日本国外にお住まいの方はこちら

For non-Japanese residents, please click here

居住在日本以外的客戸, 請按此

居住在日本以外的客戸, 請按此

飲みものに浮かべる!? 新潟で115年続く かわいい伝統菓子「浮き星」ありがとう缶セット

飲みものに浮かべる!? 新潟で115年続く かわいい伝統菓子「浮き星」ありがとう缶セット

お申し込み番号:307894

1セット

¥1,200(+8% ¥1,296

定期便 ジャストワン

つくっているのは創業115年の老舗。新潟のかわいい伝統菓子「浮き星」

「浮き星」は、こんぺいとうみたいだけれど、ちょっと違う。「あられ」に砂糖蜜をかけた、新潟の伝統菓子です。そのまま食べてもいいけれど、お茶、コーヒー、紅茶、炭酸など、飲みものに入れるのがおすすめ!「浮き星」を飲みものに入れると、まわりの砂糖蜜が溶けて、中のあられがぷかぷかと浮いてきます。その様子が、とにかくかわいい……。溶けた砂糖蜜は、飲みものに甘みやフレーバーをつけてくれます。ヨーグルトやアイスクリームなどのトッピングにもおすすめ。「浮き星」をつくっているのは、創業115年の老舗たった1軒。職人さんの手づくりなので、一度に大量生産ができません。実は、ちょっと貴重なお菓子でもあります。だから、みんなでわいわい、ひとりでのんびり……「浮き星」はちょっと特別なときに楽しみたい、とっておきのお菓子かも知れません。お届けするのは、贈りものにもおすすめの「ありがとう缶」「Thank you !!缶」のセット 。それぞれ、味の組み合わせが異なるミックスフレーバーが入っています。素朴な甘さが、みんなを癒します。ちょっとしたお礼や記念日などの贈りものにどうぞ。パッケージには、新潟県各地の湖や潟に毎冬飛来する白鳥がデザインされています。「浮き星」は、新潟の良さがぎゅっとつまった、かわいいお菓子です。

数量

ショッピングバッグに入れる

キャンペーンについての注意事項はこちら

Fu's Note フーズノート 商品一覧

■セット内容 / 缶入り浮き星2個(フレーバー違い)、情報カード
■原材料 / 【ありがとう缶 / ミックスミックス】:グラニュー糖、あられ(国産餅米、水飴)、柚子、抹茶、コーヒー、着色料(クチナシ)、香料、クエン酸 
【Thank you !! 缶 / ミックス16】: グラニュー糖、あられ(国産餅米、水飴)、柚子、生乳、着色料(クチナシ)、香料、クエン酸
■内容量 / 1袋20g
※賞味期限4ヵ月以上のものをお届けします。
※職人手づくりのため、同じフレーバーでも色や配合のバランスはひとつずつ異なります。
※この商品は、お申し込みいただいた月だけお届けします。
(製造加工/日本)

  • ※この商品は特性上、不良品・お届け間違い以外の交換・返品はお受けできません。不良品・お届け間違いの交換・返品は、期限内(商品到着後10日以内)にご返送ください。(その他、交換・返品についてはこちらをご覧ください)

お届けパターン:ジャストワン

■ 掲載画像の商品を1回だけお届けします。
■ 次月以降のお届けはございません。

DETAIL

  • Kraso[クラソ]|飲みものに浮かべる!? 新潟で115年続く かわいい伝統菓子「浮き星」ありがとう缶セット|そのまま食べてもよし、飲みものに浮かべてもよし。新潟で115年続く伝統菓子「浮き星」にまつわる物語とは……。そのまま食べてもよし、飲みものに浮かべてもよし。新潟で115年続く伝統菓子「浮き星」にまつわる物語とは……。
  • Kraso[クラソ]|飲みものに浮かべる!? 新潟で115年続く かわいい伝統菓子「浮き星」ありがとう缶セット|お店の看板にもありますが、「浮き星」のもともとの名まえは「ゆか里」。お店から外をのぞいているのが、つくり手の小林さん。昔は「ゆか里」をつくるお店は何軒もあったけれど、年々売れ行きは減少し、同じようなつくり方でつくれる職人は、新潟市ではとうとう小林さんたったひとりに(約5年前)。どうなる「ゆか里」!?そして「ゆか里」は、なぜ「浮き星」になったのか!?お店の看板にもありますが、「浮き星」のもともとの名まえは「ゆか里」。お店から外をのぞいているのが、つくり手の小林さん。昔は「ゆか里」をつくるお店は何軒もあったけれど、年々売れ行きは減少し、同じようなつくり方でつくれる職人は、新潟市ではとうとう小林さんたったひとりに(約5年前)。どうなる「ゆか里」!?そして「ゆか里」は、なぜ「浮き星」になったのか!?
  • Kraso[クラソ]|飲みものに浮かべる!? 新潟で115年続く かわいい伝統菓子「浮き星」ありがとう缶セット|さて、まずは浮き星の製造工程をご紹介。これは、浮き星のまんなかに入っている「あられ」。そう。浮き星は、こんぺいとうではないのです。さて、まずは浮き星の製造工程をご紹介。これは、浮き星のまんなかに入っている「あられ」。そう。浮き星は、こんぺいとうではないのです。
  • Kraso[クラソ]|飲みものに浮かべる!? 新潟で115年続く かわいい伝統菓子「浮き星」ありがとう缶セット|時間をかけ少量ずつ、あられに砂糖蜜をまぶしながら釜を回します。時間をかけ少量ずつ、あられに砂糖蜜をまぶしながら釜を回します。
  • Kraso[クラソ]|飲みものに浮かべる!? 新潟で115年続く かわいい伝統菓子「浮き星」ありがとう缶セット|釜が回る音を聞き分けて(職人技!)、蜜の量を加減します。釜が回る音を聞き分けて(職人技!)、蜜の量を加減します。
  • Kraso[クラソ]|飲みものに浮かべる!? 新潟で115年続く かわいい伝統菓子「浮き星」ありがとう缶セット|釜を回し始めてから4時間ほど経過したもの。この後も、にフレーバーをかけたりぐるぐるかき混ぜたり……ひとつのフレーバーをつくり始めてから仕上がりまで、作業はなんと合計9時間にもおよびます。(つまり浮き星は、1日にひとつのフレーバーしかつくれません。)時間をかけて、ていねいにつくられる浮き星は、まさに職人技が光る一品&逸品。……さてさて、お話はもどって「ゆか里」は、なぜ「浮き星」になったのか?釜を回し始めてから4時間ほど経過したもの。この後も、にフレーバーをかけたりぐるぐるかき混ぜたり……ひとつのフレーバーをつくり始めてから仕上がりまで、作業はなんと合計9時間にもおよびます。(つまり浮き星は、1日にひとつのフレーバーしかつくれません。)時間をかけて、ていねいにつくられる浮き星は、まさに職人技が光る一品&逸品。……さてさて、お話はもどって「ゆか里」は、なぜ「浮き星」になったのか?
  • Kraso[クラソ]|飲みものに浮かべる!? 新潟で115年続く かわいい伝統菓子「浮き星」ありがとう缶セット|現在の「浮き星」を誕生させたのは、地元新潟の「hickory03travelers(ヒッコリースリートラベラーズ)」。「日常を楽しもう」をモットーに、様々なモノやコトをクリエイトする集団です。新潟らしい商品の企画、地元商店街や老舗とのコラボ商品などを多数手がける中で出会ったのが、小林さんのつくる「ゆか里」。現在の「浮き星」を誕生させたのは、地元新潟の「hickory03travelers(ヒッコリースリートラベラーズ)」。「日常を楽しもう」をモットーに、様々なモノやコトをクリエイトする集団です。新潟らしい商品の企画、地元商店街や老舗とのコラボ商品などを多数手がける中で出会ったのが、小林さんのつくる「ゆか里」。
  • Kraso[クラソ]|飲みものに浮かべる!? 新潟で115年続く かわいい伝統菓子「浮き星」ありがとう缶セット|新潟土産として「ゆか里」を販売していた「ヒッコリースリートラベラーズ」は、つくり手の小林さんと次第に親しくなり、話を聞く機会が何度もあったそう。そして、売り上げも減り、後継者もなく、なくなってしまいそうな「ゆか里」を前に「このままではまずいのでは……?」と感じます。そこで、このお菓子の魅力を多くの人にわかりやすく伝え、買ってもらうことで、後継ぎができるのではないか?と考えました。新潟土産として「ゆか里」を販売していた「ヒッコリースリートラベラーズ」は、つくり手の小林さんと次第に親しくなり、話を聞く機会が何度もあったそう。そして、売り上げも減り、後継者もなく、なくなってしまいそうな「ゆか里」を前に「このままではまずいのでは……?」と感じます。そこで、このお菓子の魅力を多くの人にわかりやすく伝え、買ってもらうことで、後継ぎができるのではないか?と考えました。
  • Kraso[クラソ]|飲みものに浮かべる!? 新潟で115年続く かわいい伝統菓子「浮き星」ありがとう缶セット|そうなれば、みんなこの先もずっと、このお菓子を食べることができる! そこで「ヒッコリースリートラベラーズ」は得意な企画力を生かし、「ゆか里」をかわいらしく変身させ、流通をつくり、全国に発信!そのときに生まれた新しい名まえが「浮き星」。そして約5年後の現在、「浮き星」は知る人ぞ知る人気の伝統菓子になったのでした。ぜひ、このかわいいお菓子を食べてみてください。(フーズノート店主も、浮き星のとりこです。お取り扱いのお願いをする前に、こっそり新潟のお店まで行ってしまいましたよ! いろんな浮き星をめちゃ買いしました。)そうそう、みなさまご安心ください! 後継者もできたそうです! めでたしめでたし。そうなれば、みんなこの先もずっと、このお菓子を食べることができる! そこで「ヒッコリースリートラベラーズ」は得意な企画力を生かし、「ゆか里」をかわいらしく変身させ、流通をつくり、全国に発信!そのときに生まれた新しい名まえが「浮き星」。そして約5年後の現在、「浮き星」は知る人ぞ知る人気の伝統菓子になったのでした。ぜひ、このかわいいお菓子を食べてみてください。(フーズノート店主も、浮き星のとりこです。お取り扱いのお願いをする前に、こっそり新潟のお店まで行ってしまいましたよ! いろんな浮き星をめちゃ買いしました。)そうそう、みなさまご安心ください! 後継者もできたそうです! めでたしめでたし。

CATALOG

カタログ

  • 新作デジタルカタログ
  • カタログ無料プレゼント!

SHOPPING GUIDE

ショッピングガイド

[初めての方へ]お買い物ガイド

ページのトップへ

Kraso[クラソ]