フェリシモCompany

2021年2月度 神戸学校特別編「22for22」~しあわせな22世紀をデザインするために~

林ぶどう研究所 代表

林慎悟さん

林ぶどう研究所 ビジネスマネージャー

眞鍋邦大さん

開催日
14:00 - 15:00(開場)
Share
Twitter
Facebook
Line

Profile

林 慎悟(はやし しんご)さん〈林ぶどう研究所 代表〉
1978年、岡山県で米・桃・葡萄を生産する専業農家の林農園の4代目として生まれる。2000年に就農し地元にある花澤ぶどう研究所で葡萄の栽培・品種改良について学ぶ。就農してからは国内、国外のぶどう生産者との交流、生産地へ赴き国内、世界のぶどうの情勢を勉強する。2014年に「マスカットジパング」という品種を登録し、地元岡山限定の品種にするべく生産体制の構築を進める。2017年に林ぶどう研究所として独立する。現在は法人のぶどうの栽培アドバイザーや岡山でワイナリーの立ち上げを行って地域の課題解決に取り組んでいる。

 

眞鍋 邦大(まなべ くにひろ)さん〈林ぶどう研究所 ビジネスマネージャー〉
1978年、香川県生まれ。リーマン・ブラザーズなど複数の外資系金融機関を経て2012年に帰郷。(株)459を創業し、地域資源を活用したローカルビジネスの開発を手掛ける。2014年には編集長として食材付きの情報誌である「四国食べる通信」を創刊。四国の生産者と都会の消費者を繋いだ。2017年、第一子の誕生を機に兵庫県に拠点を移し、現在は、株式会社ワールド・ワンの取締役として新規事業の開発に携わっている。林ぶどう研究所では,2018年から経営戦略の構築に携わり,代表の林慎悟とともに事業領域の拡大や海外展開に挑んでいる。

※プロフィールは、ご講演当時のものです。

講演録 Performance record

Share
Twitter
Facebook
Line
ページトップへ戻る
Entry お申し込みはこちら