冬は空気が乾燥する、暖房器具の使用が増える、など火災が発生しやすい条件が重なります。

万が一の事態に慌てないためには、日ごろの備えが大切です。キッチンに置いておきたい防炎グッズをご紹介しましょう。

うっかり着衣着火……起こりやすいシーンは?

着衣着火とは火の事故のひとつ。調理中などに着ている服に引火して起こります。

実は住宅火災の原因としてもっとも多いのは、コンロまわりからの出火。ふわっと広がった袖口の服で調理をしたり、火をかけたまま奥のラックや上の棚に手を伸ばしたりする時は注意が必要です。

袖口への着火事故を防止 防炎アームカバー

気をつけたつもり、注意したつもり、では心配という方におすすめなのが、着火事故防止のための防炎グッズ「アームカバー」。袖口をきっちり覆ってくれるので、服装を気にせずコンロを使えます。

万が一火がついてもすぐに燃え広がりにくい防炎加工素材を使用。

防炎加工なし:ろうそくの火を当てると、開始8秒後から着火、16秒後には燃え広がった。
防炎加工あり:開始16秒後に生地は黒くなるものの、生地への着火はなかった。※使用状況により異なります。

火もとでのヒヤッとを回避! 袖口への着火事故を防止 防炎アームカバーの会

月1組 ¥1,000(+10% ¥1,100)

いざというときには、あせらず「初期消火」

気をつけていたけれど火を出してしまった! そんな時は、出火して2分間ほどで消火する「初期消火」が大切です。すぐに消火活動をすることで、被害を最小限にとどめることができます。

一分一秒を争うシーンで、すぐに対応できる消火グッズを用意しておきましょう。

なお、2分以上経過すると火の勢いが増して大きな火災になる恐れがあり、そうなってしまったらすぐにその場から逃げることが大切です。

投げ込むだけで初期消火 天ぷら火災用消火器

熱い火柱が上がる鍋やフライパンに投げ込むだけで、消火剤が食用油をせっけん化して冷却させ、酸素を遮断する初期消火グッズです。

約2~5秒で瞬間消火ができるうえ、消火器のような粉末が出ないのでキッチンも汚れないすぐれもの。そのまま可燃ゴミとして処分OKです。

投げ込むだけで初期消火 キッチンにスタンバイ 天ぷら火災用消火器の会

月1個 ¥980(+10% ¥1,078)

かぶせるだけで初期消火 ストップファイヤークロス

燃えないガラス繊維素材だから、燃え広がる炎をすっぽり包んで初期消火ができます。箱を開けたらすぐに使えて、消火器のように手順を覚えたり、使用期限を気にする必要がないのもうれしいですね。

約100×100cmの大判サイズなので、炎を怖がらず使えます。

かぶせるだけで初期消火 キッチンにスタンバイ ストップファイヤークロス

1枚 ¥2,780(+10% ¥3,058)

万が一の備えで、被害を最小限に

火の事故や火災は、どんなに気をつけていても絶対に起こらないという保証はありません。万が一起こってしまっても、防炎グッズを備えておけば被害を小さくおさえることができます。

むずかしく考えずにすぐ使える消火グッズ、防炎アイテムで安心な生活を送ってくださいね。

ITEM

CATEGORY

BRAND

SEARCH

PICK UP

  • 新作デジタルカタログ
  • カタログ無料プレゼント!