flufeel

みんなで解決

実は話

洋服が選べない……! 切実な悩み、 わきの汗じみ


こんにちは、プランナーTです。

私は汗かきというわけではないのですが、わきの汗だけが異常に量が多く、ずっと悩みの種です。制汗スプレーの効果もあまり感じたことがなく、洋服のわき部分に汗じみがじっとり目立って恥ずかしい思いをしたことは何度も。


薄着のシーズンは、わきの汗じみが目立たない黒や白の服ばかり。洋服選びはとにかく「わきの汗じみが目立たないもの」を最優先で選んでいます。気分が上がるきれい色のトップスが着たいのに、悲しいです。

 

私のための「わき汗対策インナー」が欲しい


市販のわき汗用シートなども試してみましたが、袖口が広いTシャツなど、ラフな洋服を着たい私には合わず、毎日のわき汗対策としては十分とは言えませんでした。

また、わき汗パッド付きのインナーもありますが、いかにも「インナー」という見た目のものが多く、ファッションを楽しみたい私にとっては、「ちょっとテンションが上がらないなぁ……」と思っていました

そこでまずは、そんな私自身のために、納得できるわき汗対策用インナーを作ろうと一念発起。

1 暑い季節にらくちんなブラキャミ
2 汗じみをしっかりカバーするわき汗パッド
3 テンションが上がるデザイン

この3つの要素を盛り込んで、こだわりのブラキャミ企画をスタートしました。

 

わきの“前側”が汗じみの攻略ポイント


ところで、わきの汗じみってどこが気になりますか?

私は断然、わきの前側。わきの真下ではなく前にじわっと広がる汗が、腕まわりが広めのトップスでも生地に当たるので、腕を下ろしていても前から見ると汗じみがバッチリ見えて、隠しきれないのです。

リュックを背負う方にとっても、わきに回り込むショルダーストラップ部分に汗じみができてしまうことは、悩みの種の様子。

今回の企画では、この部分をどうカバーするかがポイントでした。企画途中のサンプルではわきパッドが小さかったり、わきに沿わなかったり、なかなかイメージ通りにはいかず……。でも妥協できないところだったので、何度も何度もサンプルを作っては試着して、フィット感を検証しました。

 

企画してよかった! こだわりのわきパッド


そして、ついに納得できるフィット感のわきパッドができました!

わきの前部分をしっかりカバーできるように、わきパッドはストラップの途中から縫い付けています。一見、わきパッドが上過ぎるように見えますが、着てみるとわきにぴったりフィット。体形に応じてストラップのアジャスターで調節できるようにしました。

女性らしい胸もとのカッティングや、トレンドを意識したカラーバリエなど、気持ちが上がるデザインにもこだわっています。ネガティブな汗の悩みから解放してくれる、望みどおりのブラキャミが完成しました。

もちろん、私も購入して愛用中です!  服からチラ見えしてもいいから開きが広い服の下にも着られるし、何よりも、わきパッドがフィットするので安心感があり、いつもよりファッションも楽しめています。企画してよかった!!


私と同じようにわき汗に悩んだり、汗じみでおしゃれのテンションが上がらない方は、ぜひお試しくださるとうれしいです!

聞かせて みんなの実は話

聞かせて みんなの実は話