flufeel

みんなで解決

実は話

がっかりするブラちら見え問題

こんにちは。プランナーTです。

らくな着け心地で大人気のブラインナーではサポート力に疑問を感じる私はもっぱらブラジャー派。

ある朝、ノースリーブのトップスを着たところ、わき下からいかにも「ブラジャーです!」といったレースがちら見え……!  インナーにタンクトップを重ね着しているのに隠せてない! どうしようどうしよう、とあたふた。せっかく着ようと思ったお洋服を変更することに……。忙しい朝に、こういったことが度々起きてしまいます。

このように、薄着になると気になるのが下着のちら見え。みんなどうしているのかな?というのが『タンクトップ風 綿混ブラ』を開発するきっかけでした。

 

みんな意外に悩んでる、ブラのちら見え

そもそも、ブラジャーのちら見えを気にしている人ってどのくらいいるの?という疑問から、周囲に聞いてみると、口には出さずとも結構みんな気にしているとのこと。そこで、どのような対策をしてるのかも聞いてみたところ……。

・衿や袖ぐりの開いていない服を選ぶ
・ブラジャーのストラップを替える
・タンクトップを重ねて着る
・ブラインナーを着る
などの回答がありました。

着目したのは、「タンクトップを重ねて着る」という方法。ブラジャーをタンクトップで隠すのなら、いっそタンクトップに見えるブラジャーにすれば隠さなくてもいいんじゃない?という考えが浮かびました。

早速、下着っぽく見える部分を徹底的に服に見えるようにデザインできないか検討していきました。

 

服みたいなブラジャーの誕生


まずはストラップ。一般的なブラジャーはいかにも下着見えするパステルカラーが使われていることが多いようです。下着としての見栄えは素敵なのですが、これがアウターからはみ出して見えると、途端に悪目立ちしてしまいます。

というわけで、どうしてもはみ出しがちなストラップをTシャツ素材にしてみました。


袖ぐりまわりから、ちら見えしそうな範囲まで目いっぱい、Tシャツ素材を使っているのがポイントです。


次は、ちら見えしがちなわき下。ブラジャーだと、レースが見えていちばん恥ずかしい部分ですよね。ここもTシャツ素材にして、わきをしっかりガードしつつ、まるでタンクトップを着ているかのように工夫しました。


胸もとからちらりと見えやすいカップ上は幾何学模様のレースを付けて、まるでキャミソールの飾りのようにデザイン。前中心には、ほんのりハンサムなアクセントに蝶ネクタイ風のサテンリボンをあしらって、小粋に仕上げました。

そして肝心のカラーはアウター見えする3色にこだわりました。


Tシャツ素材なので、綿95%なのもうれしいところ。

ちら見えを気にせず、自信を持っておしゃれを楽しめますよ。ぜひお試しくださいね。

聞かせて みんなの実は話

聞かせて みんなの実は話