フェリシモCompany

次回以降の神戸学校 Next kobe school

わかりづらさの中でつながる

SOLIT株式会社 代表取締役社長

田中美咲さん

開催日
13:30 - 16:00(開場13:00)
場所
フェリシモホール
(Stage Felissimo内)
神戸市中央区新港町7番1号
Share
X
Facebook
Line

3月の神戸学校は、「誰もどれも取り残さない、オール・インクルーシブな社会の実現」を目指すSOLIT株式会社 代表取締役社長 田中美咲さんにご登壇いただきます。

「オール・インクルーシブ(All-inclusive)」な社会とは、価値の多様性や価値観の選択が相互承認され、自然、生物、人間及びテクノロジー等のあらゆる存在が健全に共存できている社会です。医療・福祉、建築、不動産、自動車、家具家電、服飾など、生きていく上で必要なもの全てにおいて、「オール・インクルーシブ」である状態の実現を目指し、SOLITの事業活動は行われています。

代表的な事業であるアパレル事業は身体上の理由やジェンダーに左右されない、多様な価値観に沿うファッションブランドとして、世界三大デザインアワード「iF DESIGN AWARD2022」でGOLDを受賞するなど、国内外で多数の賞を受賞されています。

最近は「多様な価値観を認め合いましょう」という言葉をよく耳にします。ですが、多様な価値観にどれだけの種類があるのか、そして、その中でいうと自分はどこに属しているのか、はたまた分けようとすることが正解なのか……などと考え出すと留まることを知りません。身体的な多様性に比べて、心が持つ多様性は決して外からはわからないことも多く、自分自身がどういった思考を持っているのかをわかっていない方がまだまだ多いはずです。

田中さんはそんなすべての人やモノ・コトが、画一的ではなく複雑な要素を内包しているという前提のもと、それぞれの複雑性を認め、存在を尊重し合い生まれるものを大切にされています。

誰も取り残さない、どれも取り残さない社会になっていくには何を知り、どんな行動をすればいいのか。

今回はご自身で体感していただき、“わかりづらい”けれど、人やモノ・コトが持つ複雑さの“わかりづらさ”について考えるきかっけとなる講演会になればと思います。

今回の講演は3部構成となります。

下記のプログラムをご参照ください。(変更になる可能性があることご了承ください。)

第1部(13:30~14:25)
・“自分を知る”ワークショップ
・田中 美咲さんによる講演

休 憩(14:25~14:35)

第2部(14:35~15:10)
・“多様性を知る”セッション(SOLITのモデルを務める3名にご登壇いただきます)

休 憩(15:10~15:25)

第3部(15:25~16:00)
・質疑応答

みなさまのご参加をこころよりお待ちしております。

もっと見る

プロフィール

田中 美咲(たなか・みさき)
社会起業家・ソーシャルデザイナー。 1988年生まれ。立命館大学卒業後、東日本大震災をきっかけとして福島県における県外避難者向けの情報支援事業を責任担当。2013年「防災をアップデートする」をモットーに「一般社団法人防災ガール」を設立、2020年に事業継承済。第32回 人間力大賞 経済大臣奨励賞 受賞。2018年2月より社会課題解決に特化したPR会社である株式会社morning after cutting my hair創設。2020年「オール・インクルーシブ経済圏」を実現すべくSOLIT株式会社を創設。同社が開発したインクルーシブファッションが、世界三大デザインアワード「iF DESIGN AWARD 2022」にて最優秀賞GOLDを受賞。精神障害当事者でもあり、見えない・分かりづらい障害当事者。日本語対応手話・日本手話勉強中。

※プロフィールは、ご講演当時のものです。

もっと見る
参加方法・お申し込みはこちら

※開催日や講演内容は、変更になる場合がございます。あらかじめご了承ください。

ページトップへ戻る
Entry お申し込みはこちら