセットとして機能するためにどんな工夫をしたか!自画自賛で語らせていただきます。(^^;) あしからず。

まず、セット内容は以下のとおり。
A4・A5・A6サイズの紙各10枚(10銘柄)
封筒用型紙1枚
情報カード(用紙銘柄を記載)

そして3種類のサイズの紙、これは……
A4⇒封筒を作る
A5⇒便せんとして使う
A6⇒はがき、カードとして使う
ことを考えています。

ですので、
・紙の厚さはそれぞれ上記の用途で使いやすいものに。
・インクをはじくなどの文字が書きにくい紙はNG
・封筒用型紙もセットして、誰でも簡単に美しい封筒が自作できるように。
・A4は 封筒を作りやすいように 紙の流れ目をすべて合わせて断裁。
・紙自体のバラエティー感も楽しんでもらえるよう、地模様や色の幅も考えてセレクト。
・いちおう紙の色名も選考基準に入れました。かわいい色名、推しっぽい色名(独断)。笑

A4で作った封筒にはA5の紙を2つ折りにしたもの、A6の紙がぴったり入ります。

 

色味、地模様もいろいろです。

 

A6の紙ははがき・カードとしても使えるように少し厚めです。

 

封筒用の型紙。これを切り取って使います。びっくりするほどきれいに封筒が作れます。

 

などなど、推しのいるあなたにも、紙マニアのあなたにも楽しんでいただける紙セットになりました!(たぶん)笑 もちろん、お手紙を書かなくても使い方は自由ですから
みなさんのクリエイティブ力も刺激してくれることと思います。(たぶん)笑

濃色の紙には、キラキラインクや白、ミルキーインクのペンで書くとクールでおっしゃれですよ。色えんぴつもいいですね。

キラキラインクで宝塚大好きな先輩が描いてくれました。スターさまと2月のカレンダー。(^^)

 

こちらも白インクでメッセージを。高級感あるわ~。笑

この、別名「推し色の紙セット」が推しのいるみなさんのお役に立ちますように~!!!
愛を込めて!(いらないか?笑)応援してまーす!!

※2020/2/7 一部追記いたしました。

Series 連載コラム

一覧はこちら

Page top